真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 2/23 2/24 2/25 2/26 2/27 2/28 3/1

2月23日 「『2ちゃんねる』の日」吉野家オフ
 以下の内容は、「2ちゃんねる」および「吉野家オフ会」を知らない人には何のことかさっぱりだろうが、ご容赦の程を。
 あと「2ちゃん用語」連発な点も知らない人にはサッパリだろうがカンベンして。

 当然のように昨日、「『2ちゃんねる』の日」オフ会参加。
 新潟市116号線新大前店で22:22開催(つーか、クリスマスイブオフ会に引き続き、「お祭りch」板に116号線新大前店の場所と参加時間を申請したのはオレなのだが)。
 わざわざ昼飯を遅めに食べ、参加時間にちょうどお腹がすくように調節。嗚呼、用意周到。
 22時ごろに行ってみるとやたらと店内が混んでいる。さすがは誰もいなかったクリスマスイブの晩飯時の吉野家と普通の土曜の夜の吉野家は違う。
 時間つぶしに入ったコンビニで490円(大盛り+ギョク)がオツリなく渡せるように欲しくもない官製はがきを購入。嗚呼、用意周到。(←一応コレはマナーとして不文律ながら決まってる筈なのだが)
 んで、22:22に店内へ。
 そーすると店内にいた5,6人の明らかにグループと思われるヤツらが、「いっけねー。Uの字のトコじゃないとダメなんだっけ!?」とか言いながら席移動。すごくヤな予感。
 オレは当然のように「大盛り、ねぎだく、ギョク」を注文。
 しかし、そのDQNグループの奴らは「並」とか「並・つゆだく」とか「並・ギョク」とか普通の注文。せめて「特盛」とか「牛鮭定食」頼めよ。ネタのつもりなら。(ちなみに店内には牛鮭頼んだ人もいたが、ネタかマジかの判別は微妙)
 で、パニくってる店員さん見ながらニヤニヤしつつ、「必死だな(w」とか言ってやがる。
 挙句の果てには「『殺伐』ってさ、どーいう風にすればいいの?わかんねーや」とか言ってるんですよ。
 お前ら、何しにきたんだと小一(ry)
 さらに注文を間違えた店員さん(タマゴを持ってこなかったんだったかな?確か)に文句言ってるし。
 「祭りに参加せずに様子見するだけの、一般人のフリをした2ちゃんねらー」ってのが1番ムカつく。
 やっぱ、クリスマスイブにオフ会やりに吉野家に来る客と、普通の日にあるオフ会に来る客は心構えが違うということか?
 クリスマスイブオフ会は殺伐としながらも楽しい雰囲気があったのだが、今回は馴れ合い・マターリな雰囲気というよりは、ただのDQN厨房の集まりではないか、これでは。
 どうもオフ会レポートスレなんかを見るかぎりでは、全国的にDQN多め、殺伐さ少なめのオフになった模様。
 ちなみにオレは入店から5分で店を出たけどな。
 殺伐としながら早く大盛・ねぎだく・ギョクを食いきり、オツリなく店員さんにお金を渡し、極力早く帰る。
 コレが出来ないのなら参加するな、(#゚Д゚)ゴルァ。
 2月24日 新一派 東方不敗 王者之風 全新招式 石破天驚 看招 血染東方一片紅

 「兄さん!あんた兄さんだ!間違いなく、俺の兄さんだぁぁぁぁ!」
 嗚呼、シュバルツ&キョウジ兄さん燃え。(「起動武闘伝Gガンダム」参照)
 ちなみにオレも2人兄弟の弟だが、兄は別に覆面被っていたり、ゲルマン忍法使ったり、DG細胞で出来たアンドロイドではない。
 残念ながら。(←残念なのかよっ!!)
 余談だが、「種」、3月に総集編をまたやるらしいですわ。中身が無いくせに総集編の回数は無駄に多い・・・。
 
 で、5時間ちょいかけてでGガンDVDの10、11、12巻を見終わり、感極まった時にちょうどmochiyaからメールが来た。
 「壬生義士伝」(テレ東10時間ドラマVer.)が家の近所のレンタル屋にいっさい無いのでダビングを頼んでいたのだが、コピーガード仕様だったらしい。むぎゅ。
 主演が新潟出身の渡辺謙なのに入荷無しかよっ!!
 しかも全国的に入荷ナシならともかく、mochiyaの話だと長岡周辺のレンタル屋にはゴロゴロあるらしいじゃん、ビデオ。
 出来が悪いんならどーでもいいんだが、ここ数年ではずば抜けた出来の時代劇だった、って評判を聞くとなぁ・・・。激しく見たい。

2月25日 受験の思ひ出

 今日は大学は大学入試前期試験なため、非常に閑散としたカンジ。一応、大学はお休み。
 とは言っても、オレは朝から実験だし、鈴木君もいるし、後輩も数人は大学に来ているため、普通の日と実感としては何も変わらない。
 いつもと違っていたのは、後輩がお昼頃に来た関係で1番朝早くに来たのが鈴木君だったため、朝来たら鈴木君がお湯を沸かしつつボーッとガスコンロの前に佇んでいたぐらい。(ちなみにオレが学校に来たのは8:20頃)

 さて、オレ自身の新潟大学受験だが、受験当日のことは一切覚えていない。やっぱ緊張していたのだろうか?
 そのかわり、と言っては何だが、受験前日と受験後のことは今でも覚えている。というか、きっとずーっと忘れないだろう。
 他の大学受験のときのことはあんまり覚えていないのに新潟大学のことは覚えているのは第1志望だったからか、それともいろいろあったからか・・・。
 いい機会なので、ちょっと書く。

 受験前日の昼に新潟についたオレはたまたま同じ電車で新潟大学に受験に来た友達と大学の下見に行った。
 JR「新潟大学前駅」で降りて、新潟大学に行くのに裏口(駅の裏手にあるのだよ、大学が)を通らないといけないことに非常に釈然としない気分になったものだ。大学入試に「裏口」ですから。しかも「新潟大学前」のクセに10分以上歩かなきゃいけないし。
 たしかオレの時は農学部は人文学部校舎で受験で、すぐに見つかったが友達の受ける工学部はエラく遠いところにあって「嗚呼、大学ってやっぱり広いんだなぁ」と思ったっけ。ちなみに人文学部棟と工学部棟は大学の両端にある。
 で、新潟駅で友達とは別れ、タクシーでホテルへ向った。今にして思えば歩いても大した距離じゃない場所にあるホテルだったのだが、新潟に来たのが初めてでまったく地理がわからなかったので。
 地理がわからないのでホテルにずーっと篭り、晩飯もホテルで食う事にした。
 そこでホテル内のレストランに入ったのだが、水を飲んでメニューを見たら本格フレンチのお店だったらしく、コースメニューしかなく、受験前日にひとりでフレンチのフルコースを食うハメになる。1番安いコースを注文した記憶はあるが、味はまったく覚えていない。とりあえず遠くのテーブルで同じ高校のヤツがひとりでナイフとフォークをカチャカチャやってたのを見てなんとなく安心した記憶がある。
 その後、部屋に戻ってずーっと有料チャンネルを見てた。たしか「ポリスアカデミー」やってたハズ。(他にもいろんなチャンネルを見たが、何を見たのかはナイショだ)
 さらに部屋の冷蔵庫にあった酒とツマミを結構飲み食いしたが、全然酔えなかった。
 ちなみに勉強しようといろんなモノを持っていったが、一切見なかった。受験前夜なんてそんなモンさ。
 
 で、受験後。
 新潟駅で帰りの電車待ちをしてた同級生(ウチの高校からは3,40人ぐらい受けに行ったんじゃなかったかな?新潟大学)の集団を避けるように立ち食いソバを食い、駅のホームでビールを2、3本飲み、電車に乗ってからも弁当をツマミにビールを数本空けた。(←なんか、「出張帰りのサラリーマン」だな、これじゃ)
 電車の席の近くに同級生の女の子が数人いて、「あ、○○先生の息子が酒飲んでる」とか言ってた気がする。(オレの親父はオレの高校の化学教師だった)
 ちなみに酒は当時のほうが圧倒的に強かった。高校生で未成年のハズだが。
 
 第1志望だった新潟大学の受験が終わり、私大の1つに合格していたオレは後期試験で信州大学を受けるつもりが燃え尽きてしまい、後期試験を受けないことにして、この数日後に親父とスキーに行っている。(信州大学農学部がすさまじく田舎にあって、遠かったのでウンザリだったのも理由の一つだが)
 その後、新潟大学に合格し、今のオレがいるのだが、もし落ちていたら名古屋にあった某私大に行っていただろう。
 そしたらオレにとっての様々な出会いは無かったってことで、そう考えると人生の不思議さに感慨深いものを感じる。

2月26日 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ

 ちょっとした驚天動地なことが起きたのだが、それに関しては具体的には書けない。
 書けないが、近年稀なぐらいにビックリしたのは確かだ。

 さて、今日大学生協に予約してたCDを取りに行ったらこれからリリース予定のCD・DVD情報というものを配っていた。
 んで、ツッコミ。
 3/26に「残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON」のマキシシングル発売らしいが、今更出してどーするんだ?
 まぁ、「新世紀エヴァンゲリオン」が今年になって音源や映像に手を多少加えて再び発売されるので、ソレに合わせたんだろうけど。
 ちなみに同日に発売な音源・画像に手が入ったエヴァDVDは1500円で第壱話「使徒、襲来」1話のみ収録。コレをお買い得と見るか、高いと見るかは人それぞれなんだろうと思う。
 オレ?当然買わない。

2月27日 実は今日は「新選組の日」だったりする

 とうとう配役情報が漏れてまいりました、来年の大河ドラマ「新選組!」。
 正直、2chでの予想で出てきていた名前なので、それほどビックリはしない。多少、驚いたがね。
 香取はSMAPの活動(コンサートとか)とバラエティーがあるので、スケジュール的に無理だと思っていたので。(個人的には小沢征悦にやってもらいたかった、ってのもあるが)
 キメ手はやっぱり、「拳骨が口に入る」事だったのだろうか(笑)。
 藤原竜也は「美男子でヒラメ顔」なので、沖田美男子説と沖田ヒラメ顔ブサイク説両方に対応できる配役かと。演技も上手いし。ズラは似合わないんだけどな・・・。
 そしてリンク先情報では石坂浩二真田広之にもオファーがいってるようだが、何の役なんだろう?隊士ではないと思うが・・・。
 配役の正式発表からドラマ終了までは三谷幸喜脚本、香取慎吾主演、新選組モノってことで、アンチ、ヲタ入り乱れての賛否両論になりそうな予感。(それぞれ、ヲタ、アンチが強いからな)
  若い出演者になる予定らしいが、殺陣が出来るのか?という心配もあるし。さすがに新選組で殺陣がヘボいとねぇ・・・。
 ただ今までの新選組モノは役者が4,50代の人なことが多かったワケで、そーいう意味では若い新選組というのは斬新であり、上手くいけば面白いのではないかなぁ?と思う。三谷幸喜自身が、「従来の新選組のイメージを一新させる」とコメントしてるし。ただそれで余計に狂的信者の批判が多くなりそうだが。
 どーしても新選組は司馬遼のイメージが強いだろーからなぁ。あと腐女子ヲタも多いし。
 とりあえずSMAPの他メンバーのゲスト出演はありませんように。キムタクが竜馬やったりとかさ。
 あと、こーなると藤堂平助はジャニーズな人になりそうな予感。

 2005年の大河が「滝沢馬琴が主役で実際の馬琴の生活と『南総里見八犬伝』の世界を混ぜた作品」ってウワサがあるのだが、それはちょっとして山田風太郎の「八犬傳」を原作にするのか?
 つーか、馬琴の生活(実)と「南総里見八犬伝」の世界(虚)を混ぜ合わせた作品、ってどー見ても「八犬傳」だし。

2月28日 実はGURUが幼少期にスイミングスクールに行っていたジムらしい

 大学に復学して、約1年。学生に戻っただけじゃなくて、体重も戻ってきた。
 一時期は、「こちんぴ補完計画」により約10ヶ月で22kgのダイエットに成功したものの、そこから6,7kgほどリバウンド。
 マズイ。
 どうしても独り暮らしだと食生活が乱れがちになるし、生活が不規則になりがちなので気をつけなきゃ、とは思っていたのだが、いつの間にやら・・・。ってコトで。
 家から車で5分ぐらいのトコにある新潟市のスポーツセンターに行ってトレーニングはしていたんだが、どーしても21時閉館(片付けなどもあるので、実質20:45まで)って営業時間がネックとなってなかなか行けなくてね。
 大学に19時過ぎまでいて、アパート戻ってメシ食うと20時近く。そこから行っても1時間運動できるかどうか微妙だなぁ、とか思うと行く気もグっと失せるよね、やっぱ。
 さらに去年末にギックリ腰を再発しそうになり、安静に過ごしていたのとトレーニングコーナーの利用チケット(チケット制だったのだよ)を使い切って手元に無くなったのも行かなくなった要因の1つ。ここ3ヶ月ほどトレーニングしてなかったわけで、そりゃぁ太るわな。
 ってことで、いろいろと吹っ切って、自分に活を入れるためにもカラダを鍛えなおそうと一念発起したわけで。
 んで、行動を起こしてきた。
 家から車で10分ぐらい行ったところにあるスポーツクラブに入会してきた。
 行ってみたら、オレが今まで行ったトレーニング施設中1番設備は立派だし(まさか2階建ての施設だったとは思わなかったぜ)、スイム、マシーントレーニング、エアロビクス、スカッシュとトレーニングメニューも充実してるし。
 ちなみに月々4500円。入会金は今、偶然サービス期間中だったのでタダ。嗚呼、コレを天の配剤と言わずしてなんと言う!!
 オレの持論は「ダイエットに必要なのは強迫観念」
 「健康診断の数値が悪かった」とか「高価なトレーニングマシーンを買っちゃったから元取らなきゃ」とか、そーいう切羽詰ったコトがないと食事制限や運動までして痩せようとはなかなか思わないモンです。
 オレの場合は「月々の会費がもったいない」的な理由で自分を追い込むために申し込み。どうしてもチケット制だと「ヒマな時に行けばいいや」ってなりがちなので、ムチを入れるためにも効果的。
 ジムの閉館時間も22時までだから、時間にも余裕が出来たし。
 とりあえずの目標は10kg減。167cm、65kg、体脂肪率15%にするのが目標。出来れば2〜3年で15kg減らしたいなぁ、と思ったり。(つーか、15kg以上減ると60kg台すら割り込むのだが)
 まぁ、無理せず焦らずトレーニングに励もうと思う。
 ガンバレ、オレ!!

3月1日 無駄にマメで気が回る性格なのかもしれないな、オレ

 わかって欲しい人には気付かれず、それ以外の人には簡単にわかる。
 文章とは不可解で難解なもの成。
 ・・・。やはり自分で直接伝えるべきや否や?

 さて、本題。
 昨日は研究室の飲み会だったのだが、1次会(飲み屋)、2次会(研究室)で3次会はウチのアパート。
 で、1時スタートで終わったのは5:30。
 さらに酔いつぶれて寝ている後輩(♂)も1人。
 んで、オレだが、徹夜する事にした。下手に寝ると今後の生活リズムが狂ってしまうのが自分の中で許せないし、徹夜は苦にならないほうなので。(どーせ途中、少し寝たしさ)
 ただぼーっとしてると寝てしまうので、みんなが帰った後、後片付けをし、録画してたビデオを2本見て、大掃除を始めた。
 別に部屋が汚れたわけでなく(逆にみんなに気を使わせて申し訳なかったです)、動いていなきゃ寝そうだったので。
 寝てる後輩を横目に見つつ、朝の7:30に台所を雑巾がけするオレ。さらに平行して洗濯も白い衣類と色物で2回にわけて洗濯。何やってんだか。
 結局、掃除は2時間かかり、その後、微妙に残ったアルコールを抜くためにいつものように風呂に入り(酒を飲んだ次の日の朝は必ず風呂に入る事にしてるのだよ)、車で本屋にお出かけしたりして、今、HPを書いている。
 何やってんだか。
 とりあえず、これからスーパー行かなきゃ。つーか、わたしゃ主婦か?

 さて、この場を借りてお詫びなどを。
 先週、今週とオレは鬱状態が続いていたのだが、まったく自覚していなかったけど研究室内ですさまじく心配かけていたのだね。申し訳ない。
 つーか、4年生に酒の席で「日本人の中で最高学年なんだから、多少のことがあっても平然とした態度を取っててください」とマジ説教される始末。
 ダメダメじゃん。
 昔っからアニキによく「お前は不機嫌になるとすぐに顔に出るし、イヤな事があると陰気な雰囲気を出しすぎる。見ている周りの人間が迷惑だ」と怒られたのを思い出した。
 極力、平常心で生活するように心がけますので、ご容赦の程を。