真・こちんぴ雑記帳

                       9/12 9/14 9/15 9/17 9/18

9月12日 大学時代は購読紙が全国紙だったからか、この手の個人情報ダダ漏れ欄があった記憶が無い
 行きつけのマッサージ屋さんに行ってきた。
 このマッサージ屋さん、県外出身の方で、長く富山にいなかったオレと「富山県の変なハナシ」で盛り上がることが多い。
 今日は富山県の冠婚葬祭で話が弾んだのだが、富山県の新聞には妙なコーナーがある。
 今日のお悔やみ欄。
 前日に亡くなった方の氏名や住所、享年、お通夜や葬儀の場所や日時が掲載されている。人気コンテンツ(?)なのか、新聞を購読しなくても月数百円の課金アプリでこのコーナーだけ見られるらしい。
 個人情報保護がうるさいご時世で、よく許されるモンだな、と思うが、このコーナーを無くそうというハナシは聞いたことがない。というか、県内の年寄りはおそらくこのコーナーがあるから新聞を読んでいるのでは?という気がしないでもない。
 百歩譲って故人だし、お通夜や葬儀に行く必要があるから仕方ないか、という気もしないでもないが、同じページには「今日の結婚した人」、「今日産まれた人」のコーナーもある。
 たまに新聞見てると、会社の人が載ってたりして、「あー、あの人、子供にこんなDQNネームつけたのか」なんていうのがわかる。
 これでもまだマシになったほうで、オレが中学生の頃は高校入試の時期に「合格おめでとう」みたいなカンジで高校受験の結果が新聞に掲載されていた(今は流石にない)。
 大学受験と違って、高校受験は失敗する人が圧倒的に少ない中、「○○ちゃん、あの高校受験したはずなのに名前無いね」的な事があると、ご近所さんから憐憫の目で見られるという仕打ちに合う。
 しかも当時は民放TV局も高校合格者の名前を1時間延々テロップで流す、ということをやっていた。よく言えばおおらかな時代だが、今の人権意識的には完全アウトだろう。
 ちなみに大学受験も国公立だけでなく、私立大学も含めて合格者氏名が新聞掲載されていた(こちらも今はない)。
 四半世紀前って、何かとユルかったのだな。

9月14日 誕生日だというのに4時間残業。とりあえずコンビニでスイーツ買った

 今日は誕生日。45歳になりました。
 45歳はちょっと感慨深いなぁ。四捨五入すると50だし。流石に50と言われると人生の折り返し地点というか、下り坂感が否めない。
 山田風太郎の「人間臨終図鑑」によると、45歳で亡くなった人は、井伊直弼、大村益次郎、三島由紀夫など。まだ40代だからか、非業の死ってカンジの人が多い。
 それにしても。
 マッサージ屋さんに行った時にハナシが出たのだが、最近の40代後半って綺麗な人増えたよなぁ。
 こっちが年をとったというのもあるが、オレが子供の頃の授業参観はどこでそのスーツ買った?的なオバちゃんが大挙してやってきていた印象。あの頃のオバちゃんたちは今のオレより若いと思うが、明らかに老けていた。
 そう考えると、最近の40代は保ってる気がする(一部例外は除く)
 そして、45歳になってみて思うが、オレが子供の頃の40代の貫禄よ。
 「西部警察」開始の頃の石原裕次郎が45歳くらいなんだよな。オレも職場でブラインドいじりながら、ブランデーでも飲めばあんな貫禄が出るのだろうか?
 ネットでよくネタにされる、バブルスターCMも写っているのみんな40代後半~50そこそこ。わかりやすく言うと、今のキムタクとタメくらい。マジか!

9月15日 明日は仕事の予定をあえて何も入れてない

 今日、コロナウイルスワクチンの2回めの接種があった。19:30~の接種で、コレを書いているのが20:15くらい。
 流石にまだ何もない、と書きたいところだが、こころなしか打った腕が痛い。そしてなんとなくダルい気がする。流石に早すぎると思うので、気分的なモンだとは思うのだが。
 とはいえ、楽と聞いていた1回目の時点で首と肩はやたらと痛むし、頭はガンガンするし、全身の倦怠感が半端ないし、と思いの外副反応が強かったんだよな。ロキソニンを飲んだら何となく収まったが、翌日もダルかった。
 この事を今日打つ前の問診で伝えたら、「あー、明日熱出るかもしれませんね。安静にしてください」とサラっと言われた。やっぱ出るのかよ!
 と、言うわけで明日の更新がなかったらダウンしたと思ってください。

9月17日 3回目だとどうなってしまうのだろう? (´・ω・`)

 コロナウイルスワクチン2回目の副反応のハナシ。
 打ったのは9/15の19:30だったワケだが、翌日起きた時点で倦怠感がハンパない。どれくらいかと言うと、座っているのも辛い
 熱は全然無いんだけどな。
 流石に座っていても辛いのに仕事にはなるわけなく、会社を休むことにした。
 ずーっと横になって過ごしていたのだが、昼過ぎぐらいから違和感が。
 アレ!?熱あるんじゃね?
 って事で体温を測ったところ、37.7℃。地味に高い。
 とりあえず手持ちの解熱剤を飲み、しばらくしたら楽になったのでそのままこの日は終了。
 で、今日。朝起きたらダルいはダルいが、初日ほどではないカンジ。熱も36.8℃と微熱程度。
 とりあえず会社に出社しようと、出社準備をしていたら熱っぽくなってきて、体温測ったら37.2℃。上がってるやん!
 どうするか悩んだものの、明日出社しなきゃいけない仕事もあり、今日も会社を休むことにした。無理すれば出社できた気もするんで、ズル休み感あるのだが。
 とは言え、休むの決めて、しばらくしてから熱を測ったら、37.5℃まで体温は上がっていたので、再度、解熱剤服用。体験談として高熱が出ると聞いていたのだが、微妙な熱がダラダラ続くカンジ
 結局今日も横になっていた。コレを書いているのは夕方だが、頭がガンガンする以外は平常運転。あと、微熱かな?ってカンジ。
 明日の会社出社も上司や同僚から「無理してこなくていいから休め」との連絡があり、お休みすることに。結果的に5連休ということになった。
 まぁ、9/20はちょこっと会社に行くつもりだが。1日に100件くらいメールが来るので、2日休んだってことは200件未読ですから。
9月18日 「白い砂のアクアトープ」が2クールアニメだとは思わなかった。さほど面白くないのに

 9月も終わりが近づき、ニコ動に2021年秋アニメ予告動画がupされる時期になった。
 有志の方がアニメの予告動画をひと纏めにしてくれている動画で、予告編だけで1時間くらいある。
 いつもコレを見て次クールのアニメ、どれ見るかを決めるのだが、来期は34本あったよ、初回チェックアニメ。
 無論、全部継続というわけではなく、1話切りとか、下手すると1話Aパート切りどころか、1話アバン切りもあるのだが。
 ネット界隈でよく言われるのが、「夏アニメは腐りやすい」。コレは夏アニメは腐女子向けアニメが多い傾向にある事を指すが、それ以外にも夏アニメは不作になりやすい。なので、反動というわけではないが、秋アニメは比較的良作が揃うことが多い。
 しかし、来期は吸血鬼モノ多いなぁ。少し前から吸血鬼モノは増加傾向にあったのだが、ここまで被るかね?
 あと最近、ロボットモノが少なかったからか、反動でロボアニメがいくつか。それはちょっと嬉しい。
 それにしても。
 個人的な本命アニメの「異世界食堂2」と「ルパン三世 Part6」が富山だとTV視聴できないってどういう事だよ!
 テレ東系が放送局の「異世界食堂2」はともかく、日テレ系地上波で放送のルパンが富山だと放送しない件。
 Amazon PrimeかTVerで見られるとは思うが、録画できないと見るの忘れそうなんだよなぁ。