真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 6/1 6/2 6/3 6/4 6/5 6/6

6月1日 ひょっとしたら1番嬉しいコトかもしれない
 今日、研究室に今年の3月に卒業した後輩が遊びに来た。
 無駄に(?)研究室に長くいると後輩たちがたまに研究室に遊びに来るのだが、非常に嬉しい。
 例えていうと長い間あってなかった子供が帰省した時の親の心境。いや、子供がいないからその例えが正しいかどうかはわからんが。
 なんていうか、「嗚呼、しばらく見ない間に立派になって!!」みたいな心境になる。これが先輩だと「懐かしいなぁ」って思うし、同期だと「よっ!!久しぶり」みたいなカンジなんだが。
 そーいうワケで非常に舞い上がってしまった。なんかテンションがずーっと上がってて、なんか1人でしゃべりまくってたカンジがする。(←いつも?)
 実はみんなが帰った後に「バカバカ、せっかく遊びに来てくれたのにオレばっかり喋っちゃって!!」と軽ーく自己嫌悪に陥ったりしてるのだが。
 まぁ、やたらはしゃいでたのは純粋に嬉しいし楽しかったからだと思ってください。
 
 そーいえば、昨日の「スマステーション2」見てた人いる?
 「カトリが行く 新選組入門 京都編」と銘打って、来年の大河ドラマ「新選組!」で主役の近藤勇を演じる香取慎吾が新選組ゆかりの地(壬生寺、八木邸、島原遊郭、蛤御門、池田屋跡地)をまわる、という企画。
 「近藤勇」を「こんどういさむ?」と読むほど何も知らない香取慎吾のために、テレ朝スタッフが企画したらしいです。
 CGで池田屋内部を再現し、ナレーション役として「新選組!」に出演する戸田恵子。そして壬生寺の近藤勇像の前で大河の意気込みを語る脚本家、三谷幸喜!!
 番組HPの「編集後記」では香取慎吾の大河への意気込みも掲載。
 香取慎吾と「新選組!」への期待が高まる番組でございました。(つーか、香取慎吾&三谷幸喜の2人っきりで新選組勉強会を開いてる、ってエピソードに2人への好感度急上昇)
 2ch情報では香取は多摩の新選組ゆかりの地も訪れており、TVスタッフもいたらしい。「京都編」って銘打ってたんで「多摩編」とか「流山編」とかやる可能性も無いとは言えないしな。
 嗚呼、テレ朝スタッフ太っ腹。つーか、テレ朝&NHK的に問題無いのか? 

6月2日 思い返してみると部屋でビデオばっかり見てたな、大学1年の時って

 今日は何気に飲み会だったりする。
 「スタディスキルズ」という「大学1年生がヒッキーにならないように、大学側がいろいろと大学生活に馴染ませようと努力する企画」があって、その一環。
 つーか、大学1年の時って別に同じ学科の奴と仲良かった覚えはあんまりないぜ。せいぜい語学の時間とか、週に1回ある専門の必修授業で会う程度だったしなぁ。
 んで、「大学生の実態を知ってもらおう」みたいなコトで飲み会。まぁ、1年生は未成年なので建前上はお食事会か?
 しっかし、週のアタマから飲むのは何気にキツいな。つーか、無茶できないじゃん。(する気もないが)しかも明日の朝はウチの研究室、ゼミだし。
 いつも以上に早起きしなきゃいけない前日に飲み。ますます無理がきかんね。
 
 しっかし、「スタディスキルズ」ってのはずいぶんと過保護な企画だよな。ここまでしなきゃいけないってのはどーかと思うぜ?
 そこまで無理して溶け込ませなアカンの?

6月3日 もっと幸せな夢を見せてもらえませんかねぇ?

 今朝の明け方、エライ波乱万丈な夢を見た。で、起きた時に携帯があったので覚えているうちに内容をメールで自分のパソコンに送っておいた。
 それを元に、物語調で書いてみる。

 家の近所の吉野家の駐車場に愛車のヴィッツを停車していたオレが車に乗ろうと思ったら既に人が!!
 研究室の後輩が運転席に座って、エンジンをかけている。しかも、( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャとか言ってるし。(注:本人はそんな人じゃないです、念のため)
 で、いきなり車を壁にドーン!!バックで後ろのブロックにドーン!!
 「止めてくれー!!」と泣き叫ぶオレを無視して後輩は( ゚∀゚)アヒャってカンジで暴走を繰り返し、白い車にぶつけて停車した後、逃走。(注:後輩はそんな人でないし、運転テクニックもちゃんとしてます。念のため)
 車は見るも無残な状態に・・・。明らかに廃車。
 呆然とするオレに「オイオイ、どーしてくれるんだよ、オレの車?!」と詰め寄ってきたのがタカ(高山刑事:舘ひろし)
 さらにユージ(大下刑事:柴田恭兵)とトオル(町田刑事:中村トオル)が駆けつけてきた。
 オレも被害者なんだ!!と力説するものの、ユージが「関係ないねっ」と一言。
 で、逮捕されるが保釈され、実家に帰ってきたら父親に蟄居閉門を言い渡される。
 自棄になり、実家の家財道具を実家の前に流れる側溝に次々と投げ捨てると、川幅30cmぐらいの側溝なのにタンスやテレビが面白いように流れていく。
 で、それを見た人に「アンタ、豪気な子や」とホメられ、その家に婿養子として迎えられる。(どこの家なのかは謎。結婚相手は美人だった気がする)
 ところがオレがその一家のボケに対して三村ツッコミでしかつっこめないことにその一家は激怒。離縁させられ、家を追い出されたところで目が覚めた。(←「離縁かよっ!!」と三村ツッコミ)

 ワケわからん。思い当たるフシといえば、
 ・昨日は飲み会があって、酒を飲み、それなりに酔っていた(ビール ジョッキ1杯&ハイネケン小瓶1本 ウイスキー ロック(ダブル)1杯)
 ・夢に出てきた後輩も飲み会にいた
 ・飲んだ後、無性に何か食いたくなって飲み屋の近くにあった吉野家に行って牛丼を食べた
 ・家に帰ってきてビデオ録画していた「腕におぼえあり2」を見ていた。その中で主席家老・間宮が蟄居閉門させられてた
 ・今週、友人の小役人が結婚する
 ・うたた寝して起きたら「内村プロジェクト」が放送中で、チラっと見たものの、布団ひいて寝てしまった
 ってコトか?すげぇ影響されやすくないか?オレ。
 「あぶない刑事」の面子が何で出てきたのかは謎だが。(好きだけどさ、「あぶない刑事」)
 ちなみにこの夢で目覚めたのが朝の4時半。寝なおそうと思ったら目が冴えて眠れず、夢の内容を携帯メールに書き留めたオレが次にやった行動はアパートの外に停めてある愛車のヴィッツの点検だった・・・。
 無事、無傷で駐車されてたヴィッツを見て歓喜のあまり、涙したのは言うまでも無い。

6月4日 諭吉君は羽根が生えたように行き先のない旅に出るね

 BBSにも書いたけど、山崎まさよしライブツアーが決定!!
 しかも今回は「One Knight Stand Tour」(OKST)なので山崎1人の弾き語りライブですわ。オレはこの方式のライブは初なのでかなり舞い上がりぎみ。(前回のOKSTのチケットが取れなかったことがファンクラブ入会の引き金となったしな)
 で、山崎まさよしファンの後輩に知らせたところ、「出来たら私のチケットもとってもらえます?」と言われ、今日、2枚分先行予約で申し込み。
 そして、大学に戻ってきてインターネット見てたらこんな文字が。
 「元ちとせ 初の全国ライブツアー決定」
 え?マジっすか?
 公式HP調べたらマジでした。しかも9/2から始まるライブツアー、新潟からスタート!!
 こいつは行かなきゃ!!問題はチケットが取れるかどうかだけど。(競争率が高そうな上、有料会員に良い席を先行予約で捌いちゃう事で定評のあるキョードー北陸がチケット発売元だからなぁ・・・。)
 もしチケットが取れた場合には、
 8/23 キャンプオーガスタ(千葉マリンスタジアム)→9/2 元ちとせ(新潟)→9/27 山崎まさよし(新潟)
 と約1ヶ月の間にライブ3本!!(しかもすべて「オフィスオーガスタ」系アーティスト。「キャンプオーガスタ」は「オフィスオーガスタ」所属アーティスト全員参加だし)
 こーいうのを嬉しい悲鳴って言うんですかねぇ?
 財布的には文字通りの悲鳴ですが。しかも今週末には小役人の結婚式だしなぁ。何気にチケット代を建て替えている分(GURU&後輩)や前回のGFでの「GF始まって以来のびっぐうぇいぶ」な勝ち分の未払い分等があるので、今後手元にある程度は戻ってくるものの、さすがに結婚式&ライブ3連発(うちひとつは遠征)はキツい。
 「バイトすればいいじゃん」って声が出るのは重々承知なのだが、時間的束縛と貧乏生活を秤にかけると、圧倒的に時間のほうが大切。どうもオレは「自分の時間」ってのが無いと煮詰まっておかしくなる人間なのでね。つーか、1日の中で家でボケーっとしてる時間が数時間ないと神経が持たない。
 金は大切だし、欲しいのだが、時間的余裕はもっと大切だし、もっと欲しい。
 でも今後の学生生活の長さと自分の貯金(社会人時代に貯めた分。もう何気にずいぶんと使った)を照らし合わせると、途中で破綻するハズで、何気に最近は真剣に金の工面に頭を悩ます事もある。つーか、悩ませっぱなし。もう売り飛ばすゲームやCDやDVDも底をつき気味だし。(今、手元にあるのは売りたくない品ばかり)
 とりあえず、これまで以上に削れるだけ金銭を切り詰めるしかないか。

6月5日 時代劇と刑事ドラマをこよなく愛するこちんぴさん(26歳)
 
 へぇ、「大奥」高視聴率発進ですか。
 たしかに面白かったが、本格時代劇好きとしては「スーパー時代劇」が高視聴率なのはちょっと釈然としなかったり。
 つーか、フジテレビのバックアップ体制もすごいしなぁ。「剣客商売」の時なんてほとんど番宣やCM打たなかったし、収録後放送まで散々寝かせておいた挙句、どーでもいい特番とかで放送を不定期にして11話を5ヶ月もかけて放送したくせに今回は番宣やCMは多いし、結構まとった間隔で放送するし。
 主演が菅野美穂と藤田まことの違い?イヤ、好きだけどさ、菅野美穂。
 しっかし、どーでもいいが「大奥」の音楽は映画「アメリ」の音楽にソックリだったな。あとEDがドラマの余韻ブチ壊し。

 そーいえ新潟では今日から5週にわたって木曜日に「壬生義士伝」が放送される事になった。
 去年のテレ東正月10時間ドラマで、主演が渡辺謙。
 非常に出来が良かったとか、近年稀に見る時代劇の傑作、などと評判を聞きながら何故か新潟市内のレンタルビデオ屋のどこを探しても置いてなくてフラストレーションが溜まってたオレにとっては朗報なのだが、微妙に痛し痒し。
 何故かというと同じ時間に「腕におぼえあり」を放送してるため。
 その時間だけ家に帰宅してドラマを見る、なーんて事も真剣に考えたが、流石にそれはマズイよな、ってことで却下。
 結局、「壬生義士伝」は自分でビデオ録画し、「腕におぼえあり」は研究室の後輩に録画を依頼した訳だが、時代劇ファンとしてはこーいうバッティングは避けていただきたいものだ。
 つーか、同じ時間に「西部警察」の再放送もやってんだよなぁ。
 さすがにそこまでは手が回らん。全部、見たいけどなぁ・・・。

6月6日 自分の結婚式の時にはどーなっているんだろう?

 とうとう友人の小役人の結婚式が明日になった。(そんなワケで明日のHPの更新はないです)
 オレ自身、人の結婚式に行くのが2回目なのだが、余興を頼まれている分、ドキドキ感は大きい。
 というか、過去に行ったのは従姉妹の結婚式だったのだが、その時は手持ちのスーツの選択肢もまったくなかったし、ご祝儀は「○○家」ってカンジで家族の分を親がまとめて出してたりと、まったく何も考えなくてよかった分、個人的には今回のほうがドキドキというか、実質、結婚式デビューなカンジ。
 例えば服装。
 体型さえ変わっていなければ手持ちのスーツで行くつもりだったのだが、痩せてサイズが合わなくなった。かといって、スーツを買いなおすほどの金銭的余裕も無いしなぁ、ってことで手持ちの礼服を着る事にしたのだが、実はオレは日本独自の「黒スーツに白ネクタイ」ってスタイルが死ぬほどキライだったりするので、心理的葛藤があったりする。(結局、どんな服装なのかは当日をお楽しみに)
 さらにご祝儀を包む、ってのも初体験なわけで、今日になってパニくったり。(袱紗を用意するのを忘れてたのだよ。ネットを見てたら出てたがご祝儀袋のまま持ち歩くのは非常に失礼に当たるので、袱紗で包まなきゃいけないらしい。慌てて買ってきたが高いのだな、アレ。痛い出費だ。そこまでこだわる必要はなかったのかもしれないが、今後の人生で使う機会もあるだろうし、いずれは必要にもなるだろう)
 さらに余興を頼まれているとうのも大きい。mochiya、GURU、hirataと4人で披露することになっているが、余興前に簡単なスピーチを各自しよう、って事にしたものの、そのスピーチ内容に頭を悩ませたり。
 いくら簡単に、くだけたスピーチでいいや、とか言っても最低限のマナーとか礼儀とかあるでしょ?さらにできればちょっとした笑いも取りたいじゃない?
 一言だけ、ってのもなぁ・・・。
 何もそこまで真剣に考えなくてもいいんじゃないかなぁ、とか思うし、昨日まですっごい気楽に考えていたのだが、今日になって「これじゃぁ失礼に当たるのか?」とか「周りから見ておかしくないのか?」とか気になってきた。
 多分、学生のまんまだと気にはしなかったのかもしれないが、一度社会人を経験してからどーも人の視線というか、一般的なマナーが気になりだしてね。
 参加するだけのオレがこれだけドキドキだとすると、初めての結婚式な小役人は今日はどーしてるんだろうね?ヤツのことだから今日は仕事を休んでるだろうが。
 つーか、アニキの結婚式(っていつだろう?)ってのも弟として緊張しそうだし、自分の結婚式の時にはさらにいろいろと考えなきゃいけないんだよなぁ。ものすっごく心配になってきた。
 そもそも「オレは結婚できるのか?」って心配からスタートだな。とりあえず、結婚したくても相手もいないしな、HAHAHA。
 ・・・。はぁ〜。