真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 5/23 5/24 5/25 5/26 5/27 5/28

5月23日 何か長いなぁ、今日の雑記
 ネットを見てて見つけた、「あー、こーいう馬鹿親がいるから世の中がおかしくなっていくんだよ!!」と切実に思ったネタ。
 そんなもん、ガキが真似して暴力ふるわないようにするのは親の責任(「ダメだよ!!」って注意してあげればいいと思うのだが)であって、TVで規制することじゃないと思うんだがなぁ。
 前々からこの雑記でもたまに書いているがオレの持論は「純粋培養でガキを育てても、ろくな大人にはならない」なので。
 まぁ、子供がいる立場ではないのでこんな事が言えるのかもしれないんですかねぇ?
 しっかし、この程度で目くじら立てるのはちょっとなぁ・・・。

 「ガンダムエース」で富野御大が劇場版の「機動戦士Ζガンダム」について語ったらしい。
 で、「カミーユはハッピーで終わらせる」とコメントしてるそうな。ということは、TV版みたいに精神崩壊してENDというオチにはならないということなのだろう。
 個人的には残念。というか、あのエンディングこそが不条理な「Ζガンダム」というものを象徴してた気がするので、その根本が180度真逆になっちゃうのか、ってカンジ。
 その一方で死人の数はあんまり変わらないらしい。どーせそこまでやるんだったらエマ中尉とヘンケン艦長には生きてて欲しかった気がするのだが・・・。
 あ、カツはいいよ、別に。

 昨日一日はずーっと北朝鮮ネタでしたなぁ。TV放送がずいぶん変わってしまい、スガシカオ出演の「僕らの音楽」を見逃してしまった(涙。誰かビデオに撮ってない?)。
 まぁ、いろいろとそれぞれの立場で言い分があるのだろうが、個人的には「日本側はずいぶんと大盤振る舞いしたなぁ」という印象。いろんな人が散々言ってたが「交渉の切り札を次々と出しすぎた」の一言ですな。
 んで、思ったのは日本の外交能力の低さ、という点について。
 今までの歴史を振り返った時に日本人というのは外交に関して上手く立ち回ったという印象はほとんど無い。思うに島国なので他の国々と関わる機会がさほど無かったのにもかかわらず、鎖国をしてて海外と交わらなかった事が大きいんだろうなぁ、という感じを受ける。
 そのかわり、総じて内部の権力争いには熱心ですがね。
 一方の北朝鮮だが、朝鮮半島というのは中国という強国と隣接し、歴史上、その属国的な扱いな事が多かったし、太平洋戦争中は日本軍の占領下だった。あんまり国の自治というものを考える余裕はなく、いかに上手く立ち回って生き残るか?って判断を常に求められ、そーいう複雑な歴史を経ているうちに海千山千の外交術を身につけてきたんじゃないかなぁ?という印象。
 あとは国民性かなぁ?日本人は強権発動が大好きな某大国と違い、いざって時に切り札を切らず、なぁなぁというか「空気読めよ」的なカンジで済ませちゃう国民性だとオレは思う。「目は口ほどにモノを言う」とか「以心伝心」とか言うでしょ?そーいう思想はたぶん他国との外交には不利だろうな。

 さて、今日見た夢。
 鈴木君に何故か切腹を命じられ(理由があったはずだが思いだせん)、何故か新選組の隊服を着たオレが切腹するのだが、介錯(見たことある顔だった気がするが、これも思い出せず)が下手で何回も斬られ、七転八倒する場面で目が覚めた。何かカンジ悪い。
 「自分の死ぬ夢」ってのは吉兆だというが、何かイヤだなぁ。しかもちゃんと死んだ(?)かどうかはよくわからなかったし。
 しかし、今まで見た夢で殺されたり、刺されたり、交通事故にあったり、手酷く怒られたり、失恋したりと散々な夢は数年経っても覚えているが、いい夢は全然覚えていない。
 どーせなら、美女とデートする夢とか、巨万の富を手に入れる夢とか、ハッピーな夢を見たいもんですな。

5月24日 国語の成績は良かったですよ。文系の人よりも良かったかも

 昨日の「新選組!」はよかった。つーか、主役が芹沢鴨(佐藤浩市)か?と思ったのはナイショだ。
 まぁ、そーいう想いを抱くほどに芹沢のキャラが立ちすぎ。あと、新見錦(相島一之)も。今までの「ただの暴れん坊で大酒のみで邪魔だから粛清」のイメージを覆すかのようなキャラ設定。
 そして、ささきいさお登場ですよ。つーか、大阪西町奉行与力・内山彦次郎なんて普通は新選組モノに出たとしても一瞬だろうと思うのだが、今回は結構見せ場のあるキャラみたい。
 ちなみに、内山彦次郎は大塩平八郎の乱で多大な功績があった事でも有名な人物。こうしてみると歴史のつながりというのは面白いもんだな。

 さて、昨日、本屋で夏目漱石の「我輩は猫である」を買ってきた。
 実は今まで生きてきて「我輩は猫である」を読んだ事は1度も無い。厳密に言うと小学校の図書館に「マンガ日本の名作」みたいな本があって、それで読んだ事はある(漱石の「坊っちゃん」、森鴎外の「山椒太夫」もコレで読んだ覚えがある)。
 読もうと思ったきっかけは山田風太郎の対談集やエッセイを読んでいると風太郎は漱石をものすごく高く評価していて、「我輩は猫である」を漱石の作品の中のNo.1としているだけでなく、日本文学の中でもNo.1としていて、それで興味を持ってね。
 よくよく考えてみると、オレは結構本を読んでるほうだなぁ、と自分で思ってはいるが、有名な小説を一切読んでいないということに気がついた。
 例えば、漱石の作品は「坊っちゃん」と「こころ」を多少読んだことがある程度だし、太宰治は「走れメロス」と「斜陽」(コレも横溝正史の「悪魔が来たりて笛を吹く」のモチーフとなってると聞いて読んだ)を読んだ事があるぐらい。他の文豪と呼ばれるような作家の作品には目を通した記憶すらない。
 まぁ、オレに読まず嫌いの気があるのは否定しない。基本的に好きになった作家の作品はトコトン読むが、他の作家はまったく読まないってカンジだし。
 思うに文豪の作品を読まないのは、国語の授業で「名作」といわれる作品に対しての嫌悪感があるのと、「読書感想文」ってヤツが原因かねぇ?と自己分析。
 未だに読書感想文ってヤツの意義がよくわからん。本を読んで思うことなんて千差万別だと思うのだが、それを文章として書かせた挙句「君の感想はよい」とか「あなたの感想はおかしい」とか、国語の先生ごときに評価されるのが釈然としない。
 そうそう、思い出した。
 中学生の頃、オレや友達が読書感想文を夏休みの宿題として出された時に結構くだけた小説を読んだ感想を書いたらものすごい怒られて本の読み直し&書き直しを命じられた事がある。たしか友達は推理小説、オレは赤川次郎のホラー小説か何かだったと思うけど。
 書き直させられた理由が「こんなふざけた本の感想を書くな。もっとちゃんとした本の感想を書け」
 ここまで来ると押し付けというか、理不尽なカンジが漂う。
 本なんて、極端な話、読みたい本を読んで「ああ、面白い本だったなぁ」って感想だけでも良いと思うのだが。別に高尚な本を読んだからエライという訳でもないだろうし、それこそ「我輩は猫である」や「坊っちゃん」は当時の娯楽小説だったと思うのだけど。

 と、ここまで書いて思った。そーいえばオレは有名な映画を「みんな見てるから見ない」って理由で見てないんだよねぇ。「スターウォーズ」とか、「ロード・オブ・ザ・リング」とか。
 時代劇好きなのに「七人の侍」も見たことが無い(だって2本組なんだもん、ビデオ)。
 ただ単にものぐさだったり、天邪鬼なだけかもしれん。

 で、ここまで書いて、その2。
 ある事柄で激しく致命的なミスを犯してた事が判明。こないだの切腹ネタの夢が正夢になったカンジ。
 鬱。

5月25日 1995〜2000年ぐらいまでの曲は歌詞さえ見ればカラオケで今でも歌えそうな気がする

 昨日、久しぶりに「水戸黄門」見たが、やっぱダメぽ。
 まぁ、昨日は番外編みたいな内容だったみたいで、伊賀忍者VS甲賀忍者がメインだったのだけど、イマイチ。
 そして、明らかに助・格よりも強い黄門。里見浩太朗はキライじゃないが、黄門じゃねぇよなぁ。ゲストの寺田農のほうが爺さんっぽかったし。
 あと、由美かおるのアップは精神的にキツいのでそろそろ勘弁してください。_| ̄|○

 ( ゚д゚)
 そんなに大人気なのか?「冬のソナタ」って。
 オレ自身は見たことが無いのだが、ハナシで聞く分には韓国ドラマというのは日本のドラマに比べるとコテコテというか、80年代の大映ドラマとか昼メロのようなハナシが多いらしいのだけど
 逆に言うと今の時期に松村雄基主演、伊藤かずえ共演でドラマ作ったらヘタなドラマよりも当たるんじゃないか?(←それはどうだろう?)
 しかし、流行は1回転するとか言うけれど、今は80年代がブームってハナシも聞くしな。何でもファッションとか、音楽とか、80年代に一世を風靡したものが今になって売れているらしい(ひょっとして、今ごろになって「機動戦士Ζガンダム」が映画化するのもこの影響か?)。
 数年前には70年代ブームとか言われてた気がするが、ブームの時代が進んだってことなのだろうか?
 ってことは、もう数年経つと90年代ブームになって、小室ファミリー復活なのか?
 結局のところ、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツオトナ帝国の逆襲」で風間君が「『なつかしい』ってそんなにいいものなのかな?」と言っているが、「アレは良いものだ」(←アニメ違い)ってことなのだろう。
 しかし、80年代ブームぐらいまでは客観的に見れるが、90年代ブームがきたら歳とったカンジがするので少し凹むな。

5月26日 激しくネタバレ

 昨日本屋で「TV Navi」を立ち読み。「新選組!」特集が毎月ある雑誌なのだが、今回は鴨暗殺周辺のネタバレがいくつか。
 感想だが、源さん、激しくカッコ(・∀・)イイ!
 井上源三郎 役の小林隆さんのインタビューなんかもあって、今後の源さんについて詳しく書かれてたんだが、24話の源さんのセリフがかなりグッと来る。あーいうのを見ると三谷幸喜はすげぇなぁ、とつくづく思う。
 で、今日発売の「TVガイド」や「ザ テレビジョン」にも写真がいくつか。個人的には襷の紐が赤い土方がツボ。ホント、小ネタが好きだなぁ、NHKスタッフ。
 余談だが、劇中のはしのえみの甘味屋がピンクで統一されているのは「王様のブランチ」の姫さまをNHKスタッフがフューチャーしたから。今後出てくる八嶋智人演じる武田観柳斎の持ってる扇も小ネタがある(これは知らない人のために伏せておこう)。
 そうそう、鴨とお梅の死んでる写真もあったが着物着てたよ、二人とも。さすがに史実どおりに裸ってワケにはいかないか。
 ちなみに、今週の「新選組!」で相撲の親方役で瑳川哲朗が出るそうな。オレの中では「大江戸捜査網」の井坂十蔵。多分、人によってはTACの隊長?
 過去に近藤勇役やったことがあるそうなので、新旧近藤勇対決ですな。こーいう小ネタも好きだな、NHK。

 2chで「スーパーロボット大戦MX」をフライングゲット(発売2日前ゲトー)した人たちののレスを見る。
 ・電童、ラーゼフォン、ゼオライマー、劇場版ナデシコ、グレンダイザー、ドラグナー関連シナリオが多い(ということは、機体としてもこいつらはやや優遇か?)
 ・電童+ダイモス+Gガン+マシンロボとか、ラーゼフォン+EVA+ライディーンとか、似た芸風のロボはシナリオで絡むこと多し
 ・主人公機がイマイチ
 ・ゼオライマーがかなり反則的な強さ
 ・UCガンダム(Ζ、逆シャアなど)は冷遇ぎみ。νガンダムは気力によって「格闘」という技が発生。どうも逆シャアでシャアのサザビーをボコ殴りにしたコンボが「格闘」の内容らしい
 ・ライディーンのゴッドボイスがアホみたいな攻撃力(そのかわり気力140以上必要)
 ・ゲッター系の合体攻撃が鬼
 ・Gガン系使い勝手悪し。作品への愛で乗り切りましょう_| ̄|○
 こんなカンジらしい。個人的には電童、ラゼPON、ゼオライマー、ドラグナーは見たことがなく、思い入れもまったくと言っていいほど無いのだが。というか、Gガン好きのガノタとしてはガンダム系が冷遇されるとちょっと(´・ω・`) 。
 Amazonで注文してるオレの手元にMXが届くのはいつだろう・・・。

5月27日 第3次スパロボαはまだ〜 チンチン(AA略)

 ♪チャンバ〜ラ チャンバ〜ラ
 ってことで、運良く入手した「ザ・チャンバラ」を聴いてるこちんぴでございます。いやぁ、破壊力あるなぁ。

 そうそう、スパロボMXだが、2chの関連スレを軽く見た(スレの消費スピードがすさまじいのでちゃんと見てる時間などない)が、ブラックセレナは予想通り優遇されているそう。そのかわり、アキトが仲間になるのはかなり終盤のようだが(余談だが、設定が劇場版ナデシコに準じてるってことは、ってことはラピスラズリ(CV:仲間由紀恵)登場はアリ?多分、仲間タンの黒歴史の1つだろうから無いと思うけど)。
 あと風雲再起が登場するらしい。ゴッドガンダムを乗せると(゚д゚)ウマー 。ユニット枠を1つ潰すことにはなってしまうが、当然出撃決定だな。
 しかし、明鏡止水になった途端にENを消費しない武器がバルカンだけになる上、どの攻撃も燃費悪すぎ、ってのはちょっと致命的な気が・・・。
 とりあえず、今日が発売日だけど、今の時点(14:30)にはAmazonからの商品発送メールが来ていない。やっぱ、15%OFFに釣られてAmazonにしたのは失敗だったか?でも1200円ぐらい安くなるのは魅力的だし。
 んで、まだまだ先の話だろうが、おそらく次回作は種総出演だよね?もうタネぽ。

5月28日 窓をあんまり開けないからか、夏に蚊に刺される事はあまり無い

 昨日、スパロボMXを入手したmochiyaから23時過ぎにメールがきた。
 「ドモンが最初から大人だ」
 と書かれていたが、ヤツが思わずそんなメールを送ってくる気持ちはすごくわかる。基本的に「ドモン=熱血馬鹿」みたいなイメージが根強いから。
 スパロボ参戦アニメで「最初っから大人なドモン」以上に驚くネタがあるとすると「最初っから前向きな碇シンジ」ぐらいだろうが、これはさすがにありえないというか、想像できねぇ。

 さて、昨日は農学部の草むしりがあって、オレも参加した(ほぼ強制イベントですから)んだが、昨日から体中、虫刺されが酷い。虫刺され以外にも何か草にかぶれたのか、全身痒い。
 どうもオレだけじゃなくて、研究室の面子が皆、体が痒いそうなのでウチの研究室がいた区画に何かいたのかもしれないけど。
 オレ自身は結構、敏感肌で肌が弱い。すぐカミソリ負けも起こすし。
 というわけで虫刺されとかにもすこぶる弱い。ちょっとした刺されっぷりでもものすごく痒いし、かくと肌が真っ赤になるし。
 色白でモチ肌なのがウリなのに、これじゃ台無しだ