真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 2/23 2/24 2/26 2/27

2月23日 「砂の器」、中居の演技はダメダメだが謙さんは(・∀・)イイ!
 いやぁ、やっぱ車ないと更新に来る気しないね。
 まぁ、土曜はmochiyaと2人で7時間耐久カラオケだったし、日曜はアパートで死んだように寝てたんで車があっても更新に着たかは微妙だけど。
 7時間耐久は久々だったが、やっぱりアレやるとノドにくるな。最期の1,2時間ぐらいは高音の曲は声が出ないし。つーか、JAM Projectはやっぱり声が高すぎ。
 あと今回のカラオケはどういうわけか微妙に懐かしい曲をお互いにセレクトしたんだが、歌えるもんだねぇ。特に大学1〜3年ぐらいに聴いてた曲。
 久々にSMAPの古い曲なども歌ってみたが、「君色思い」「$10」はヨイね。まぁ、SMAPの曲と書くと語弊があるけど(林田健司、養分吸われすぎ)
 「YAH YAH YAH」を拳突き上げて熱唱できたことだけで今回の7時間耐久は満足。
 
 さて、こんな記事があったがマジ?
 なんか激しくイロモノ感漂うオファーですけど。っていうか、「バットマン」シリーズは何気に全作見てる(しかも3と4は映画館で見た)が、面白かったなぁ、って思ったのはないんだけど(あえて言うと2かな?)。
 4なんか日本はもちろん、アメリカでも大コケで、主演のジョージ・クルーニーにとっての汚点になった作品なのに。
 謙さんは脇キャラとして登場だと思うのだが、コケるとイヤだなぁ。

2月24日 無駄に時間を使うのはある意味、贅沢な時間の使い方さ、とか言ってみる

 とりあえず連絡。
 明日の更新はお休みです。そして明後日も微妙。
 いやね、明日、明後日と大学入試試験があって校内には入れないのだよ。で、特別入校票が必要だったんだけど申請するの忘れてた。つーか、ウチの研究室、全員申請してねーよ、HAHAHA。
 というわけで、お休みです。まぁ、夜に来れば入れるんだが、ぶっちゃけ、更新の為だけに大学には来ねぇなぁ(車があれば別だが)。
 明日はガチで入校出来ないが、明後日は多少チェックがゆるくなる(らしい)ので上手く行けば大学に来れるかも。そーなると更新可能だが、期待しないで。
 しっかし、そーなると明日は1日オフなワケだが、正直何の予定もないなぁ。
 やっぱり、どこか遊びに行こうと思った時に車が無いのは痛い。車があったらスキーにでも行ってたかもしれないけど。コレと言って見たい映画も無いしなぁ。手持ちのDVD見たり、ゲームやったりって気も起きねぇし。
 基本的にオレはインドア魂溢れる人間なので、外にお出かけ、ってのもそんなにしないほうだし出かけても映画館が多いのだが、車が無いと一気に行動範囲が狭くなるのは否めない。せめてチャリがあると話は変わるんだが。オレにとっては車の行動範囲≒チャリの行動範囲なので(車での行動範囲が狭すぎるのか、チャリでの行動範囲が広すぎるのか、どっちだ?)。
 ってことで、明日は(場合によっちゃ明後日も)家でボーっとして過ごす事になりそうな予感。けっこう勿体無い時間の使い方ですな。
 ・・・。明日ヒマな人がいたらデートしない?
 なんてねっ。

2月26日 「職業:教祖」ってのは何となく胡散臭そうなイメージがするのはオレの偏見?

 今日も大学は入試で入構制限中なのだが、特にトラブルなく侵入できた。
 ホラ、僕って見たカンジが若いじゃないですか?受験生と勘違いされたのかな?HAHAHA。
 ・・・まぁ、今日は一部の学部のみ試験なんで大幅に規制がゆるくなってたからなんだけど。

 何日か前に書いた謙さんの「バットマン」出演だが正式決定らしい。つーか、オレは朝日新聞を購読してるんだが、社会面にそこそこデカイ記事で出ててビックリしたぞ。
 役名はRa's Al-Ghul(ラーズ・アル・グール)。オレは「バットマン」には詳しくないのだが、いくつかのサイトをまとめると、
アラビア語で「悪魔の頭」という意味の名前の国籍不明の世界的犯罪集団の首領。原作では白のメッシュ混じりの髪と緑の瞳。緑のコートが特徴。
悪役でありながら知的で冷静。カリスマ的な首領で部下の信頼も厚く、敵でありながらバットマンにも一目置かれている。
環境保全の為、増えすぎた人類を大量粛清するために様々な悪事を陰で操る。
ある秘密があって、それにより不死を保つ。

 と、こんなカンジの人物らしい。「バットマン」ファンにとっても思い入れの大きな悪役で、ファンも数多くいるそうな。
 今回の映画の大まかなストーリーも海外のサイトでは発表されているようだが、それによると「バットマン エピソード0」的な内容みたい。ブルース少年がどうしてバットマンとなったか?みたいなハナシなのだとか。謙さん演じるラーズ・アル・グールは悩めるブルースに助言を与える役(でも悪役)らしい。まぁ、心の師匠的なもんか?(でも悪役)
 「自然を守る為に人類粛清を目論む、師匠キャラのおっさん」というと、どーしても、あのアニメあのお方しか思い浮かばないのだが。
 謙さんも「この馬鹿弟子がぁ!!」と叫ぶのだろうか?(←たぶん言わない)
 今回は顔見せ程度かなぁ?ってとこらしい。どうも謙さんのスケジュールが詰まってる(吉永小百合の主演映画に出るので)こともあり、あんまり出番自体は無さそう。ただ、今後もシリーズが続くようだとバットマンに立ちふさがる存在として大きく扱われるかも、ってトコみたい。

 謙さんつながりでこのニュース。
 激しく(´・ω・`) ショボーン。ファンなんだけどな、若村麻由美(というか、オレの中では蔦吉姐さんorお染姐さん)。今の時代劇でイキな姐さん演じたら右に出る人はいないと思う。
 普通の結婚相手ならまだしも、新興宗教の教祖(体重100kgオーバーの巨漢らしい。朝のワイドショーで見たが、実写版「北斗の拳」にぜひハート役で出て欲しいカンジの人)ってのがなぁ。しかも、渡辺謙夫妻の離婚問題にも密接に関与してるという人物(謙さんの奥さんに4億5000万円貸したとされる人物)。
 謙さんの裁判時に奥さん側が言い出した「謙さんの5人の不倫相手」に若村麻由美の名があったり、ワイドショーによると謙さん側が教祖を訴えるという噂もある(教祖と奥さんが合議して謙さんのギャラを不正流用した、との疑いで)ようで、ちょっとしたドラマになりそうなぐらいに人物関係が入り組んでるようだ、謙さん&若村さん&謙嫁&教祖。
 普通の結婚だとファンとしては祝福したいんだけど・・・。今後の仕事にも影響するんじゃないかねぇ?
 そして今後の裁判次第では、「御家人斬九郎」DVD-BOX化が微妙になりそうな事態もありうるかも・・・。
 (´・ω・`)

2月27日 今まで生きてて、1995年が一番印象深い年かもしれねぇ

 なんか大騒ぎですな、メル・ギブソン。
 オレ自身はかなりのメルギブ好きで、何気に出演作のほとんどは見てる。新作映画はどんなに面白く無さそうでも映画館に見に行くし。まぁ、メルギブ映画はやたらと「アメリカ最高!!」チックなカンジが漂ってて、そーいうトコはキライなんだが、面白いヤツは面白いしなぁ。
 メルギブがかなり敬虔なカトリック教徒だというのも知ってるし、この映画を作ってたのも知ってたが、制作費が自腹で30億円ですか。ハリウッド的にはそこそこの規模の予算なんだろうが、日本だと破格ですな。大作とよばれる邦画が2,3本作れる。まぁ、メル・ギブソンのギャラは主演映画1本で2500万ドルと言われているから、メルギブ的には大金だけど、構想20年の映画を作るためなら惜しくはないかな?
 日本での公開も決まったが、日本じゃヒットしないだろうなぁ、このテーマだと。おそらくキリスト教についての素養がないと面白くないだろうし(アメリカでは公開初日だけで20億円の興行成績だとか)。
 オレ自身も見に行く気は今のところ薄め。こーいう宗教色の強い映画はキライなので。
 
 宗教がらみといえば今日は一連のオウム真理教の事件に関する容疑で松本智津夫(麻原彰晃)への判決が下る。この文章を書いている時点では判決は出てないが、おそらく極刑だろう。まぁ、どーせ控訴するはずだし、弁護団は全員裁判から手を引く予定らしいから、次の裁判の開始も遅れると思われるので刑が確定するのはずーっと後のことになるだろう。
 地下鉄サリン事件の事は良く覚えている。
 時期は春休みで、4月からは大学生として新潟での新生活が始まる、って時で、朝ワイドショーをボーッと見てたら「地下鉄で異臭騒ぎが起きた」みたいなニュースが第一報で入ってきて、その後、どんどん騒ぎが大きくなり、一緒にTV見てたアニキと「エライ事になったなぁ」と言ってたものだ。
 麻原逮捕はTVで見た。たしかその日は逮捕の瞬間を見たくて大学サボった覚えがある。
 オレにとっての1995年はセンター試験、阪神大震災、新潟大学受験、地下鉄サリン事件、オウム騒動、新潟大学入学&初の1人暮らし、麻原逮捕、野茂の大リーグ1年目での大活躍などいろんな事が起きた年だった。95年だからWin95も発売されてるんだよな?当時はパソコンはまだ身近な存在ではなかったんで印象薄いけど。
 調べてみると何か感慨深い。総理大臣は村山さんだったし、レコ大はtrfだし。遠い昔の事のようだ。
 「王様のレストラン」や「新世紀エヴァンゲリオン」が放送されたのもこの年だが、こっちはつい最近、って印象。
 当時はまだ19歳だったオレが今年28歳だもんなぁ。9年前に比べるとスレたというか嫌なオトナになったなぁ、と思う。少なくとも9年前はもう少し純粋で夢見がちだったと思うが。
 ちょっと前のことのような気もするし、ずいぶん昔のような気もする1995年。皆さんは何をしてました?

 さて、一応ご報告。
 修理に出してたヴィッツ様が戻ってくる事になった。早ければ明日の夕方。遅くとも日曜には絶対に納車。
 皆さんにはいろいろご心配・ご迷惑お掛けしました。スイマセン。
 今後はよりいっそうの安全運転を心がけたいと思ってます。
 ヴィッツ様が戻ってきたらまた改めてご報告したいと思います。