真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 2/16 2/17 2/18 2/19 2/20

2月16日 タイマー発動の危機
 まずはコチラを

    

 ・・・。馬鹿って言うなよ。
 先週の土曜日にお出かけした時に偶然見つけた「シャア専用ステッカー」を使ってオレの携帯を携帯を「シャア専用携帯」にしてみた。ホントはシャアのエンブレムもあったのだが、サイズが携帯には合わなくてね。
 ステッカーの色が携帯と同じだったので違和感の無い仕上がりになりました。携帯自体がワインレッド&シルバーだったのもあって、個人的には満足のいく出来。
 これでこの携帯、いろんな機能が通常の3倍

 さて、ウチのアニキのパソコンがイカれたらしい。昨日、電話で聞いた話だとキーボードを連打しないと文字が打てないのだとか。メーカーには基盤総とっかえを示唆されたらしい。
 今日、メーカー側に引き渡して修理待ちらしいのだけど。
 ちなみにパソコンはVAIOノート。
 オレ自身もVAIOユーザーなわけだが、身近にいるVAIOユーザーでトラブルに見舞われなかった人を聞いたことが無い。オレ自身、購入初期には何度かトラブルで困った覚えもある。
 よくよく考えるとVAIO様購入から丸4年が経過。5年目に突入。OSもWin98だし。今が2004年だから何年前だ?1998年って。
 金が無い身としては買い換える気はまったく無い。っていうか、あと2年ぐらいは持ちこたえていただきたいところ。幸いウチのVAIO様は不安定な気もするが、特に気になるほどでもなく快調に動いてる。
 ガンバレ!!VAIO様

 ちなみに次に買い換える時はおそらく東芝かIBMのノートパソコン。VAIOはもう(゚听)イラネ。

2月17日 こんだけ書いといて実はアルバムは3枚(しかも1枚はベスト)しか持っていない

 CHAGE&ASKA最高!!

 いやね、昨日の夜にBS-2で放送してたチャゲアスの札幌ドームカウントダウンライブを見たのだが、すごくよかったのだよ。
 BS-2は比較的多くライブを放送してる(まぁ、60分ぐらいだけど。長くて90分)ので、好きなアーティストの時には見るんだが、盛り上がりに欠けるのは否めない。
 やっぱり、ライブとビールは生がイチバンですから。
 ところが昨日のチャゲアスライブだが、熱かった!!思わずTVの前でライブの観客と一緒に手拍子ですよ。
 1時間のダイジェスト版なんで放送された曲に馴染みのある曲が多い、ってのもあるが、個人的には今まで聴いたいろんなアーティストのアルバムの中でもTop5に入ると思う名盤、「RED HILL」収録曲が多かったのがツボ(調べてみたら何気に11年前のアルバムなのだな。ちょっとショック)。
 実はオレ自身、チャゲアス嫌いな時期が長かったのだよ。厳密に言うとキライだと思ってた時期。よくよく考えてみると、
 チャゲアスがキライ→チャゲアスがキライなんじゃなくて「SAY YES」がキライ→「SAY YES」がキライじゃなくて、主題歌だった「101回目のプロポーズ」に出てた武田鉄也がキライ
 ということに気がつくまでに4,5年の歳月を要しただけで。むしろ、音楽性自体はオレの好みらしい。
 今となっては「YAH YAH YAH」はある意味、オレのテーマソング(「ウサギ祭り」開催時)だしな。
 実際、昨日の放送も「YAH YAH YAH」で絶唱&腕突き上げ。夜の0時近かったんだが、思わず部屋でやっちまったよ。
 ってことで、今は無性にチャゲアス熱の高いこちんぴさん。公式HPを覗いて見て25周年ライブで新潟に10/12に来る(新潟県民会館)と知ってニヤリですよ。
 多分、チケットはそこそこ高いんだろうが、忘れなかったら多分買う。つーか、生で見てぇ。
 とりあえず熱が冷めないので土曜日にカラオケ行く事に決定。さーて、「RED HILL」聴きなおして予習だ!!
 ・・・。あ、事故って修理中の車の中だよ、「RED HILL」。
 _| ̄|○

2月18日 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

 へぇー、ぶっさんが中臣鎌足役か。
 ちなみにぶっさんというのはV6の岡田准一の「木更津キャッツアイ」での役名。アレ以来、オレの中での呼び名はぶっさん。
 リンク先にも書いてあるが、ほかのスポーツ新聞HPによると趣味が歴史で、「演技上、必要になった時に備えて」という理由で2年前から乗馬をやっていたらしい。これでもし殺陣と所作の練習も密かにやっていたらオレの中では神認定。まぁ、以前放送してたキムタク忠臣蔵に出てた時の印象は「ズラ、似合わないなぁ」だったけど。
 もう少し体もガッチリしてたほうが時代劇にはプラスだな。
 演技は上手い人なんで、楽しみにドラマの放送を待つとしよう。
 しっかし、「新選組!」が香取で、来年の大河の「義経」がタッキー、今回はぶっさん。ジャニ3連発ですなぁ。

 へぇー、と言えばこんな記事。
 こういう記事を読んでもまったくイヤな気がしないのはタダ単にオレが野茂好きだから?
 日本のサラリーマンを基準に考えると年金で1800万円というのは無茶苦茶破格の値だが、大リーグで10年間プレーするというのはすごい事だし、その見返りと思えば納得できるな。

2月19日 ニュース番組で日本が勝って泣いてる観客が映ってたが、あーいうのは見ててかなり引く

 いやぁ、昨日のサッカーだけど途中まで見てたが日本ダメぽ見てて点が獲れる気がしない、ってのは致命的。
 結局、21時からはいつも通り「相棒」見てたんで、ロスタイムに点入れて劇的勝利だったのはリアルで見なかったけどさ。
 とりあえず、同じ富山県民としては柳沢の不甲斐なさが腹立たしい。

 さて、今日は印象的なニュースが多いのでそれについてのコメント。
 
 ・「小雪の姉、歌手デビュー」
 へぇー。ちなみにお姉さんは弥生。大雪じゃないのな。
 個人的には小雪よりも好みの顔だな。っていうか、小雪の顔はいつ見てもシベリアンハスキーと般若のお面を思い出す。
 鈴木杏樹もオレの中では般若系。
 まぁ、一番ビックリしたのが小雪がオレと同い年だという点。もっと上かと思ってたのに。

 ・「釈ちゃん、ミニスカアピール」
 釈ちゃん、(;´Д`)ハァハァ。っていうか、25歳だということにビックリしたわけだが。オレより下かよ!!
 どーも、オレの中では「セクシー美女=年上 カワイイ系=年下」なイメージが強いようだ。
 個人的には歳上でもカワイイカンジの女性は好きだし、歳が下でもオトナっぽい人は気後れして苦手だ。
 女性は「可愛らしい」よりも「奇麗」なほうが嬉しいもんなんだろうか?オレはふとした時に、「この人、カワイイ人だなぁ」と思える人のほうが魅力的。

 ・「『サンダーバード』実写版、吹替えはV6」
 5人しか隊員がいないのにどーするんだろう?とか思ったらリーダーは父親役かよ!!っていうか、それでいいのか?坂本。
 とりあえず「めざましテレビ」で映像見た感想は、「嗚呼、この映画、日本でコケるな」。この一言に尽きる。

 ・英語、小学校から必修科目化検討へ
 最期に真面目なネタを。
 オレ自身の考えを書くとまったく意味の無いことだと思う。別にオレが英語がほとんど出来ないから僻んでる訳じゃないよ。
 日本の教育現場で英語重視な傾向は仕方ないのかもしれない。まぁ、英語ができるのと出来ないのでは後の人生を左右する気がするし、オレ自身も「もっと英語が上手ければなぁ」と思うので英語の重要性自体は否定しない。
 問題は、日本語の基礎的なスキルを身につけなきゃいけない小学生の頃から英語を教え込む必要があるのか?って事。少なくとも小学生の間は自国の語学の教育に時間を費やすべきではないのかなぁ?
 っていうか、英語を重視しすぎで日本語が疎かになるのは本末転倒と思うのだけど。
 英語が喋れても日本語が怪しい日本人というのはマズイだろ、とか思うわけで、英語の重要性を把握しつつも過度の英語教育はどうかなぁ?ってのがオレの考え。
 さらに言うと日本史教育もけっこう適当だよねぇ、日本って。今の学校ではむしろ世界史教育に力を入れているというハナシも聞くし。キッチリ教えろとは言わないが、一般常識ぐらいの日本史を学ぶのは日本人として必要な事じゃないのかねぇ?
 どの程度を一般常識とするかは難しいところだけど。

2月20日 (北の)暴れん坊将軍(様)も白い白馬に乗っている

 「暴れん坊将軍」キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
 まぁ、正直なハナシ、その下の記事の「10月から『忠臣蔵』」のほうが嬉しいのだが。10月開始ってことは討ち入りは12月だろうし。やっぱ、毎年の恒例行事ですから、討ち入りは。
 しっかし、マツケンは演技が硬いからなぁ。のらりくらりしてる大石内蔵助ってカンジはしないなぁ。その点は、前にフジが連ドラでやった「忠臣蔵」の北大路欣也は上手かったけど。また見たいなぁ。ビデオ化してるそうなんだが、近所にはないんだよなぁ。しかもビデオだと「高田馬場の決闘」(中山(堀部)安兵衛は「忠臣蔵」同様、世良正則)も見れるらしいじゃん。むぎゅ。
 新しいマツケン版のほうだが、問題は誰が吉良上野介をやるかだな。吉良がムカツク老人であればあるほど面白いから、忠臣蔵。
 吉良が炭小屋から舞いながら登場するのは却下。

 紀香、必死だな(w。
 つーか、謙さんをネタに使うのはヤメレ。