真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

6月10日 大丈夫なのか?東映 

 「こちんぴシネマ」を参照すればわかるが、今日映画を見に出かけた。(そういえば、ゲストブックにHPをやってて映画評論もたまにしている友人のカキコがあったのだが、「映画紹介の映画、俺とは違う路線でマイナーだな〜と思った」って書かれたが、そんなにマイナー?)
 ま、純粋に映画を見ようと思っただけで1時間仕事(片道で5分車運転&45分電車移動&5分路面電車&5分徒歩)なので億劫なのだがどうしても見たい映画だったし。
 つーか、そうやって出かけておいて映画見た後にラーメン食って本屋覗いて帰ってくるという無駄のなさ。というか、特に入ろうと思うほど魅力的な店がないのよ、富山県中心部には。「スターバックス」作ってくれよー!!「ドトール」よりもオレ的には評価が高いのに。(しかし、富山市総曲輪通りにあるラーメン屋、「KIPPOUSHI(吉法師)」、味付け濃いよ!!年寄り死ぬぞ、アレ。とんこつ塩&太目麺&にんにく風味&豚角煮&煮玉子トッピング、とオレのなかでかなり高ポイントな部分もあったのに。実は店の人に言うと味付けを調節できたらしいが、食ってから気づいた。美味かったけどね)
 で、映画館なのだが、これがヒドい。
 まず、東宝が配給会社なのに上映してるのは富山東映。まぁ、東宝系の映画館がツブれちゃったんだけどね、富山県。
 んで、その映画館の汚い事、汚い事。
 昔(と言っても10年ぐらい前)に来てから行ってなかったんだが、老朽化甚だしいね。
 そーいえば新潟東映も汚い事この上ない映画館だったが、ヤバいのか?東映。
 座席も間隔は狭いし(足が伸ばせない)、薄汚れたカンジ。音響も最悪。売店にはポップコーンも売ってないし。(オレの中では映画館でポップコーン食うのはお約束。好きじゃないけど。映画見てる、ってカンジがするじゃない)
 ぜったいカップルでは行きたくない映画館だな。(っていうか相手もいないけどさ(涙))
 んでね、映画の前のお約束、Coming Soonのご紹介。
 一発目がポケモン!!
 ま、これも東宝系なんだけどね。
 で、気を取り直したら二発目が東映アニメフェア!!(しかも、デジモン、おじゃ魔女ドレミ、キン肉マン2世。っていうかキン肉マン2世って、「週刊プレイボーイ」連載なんですけど・・・。)
 いやぁ、一気にチカラ抜けたよ。
 その次が「Red Shadow 赤影」。いやぁ、見るからにコケるぞ、アレ。ホントに東映50周年記念の映画か?
 ビデオになってからでいいや、見るの。
 そしてその後には「東映50周年記念」との大きな文字が!!
 「仮面ライダーアギト」&「超獣戦隊ガオレンジャー」ですか(涙)。しかも「新ライダー登場」&「新戦士登場」って、TVの前の小さいお友達と大きいお友達を無視した作りが大爆発。
 「すべての謎が映画で明らかになる」って言われてもなぁ・・・。
 つーか、そんなんなら「仮面ライダークウガ」を映画化しようよ、東映。
 窪塚洋介主演の映画の予告を挟んで「東映50周年記念」の文字と共に紹介されたのは「源氏物語」の映画化作品(爆)。
 ぜったい客こないぞ、アレ。(藤原道長役を渡辺謙がやるそうだが)
 こういう何気ない所で日本映画の衰退っぷりを見せつけられたよ。つーか、VIVA!!ワーナーマイカルシネマズ。
 そりゃ、ワーナーのDVDが2000円で買えるのに邦画のDVDは6000円近い値段になるわ。

6月11日 雑記×3

 夏になって、すっかり薄着な今日この頃。
 んで、オレの今日のファッション。
 白に近いベージュのズボン(しかも、光沢のある生地)に薄いクリーム色のシャツ(絹っぽい生地なのでこちらも光沢あり&胸元ザックリ開けてます)、シルバーの鳥形のトップに革紐のついたチョーカー(オレが自分で作ったんだが)、薄い茶色のサングラス。
 ま、カタギの人じゃないよね。(笑)
 コレで裸足に茶色とかのローファーでも履いてるとラテン野郎だな。(さすがにそこまでする気はないので、スニーカーだったんだが)
 普段はポロシャツとか、Tシャツ(真っ赤だったり、オレンジだったりするけど)にジーンスなんだけどね。
 たまーにこういう格好をしたくなるときがあるのよ。
 さすがに会社にアロハは着ていけないし。(黒地に大柄のハイビスカス、とかだしなぁ)
 ま、こんな格好だからこそ、「こちんぴ」なんだけども。
 しかし、全身黒ずくめも怖いが全身白ずくめもある意味、カタギじゃないかもな。

 そーいえばさっき風呂に入った。2週間以上ぶりかねぇ。
 と、言っても毎日シャワーを浴びてたので誤解の無いように。
 どーいうわけか昔からオレは風呂が大嫌いなんだよねぇ。
 好んで入るのはよっぽど疲れているときか(今日は人手が足りなくて現場に出てたので疲れてたのだよ)、酒を抜きたい時ぐらい。
 布団を好み、朝食は必ず米を食べ、花鳥風月を愛するオレだが風呂だけはダメだ。アニキには「日本人じゃない。アメリカ人みたいなヤツだ」って言われたけど。(ウチの家族はオレ以外は風呂、特に温泉が好きで両親は近所の温泉によく行くし、アニキも温泉にはよく行ってるらしい)
 どうも、風呂に入ってる時間、ってのがものすごく無駄なカンジがしてイヤなんだよなぁ。(つーことでサウナも嫌い。入ってるとムカついてくるからね)
 ただ、宿泊地に温泉があるとせっかくなので入るけどさ。(これも「宿泊地に温泉があるから」入るので、「温泉に入りたいから宿泊地に行く」ということは絶対しない。温泉に行くぐらいなら別のとこに行くっちゅーねん。ま、目的とする場所に偶然温泉のある場合には温泉のある旅館を選ぶが)

 今日から「八つ墓村」のビデオを見始めた。やっと「独眼竜政宗」総集編を見終わったのでね。(いやぁ、渡辺謙マンセー!!
 古谷一行が金田一耕助の20年以上前の作品。全6回(5回だったかな?)。
 ハナシによると思いっきりストーリーを改ざんしてるようで、死ななくていい人が死んだりするらしい。まぁ、「横溝正史シリーズ」と銘打たれていたこのシリーズも「T」の頃は原作に忠実だったのに、「U」になると改ざんしまくりだしなぁ。
 金田一耕助の出ない横溝作品まで探偵役を金田一耕助に変更してドラマ化してるし。
 それでも最近の古谷“失楽園”一行作品よりはぜんぜんマシ。この頃の一行はベスト・オブ・金田一とでも言うべき演技だし。(個人的には石坂浩二よりも金田一役があっている。鶴太郎の事は触れちゃダメだよ。
 なんかウワサによるとフジテレビが時代劇枠を拡大解釈して、「戦前&戦後すぐ=昔=時代劇」ってことで時代劇枠で金田一耕助モノや明智小五郎モノをドラマ化するって話もある。(たしかに金田一モノとか明智小五郎モノは好きだが、時代劇枠とは別にやって欲しいなぁ。ただ、来年が横溝正史生誕100年なので大掛かりなイベントがあるかも知れない。)
 ところが江戸とか戦国時代よりも戦前・戦後のほうがセットとかを作るのに金がかかるらしい。
 特に金田一耕助モノには旧家とか田舎とかが必須アイテムだが、最近はほとんど残っていないし。
 あとはドラマ化すると残酷な殺人シーンが多いとか差別的だとか、世間の批判を一手に受けそうだし。実際、ドキュソ厨房とかマネする可能性があるもの。
 で、「八つ墓村」といえば田治見要蔵。
 今回は中村敦夫が演じております。どう見ても「木枯らし紋次郎」を思い出してしまうのだが。
 しかし今回の要蔵はアル中になって32人殺しをやった、という設定なので足元がフラついてて狂気感が無いに等しい。
 個人的評価では、
 山崎努(映画版。金田一は渥美清(笑))>>>>>>>>>>ジョニー大倉(2時間ドラマ版。金田一は一行。なにげにまとまってて原作にも忠実)>岸辺一徳(映画版。金田一は豊川悦司)>平幹二郎(2時間ドラマ版。金田一は片岡鶴太郎。ドラマ自体の出来は最悪)>>>中村敦夫
 ですな。(鶴太郎版以外はちょっとしたビデオ屋で全部レンタルできます)
 つーか、怖すぎるよ、山崎努。

6月12日 いやぁ、日本人なら時代劇っしょ?

 昨日、「八つ墓村」をぶっ続けて4時間近く見た(全5話だったよ)ので眠い眠い。(今日の睡眠時間は4時間ちょい)
 ちゅーわけで眠気覚ましに今日買ったイエモンベスト聴きながらお届け。つーか、イエモンの唯一のオリコン1位な曲が「離れるな」らしいのだが、どーなん?GURUよ。(っていうか「離れるな」、「球根」あたりからパワーダウンしたかなぁ?という印象なのだが)

 今日は火曜日と言う事で、すっかり恒例となった「火曜時代劇」の放送日だな。
 全時代劇ファンの唯一の心のよりどころ、といっても過言ではあるまい。(今年の大河は時代考証めちゃくちゃだし、水戸黄門はVTR撮りだし)
 つーか、バラエティと恋愛ドラマがお得意なフジテレビだが、現在、唯一と言っていいほどのしっかりとした娯楽時代劇を作るねぇ。あとはテレ朝が2時間モノは結構いいのに、連ドラだと3本に1本ぐらいマトモな時代劇を作る程度。(「功名が辻」とか「八丁堀の7人」は面白かったが、「影武者徳川家康」とか「新撰組血風録」のような不発も多し。つーか、セットが安っぽい。ま、テレ朝時代劇の傑作は文句無く「3匹が斬る」だな
 NHKは枯れた時代劇が多いし、最近。(「腕に覚えあり」(村上弘明萌え)とか阿部寛の出てたやつ(タイトル忘れた。阿部ちゃんが現代からタイムスリップしてきて碑矢十郎(字、あってたかな?)として江戸時代で活躍。これまた現代からのタイムスリップした人間として石橋蓮司が鳥居耀蔵(江戸時代屈指の悪徳奉行)として対決するヤツ)とかみたいな殺陣盛りだくさんなやつを見たいのだが)
 で、現在のシリーズは「剣客商売」。いい出来なのに全5回(涙)。
 ま、ドラマをキッカケに「剣客商売」全16巻を買い揃えただけでなく、他の池波正太郎作品を読むようになったのでオレにとっては価値あるドラマ。
 今日やったヤツ(「鬼熊酒屋」)もよかったよ。鬱になりそうな話だったが。(大滝秀治、いい仕事)
 ま、原作をずいぶんと改ざんしてたけどね。(原作だと左とん平が演じていた人は出てこない)
 しかし、いつも思うが改ざんしなくていい部分までなんでドラマ脚本って改ざんするかねぇ?(池波正太郎が生きてたときにはかなりそこらへんが厳しかったらしい。そのため「鬼平犯科帳」1st&2ndシーズンはとても原作に忠実なのだとか。まぁ、一番ドラマの出来もよいらしいし。高橋悦司も生きてるしなぁ、この頃)
 時代劇は視聴率が取れない、若い人が見ない→CM収入が見込めない→スポンサーがつかない→放送しない→作らないから作り方を忘れて雑な内容になる→面白くない、という悪循環なのだが、しっかりとした時代劇を作っていれば絶対にみんな見るって!!
 でも、昔の日産の社長みたいな人は出てこないのかなぁ?(昔、日産の社長はある曜日に自分の大好きな時代劇が1本も放送されていなかったので、「毎日オレは時代劇が見たい」とのワガママから、テレ東のある枠を買い占めて時代劇を放送した。その時代劇がファンの多い(オレもものすごく好きだが)「大江戸捜査網」)

6月13日 忌憚の無い意見をお聞きしたいものですな

 今日、会社で仕事中に先輩社員数人と話してたらこんなコトを言われた。
 「いやー、○○君、いい声してるよねぇ」
 「オペラ歌手みたい。腹式呼吸で話してるってカンジ」

 うーん、どーなんだろう?
 ただ、今の会社に入ってから複数の人にそれらしい事を言われているし、昔から声に関してはなぜかほめられる事が多い。
 正直、ピンとこないのだが。
 声変わり、ってモノもあったはずなのだがそんなに声が変わった気がしないし、カラオケでも高音を出すのはそんなに苦痛ではないしって事を考えると声高いんだろうねぇ、オレ。
 マイクを通した声、ってのもオレ的にはいい声なのかどうかよくわかんないし。
 他の人なら「嗚呼、いい声だなぁ」とか「声の低い人だなぁ」とか思うんだが、自分の事となると客観的に判断が出来ん。
 ちなみにオレの中での美声、ってのは細川俊之と森本レオと中尾彬の声なので何気に低い声の人にあこがれる傾向にはあるようだ。
 自分でも実感してるのはよく通る声だ、ってこと。
 誰かとハナシをしていたりすると、相手の声は聞こえないのにオレの声だけが聞こえるらしい。(大学時代、「独り言ばかり言ってる」(イヤ、実際独り言は多いのだが。TV見ながらツッコミ入れたりしてるし)だの「見えない誰かと会話してる」だのと散々言われたなぁ)
 オレの中では独り言だったはずなのにみんなが知っていたり、ナイショ話が筒抜けだったり、鼻歌のつもりだったのにお隣さんに壁を叩かれたり、下の住人に床を突き上げられたり(槍でも持ってたのか?)・・・。
 コレもよく通る声のせいだ、っていうと10人が10人、「オマエの声は確かによく通るが、声がデカイせいだ」って言うしなぁ・・・。
 オレの中ではかなり音量をセーブしてるのに。
 やっぱり、小学生の頃に3年間剣道をやっていたのが影響してるんだろうか?
 ま、唯一わかってることは甘い愛のささやき、ってのとは無縁ってことだな。
 ささやきにならないんだもの。

6月14日 初・体・験・(はあと)

 今日のオレは疲れていた。
 だって、ハニーが寝かせてくれないんだもの・・・。
 なーんてこともなく、ネット見たりゲームしたり、CD聴いてて気づいたら深夜1時。
 なので睡眠4時間半でご出勤。
 会社でも上司とディスカッション(今作ってる薬の問題点を解決する為にネットで調べて、結構よさげな薬品を提案したら、「薬としての実績にかける原料は使えない」と却下された。うーん、貼り薬に米から抽出した抗酸化&紫外線吸収剤を入れる、ってのはムリがあったか。食品原料としては実績十分だったのでイケル、と踏んでたのに)し、先輩の製品試作の手伝いを行い、文献を調べて使えそうな原料を探したり、2chにカキコしたり・・・。
 と忙しいんだか、忙しくないんだかわかんない一日を終え、疲れきったカラダで、いつもの電車でいつもの帰宅。
 見慣れた風景をボーっと眺めていたのだが、あるとき、ふと気が付いた。
 ココハドコ?
 どこかの駅に停車してるが、いままで見た覚えのあんまりない駅。
 駅前に建物があるけど、どこかで見たような気がするが毎日は見てないよなぁ・・・。
 で、振り返ったら「NEC」と書かれた大きな工場が。アレ?おかしい。NECっていったら・・・。
 そこで気が付いた。電車を乗り過ごした事に。
 そりゃ、見たことあるさ。普段使ってる駅の1つ向こうの駅で、新潟から実家に帰省する時に使ってた駅だもの。
 というわけで、社会人になって3ヶ月目で初体験。
 いつかやるのでは?とは思っていたが。
 しっかし、降りる駅の2つ前(残り10分)までは意識があったんだがなぁ・・・。
 不幸中の幸いは乗り過ごしたのが帰宅時&駅1つだけだった事。
 朝だったら死んでたな。
 それにひょっとしたらオレは今ごろ直江津(新潟県)にいたかもしれんし。

6月15日 そりゃぁ、温和な人だと近所でも評判で・・・。

 今日、会社である機械を使った検査をしていたのだが、その機械、機動から安定になるまでにたっぷり2時間以上はかかり、その上、測定にも時間がかかり、次のサンプルを測定する前に安定化させなきゃ、という作業効率の恐ろしく悪い機械だったのだが。
 んで、サクっと不機嫌モードに突入。機械じゃなくて、オレがね。
 自分でも自覚しているのだが、オレはつまらないことでサクっとキレることが多々ある。
 普段は温和でむしろ揉め事を丸くまとめよう、平穏でいよう、って思ってるのに。
 どのくらいかと言うと、「切れてるチーズよりキレとるっちゅーねん」ってぐらい。
 世間的にも「O型はワケわかんないことで突然キレる」という誤解と偏見(でも、大学の研究室の先輩のO田さんや、同期のM松さんはO型だったが明らかにキレる局面じゃない所でキレてることがあったなぁ。無論、2人ともO型)があるようだが、どーなんだろう?
 少なくともオレのキレ方には2種類あって、1つはいつも以上に早口になり、べらんべぇ口調&ものすごいスラングで人や物に食ってかかるケース。こっちのほうが実は害が無いし、オレも口調のワリにはキレてない。
 厄介なのが、タイプ2。
 まず、眉間にシワ。
 そして思いっきり三白眼。
 で、しゃべらない。絶対にしゃべらない。

 周りで見ている分には普段は必要以上におしゃべりなのに一言も話さなくなるので明らかにわかるらしい。(本人的には内に秘めてるつもりなのでバレていないと思ってる。)
 ま、これが発動される事はあんまりない(と思う)のだが。
 自分でも自覚しているこのケースでの大きかった事件は、大学時代にウチのアパートで麻雀を打ってて小役人が誤ロン(間違えた牌であがろうとした)しそうになり、あわてて止めた挙句、オレの捨て牌であがったとき。
 その後、麻雀打ってるのに一言も発声せず。チー・ポン・カン・リーチ・ロン・ツモ一切言わない。無言で牌を持っていく。
 後日、いっしょにいた面子&小役人には謝ったけどかなりカンジは悪かったと思うわ。
 で、このタイプ2。なんかの拍子に暴力を伴う事がある。
 壁を蹴ったり、ゴミ箱壊したり、他人の自転車を蹴り壊したり(誰のだったのかも知らない。ムカついてたんで普通の自転車を再起不能なほど蹴り壊した)・・・。
 この行為はある先輩が親身になってマジ説教をしてくれたのでその後は一切やっていない。この約束は一生破らない、ってココロに堅く誓ったし。
 ま、その人自身が「え?私、そんな説教したっけ?」とか言ってたけども。(ま、そんな人だしな)

6月16日 倫理的にいいのか?

 「こちんぴ音楽店」に長文を書いたのでここは簡単に。
 今、TVでマジック番組をやっている。
 なんか覆面の怪しいマジシャンで、アメリカでは有名みたいだな。(ちなみに深夜の通販でコイツの出ているマジック種明かしビデオが売られている)
 んでね、ソイツが今さっきフジテレビ消失、っていうマジックを使ったんだけども放送してるの日本テレビなんですが。
 なんかライバル局を消す、ってのが姑息だなぁ。
 消したのがテレビ東京だとまだ許せるが(笑)。
 まぁ、面白ければなんでもアリなのかもしれないがオレ的には非常にムカついた。
 倫理的・仁義的に他の商売相手をあーいうカタチで使うのはどうかと思うがいかが?
 考えすぎ?