真・こちんぴ雑記帳

                       11/20 11/23

11月20日 人生最後の車はヤリスかヤリスクロスにしよう、と漠然と考えている
 今日、マッサージ屋さんに行ったのだが、施術中の雑談の時に「こちんぴさん、今まで乗った車でどれが1番お気に入りでした?」と聞かれた。
 オレがシエンタに乗り換える、ってハナシを随分前からしていて、来月納車だ、って会話からの流れで。
 免許を取ったのは20歳になる前だったのだが、ペーパードライバー歴が長く、最初に車に乗ったのは大学院卒業後。
 初代は母親のお下がりだった白のスターレット。母親が10年以上乗っていた上にオレに車が必要になったので、母親が車を買い替え、旧車をもらったカタチになる。
 思い出はあまり無い。なにせ、乗って半年で事故って廃車にしちゃったからなぁ。信号待ちしていた大型トラックのオカマを掘って、トラックはバンパーが曲がっただけ、こっちは廃車。
 2代目は青のヴィッツ。上記のような状態だったので、すぐに納車できる&安価である、というのが至上命題で、ちょうど特別仕様車という名前の在庫一掃セールをやっていたヴィッツを購入。
 遠縁の親戚がトヨタディーラー勤務なのと、保険屋さんがかなり頑張ってくれて事故ったスターレットの車両保険でかなりの額が振り込まれたこともあり、新車購入だったがかなり安かった覚えがある。オプションをほとんどつけなかった、ってのもあるが、自腹は諸経費込で100万切ってたんじゃなかったかな?
 色も特別仕様車なので選択肢が殆ど無く、消去法で青にしたっけ。
 9年ほど乗ったのだが、定期点検の時にオイル漏れが見つかり、次の車検を通すためには修理が必要だが20万以上かかる、と言われて乗り換え。
 で、3代目が今乗っている青いプリウス
 プリウスは当初乗るつもりは全く無かった。オレの中の予算額よりも高かった事と、エコカー補助金のせいで世の中で空前のプリウスブームが起こり、そこに乗っかりたくは無かったので(実際、オレが乗っている30系プリウスは相当売れたそうだ)。
 とはいえ、当時はトヨタディーラーはディーラー毎に買える車種に制限があり、買える車種の中で検討していたウィッシュが意外と高い上に格好悪く、運転がしづらいとの評判を聞き、プリウス購入に踏み切った。
 まぁ、エコカー補助金や税金免除に惹かれた部分も大きい。感覚的にはドラクエ5で嫁をフローラにするようなカンジですわ。
 この時に赤いプリウスにしようとしたのだが、家族に「真っ赤な車に乗るのは世間様の目が気になるから止めてくれ」と前時代的な猛反対をされ、諦めた、という経緯がある。この時に散々揉めたからか、息子が事ある毎に赤いモノしか買わないのを目の当たりにしているからか、今回、赤いシエンタを買うと宣言した時は若干の反対で済み、アッサリ押し切った。
 そんな車遍歴で1番を問われると、やっぱりヴィッツかなぁ?と思う。
 人がいっぱい乗るとアクセルベタ踏みしてもスピードが全く出ないとか、収納スペースが無いとか、不満点は無いわけでは無かったが、キビキビ動くし、運転席に座った時の人馬一体感は1番あった。
 あとは、ヴィッツに乗って長距離ドライブ、ってのが結構あったから思い出補正も。新潟から山形県米沢市に行ったり、福島県会津若松市に行ったり、神奈川県相模原市に行ったり。プライベートだったり仕事だったり、イロイロだけど。新潟市から実家まで年に何度も往復したしね。
 プリウスもねぇ。嫌いではないのだが、家と会社の往復が主で、コロナ禍ということもあり、思ったよりも長距離走ってない。1番の遠出で山梨県甲府市だろうか?
 実は上記3台以外の車を運転したのは、社用車のエスティマしかない。レンタカーや代車も今までヴィッツばっかりだし。そういう意味でもヴィッツには馴染みが深い。
 4代目となるシエンタだが、実は基本フレームはヴィッツ(現:ヤリス)と同じだったりする。そういう意味では運転の違和感は無さそう。

11月23日 運転中に曲を変えたい場合は音声認識のみらしいが、曲名とアーティスト名を把握なんかしてないって!

 納車が近づいてきて、何となくブルー。マリッジブルーみたいなモンだろうか?結婚したことないけど。
 ブルーな理由はディスプレイオーディオにつきる。
 最近の車はカーナビではなく、ディスプレイオーディオがついていることが多い。平たく言うとタブレット的なモンだろうか?デカい画面にいろんなアプリが入っていて、それで操作を行う。
 大抵のメーカーはカーナビとディスプレイオーディオで選択可能らしいのだが、トヨタ車の場合はディスプレイオーディオ一択状態。バックモニターとかドライブレコーダーとかと連携している上に、グレードによってはオーディオレス設定自体が無い。
 その辺はトヨタ車は元々融通が利かないんだよなぁ。今のプリウスはカーナビだが、コレもバックモニターと連携しているので、他社製カーナビをつけるとバックモニターが機能しなくなる、とディーラーに言われた。あと、ハンドルにあるボリューム等の操作キーが死ぬとか。
 別にディスプレイオーディオが有能ならばいい。激しくポンコツらしいのだ。
 実際、ネットでシエンタのレビューを読むと「車は良い。ただし、ディスプレイオーディオはクソ」という評価が多い。
 他車種はあまりにクソだからか、バージョンアップがあったらしいのだが、シエンタはバージョンアップしないまま発売。そしてバージョンアップ方法も謎。基本、アプリ等を更新するようなのだが、スマホと違ってどうするんだろうな?都度、ディーラー持っていくのも面倒だが、Wi-Fi設定するの?ってのもよくわからん。
 ちなみに購入して5年間はWi-Fi無料だが、それ以降はクソ高い契約と月々の使用料が発生する。
 オレ自身は標準装備の8インチディスプレイオーディオから10.5インチに変更したのだが、それもディーラーから「カーナビソフトは10.5インチしか入ってない。8インチは5年間限定のナビソフトで案内で、それ以降はUSBで繋いだスマホの地図ソフトでナビ」と聞いたから。
 とはいえ、ネットレビューでは入っているカーナビもあまり賢くないらしい。久々の「ウソつきナビ太郎」仕様なのか?
 そして、個人的にガッカリなのは音質が非常に悪いという評価。将来的にスピーカーを交換する事である程度の改善は見込めるのかもしれないが、大元がポンコツだとなぁ。例えて言うと、ポータブルラジオに高級スピーカーを繋いだって限度あるよね、ってハナシ。
 あと、「運転中には操作を受け付けないので、曲変更ができない」という謎仕様が本当に謎。安全対策らしいのだが、運転中に曲が替えたくなったら信号で止まったタイミングしか無理みたい。運転中にTVが見られるようにするオプションパーツをつけると操作可能になるらしいが、それだけで3万円とかかかる。
 もう、阿呆かと馬鹿かと。