真・こちんぴ雑記帳

                       4/5 4/8

4月5日 主演か、脚本か、題材の何か1つでもハマるような要素があればしばらくは見る。逆に1個もハマらないなら基本見ない
 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」、今週が最終週。
 広げに広げた風呂敷を畳んでいるところだが、正直結構強引なカンジがする。
 とはいえ、半年近く見続けていると、アタマでは強引に畳みにきたなぁ、とアタマでは思いつつ、今日の放送で涙ぐんでしまったけども
 やっぱハマってるんだろうね。その前に見ていた「おかえりモネ」は半年見続けたが、割と終盤は惰性に近かったし。
 朝ドラだが、毎回見るか?というと、そんなこともない。例えば「おかえりモネ」の前の「おちょやん」は見てないが、その前の「エール」は見ている。「スカーレット」と「なつぞら」は見てないが、「まんぷく」は見た。
 と、こんなカンジ。「あまちゃん」~「まんぷく」までの間は完走した朝ドラ無いしなぁ。
 何かキッカケがないと見ようかな?とはならないモノで、「カムカムエヴリバディ」の場合は脚本が藤本有紀だから、というのが大きい。オレ的ナンバーワン朝ドラの「ちりとてちん」の脚本家(視聴率は低かったが面白かった、大河ドラマ「平清盛」もこの人の脚本)。
 ちなみに「ちりとてちん」を見たのは、大河ドラマ「風林火山」で魅力的だった貫地谷しほりが主演だから、という理由。
 基本、こんなカンジ。
 自作の「ちむどんどん」だが、正直微妙だ。番宣見たが、個人的にはあまり好きなタイプの朝ドラではないような気がする。
 主演の黒島結菜は好きなんだけど。

4月8日 ウチの町にあるおはぎ専門店におはぎ予約しちゃったよ。カムカム始まってから月1でおはぎ買ってたわ

 今日とうとう「カムカムエヴリバディ」最終回。
 残り2話しかないのに80歳くらいの安子がまるまる1話分、岡山市内マラソン(ネットで見たが、ガチで走ると5kmくらいのコースの模様)やった時には「ちゃんと完結するのか?」と不安になったが、最終的には伏線回収しまくって終了。
 最終回は伏線回収の情報量が多すぎて、処理に手一杯だったけどな。
 伏線もだが、細かいネタが多々ありすぎて、ネットでの考察を見ないと気が付かないことも多々。
 例えば、豆腐屋のきぬちゃんの孫が今日登場し、名前が花菜だったのだが、おからは漢字で書くと雪花菜らしい。きぬちゃんは豆腐屋だから、ってことで分かり易いが、雪花菜なんてわかるか!
 あと、2番目の主人公のるいが回転焼き屋(大判焼きとか今川焼とも言う)を唐突に始めたが、名前が雉真るい→きじまるい→生地丸い→回転焼き、とかな。
 3番目の主人公の弟の桃太郎が野球部監督として甲子園に出場したが、息子が剣(けん≒犬)、野球部コーチがジョージ(「おさるのジョージ」)、ユニフォームが雉真繊維製(雉)で鬼退治になぞらえている、とか。
 こーいうの気づく人はすげぇな、と思う。特に回転焼きの件は本当に感心した。
 久々にハマった朝ドラだったので、しばらくはロスが心配。