真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 3/21 3/22 3/23 3/24 3/25

3月21日 今の風潮では渥美清版の「八つ墓村」なんて地上波で放送すると問題になりそうだ(実際、残酷な少年犯罪が目立つようになってから地上波では放送してないけどね、過去の金田一モノ)
 今日の朝日新聞のTV欄の読者投稿欄に「仮面ライダー響鬼」についての投書があって、ちょっと興味深い内容だったので触れてみる。投稿者は小さいお子さんを持つお母さんらしいのだが、
「仮面ライダー響鬼」を、6歳の息子と楽しみにしている。これまでのシリーズは、若手俳優の登竜門で、危なっかしい演技にハラハラすることもあった。今回は、経験を積んだ大人の俳優の細川茂樹さんが主役を演じ、ドラマとして質が高くなっていると思う。武器も「音撃武器」と呼ぶ和太鼓で、戦闘シーンが少ないところも安心して見られる。
 ( 0w0)<「アブナッカスィエンギ」ッテ、オデノコトディスカー
 と叫ぶ去年のライダーの声が聞こえてきそうな投書ですね。

 前半部分は同意するものの、後半部分はどうなんだろう?戦闘描写で言えば、敵が人間を襲う描写は割とエグめだし、仮面ライダー自身も口から火を噴いたり、手の爪を敵腹に突き刺したりしてるんだけど。
 そもそも「戦闘シーンが少ないところも安心して見られる」という発言自体がアレなんだけどなぁ(大きいお友達視点で言えば、もう少し戦闘シーンの時間が長いほうが好み)
 結局のところ、「キックとかパンチが必殺技じゃないから、小さいお友達がマネしても安心だし、戦闘シーンが少ないのも教育上、好ましい」という事が言いたいのだろうか?まぁ、キックやパンチをするガキがいても不思議ではないが、口から火を噴くお子様はいないだろうからマネする心配はないし。やるとしたらサランラップの筒を両手に持って、人の背中をドンドコ叩くぐらいか?
 最近の風潮として暴力描写や性描写は子供の教育に問題があり、マネをして犯罪に結びつくので(・A・)イクナイという流れが強いし、差別的な表現も過剰なまでに制限される方向にあるようだ。
 比較的制約の少なそうな時代劇でさえ、萬屋錦之助Ver.に比べてずいぶんとマイルド描写だった北大路欣也Ver.の「子連れ狼」が人を斬ってしばらくすると新聞(朝日新聞)の投書欄に「人を斬るのは不快だからもうちょっと考えろ」という番組の趣旨を根本から覆すような投書が載るご時世だし。
 個人的には「純粋培養するよりは、多少の毒に触れさせないと健全には育たない」という考え方の人間なので今の風潮に対しては甚だ疑問だったりするのだが。そもそも、子供が何かよくないことをマネしたら注意したり、いろんな情報を取捨選択できる能力を身につけさせる事が大切だと思うのだけど。
 普段、子供に接する機会のない人間だから言える考え方なんですかね?
 個人的には「特撮モノの戦闘描写」よりは「殺人事件が起こるたびに『これは面白くなってきたぞ』とか言ってる見た目は子供で頭脳は大人な名探偵」とか、「晩飯の時間帯にバラバラ爆破死体映像が毎週リピートされる種死のほうが如何なものかと思う次第。

 さて、昨日は福岡県と佐賀県で大きな地震がありましたねぇ。
 福岡県には恩師や友人がいるので非常に気がかりなんだが、大丈夫なのだろうか?

3月22日 今は激しくメンチ分不足

 昨日のおハナシ。
 坐骨神経痛で体が痛くても実験しなきゃいけないのが大学院生の悲しいところ。そんなワケで、昨日は休日だったが大学で今日の実験の為の実験準備をしてた。
 んで、終わったのが13:30頃。昼ご飯を食べなきゃいけないんだが、今からアパートに帰っても食材がないし、作ってたら14時過ぎちゃうなぁ、って事で近所の定食屋に行った。
 そこでこちんぴさんは「メンチカツ定食」(580円)をセレクト。すべての揚げ物の中でメンチカツが1番好き(2位が鶏の唐揚げ)なのでね。
 待つ事数分、目の前にはごはん、中華風スープ、漬物、小鉢(切り干し大根)とたっぷりの千切りキャベツが添えられたメンチカツが。しかもメンチカツが2個!!(そのかわり、1個が小さい)
 スープを一口飲み、ごはんを食べ、小鉢をつまみ、千切りキャベツをちょっと食べて、いよいよメンチ。もう、オレの中の期待度はMAXですよ。
 箸で割ると中から肉汁が出てきて、中が鮮やかなピンクで・・・。
 え!?ピンク?
 中、生じゃねーかよ!!

 表面はこんがりで、中は生。中心部に箸を突き刺すとネットリとした挽肉が箸にからみついてきて、食欲を一気に減退させるカンジで。しかも2個あったメンチ、両方とも生。
 普段は大変温和なオレだが、腹が減ってて、期待度MAXなところで登場したのが生メンチだったのでさすがにキレてしまい、店の人を呼んで抗議。
 本当は「もう何もいらないから、金返せ!!」と言ってやりたかったのだが、基本的に小心者のこちんぴさんは平野レミ似の早口な店員さんに上手く押し切られ、料金はそのまま(つーか、食券制なのですでに払ってる)で、別メニューを頼まされるハメに。
 このとき、店内では平野レミ似の店員と厨房の人でかなり殺伐とした言い争い(っていうか、平野レミ似店員が厨房の人を一方的になじる展開)になっていて、他のお客さんもこっちを見てるという最悪のムード。さらに平野レミ似店員は「メンチだと時間かかるでしょ?メンチ以外のほうがいいんじゃないかなぁ?もっと早く出来るメニューとか」とマシンガントークで迫ってきて、押しに弱いオレは「じ、じゃぁ、麻婆茄子を」と完全に押し切られる格好に。
 どーなるかなぁ、と思ったら生メンチの皿だけ撤収され、後はそのまま放置。結局、長々と待たされ、その間に漬物とスープでご飯を食べていたら、ご飯がなくなる頃に麻婆茄子登場。しかも、もの凄く味が濃いのだが。
 で、体は麻婆茄子を食べてても、心はメンチカツを求めているのでまったく気持ちが満たされない。例えて言うと、彼女に男がいたんで別の女の子と付き合ってみたけど、やっぱり前の彼女が忘れられない、みたいなモンか?(←その例えが適切かどうかはともかく)
 その後、定食屋を出てスーパーに行ったオレは惣菜コーナーでメンチカツを買い、晩飯のオカズにしたものの、期待してた味とは違っててさらにフラストレーションが溜まる結果に。
 なんか、「キミにはガッカリだよ」ってトコだな。

3月23日 病院問答

 今日も近所の整形外科に治療に行った。んで、今まで打ってた静脈注射(神経の炎症を抑える薬)が今月は今日でお終いだと看護婦さんに言われた。どうも、15本/月までしか打ってはいけないらしく、4月にならないと次は打てないらしい。
 んで、今日は診察があり、そこでの医者との会話。
 医者:「なかなか治りませんねぇ。右だけじゃなくて左足も痛むみたいですし。まぁ、腰が原因だから左右両方に症状が出るのは仕方ないんですが」
 オレ:「多少、良くなってきた気はするんですけどねぇ」
 医者:「普段の生活はどうです?本当は安静にしてるのが1番いいんですけど」
 オレ:「学生で実験があるもんですから、安静ってワケには・・・」
 医者:「嗚呼、実験してると動き回ったりするでしょ?体に無理がかかるんでホントはしばらく休んでたほうがいいんだけどなぁ。そのほうが治りも早いし
 そのセリフ、鈴木君に言ってくれねぇかなぁ?個人的には1週間ぐらい何もせずにアパートで寝てるとかなり劇的に治るんじゃないかなぁ?って気がするんだが、そんな事、お医者さんが許してくれても鈴木君は多分許してくれない気がするよ。
 医者:「じゃぁ、しばらくは今の治療を続けますが、もう少し様子を見て改善がなかったり、痛みが酷くなったら次はブロック打ちますから。痛いときには遠慮せずに言ってください」
 ブロック、キタ━━(´・ω・`) ━━!!!!!
 ブロックというのはブロック注射という治療法で、神経に直接注射して症状を改善させる方法。いくつか種類はあるみたいだが、椎間板ヘルニアの場合には硬膜外ブロックか神経根ブロックなのだと思われ。
 今日受けた説明では、ブロック注射というのは神経に直接打ち込む麻酔で、打った後は1,2時間ほど病院で安静にし、その後帰宅して1日安静にしている必要があるそうだ。
 人によっては1回の注射で劇的に症状が改善する場合もあるらしいので治療法としては非常に効果的なんだとは思うが、とてつもなく痛いらしいのだよ。
 そりゃぁもうもの凄い痛みらしく、「2度と打ちたくないぐらい痛い」との話も聞く。実際、ウチのアニキは入院して打ってるが、ブロック注射の話になると声のトーンが下がってる気がする(アニキ曰く「すげぇ痛いよ」との事)。
 ちなみに打つのはこんなカンジこんなカンジらしい。
 ( ゚д゚) なんだ?この太い針金みたいな注射針は?そしてプロペラ?こんなものを打つのか?
 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

3月24日 これからも細く長く続けていきたいものです

 今ごろ気がついたが、このHP、今月の21日で4周年で、今現在は5年目に突入してたのね。
 管理人として覚えてないのは如何なものか?って気もするが、個人的にはもうちょっとで40000HITだなぁ、って方に気をとられてたので。
 早いもので、もう4年か。今じゃすっかり更新が生活の一部となり、生活してて「あ、これはHPのネタになるな」とか、「嗚呼、これはちょっとネタ的にオイシイなぁ」とか思ってしまう。HP管理人の悲しい性だな。
 しっかし、このHPの今後の展開はどうなるんだろう?そのうち、「今日、妻に『私とHP更新とどっちが大切なの?』と詰問されてしまった」とか「今日、息子に『オレのことをHPに書くなよ』と怒られた。鬱だ」とか、そんな事を書く日が来るのだろうか?
 全然、想像できないけど。 
 まぁ、これからも末永いご愛顧のほどを。

3月25日 そー言えば、「NHK VS 朝日新聞」騒動ってすっかり影が薄く、有耶無耶になっちゃったねぇ

 今日の新潟市、たまに前が見えないくらいに吹雪いてるんですけど。ホントにあと1週間で4月なのかね?つーか、来週、実家に帰ってタイヤ変えるんだけど大丈夫なのか?
 とりあえず寒いと神経に堪えるので早く温かくなって欲しいですわい(←ちょっと老人風)。
 ちなみに坐骨神経痛の現状だが、一時期に比べれば良くなってるとは思う。足の痺れがあったり、歩いた時の痛みがあったり、長距離の歩行は無理だったり、改善してない要素は盛りだくさんなんだが、1個1個の症状自体は徐々に軽くなってる気がする。
 症状になれて鈍感になってきただけかもしれないけど。

 さて、昨日になってライブドアVSニッポン放送にソフトバンクが参戦してきたねぇ。
 正直、個人的にはこの問題はさほど興味は無い。つーか、テレ朝とTBSがこの問題に関して何でこんなに必死に報道してるんだろう?って方が謎。ハタから見てて両方の局が馬鹿に見えるぐらい。
 オレ自身はまったくラジオを聴かない人間なのでニッポン放送が今後どうなっていくのかについては全然興味が無い。
 ただ、ホリえもんに対してはダーティーイメージが強いというか、お金大好きっ子感が強いというか、ドラマとかマンガに出てくる「金で何でも買えるんやで」みたいな悪キャラっぽいイメージだなぁ。近鉄を買い取ろうとしてた時には世間は概ねホリえもんびいきだった気がするが、今の世論は全面支持ってカンジではないよねぇ。
 一方でフジテレビに関してもそんなにいいイメージは無い。オレ自身はフジの番組をよく見るけど、局のイメージとしては「軽薄なTV局」ってイメージ。面白さとか若者受けを求めすぎて、たまに見てて不快に思う事もある。
 フジの時代劇は好きなんだけど。
 そしてソフトバンクに対してもあんまりいいイメージは無い。経営手腕が豪腕というか結構ヤンチャだし、巨大企業である一方で自転車操業的な匂いも感じる。今回の件も「善意の第三者」っていうよりは「一挙にライブドア、ニッポン放送、フジテレビを手中に収めるチャンス」としか思ってなさそうな雰囲気。「漁夫の利」とか「トンビにアブラゲをさらわれる」とか、そんな言葉が思い浮かぶ。そもそも、ソフトバンク自体、数年前には「メディア王」と言われたマードックと手を結び、テレビ朝日の買収に乗り出したものの批判が激しくて断念したという経緯があるだけにマスコミに対する野心ってのはギラギラしてそうだ。
 結局のところ、これといって好感を持っていない会社同士の争いを延々と、しかも煽るように報道しているのに飽きちゃったなぁ、ってのが正直な感想。