真・こちんぴ雑記帳

                       5/22 5/26 5/28

5月22日 鎌倉に行きたいけど、今ものすごい観光客らしいね。何年か前に行った時ですら凄かったのに
 ここ最近の「鎌倉殿の13人」、面白いのだが見終わるとどっと疲れるというか、気が滅入ると言うか。
 「よーし、明日からバリバリ頑張るぞ!」とはならないよね。
 でも、日曜が来るのが楽しみで楽しみで仕方ないんだけど。
 ちなみに旧暦の5月22日は鎌倉炎上で鎌倉幕府が滅んだ日だそうです。
 そこらへんは大河ドラマ「太平記」参照。なお、その際の新田義貞による鎌倉攻めが今週義経が示したのとほぼ同じという。
 (海岸沿いから鎌倉に侵入。鎌倉からの脱出口を塞いだ上で鎌倉に放火)

5月26日 飲みに行っても1次会だけで終わるのは、コロナのおかげだな

 昨日、今日と取引先の工場監査で出張してきた。北海道旭川市
 3年ぶりの北海道だが、相変わらず予定がタイトすぎて北海道感はあまり無し。初日の晩飯にジンギスカン食ったのと、朝食バイキングで北海道っぽさを感じたくらいだろうか?
 初日の昼にラーメン食いに行ったが、飛行機が遅れたりレンタカー屋で待たされたりで、監査先に間に合いそうになくなって場末のラーメン屋で済ませたし(味は非常に微妙)、2日目の昼にラーメン屋リベンジのはずが、監査が長引いて北海道のローカルファストフード(みよしの)でぎょうざカレーというB級感丸出しのメニューを食うことに。
 オレ独りならどうにでもなるのだが、別部署の先輩社員と同じ部署の後輩の団体行動ってのがねぇ。独りだったら空港でソフトクリーム食ったのに。
 それにしても。
 羽田空港で大勢の修学旅行生を見かけたが、世の中はすっかりコロナ前に戻りつつあるな。それはそれで良いことだと思う。

5月28日 疲れはするが、監査に行くのは割と好き

 今週は流石に疲れた。

 5/23 富山県内の取引先の監査。往復120kmをオレが運転し、監査後に報告書作成で、出社が7時で退社が21時過ぎ
 5/24 商品改良試作で現場立ち会い。立ち会い後は会議が2時間半
 5/25 朝4時起きで北海道出張。空港までの道のり(50km)はオレが運転し、旭川到着後の移動もすべて運転はオレ
 5/26 監査2日目。弾丸ツアーで富山に帰宅し、空港から会社まで(50km)、オレが運転
 5/27 出張中に溜まった仕事をこなしつつ、午前と午後に会議2本。流石に疲労困憊で定時帰宅
 5/28 休日出勤で北海道出張の監査報告書作成&新潟にある取引先の監査資料の確認

 監査絡みの仕事しかしてないなぁ。
 ウチの部署、オレの次世代の部下が辞めて1年経つのに人員の補充がかからず、入社2年目の新人(といっても30代だが)を育てているのだが、今回の監査で実感したけど新人が育つには相当の時間を要するな。
 大学時代からの経験で、何となく伸びる人材とそうじゃない人材は経験でわかるが、「真面目だけど要領が悪い」タイプは基本、伸びない。
 真面目なことはいいことなのだが、この手のタイプは応用力が無い事が多い。特に監査は相手との駆け引きとか、瞬発力が必要な局面があるので、この手のタイプは向いてないんだよなぁ。
 応用力が無いなら、経験を積んで引き出しを増やしておくしか無いのだが、増やした引き出しがそのまま使えるか?はまた別の話だし、引き出しからどの武器をセレクトするかは結局のところ、応用力なんだよなぁ。
 とはいえ、この新人が育たないと、すべての取引先の監査をオレ独りで対応する事になるので、どうにかしないと負担は減らないのだが。