真・こちんぴ雑記帳

                       7/18 7/20 7/24

7月18日 酒飲むのも一昨年の忘年会以来なので、1年半ぶり
 昨日から1泊2日で旅行に行ってきた。旅行と言っても隣の市の温泉だが。
 ウチの会社、6月末くらいに取得している認証の更新審査がある。矢面に立たされるので監査準備や対応で心身ともにすり減るので、毎年監査が終わると京都を中心とした旅行に出かけていた。
 とはいえ、今はコロナ禍。去年は旅行を断念した。
 今年は富山県で観光キャンペーンをしており、県民であれば富山県内を格安に旅行ができるのを利用し、県内旅行に行くつもりだった。
 行ったことがない五箇山の合掌造り集落に行くつもりで、旅館も予約していたのだが、椎間板ヘルニアになってしまい断念。流石に旅行予定日が椎間板ヘルニア発症した週だったし、会社にも行けないのに旅行に行くというのはちょっと。
 何よりも車で1時間半の移動は無理!
 そうは言ってもキャンペーンクーポンの利用期限もあり、隣の市の温泉に行くことにしたというわけ。ここなら車で20分。これくらいなら運転に支障はない。
 隣の市だから、意外と行かないしね。オレの記憶が確かなら、最後に行ったのは親が温泉の優待券を持っていたので行った時で、高校生の時だったような気がする。なので、30年近く行ったことがない
 あと隣の市の温泉は高いんだよ、基本的に。
 そんな中での富山県観光キャンペーン。5000円でチケット買うと、10000円分の金券として利用できる上、2000円分のお土産券が支給される。実質、7000円お得。
 さらにコロナ禍で敷居の高い温泉もおひとり様プランのある旅館がちらほら。今までは2名以上じゃなきゃ泊まれなかったのに。
 安く泊まれると言っても結構なお値段だけどな。当初行こうと思っていた五箇山の旅館よりは10000円以上高いし。
 まぁ、ヘルニア良くなったしいいか、って事で。あと、会社の仕事が大変すぎて心身ともにすり減っているので、たまの贅沢は許されるだろう。今月ボーナス出たし。
 泊まった宿は温泉の中心地からは遠く、設備も老朽化気味。最寄りのコンビニどこか?って聞いたら歩いて15分以上かかるって言われるくらい。もはや最寄りではない。
 設備の方もTVのインチ数が小さいのはともかく、BS映らないし。あと部屋に備え付けの冷蔵庫が凄まじくうるさいとか。冷蔵庫の音が気になって眠れない、って最近の旅館では記憶にない。
 そしてコロナ禍のせいか、キャンペーン中なのに客があまりいない。土日なのに、宿泊客は20人いなかったんじゃないだろうか?おかげで3回風呂に行ったが、行った時間で他に誰も風呂におらず、大浴場貸切状態だったけど。
 食事もソーシャルディスタンスって事で、おひとり様のオレですら、宴会場を改造したと思われる個室があてがわれるシステム。10畳くらいの部屋にテーブルがあり、そこに1品ずつ料理が運ばれてくるのだが、品数が多いのか、スタッフが足りていないのか、晩飯食い終わるのに2時間かかったという。
 食事自体は美味しかった。結構凝ったメニューが多くて、食い道楽としては満足度高し。

 
 おひとり様なので、刺身も独りで桶盛りを

 食事と風呂以外はコレといった事は何もしなかったな。Switch持っていったのでモンハン少しやったくらいで、晩飯の時に酒飲んだから、21時くらいにうたた寝して、起きたら0時だったからそのまま寝ちゃったし。
 たまにはこんな旅行もアリだな。とはいえ、行きたいなぁ、県外の観光地。

7月20日 個人的には毛筆書体の大河ロゴのほうが好き

 このロゴを見て、市川崑と思うか、エヴァと思うかでジェネレーションギャップが確認できるな。
 とはいえ、エヴァだってもう随分と昔なのだが。
 写真を見て思ったのは意外と大泉洋がハマっているな、という事だろうか?
7月24日 サブカルに造形深い演出なら、もっとアニメとかゲームを推してたと思うし、そういう意味でも中途半端

 いよいよ始まった東京オリンピック。
 開会式見ていたが、正直期待はずれ感は否めなかった。
 ドラクエの音楽流れた時くらいだろうか?テンション上がったの。
 見ていて思ったのは、主題が無いと言うか何を見せたいのかハッキリわからなかった、ということだろうか?いろんな演目があったが、すべてがコマ切れ。
 そして、演出サイドのドヤ顔が浮かびすぎると言うか。オサレ感出そうとして滑っていると言うか。
 例えば、大工の棟梁と鳶職が出てきてオリンピックエンブレムを作るシーン、あんなにタップダンスを入れる必要があったのか?とか、海老蔵の歌舞伎はジャズピアノと組み合わせる必要があったのか?とか。
 それこそ、鳶職出すのなら、タップダンスじゃなくて梯子乗りで良かったろうし、歌舞伎を出すなら和楽器推しで良かったように思う。もっと言えば、歌舞伎は暫からの睨みではなく、連獅子みたいなわかりやすい演目を大勢の歌舞伎役者動員でやったほうがインパクトあったんじゃないだろうか?
 (成田屋の睨みが疫病退散的な意味合いがあるのは知っているが、そんなのは日本のごく一部しかわからんだろうし)
 聖火リレーも何で長嶋王松井だったんだろうな?日本人にはともかく、世界的には「よくわからんおじいちゃん2人と中年のオッサン」くらいな映像にしか見えなかったろう。日本プロ野球のレジェンドであり、長嶋さんはオリンピック中継によく出ていたけど、そんなのは日本人にしかわからん。
 そして、いざ始まるとどのテレビ局もオリンピック一色ですよ。
 あれだけオリンピックは中止にしろとか、いろいろ叩いていたのに開幕した途端の掌返し。ある意味、日本のマスコミらしい。
 これでオリンピック終わった途端にまた叩き出すんだろうが、それはそれで説得力ゼロだよな。
 東京オリンピックを叩いていいのは、オリンピック報道せずにオリンピック期間をやり過ごしたマスコミだけだと思う。
 そんなマスコミ無いだろうけど。