真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 12/5 12/6 12/7 12/8 12/9 12/10

12月5日 NHKは「冬ソナ」と「義経」グッズが何故か充実している
 何かプリンタ買い替えとか、スニーカー買い替え(穴が開いちゃったのだよ。かなりショックだ・・・。)とか、身の回りの持ち物にいろんな不具合が出る今日この頃。
 まぁ、使ってる間にダメになるのは仕方ないけどさ、何も同じような時期にダメにならなくたっていいだろうに。
 何か壊れる時は続くからな。気をつけねば。

 さて、プリンタのセットアップとか、HPの更新してたら遅くなってしまった。
 20時までに帰らないと「新選組!」始まっちゃうし。
 そーいえば、昨日、NHKの「土曜スタジオパーク」見たんだが、「義経」の初回試写会の模様を放送してた。
 気のせいかもしれないが、画像が違う気がした。ハイビジョン映像をフィルム風に加工してるように見えたが気のせいか?
 つーか、NHKはやっぱり「義経」にかなり力入れてるように見えるなぁ。「義経」カレンダー発売とか、スタッフが「『義経』の作り方」みたいなカンジの本出したり、と今までやらなかったような事やってるし。
 「独眼竜政宗」のスタッフを集結させてるしなぁ、今回。さらに大物俳優を大量投入し、ロケをふんだんに行い、合戦も金かけてるみたいだし・・・。
 オレが「新選組!」ファンだから、羨ましく見えるのか?って、「判官びいき」ですかね?
 ちなみに「新選組!」最終回前日の「土曜スタジオパーク」は来年の正月ドラマ「大化改新」特集。
 テレ朝のスマステーションは「新選組!」キャスト総出演の最終回直前SP。
 これじゃ、どっちが「新選組!」を放送している局かわかんないな。

12月6日 来週は「新選組!」の影響で虚脱状態になりそうな予感

 どれだけ泣かせば気が済むんだ?三谷幸喜(←昨日の「新選組!」)。
 最近は「新選組!」のオープニング映像を見るだけでも涙が出てくるこちんぴです。つーかね、「近藤勇(大久保大和)」とか「土方歳三(内藤隼人)」とか書かれると泣くって。「芳賀宜道(市川宇八郎)」はどーでもいいんだけど。
 やっぱ、今後どうなってるか知ってるだけにこーいう細かい部分が結構辛い。
 個人的に昨日の放送で1番グっと来たのは動揺している加納に対して近藤が「加納君、お久しぶりです」と声をかけるシーン。
 史実では加納を見て近藤が取り乱したと言われているが、そんな事はどうでもいいっ!!
 「新選組!」の近藤だからこその展開だったし、加納君も「良識派でいい人(平助の移籍の時とか、近藤狙撃計画に反対したりとか)」な描写があったんで、「ご無沙汰しております、局長」と思わず座礼してしまうシーンも個人的には違和感は無い(個人的には加納君の表情が泣きポイント)。
 つーか、近藤からオーラ出てたしなぁ。そりゃ油小路の一件があっても、座礼して「局長」って言うよなぁ。逆に言うと香取慎吾から局長オーラ出まくり。もうね、SMAPな事が思い出せないと言うか、どう見てもオレの中ではTVの画面に映ってるのは近藤勇。放送当初は演技下手だなぁ、と思う事もあったが、今じゃ立派な「近藤勇」だな。っていうか、他の役者の近藤勇がイメージできない(コレは他のキャストにも言えるが)。
 あと、有馬(古田新太)の漢っぷり。新政府軍で見た目は悪そうだけどすごくいい人。史実の有馬もかなり近藤に対して同情的で、ずーっと近藤斬首を惜しんでいたようだ。
 しっかし、放送が始まって1年、「三谷幸喜脚本で大河。題材は新選組」と報道されたのは約2年前。その間、これほど夢中になっただけに、来週の放送で最終回なのが非常につらい。抜け殻になりそう。
 時代劇好きなので「義経」も見るとは思うが、正直、「新選組!」のようにドップリハマる事になるとは思えない。

 ちなみに、「新選組!」だが、26日には総集編が放送され(三谷幸喜脚本による、みつ(沢口靖子)の新規撮影+出演者座談会が入るらしい。総集編用に新規撮影があったり、出演者座談会がドラマと一緒に放送されえるのは「新選組!」が初)、30日には「友の死」再放送。これも前代未聞。つーか、「友の死」だけ放送されてもなぁ。せめて「友の死」&「寺田屋大騒動」で放送してくれ。

12月7日 ちなみに「メカラ ウロコ 15」新潟公演に行く予定は今のところ無い

 イエモンのベストを買ってきた。
 で、知ったんだが、東京ドームで開催予定の「メカラ ウロコ 15」(ファンイベント。楽器の展示とか、過去の映像の上映とか)が新潟でも開催されるんだな。ちょっと驚いた。
 しかし、「全国9箇所、ザ・イエロー・モンキーにゆかりのあるコンサート会場」(ベストアルバムに収録されてた広告)と書いてあったが、新潟県民会館はイエモンゆかりの会場なのか?それとも全国9箇所だから主要都市として選ばれたのか?
 ちょっと謎。
 アルバム自体はベストなので聞き覚えのある曲ばかり。ぶっちゃけ、レンタルでも良かったのかもしれないが、イエモンは好きなバンドだし、最後のアルバムぐらいはちゃんと発売日に買わないとな。
 ただ、車の運転中にイエモンは危険なので聴いちゃいけない(←1回目の事故のとき、イエモンのアルバムをかけてて、事故った。ちなみに流れてた曲は「Burn」。2回目の事故の時は坂本真綾のアルバム、「DIVE」を聴いてて高速道路の中央分離帯にDIVE。嘘のような本当のハナシ) 。

12月8日 MOON CHILDのボーカルとか、SIAM SHADEのボーカルとかは今は何をやってるんだろう?

 まだいたのかよ!!
 何かすげぇ久しぶりに名前を聞いた気がするぞ。でも、この人の曲は♪しゅてぃんぐすたぁぁぁー(「Shooting Star」でよかったっけ?歌のタイトル)ってヤツしかわからないんだが。

 嗚呼、野茂・・・。
 何となく野茂の契約更新は揉めるイメージが強い。つーか、代理人のダン野村が常に揉めてるイメージ。
 正直な話、年俸の大幅ダウンを甘んじて受け入れないと無理だろうなぁ、他球団との契約も。年齢的にも条件は厳しいだろうし。
 どこに移籍しても野茂には頑張って欲しいものだ。

 今日、新しく買ったパソコンのスキャナ機能を使おうと思ったらエラー表示が。
 説明書読んだら、ドライバをフルインストール(約1GB)しないとスキャナ機能は使えないらしい。
 _| ̄|○ せっかく買ったのに・・・。
 パソコンのHDD容量を考えるとフルインストールなんて無理。やっぱ、プリンタの性能を最大限引き出すには新しいパソコンが必要なようだ。
 ちなみに印刷とコピーは出来る。コピー機能は使ってみると、思った以上に使えるな。

12月9日 結婚してる人に聞きたいが、1度は「裸エプロン」ってやってみちゃったりするんですか?やっぱり

 アレ!?平畠は?
 相方のぐっさんは参加してるけど、平畠は出れないんだな。
 「新選組!」でもぐっさんは新選組二番組長の永倉新八で、平畠は伍長の葛山武八郎。ぐっさんは主要隊士だが、平畠は3、4話程度の出演(切腹シーンは見せ場だったけどさ)。
 よゐこの有野や、雨上がりの蛍ちゃん以上にキャラが薄いな。似たカンジで言えば、もう芸能界を引退したらしい、ビビるの大木の相方だった人(名前忘れた)ぐらいの存在感の無さ
 いつか平畠がぐっさん並みにブレイクする日が来るのだろうか?

 ところで、オレは非常に目が悪い。物心ついた頃からすでに1.0以下で、今は0.5か0.4ぐらい。車を運転するにもギリギリぐらいじゃないのか?とは思うのだが、不便そうだしメガネ嫌いなので今も裸眼(コンタクトは痛そうだし、怖いから却下)。
 さらに、思い込みが強くて、勘違いしやすくて、ちょっと間が抜けている。
 コレはそんなこちんぴさんが今日の昼に体験したお話。
 階段を下りていたこちんぴさん、下の階にいた女の子にものすごーく驚いた。
 アレ?痴女ですか!!
 何でそう思ったかというと、上半身裸で、その上にジャケットを着てるように見えたのだよ。男なら上半身裸にジャケット着てても、「嗚呼、あの人は矢沢永吉か、吉田栄作か、一世風靡セピアが好きなんだろな」ぐらい認識で済むのだが(←それもどうだろう?)女の子が裸ジャケット!!
 そんなシチュエーションは普通じゃ考えられないじゃないですか。一部の映像作品だと裸エプロンに代表される、「裸+服」シチュエーションは珍しくも何とも無いけど、現実世界ではまずありえない。
 「やべぇ、大学構内に痴女だよ、っていうか、何かのプレイ?とか思い、一人ドキドキしながら階段を下り、その女の子の近くに来た時にやっと気がついた。
 ジャケットの下にベージュっぽい色の服を着てたのだよ、その女の子は。ベージュっぽい服が丸首で、タイトな洋服&無地だったせいで遠目に見た時に裸ジャケットに見えたらしい。わかりやすく言うと、フィギュアスケートの選手を遠目で見ると超セクシー衣装なのに、アップになると肌色のタイツみたいな生地が見えてゲンナリするのと同じだ。
 時間にすればわずか数十秒の出来事だが、かなりドキドキ度の高い出来事だった。
 願わくば、次にこんな事があるのなら、本当に裸ジャケットな女の子だとありがたい。

12月10日 どうもオレは何かに行き詰まると、「ミニスカ美人○○」に救いを求めるらしい

 声優ネタをいくつか。
 朗読劇ですか。(さらに詳しい内容はココ
 おれは2ちゃんねらーだし、ウチの研究室でも「電車男」本はちょっとブームになっていたが、オレ自身は一切、スレや関連HP、本を見ていないので内容はほとんど知らない。
 「月刊 チャンピオンRED」(「聖闘士星矢」のマンガを連載してる雑誌)での漫画化も発表され、映画化も企画されているらしいのだが、そんなに世間でブームなのかね?
 しかし、この朗読劇の主役の朴ろ美(「ろ」は王へんに路)は「∀ガンダム」のロランとか、「鋼の錬金術師」のエドとか、活発な少年役のイメージなので、アニヲタ役はピンとこないな(そして、上記のHPに出ている顔写真はワリとこちんぴさん的にタイプだ)。
 たぶん、ゲームとしては面白く無さそうな「新選組」ゲーム。ちなみに、キャラデザは「るろうに剣心」の和月伸宏。
 近藤の声が玄田哲章の声かよ。イラスト見たカンジだと、やっぱり世間ではまだまだ「近藤=オッサン」イメージなのだろうか?あと、和月デザインのゲームなのに斉藤が鈴置洋孝じゃないのがちょっとアレだな。まぁ、別にゲームの中の斎藤は「悪・即・斬」とか言わないだろうけど。
 まぁ、いくら新選組好きだからといってもハナっから買うつもりはないけどな、このゲーム。
 以上、声優に関して多少の知識が無いとまったく意味がわからないネタでございました。

 こちんぴです
 実験が上手くいかんとです(ヒロシ 風)

 うーん、最近やってる実験が全然上手くいかねぇ。最近っていうか、同じような実験をずーっとやってるんだけど、まったくダメぽ。
 何となくダメな原因もわかってきた(気がする)のだが、鈴木君と話してたら「まぁ、ドンドン実験をやってみりゃいいじゃないか」とすっげー他人事な一言。
 そりゃ、そうなんだけど、割と手間のかかる実験なんだよ、(#゚Д゚)ゴルァ。そんなに簡単にサクサク出来んっちゅーねん。助手でもいれば話は別だが。
 ( ゚∀゚) そうだ助手だよ!!
 ミニスカ美人助手がオレの下にいれば実験なんて上手く行くんだよ!!
 で、ミニのタイトスカート+ヒール+白衣で実験してて、たまに白衣のスソから美脚が見えるんだよ!!
 こうなったら、鈴木君がそんな助手をオレにつけてくれるまで、実験は成功させないぞ!!
 と、強い決意を持ったのだが、そんなミニスカ美人助手なんかいるわけないし、鈴木君に「実験が上手く行かないのはミニスカ美人助手がオレの下にいないからです」とは口が裂けてもいえないので、自分の力でなんとかします。
 (´・ω・`)