真・こちんぴ雑記帳

                       9/19 9/22 9/24

9月19日 当世具足もいいが、大鎧も最高だな
 2022年秋アニメをチェックしていたのだが、初回見ようかなぁ、というのが33本あった。
 流石に多いな!
 ネット界隈では夏アニメは夏枯れと言われて、割と不作な事が多い。
 一方で秋アニメは良作が多い傾向にある。おそらく、春と秋の改編時期に当たる、ってのもあるんだろうけど。
 まぁ、全部完走は無いと思うが、半分くらいは継続視聴するのかねぇ?ただ、最近は惰性で見ているアニメも結構あるのだが。正直、前クールのアニメが何だったか
なんて全く覚えちゃいねぇ。

 昨日の「鎌倉殿の13人」。すごかったなぁ。
 ネットを見ていると、なんで畠山重忠はトドメをささなかったんだ?という意見も見たが、それは演じた中川大志のインタビューを見るとよく分かる。
 そして、見ていた人たちが畠山ロスになるのを防いだ(?)のが、次回タイトル「オンベレブンビンバ」。なんのこっちゃ?
 ネット上ではすでにいろいろな考察がされていて、「イタリア語説」、「ラテン語説」、「密教の呪文説」などが出ていた。イタリア語説が説得力あったが、いきなりイタリア語をぶっこむ必然性は無いしなぁ。
 個人的には「なにかの聞き間違い説」を推したい。時房がトキューサになったみたいなヤツ。

9月22日 言い出すとキリないけどな。オレも物品によっては楽天とかヨドバシで買うこともあるし

 本編の放送を潰して特番やるのは結構久々な気がする。NHKの働き方改革で「西郷どん」の時に何回かやっていたけど。
 タイミング的には時政を追放した回の翌週くらいだろうか?そこから残り12話で、和田の乱→実朝暗殺→承久の乱→義時死亡、と怒涛の展開に。そういう意味では激動の展開の前の箸休め回といったカンジか?
 
 今日、会社の経理から「こちんぴさん、会社の物品をAmazonで買い物した時、Amazonのポイントどうしてます?」と聞かれた。
 オレはAmazonプライム会員だということもあり、自分の部署の会計も統括しているので、自部署の買い物をAmazonで対応することが多々ある。基本は会社に出入りの代理店とか、アスクルを使うが、Amazonでしか買えないようなモノも多々あるし。
 で、その際はプライム会員なので送料をただにするために自分のアカウントで買い物をする。カードは会社のカードを使うが。
 経理が言うには「会社の買い物で自分のアカウントにポイントが入るのは如何なものか?」ということらしい。
 言わんとすることはわかるが、そこ!?
 ぶっちゃけ、Amazonのポイントはついたとしても購入額の1%か2%。ショップによってはポイントがつかない場合も多々。
 オレの印象としては、会社の買い物で年間ゲットしているポイントは2000円分もあるんだろうか?流石に1000円は超えていると思うけど。
 どっちかというと、買い物をすることによって発生する経理処理が面倒くさいので、そっちのデメリットのほうが大きいのだが。そして、入社以来ずーっとこんなカンジだったので、入社して10年以上経ってからそんな話題が出たことにもビックリだ。
 ちなみに会社のカードの利用ポイントは会社名義でプールされているらしい。そっちはそれなりな額だろうが、Amazonのポイントは巻き上げるほどの額か?という気がする

9月24日 るろ剣最後までやるとしたら、6クールくらいは必要?

 るろ剣再アニメ化との事。
 しかし、和月のコメントは何か全方位にケンカ売ってるなぁ。前回は制作会社が途中で変わったらしいし、キャスティングもこのコメントだと忖度あったんだろうなぁ、って雰囲気が漂ってるけど。
 涼風真世とか涼風真世とか涼風真世とか。
 ノイタミナ枠、「うる星やつら」を4クールやるのがすでに発表済みだが、その後の放送になるのかね?しかし、うる星にるろ剣って、ホントに令和なのか?今。
 個人的にるろ剣といえば、タイアップ曲ですよ。当時の流れとは言え、スポンサーのソニーによるOP、EDだったので、アニメに全く合ってない曲とかあったなぁ。
 「そばかす」とか。
 アレに関しては、本人たちがるろ剣を見たことがなく、アニソンタイアップが決まったと聞いて、アニメ→「キャンディキャンディ」で「そばかす」作ったという有名な逸話がある。
 「そばかす」渡されたアニメスタッフは途方に暮れ、結局、曲とまったくリンクしないOP映像を作った、と言われている。まぁ、気持ちはわかる。