真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 3/7 3/8 3/9 3/10 3/11 3/12 3/13

3月7日 契約更新時の粗品がいつも洗剤なのは何故?
 どーも最近、カラダの疲れが抜けにくくなった気がするのは気のせいか?
 ってことで、昨日も何か疲れたなぁ、とか思って、22:30頃に睡魔に襲われ布団ひいて寝てしまい、起きたのはいつもより遅い7:30。起きたら、mochiyaからの携帯メールが入っていたが、気が付かなかったみたい。
 んで、TV見てて、昼飯食ったらまた眠くなり、15時までお昼寝。何やってんだ、オレ?
 
 さて、昨日、ウチに朝日新聞の人が来た。新聞の契約の更新で、朝日新聞から切り替える気の無いオレは素直に1年間更新延期。
 それで粗品がコンパクト洗剤(小)3箱なのは釈然としないが。もう少し持ってこい、粗品。っていうか、昨日、スーパーで特売の洗剤(大)を2箱買ってきたばっかりだというのに。
 新聞の勧誘自体はもうそろそろ各社押しかけてくる頃なのだが、独り暮らししてるとやってくる、招かれざる客ですな(あとは宗教の勧誘とか)。
 オレ自身は独り暮らししててずーっと朝日新聞を購読してるのだが、別に他意はない。
 むしろ朝日新聞は記事にかなりの偏りがあると思うので好きではない新聞と揶揄されてるぐらいですから。それぐらい中国、北朝鮮、韓国に対して甘いというか必要以上に弱腰というか。読者投稿欄の特集で「私とコリア」って回を作るぐらい。必要以上に媚びてるカンジがする)。
 読売は勧誘員が最悪(「押売新聞」の異名を持つ)な上、ジャイアンツ至上主義なのがイヤだし、毎日は何となく地味。産経はマイナーなイメージだし、日経はカタい。
 新潟日報(新潟の地方紙)は論外。新潟県民には有益かもしれんが、他県民的には読む価値無し。
 つーかね、今となっては新聞(゚听)イラネと思うこともしばしば。どうせニュースは大学でネット見れば済むし、TV欄もTV誌買うほうが月々のことを考えると安いはず。
 オレが朝日新聞を購読してる唯一の理由は木曜にある三谷幸喜のエッセイと、4コマ漫画が比較的面白い事。
 それだけかよっ!!

3月8日 「ふわふわタマゴ」は実際の料理名なのね

 奥さんもらうなら、つねみたいな人がいいなぁ、と思った昨日の「新選組!」
 しかし、田畑智子はブサカワ(・∀・)イイ!っていうか、角度によってエライ違うというか、表現しづらい顔ですね。
 そういえば、「新選組!」に出演するささきいさおのHPに撮影の写真(Newsのページ参照)があるのだが、こーいう場合はどうするんだろう?
 ヅラ外してヅラつけるのか?それともダブルヅラか?
 小林稔侍や加山雄三にも相通じる疑問ですな。
 とりあえず、いさおの演じる内山彦次郎は斉藤一に斬られるんだが、これは三谷さんのお遊び的な要素(いさおが「宇宙戦艦ヤマト」で声を当てたのが斉藤始だから)?永倉新八は沖田が斬って、近藤が首を落としたと書き残していて、斉藤は一切関与してない事件だったみたいだし。

3月9日 今日の雑記ネタはmochiya以外はサッパリな予感

 蓮司燃え。
 何の事かというと、昨日の「八丁堀の七人」最終回。ゲストは石橋蓮司。
 で、蓮司の役はボケ老人。
 まぁ、コレには裏があり、主君の為に悪事に手を染めたが、それを恥じて呆けたフリを装って隠居。実際は馬庭念流の達人という設定。
 最期には奉行所に単身乗り込み、未だに悪事を続ける主君を捕まえるように奉行所の面々に進言し、奉行所の面々が捕物してるスキをついて主君を斬首。ついでに、密かに愛しあうようになってた息子の嫁の罪をすべてかぶり、獄中で断食して自害、とハッキリ言って最終回の美味しいところを独り占め。
 こんなの蓮司じゃないやい!!
 オレの中の蓮司像は悪事をたくらみ、邪魔者は容赦なく殺し、正義の味方にはアッサリ目なカンジで一太刀でバッサリ(剣は用心棒の先生(ex.福本清三)におまかせで蓮司自身はは剣術が下手ってのが萌え度高し)
 これぞ蓮司。というか、時代劇の正しい悪

 そんなオレの一番の野望(?)は忠臣蔵の吉良上野介役を演じる蓮司を見ること(テレ東12時間ドラマの「炎の奉行 大岡越前守」で演じたらしいが、もっとメジャーな番組で)。つーか、やってくれ!!
 ちなみに、「炎の奉行 大岡越前守」での大石内蔵助は柄本明、堀部安兵衛が田中健、浅野内匠守が中村勘九郎という激しく違和感のある配役なのに、吉良方は吉良が蓮司、色部又四郎がハム館長(西田健)、吉良の息子の上杉綱憲が本田博太郎。
 こっちは濃すぎ。つーか、討ち入って来た浅野方を返り討ちしそうな濃い面子というか、オレ好みの悪面子揃いですなぁ。

 しっかし、こーいうサイトこーいうサイトを見ると結構意外な人が意外な役をやってたのだな。
 北大路欣也版の「忠臣蔵」の上杉綱憲が中村獅堂とか、「元禄太平記」の堀部安兵衛が関口宏とか。
 ・・・。宏?Σ(゚Д゚;エー

3月10日 芸能ネタ×2+個人的ネタ×1=今日の雑記

 本田博太郎燃え。
 昨日の「剣客商売」の話だが。
 しかし、「髪が乱れ、着物がはだけた姿で抜き身の刀をかざして『うぉー!!』と叫びながら走ってくる半狂乱で血まみれの博太郎」街で出会いたくない度高いなぁ。
 頭に懐中電灯2本差しの山崎努@「八つ墓村」ぐらいに会いたくない。

 へぇ、頼朝はピッチリ横分け鼻デカ兄さんですか。
 無難な配役ってトコですなぁ。もう少し冒険しろよ、NHK!!とも思ったが、義経がタッキーで、静御前が広末で、上戸彩がオリジナルキャラで参加だとこれ以上冒険できんか?
 マツケンの弁慶も悪くはないが特別期待できるほどでもなさそうだし、中井貴一も無難そうだがハジけた演技ってほどじゃなさそうだ。
 脚本がさまざまな時代劇で定評のある金子成人で、製作スタッフが「独眼竜政宗」のスタッフらしいので手堅いというか、良くも悪くも典型的な大河ドラマになるのだろう。
 
 今朝、起きたらメールが入ってた。どうも寝てる間にきたらしい。夜中の1時にきたようだし。
 差出人は知人の女性(具体的に書くとバレるので書けない。まだ秘密っぽいから)だったんだが、文面が、
 「結婚するから」
 って内容。
 さすがに起きてボーっとしてる状態で見るとマジでビックリだな。一気に目が覚めるっちゅーねん。
 しかし、身の周りの人々が結婚するというのは目出度いのだが、我が身を省みると(´・ω・`) ですな。いまだに自分の経済的にも社会的にも自立してない感がグっと増すというか。
 つーかね、この歳になると「恋愛=結婚前提」みたいなカンジがするわけですよ(オレが古風なだけかもしれないが。遊ぶやつはいくつになっても遊ぶんだろうし)。そーなると経済力が無く、今後の見通しもまったくわからない状態では恋愛に対して消極的になるのも否めないよね。そうじゃなかったらもっと積極的に動いてる、たぶん。
 まぁ、論理のすり替えとか言い逃れというか自己弁護というか、結局のところ、ただ単に恋愛に縁がないのですが。 
 。・゚・(ノД`)・゚・。

3月11日 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 へぇ。
 サッカーワールドカップの時に作った新潟スタジアム(ビッグスワン)が毎年巨額の赤字を出しているのに今度は野球場ですか。大丈夫なのか新潟県?
 たぶん、県民のほとんどは野球場(゚听)イラネだと思うんだけど、どう?

 BBSにも以前書いたが、最近、オレの携帯には謎の電話がかかってくる。
 1回出たら、「ミカデス。レンラククダサイネ」と明らかに外人っぽいしゃべりの人が言った。それ以来、こっちは出てないが一昨日と昨日、同じような時間に同じ番号から電話がくる。
 何だコレは?
 で、昨日というか、今日のお話。
 眠かったんで、0時過ぎに寝たんだよ、昨日。で、寝てたら電話ですよ。
 番号は見たこと無い番号。少なくともアドレス帳には一切無し。
 電話の音でたたき起こされて、起きたら切れた。こーいうのは一番ムカツク。
 結局、そのまま寝たのだが、朝起きて携帯を見てビックリ!!
 同じ人から夜中に何度も電話があるよ!!
 しかも1回は伝言メモまで残してるし。ちなみに聴いてみたらザザーってカンジの音がずーっと入ってるだけ。何やねん?コレは。
 まぁ、間違い電話か何かだと思う(ちなみに携帯じゃなくて、固定電話からかけてきたらしい。市外局番は092なんで福岡市?)のだが、こう毎日毎日変わった謎の電話があるとモヤモヤするというか、釈然としないカンジがしますな。

 んで、今さっき、また謎の外人からの電話があった(無論、出なかったけど)がどーしてくれよう?
 着信拒否するにはわざわざ電話帳に登録しなきゃいけないんで面倒なんだがなぁ・・・。

3月12日 原作の「犬神家の一族」では耕助が袴姿でスキーをして犯人を追い詰めるシーンがあるのだが、さすがに映像化されたことは無いですな

 昨日、「犬神家の一族」の完成発表があったらしい。
 横溝正史ファンとしては稲垣吾郎の金田一は小奇麗すぎる気がするのだが、現行の金田一(古谷一行(TBS)、上川隆也(テレ東))に比べると原作の金田一に近い。一行は老けすぎだし、上川はゴツすぎ。
 過去にも掻き毟る髪のない片岡鶴太郎版や、三つ揃えのスーツを着込み、女性助手を引き連れている中井貴一版など噴飯モノの金田一もあったけどさ。
 稲垣金田一のいいトコは、歴代金田一の中でも若い(29歳らしい)ので、今後のシリーズ化に問題がない点。さすがに、60になっても金田一やるのは見てて辛いぞ、一行。
 今回の「犬神家の一族」だが、HPや映像を見る限りでは非常に楽しみ。原作に忠実だし、セットも豪華だし、俳優陣も豪華だし、スケキヨマスクも気味悪いし。
 金田一モノは現実離れしてるというか、時代がかった設定が特徴なだけにセットが安っぽかったり、役者の演技が下手だったりするとすごく違和感を感じるし、原作を下手にいじるとB級ホラー的な要素やオカルトが強められた作品になりやすい。
 ここらへんは70年代の「横溝正史シリーズ」ではベストオブ金田一だった古谷一行が「横溝正史シリーズII」、2時間サスペンスと経るにいたってどんどん酷くなっていったのを見ると痛切に思う(「横溝正史シリーズ」はビデオ屋でレンタル可能だし、2時間モノも初期作品はレンタルできる)。
 今回の金田一で評価したいのは映像。1度ハイビジョンで撮影したのをフィルム加工してるので、映画のような映像になっている。「金田一モノと時代劇はフィルムに限る!!」がオレの持論なのですごく嬉しい。
 ビデオだと映像が安っぽくなるし、妙に画面がテカるんで嫌なのだよ(特に今の一行が金田一だと脂ぎってて何かイヤだ)。
 しっかし、映像化といえば「犬神家の一族」なのはやっぱり市川崑の影響かねぇ?確かにアレはよく出来た映画だし。アレに文句があるとすれば菊人形&菊人形から落ちてくる地井武男の生首が安っぽい点と復員兵なのに丸々と太ってたあおい輝彦ぐらいか?
 横溝ファンとしては「獄門島」のほうが小説としては面白いと思うのだが、アレの映像化は上手く行きませんな。重要なキーワードが放送禁止用語ってのが映像化の際のネックになるのだとは思うが。
 さて、稲垣金田一の第2弾は「八つ墓村」らしい。アレも映像化に関しては難しいと思うのだが。今のご時世で尼子の落ち武者狩りとか、多治見要蔵の32人殺し(映画版の山崎努が有名)とか、連続殺人の描写とか、けっこうエグいシーンも多いので、今のご時世で忠実に再現するとイロイロ言われそうだし。
 原作では残酷に思わないようなシーンも映像になると一気にエグくなるからなぁ(コレは市川崑の影響だと思う。原作の描写は淡々としてるんだが、映画になると妙におどろおどろしさが強調される)。
 ストーリー自体も推理とかラブストーリーとか冒険活劇とか、いろんな要素が複雑に入ってる作品なので、まとまりが無いしね。今までは大抵、里村典子(原作では重要な役&ヒロイン的存在)の存在が無い事にされ、、尼子一族の隠し財宝に関係するエピソードは削除される事が多いけど、横溝ファンとしてはそこらへんも盛り込んで欲しいところだしなぁ(特に典子は出して欲しい)。
 一番の問題点は、「八つ墓村」は金田一モノの中でも1,2を争うほどに金田一耕助が役立たず&影が薄いことなのだが、どーするんだろう?

3月13日 シャアはすげぇな、通常の3倍だもんな(近年では3割増説が有力だけどな、シャア専用ザクの性能)

 どうも、こちんぴ@現実逃避中です。
 今日は朝から実験してるのだが、まだ終わらねぇ。何が楽しくて研究室で土曜日にたった独りで朝の9時前からぶっ続けで実験せなアカンねん。
 まぁ、実験はいいや。
 データ入力と器具洗浄がめんどくさい。ちなみに今のところだけで試験管、250本以上手洗いですよ。超音波洗浄機無いんでね、ウチの研究室。
 今、諸事情あって仕事のペースを通常の倍でやらなきゃいけなくてね。実験が倍するとデータ整理や後片付けも倍するということに今日になって気がついた。
 で、今、HPの更新で現実逃避中。更新が終わったらデータをひたすら打ち込んで、別の実験して、試験管をさらに洗浄。
 まぁ、次はたったの80本ほどだけどな、HAHAHA。
 とりあえず、今日中に帰れるといいな。
 っていうか、風邪ひいてて頭が痛いんだけど。寒気がするし。
 無論、明日も朝から実験だ。やふーい。
 ただ、待ち時間が無駄に多い実験なんで途中で映画を1本見に行く予定。それぐらい許せ。
 
 神様、僕に幸せをください。