真・こちんぴ雑記帳

                       11/14 11/19 11/20

11月14日 手元に2億あったら会社辞めるな。1億だと悩む
 最近、資産運用に関して悩んでいる。
 事の発端はウチの会社が企業型DC制度を始めることになった事。
 iDeCoを数年前からやっているので、当初は企業型DCのほうに切り替えて、掛金もアップするつもりでいた。そっちのほうが社会保険料が安くなる(企業型DCは給与から天引された後の金額が社会保険料の対象だが、iDeCoは給与から社会保険料を持っていかれた後に掛金を掛けることになるので)。
 ただ、今になって悩んでいる。
 年金が多少目減りするのはどうでもいいのだが(100歳以上まで生きないと目減りのデメリットより税金控除のほうが得)、会社を辞めた場合に何かと面倒くさいのがな。
 会社としては福利厚生もあるのだろうが、離職者を食い止める目的もあって導入する制度のようだ。確かにいろんな手続きを考えると面倒臭さが先に立つ。
 そうは言っても、老後がおひとり様なのは今のままでは避けられず、恐らくそうなるであろう事を考えると、老後の備えは多いに越したことはない。
 親に年貢を納める身とはいえ、アパート借りて独り暮らしするよりは金は貯まるので、貯金自体は無いわけではない。と言っても、老後が安泰か?と聞かれると、今の時点では心配だ。
 オレ個人のポリシーは「金で幸せは買えないが、金さえあれば人生のほとんどは解決する」
 極端なハナシ、会社が嫌だなぁ、と思っても、金さえあれば退職して生活できるんだし、病気にしたって金銭的な余裕があればマメに検査を受けて予防することも出来るし。
 そんなワケで手持ち資産を増やしたい気持ちはあるのだが、リスクは取りたくない。死んだ祖父が株をやっていたが、バブル崩壊とともにめっきり弱って亡くなってしまったし、親戚にも株やって大失敗した人がいるし。
 とはいえ、定期預金にしたところで金はビックリするくらいに増えない。
 ということで、細々と投資しながらコツコツ金を稼ぐ手段として、つみたてNISAを始めようか?と思案中。年間掛金が40万円上限なので、そういう意味ではリスクは低い。
 懸念点は株価は今が天井近いと考えると、ここからは下落する一方だよな。iDeCoもそうだが、どこかで躓きそうで怖い。まぁ、長期でやって、最終的にマイナスが出るのはよっぽどだろうけど。
 仕事自体は60歳でリタイアしたい。65とか70まで働く気はしないぞ。

11月19日 今日行ったラーメン屋は多分もう行く事は無いな

 会社の仕事で役所に行く用事が出来た。13時のアポイントを取ったので、会社を早めに出て、昼飯を外で食うことに。
 毎日親の作った弁当なんで、平日に外食はちょっとテンションが上がる。
 とはいえ、会社を出て役所までは車で20分。12時に社を出て、13時に役所だと、残り時間は40分程度。
 店のセレクトを間違えるとアポの時間に間に合わなくなるし、丸亀製麺でうどんでも食うか?と思っていたのだが、気がついたらラーメン屋にいた。
 今年の夏にオープンした店で、開店早々行ったものの、可もなく不可もなくだった印象。スープも業務用ラーメンスープっぽかったしなぁ。
 なので再び行く気は無かったのだが、激辛メニューがあると知り、行ってみることにした。
 激辛、と言われると無条件で食ってみたくなる。そこらへんは年をとっても変わらんらしい。
 ただ、独り暮らしの時に比べると耐性が落ちたなぁ、という気がしないでもない。オレに言わせると、激辛は日々のトレーニングありきなので、サボるとかなり弱くなる。独り暮らしだと思う存分、料理を辛く出来たのだが、年取った両親と一緒だとそういうワケにもな。
 あと耐性が落ちたせいか、年のせいか、最近は激辛なモノを食うとお腹の調子がよろしくなかったり。
 今日は激辛メニューの1番辛いのを食ったが、言うほど辛くねぇ。そして、味はやっぱり可もなく不可もなく。
 ちなみに辛いモノ好きあるあるだが、お店の辛いメニューは食ったことがあるが、他のメニューは食ったことがなかったり。
 例えば富山市内に割とよく行くつけ麺屋がある。行くようになって4年くらい経つが、辛つけ麺以外食ったことねぇ。つか、普通のつけ麺食った事無いから、店のベースを実は知らないという。

11月20日 初登場の割に「機動戦士ガンダムNT」の扱いが微妙。まぁ、映画で見ても微妙だったし

 「スーパーロボット大戦30」、一応クリア。
 一応、というのは今回のゲームの特性で、最終シナリオ終了後に後日談みたいなシナリオがいくつか追加されるため。
 なので、最終シナリオが終わった時点だと「オレたちの戦いはこれからだ!」的なジャンプ打ち切り漫画みたいなカンジで終わってしまい、すっごいモヤっとする。
 ゲームの感想としては、なかなかのクソゲーだなぁ、という印象。普段のスパロボと違いやたらとクリアに時間がかかったのもそのあたりが関係する。
 スパロボはメインストーリーがあって分岐する、というのが今までの流れだが、今作から新システムが採用された。
 マルチシナリオシステムで、キークエスト以外は好きなように進められる。
 メインストーリー以外にいくつもシナリオがあり、多様性が広がったと言えば聞こえはいいのだが、全体の流れが散漫になった気がしないでもない。場所も地球だったり宇宙だったり一貫性無いからなぁ。今までのスパロボだと宇宙に行ったら暫くは宇宙が続く、とかそんなカンジだけど。
 そして寄り道が出来るので、寄り道をしまくるとゲームにとてつもなく時間がかかる。クリアに時間を要したのはそのためで、クエストは全部で200くらいあったんじゃなかろうか?
 そのせいでレベルの上がりも異常で、ゲームの中盤くらいにレギュラー陣はレベルが99でカンストする。さらに終盤は資金もかなりダブつくので、1周目だというのに15段階改造が可能に。
 レベル99で15段階改造なので、敵の鎧袖一触感がハンパない。最終シナリオも時間は要したが、クリアそのものは1ターン目でクリアだしな。作業感ハンパない。
 あとは納得の行かない部分が多々。
 いつまでもフルアーマー百式改から乗り換えてくれないが、やたらと強制出撃の多いクワトロさんとか。シャアではなくクワトロで生きていく!とカッコいいことは言うのだが、やってる方としてはとっととサザビーに乗り換えてくれよ、と思わんでもない。アムロはνガンダムどころか、Hi-νガンダム乗るんだし。
 フラグを立てると仲間になるクロノクルもツッコミどころが多く、最終決戦間際にカテジナさんと一緒に仲間になるのだが、ゴトラタンに乗ってくるカテジナさんと違い、「コレしか入手できなかった」と言いながら、武器が2種類しかないコンティオに乗って現れる。
 Vガンダムでクロノクルは途中からタイヤ艦隊の艦長やったりしてたから、実は乗機のMSはさほど無いのだが、それにしても、モブ敵が乗っているのと同じ機体かよ。
 そして最大の問題点がバグにより有料のDLC(ダウンロードクエスト)をインストールすると、「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」のレッドファイブが使えなくなる事
 ネット上でも散々叩かれていたが、そりゃそうだろう。マジェプリはスパロボ初参戦で、結構キーになるクエストが多いので、育ていたプレイヤーは多いだろう。オレもそうだった。
 それが最終決戦間際にいきなり使えなくなるって。インストールのタイミングによっては復活するのだが、DLCが公開されたのがほとんどのユーザーが終盤になっていて、レッドファイブ復活が出来ないという。
 有料DLC買うのってスパロボ好きなファンだからな。それを完全に裏切ってきたというか。
 とりあえず後日談シナリオをクリアしたら2周目やるかなぁ、とは思うのだが、モチベーションが上がるか?と言われるとなかなか難しいところだ。