真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 3/23 3/24 3/25 3/26 3/27 3/28

3月23日 幸せは歩いてこない
 今朝、ビデオに撮っておいた「スカイハイ」最終回を見ようと思ったわけですよ。
 んで、再生したらハダカとハダカのぶつかり合い・・・。
 ・・・。なんで「大相撲ダイジェスト」やねん、(#゚Д゚)ゴルァ!!
 どうも戦争の影響で放送時間がずれた模様。つーか、3ヶ月見つづけてたドラマの最終回を見逃すとは。
 まさに、「お逝きなさい」。(誰かビデオ録画した方、貸してください)

 つーか、今日は何となくツいてない1日だったな。
 朝は「世にも奇妙な物語」のような夢を見て、汗びっしょりで4:30に目が覚め、映画を見に行ったらどーでもいいトコで大笑いする客がいてちょっとカチンとし、スキー靴を買いにいって試しに履いてたら脚が抜けなくなってパニックになり(しかも結局購入せず。来年持ち越し)、昼飯食いそびれてコンビニでサンドイッチ買って食い、その後、スポーツジムに行ったら腹がキモチ悪くなって早々とトレーニングを切り上げるハメに。
 何となく空回ってますな。

 つーか、今月は年度末のせいか何気に出費が多くて金も無く(昨日、手持ちの本やDVDを売り飛ばして金作ったぐらいだし。つーか、もう売るものもないや(涙))、1人だと時間を持て余し気味。実験とか論文書きも上手くいってるとは口が裂けても言えないしなぁ。
 何かいいことないですかねぇ?

3月24日 やっぱ笑顔で送り出すもんでしょ?残される側は

 天本英世さんが他界されたそうです。合掌。
 この人はずーっと昔から「怪しい爺さん」役なイメージだったのだが、享年77歳って事は死神博士の頃はまだ40代だったのだね。
 非常に味のある、よい役者さんだったので残念でならない。

 さて、今日は大学は卒業式なので誰もいない。すさまじく閑散としたカンジ。
 オレ自身、卒業式の思い出は特に無いなぁ。なんかみんながF&Rと「最後だから、あるイミ記念に」みたいなカンジで写真撮ってたのと、起死回生の一撃を狙ったSが謝恩会にねじりハチマキ&真っ赤なハッピ&褌で現れ、最初はみんなの度胆を抜いたものの、気がついたら会場の隅で独りで手酌で酒を飲んでた事くらい。
 これだけ印象が薄いのも、オレに「卒業」って意識が薄かった(大学院に進学するからね)のと、写真が一切残ってないのが原因かと。
 今にして思えばカメラ持ってくべきだったなぁ、と思うのだがオレは大の写真嫌いなので持っていかなかったんだよねぇ、カメラ。
 さらに何枚かあった写真も引っ越ししてたらどこにいったかわかんなくなっちまったし。
 ちなみに卒業式の後輩を見送りにいったことも無い。
 「なんで行かないんですかー」と言われると「だってメンドくさいじゃん」とか言って興味なさそうに振舞うのだが、実はホントの理由は別にある。
 寂しいんだもん、後輩達が卒業するのが。絶対、卒業式会場に行ったらグっときてしまう。
 オレが好きな映画に「顔の無い天使」ってメル・ギブソン主演の映画があるのだが、それも最後の卒業式のシーンでいつ見ても泣いてしまう。
 なんつーか、「別れ」ってシチュエーションに殊のほか涙腺が緩むのだよ。そして今年の4年生にはいろいろと感慨深いものがあるので、何か泣きそうだし。
 そーいうのがイヤなんで興味の無いフリをして卒業式会場には行かないのだよ。天邪鬼かねぇ?
 とりあえず、この場を借りて、卒業する後輩には心から「おめでとう」、ってことで。

3月25日 お別れにむけて

 昨日、部屋の片付けをして、シャワー浴びて、寝たのが2:30過ぎなのに5:30に目が覚めた。
 まぁ、スッキリとした目覚めだったので、そのまま起きて風呂に入り、朝飯食っていつもより少し早めに研究室へ。
 「飲み会の次の日はいつも以上に隙を見せない」。コレがオレのポリシー。

 さて、昨日は卒業式だったわけで、その後、飲み会だったのだが、非常に盛り上がったみたいで幹事としてはよかったなぁ、と。
 しかし幹事というのはいつやっても酔えないよな。常に金勘定の事が頭を離れないし、店側との交渉事とか、そーいうのにも気を回さなきゃだし。
 で、会計が終わってホっとしたら一気に酔いが回っちまった。
 そんな中、号泣してる4年生の女の子達や、それ見て泣いちゃったM1を見てオレ自身が
 ♪エエイヤ〜 君からもらい泣き♪
 ってコトで。
 つーかね、自分でも泣きそうだなぁ、とは思っててあえて卒業式に花束持って行きたかったけど行かなかったぐらいだったので、当然と言えば当然の結末なのかも知れないけど。
 ただ、自分の同期が卒業する時すら泣かなかったのに、今回、まさか泣くとはね。しかも、涙を流すと言うよりは嗚咽に近いし。
 あんな泣き方したの、ここ数年ではまったく記憶に無い。
 卒業していく面子にはいろいろな感情や感慨があって、そーいうのを思い出すと残されるのが辛く感じるから、笑って明るく送り出すつもりだったのに、みっともないところを見せてしまった。
 寝る前にある卒業生にメールを出したところ、朝起きたらメールの返信がきていて、文章の最後で「泣いたら必ず笑ってください。泣き虫には誰もついてきませんよ」と書かれてて、それ見て1人で泣いてしまったり・・・。
 ホント、ゴメンな、頼りない先輩で。最後まで後輩に心配されて、忠告受けて・・・。

 おそらく、卒業する人たちは今日、明日ぐらいに研究室に顔を出し、それぞれの新しい門出に旅立っていく筈だ。
 それを笑顔で見送ってあげたいと思うし、それが残される人間の役目だと思う。

3月26日 今回のスパロボは参戦キャラ・ロボにオレの思い入れがあんまり無いのが難点

 いやぁ、今日から鈴木君&西海先生と数人が学会に行ってしまい、ただでさえ誰もいない研究室に人がさらにいないよ!!
 とりあえず、今日、「第2次スーパーロボット大戦α」をフライングゲットするつもりだったので、都合いいけどね。
 どーせ明後日から実家に帰省するからしばらくはやれなくなるし、スポーツジムに行くと確実に2時間は潰れるからそんなにお猿さん状態でプレイできないとは思うが。
 しっかし、誰でプレイするかねぇ?スーパー系主人公を使うつもりだからクスハ(♀)かゼンガー(♂)なんだけど。
 「α」からのストーリーのつながり的にはクスハなんだが、ゼンガーの機体の武器はドリルなんだよねぇ。
 やっぱ、漢(おとこ)の武器だからなぁ、ドリル。「漢は黙ってドリル」。コレ最強。
 どーしよう・・・。

 そうそう、悲しいお知らせが2つ。
 その1。
 今朝、手を滑らせて携帯を落っことしたら先日自作したストラップにつけてた石が割れた。
 割れたのは「持ち主の身の安全を守る」というヘムタイト。すごく不吉な予感。
 その2。
 俳優の古尾谷雅人さんが自殺した。
 けっこう好きな役者さんだったので何気にショック。印象深いのは映画「悪霊島」のヒッピーの役と、ドラマ「3年B組金八先生」での不良の加藤が入り浸ってたお店のマスター役、そしてドラマ「永遠の仔」での自分の娘に性的虐待をする父親役。
 演技は上手いなぁ、とは思わなかったが独特の雰囲気がある役者さんでした。合掌。

3月27日 第2次神谷明大戦

 とうとう買って参りました、「第2次スーパーロボット大戦α」
 まぁ、買いにいったなじみのゲーム屋(優球館青山店)が行ってみたら閉店で、店壊しながら一角で予約商品売りさばいてて、涙を誘われたのだが。(つーか、中古ゲームの買取もやってたんだが、「絶対、この店、潰れるって!!」と思うような好条件買取のお店だっただけ閉店は残念ですな)

 さて、予約特典DVDなどを見てたらどうしても「α」とのつながりでクスハを使おうかなぁ、などと気持ちが揺れたものの、「漢は黙ってドリル」の信念に基づき、スーパー系男主人公のゼンガーでプレイ。
 誕生日・血液型はオレにあわせて9月14日O型に変更。(ハナシによると、プロデューサーの寺田の誕生日、11月11日・B型にするとすさまじく使える主人公になるらしいのだが、そこまで媚びたくないので却下)
 とりあえず5話までやった感想を。
 主人公選択間違えたかも。
 いやね、ゼンガーは使えるのだよ。たとえ精神コマンドが今のトコ「必中」、「鉄壁」、「ひらめき」とスーパー系必須要素以外何も覚えていなくとも、燃費がやたらと悪くとも、スーパー系のくせに装甲が紙(つーか、雑魚の攻撃を2,3発食らうと瀕死になるのはいかがなものかと)なのも。
 仲間になるユニットが使えねー。
 とりあえず、1話でガイキングチーム、2話でグレートマジンガーチーム、3話で鋼鉄ジーグチーム、4話でコンバトラーV&闘将ダイモス、5話でマジンガーZチーム&ブラックゲッター(コレはよくわからんのだが、マンガに出てくるのか?竜馬が乗ってて、ゲッター1の改良型らしい)が参加するのだが、ガイキングと鋼鉄ジーグの使えなさが特筆モノ。
 ガイキングは移動後の武器がヘボいことこの上なく、装甲は紙なのにデカいので攻撃受けまくり。
 鋼鉄ジーグはサイズはリアル系、性能はスーパー系と書くと聞こえはよいが、サイズが小さいのでボコっても大したダメージは与えられず(今回はサイズが大きいと与えるダメージも大きい。逆に大きい敵の攻撃が小さいキャラに当たると即死に近い)、ウソみたいにまったく避けない。つーかね、「集中」かけて回避が20%台で、ボスキャラの1撃喰らって即死ですか。ちなみにHPはリアル系(涙)。
 コンバトラーの燃費の悪さ&装甲の紙っぷりは相変わらずだし、ブラックゲッターは使えない(まぁ、ちゃんとしたゲッターが来るまでの辛抱なのでどーでもよい)。
 ダイモスが以外に使い勝手がよかったのが救いかな?
 ちゅーことで、今のところは主人公機&グレートマジンガーだけを育てるカンジ。(マジンガーは5話で出てきたのでこれから)
 この後はゴーショーグン、ブレンパワードが参戦するらしく、ブレンが激しく使えるとの評判なのでそこに期待。
 つーか、ガンダム好きとしては、ホントにガンダムに会えるのか?と心配になるような「スーパー系祭り」の様相を呈しております、今のトコ。(リアル系だとガンダム大活躍だとか、ダイターン3が鬼のように強いとか、そんな情報も)

 しっかし、マジで「第2次神谷明大戦」ですな。オレのルートだと殊のほか。

3月28日 機体改造資金が全然足りない、つーかダイモス&ブレン改造しすぎた・・・。

 ガイキング&ゴーショーグン&ボルテスVの3バカスーパーロボットをなんとかしてくれませんか?
 つーかね、奴ら全然使えねー。鋼鉄ゴーグも使えないが、こいつ等よりはマシ。コイツらは燃費が悪い&紙のような装甲&使い勝手のよい武器が無いの3点が痛いですな。
 それ以外はまぁ、期待通りの働きですかねぇ?ブレンパワードが殊のほか頑張ってくれてるのは誤算かな?
 スーパー系だと主人公機、マジンガー、グレートマジンガー、ゲッター、ダイモス、そしてそのうち登場する筈のGGGあたりがエース候補ですな。ダイターンとコンバトラーはいつも通りの性能ならば削り要員。
 んで、リアル系はνガン、クロスボーンX1、ブレン2機が何となくエース候補。(使い勝手がよさそうならば思い入れでデスサイズHカスタムも使いたい)
 つーか、未だにアムロとかカミーユは見かけないねぇ。
 以上、スパロボα2のオハナシ。

 ここで業務連絡。
 明日放送の「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ戦国大合戦」は皆さん、万難を排して視聴する事。無理ならばビデオ録画も可。
 いや、ホントはどーせカットされてるだろうからビデオ屋でレンタルして見ていただきたいのだけれど。
 ホントね、「子供向けアニメ」って色眼鏡排除で見て欲しくない作品なんで、多くの人に見てもらいたい。
 ちなみにオレはテレ朝系放送局の無い富山県の実家に帰るのでビデオ録画したけど。
 アレ?実家ってもうCATV見れるんだったかな?確か正月帰った時にもうそろそろCATV局が開局すると親が言ってた覚えがあるのだが。
 それならばテレ朝系もOKなんだが。つーか、時代劇専用チャンネルが見れるのが激しくうらやましい・・・。

 と、言うわけで今日の午後から実家に帰ってまいります。戻ってくるのは月曜の午前中。
 帰省目的は車のタイヤ交換とホタルイカ&白エビを食うこと。VIVA、春の味覚。
 つーか、それぐらいしかやる事が無いというか・・・。