真・こちんぴ雑記帳

                       4/24 4/25 4/28

4月24日 三谷幸喜エッセイによると、今作の北条泰時は上総広常の生まれ変わりという裏設定らしい
 「鎌倉殿の13人」、木曽義仲退場回。野蛮な田舎者扱いされがちな義仲だが、漢気のあるいい描かれ方だったな(義経が大河史上最高にゲスいのでなおさら)。
 そんな今日、富山県の小矢部市(倶利伽羅峠がある)で木曽義仲役の青木崇高と巴御前の秋元才加のトークショーが開催された。
 トークショー応募してたけど、落選でした。 (´・ω・`)
 地元紙の報道だと、800人ちょいの定員に1300人超えの応募があったとか。落ちる人のほうがレアですやん!
 行きたかったなぁ。大河にハマっている、というのもあるが、朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」からの青木崇高ファンなので。絶対この人ブレイクするわ!と思い、実際にブレイクしたけど、世間的な認知度はどんなモンなんだろう?「優香の旦那」的な位置づけなんだろうか?
 
 「あつまれどうぶつの森」に再びハマっている。
 キッカケは期待外れだったスパロボ30の最終アップデートがなかなか来ず(ちなみに先週水曜日に来て、今日の夜中にクリアしたが、結構なガッカリ感。値段も結構高いしな)、手持ち無沙汰なその間に数ヶ月ぶりにあつ森を再開。
 島は雑草が生い茂り、家にはゴキブリが出没していたが、再整備して毎日島の巡回を続けていた。こっちもアップデートされていて、いくつかの設備が追加になったり、新しい家具が出たり、喫茶店や野菜栽培が実装されたりしたので。野菜栽培は前々から噂になっていて、畑用の地面は用意してあったけど放置したままでモンハンやったりスパロボやったりしてたからな。
 で、スパロボのつまらなさの反動で、「ハッピーホームパラダイス」を購入してしまった。あつ森の有料アップデート(ちなみにスパロボの有料アップデートの約半額)。
 これが面白い。
 あつ森の面白さはいろいろあるだろうが、家のレイアウトがその面白さの大部分を占める、と個人的には思っている。
 オレが放置していたのも、ウチの島(「ごくもん島」と名付けた)の土木工事と自宅改修が全て終わり、これ以上手を加える事がないから。
 そんな中の有料アップデートだが、別荘地の開発を委託されて行う、というコンセプト。別荘地にやってきたどうぶつ達の要望を聞きつつ、要望に合わせた別荘をプロデュースするのだが、その作業が面白い。
 プロデュース初期は使用できる家具が限られるのだが、別荘を作れば作るほど素材が増える仕様。これによって最初の頃に作った別荘もアップデートしたくなり、エンドレスで部屋の模様替えが出来る。
 気がつくと、別荘1つ作るのに30分とか軽く過ぎてる
 とりあえずは、5/7に「太閤立志伝5」のリメイク版が、6月にモンハンが発売なので、5/7まではどっぷりだな。 

4月25日 今日の晩飯食い終わってからもらっていた薬が食前服用なのに気がついた

 久々に体調不良。
 朝起きた時は普通だったのだが、朝飯食って会社に行こうとしたら急にみぞおちのあたりに激痛が。脂汗が止まらなくなったが、しばらく我慢したら少し落ち着いたので会社へ。
 で、会社に行ってからも脂汗が出るほど痛い→落ち着く、の繰り返し。とはいえ、全然仕事が出来る気がせず、出社して1時間経たずに帰宅。
 家に帰る前にかかりつけ医に行ったのだが、玄関に「吐き気がする人は電話をしてから診察に来てくれ」という張り紙が。
 吐きはしなかったが吐き気自体はあったので、指示にしたがったのだが、1時間半後に来いという。そして、「PCR検査します?」と聞かれた。
 え!?
 聞くとコロナの症状の中に「吐き気」というのがあるらしい。なので、希望すれば受けられるとのこと。自分の中ではコロナ感は全く無いが、念のために受けることに。
 自宅に戻り、1時間半ほどウトウトとし、かかりつけ医へ。指示に従って駐車場で待機していたら、医者が防護服着てやってきた。
 症状を説明したら、「急性胃炎じゃないか?もしくは、最近お腹にくる風邪が流行ってるから、それ」とのこと。急性胃炎は過去に何度かやってるし、症状的にも胃炎だろうな、とは思っていたので、納得はいく。
 こんなに脂汗出たのはあまり経験がないけど。
 PCR検査も実施。コロナが流行りだした頃に夏風邪になって行った時は、隣の市の病院の救急センターで鼻に綿棒突っ込まれて検査したのだが、これだけコロナが一般化したからか、唾液で検査。明日の午前には結果判明だそうだ。
 (なので、明日も半休は取ることになった)
 ちなみに脂汗出るほどではないのだが、みぞおちが痛いのはあまり変わっていない。しばらくこの症状が続いたら、血液検査とか胃カメラやるように言われているが、今のところ半々かなぁ?

4月28日 飛行機は乗らなくて済むなら乗りたくない

 麻雀のMリーグスポンサーになっている日清食品が狂気の企画(褒め言葉)を開催。
 Abemaで対局を見ているのだが、地味にジワる。Mリーガーがみんな真面目に打ってるもんなぁ。普通にMリーグの対局並に真剣なのに、牌はふざけまくりという。
 ちなみに發っぽいのは「ハングリー」らしいです。

 体調の方は多少良くなった。結局、2日間お休みし、昨日から会社に復帰。
 とはいえ、復帰早々に忙しいんだがな。今日も残業3時間とか。
 上司に体調を聞かれたので、「胃炎みたいです」と答えたら、自分が如何に胃炎を持病に持ちながら日々の業務をこなしているかを語られた。
 正直、そういうのいいんで。 (´・ω・`)
 病院に通院して胃薬毎日飲みながら仕事する、というのは、令和のご時世には如何なものか。

 来月、北海道に出張に行くことになった。
 別部署の部長と、ウチの部の部下の3人で行くのだが、部長は基本、全く動かず、部下は旅行慣れしてない、ということでオレがホテル、飛行機、レンタカーの予約を。
 つか、オレも飛行機の予約なんて普段やらないけどな。3年前に同じ場所に出張行くのに予約して以来だわ。
 で、何やかんやで予約してすぐに取引先からテスト依頼があり、立ち会う必要が出たので予約キャンセルという。個人的にはテストよりも出張に出たいのだが、上司に「代わりにテスト仕切ってもらえますか?」と言ったら、思いっきりスイミングアイになっていたので諦めた。
 飛行機ってキャンセルするとキャンセル料がえげつないのね。