真・こちんぴ雑記帳

                       11/8 11/9 11/13

11月8日 父親が珍しくお代わりしてたので、お気に召したんだとは思うわ、今回のカレー。
 昨日の昼、久々にカレーを作った。
 実家にいると母親が料理するんで、料理の機会が減る上、カレーなんて家庭料理の定番はまず作る機会無いからなぁ。
 元々が大のカレー好きということもあり、独り暮らしをしていた時にカレーは作り続けていて、最後の数年は「こちんぴカレー」とも言えるレシピが固まっていた。
 個人的には美味しいと思うのだが、作ることが全然無くなったので忘備録的にレシピを書いておく。
 1. 牛スジを一口大に切り、ガラムマサラとお好みのスパイス(百均で購入)で下味をつける
 2. 1をこんがり焼いて、皿に移す
 3. 2を焼いた油の中に、ショウガ、にんにく、大量の玉ねぎを入れて茶色になるまで炒め、2を戻す
 4. ホールトマト缶詰(百均で購入)と赤ワイン(スーパーで売っている1番安いの)と水を入れ、アクを取りながら3~4時間煮込む。量が減ったら水を足す
 5. 好みのカレールーを入れ、ケチャップとソースで味を整え、お酢をお玉1杯くらい入れて焦がさないようにしながら煮込む

 ポイントはいくつか。
 牛スジを使うのは、値段の割に量が多いから。スパイスをまぶすのはオレが辛いもの好きなのもあるが、臭み消し。
 やたらと材料が安っぽいのは独り暮らしの時は金が無かったから。なので百均で買ったモノが多い。
 ジャガイモを入れないのは日持ちを良くするため。1回作ったら4、5日はカレー食ってたからな。最後の方はカレードリアにしたり、カレーピラフにしてたけど。
 人参は入れても入れなくてもよい。厳密に言うと、金が無いと入れない。
 お酢は入れるとコクが出る上、酸味で食欲が増す。
 煮込み時間が長い気がするが、基本、カレーを作っている時はゲームやってるか映画見てるので、煮込み中は放置プレイ。鍋につきっきりなワケではない。
 ちなみに昨日作ったのは普通のカレーな。年取った親はド定番じゃないと食わないので。ちゃんと人参もジャガイモもゴロっとしたカンジにして入れたし、お肉は豚コマだし。
 お酢を入れたり、隠し味にカカオの多いチョコを入れたり、自分らしさは散りばめたけどな。そこは独自色も出しておきたい。

11月9日 入社希望の人が「Excelは一般的なレベルで使えます」とよく言うが、結構期待外れな事が多い

 今日は会社で1日ずーっとExcelとにらめっこ。
 部下が辞めたことで引き受けざるを得なかった仕事をやっていたのだが、引き継いだファイルが謎でね。
 今までウチの会社にいた人たちがいろんなカタチで携わっていたのだが、みんな辞めてしまい、組まれている数式がオーパーツ化している。っていうか、携わった人がみんな辞めてるって、呪いのファイルなのか?
 つか、Excelはコレが嫌なんだよな。
 ウチの会社、過去にいた人が作っていったファイルをウナギのタレ状態で使っていて、ワケがわからない。
 オレ自身、大学時代からExcelは使っていて、「よくわかるExcel関数」とか「よくわかるマクロ」みたいな本も買ったのだが、結局わからず、今に至っている。
 なので、簡単な数式を組むとか、既存の関数を使うとかは出来るのだが、マスタからいろんな条件組み合わせで数値を引っ張ってくるような数式は組めないし、マクロに至っては全然わからん。
 一応、数式は人が作ったモノならばある程度読み解けるので、多少の改変は出来るけどさ。
 結局、イロイロと悩んだ挙げ句、マスタは残しておいて、いろんな式が入っていたシートを全消去してイチから作り直した。元々のシートに比べるとオレが直接入力しなければいけない項目は増えるのだが、そっちのほうが精神衛生上、健全だ。
 それでも疲れ切って、残業を30分位で切り上げて帰ったけどな。明日からもアレやるのか、と思うと気が滅入る。

11月13日 ちょっとした家が1軒建つくらいの予算を作るのも大変だが、1年通して管理するのも大変

 今日は休日出勤。
 所属部署の来期予算作成のためなんだが、何故か毎年オレが作っている。
 というのも、入社初年の時点では先輩社員が作っていたが、すぐに組織が2つのチームになり、チームリーダーだったオレが作るように。
 もう片方のチームの予算が雑なため、オレが最終的な修正をしていたのだが、そのうちチームが統合されて、そのままオレが予算作成を受け持つことに。
 去年までは一部分は部下に任せていたのだが、その部下も辞めてしまい、今年からはオレ独りですべて作ることになった。
 まぁ、面倒くさい。
 まず毎年毎年経理が出してくる予算フォーマットが変わる。
 今年も去年とガラっと変えられていて、去年までのフォームが使い回せない上に集計フォームが使いにくい。
 そしてウチの部署特有の問題も。
 取引先の監査に毎年数箇所行くんだが、その旅費計算が必要。来期は10箇所近いのだが、いちいちルート検索して金額を調べなきゃいけない。あと、対外的な年間契約がいくつかあるので、取引先それぞれに来期契約書類の請求をしたり。
 その上、細々とした消耗品が多い。
 性格的に予算はカツカツにせず、少し余力を持たせておきたいのだが、それの加減も難しい。
 大学で勤務していた頃、「オレが所管する予算」というのがあり、そこから学会の参加費や移動費、書籍代なんかを捻出していた。お役所仕事なので、国立大学の予算というのは使い切らなきゃいけないという暗黙のルールがあり、大学生協ではクリップが1円で売られていたっけ(1円単位で予算を使い切るため)。
 会社だと予算を使わないほうが良いのか?と思ったりもするが、作成した予算に対して大幅に余らせると、それはそれで経理に見積もりが甘いと怒られる。
 予算自体は、昨日の午後と今日1日かけてすべて作り上げた。
 ちなみに作ってから気がついたが、今年の予算で20万ちょっとで計上すべき案件にゼロ1個多くつけてた。つまり200万ちょっとで予算計上。そりゃ、その項目の予算が全然減らないワケだ。
 間違えてたオレもオレだが、チェックした上司と経理も気がついて無かったんかい!
 ちなみに年間の予算管理もオレ担当。そういうポジションということなんだろうが、最近は商品開発とか品質管理の仕事よりも、部署内の人間関係のケアと、予算の管理と、社内外の会議参加しかしていない気がする。