真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 4/17 4/18 4/19 4/20 4/21 4/22

4月17日 睡眠不足な上、最近は不眠気味なので立ってるとフラフラする
 やっぱ「ジャイアントロボ」はよいな。昨日の夜に、第4話と第5話を見たが第4話は若本規夫と秋元羊介好きには必見。
 
 さて、今日も日曜だが大学に来ている。まぁ、休みなので7時前に起き、「交響詩篇エウレカセブン」(朝飯食いながらだったんでちゃんと見てない。録画したから後でちゃんと見るが。一見したところ、かなり作画がよかった)→「魔法戦隊マジレンジャー」→「仮面ライダー響鬼」→「ふたりはプリキュア Max Heart」(「サンデーモーニング」のスポーツコーナーとザッピング)と、アニメ&特撮を2時間見てたわけだが。
 まぁ、28歳のオトナとして正しい姿かどうかはともかく。
 で、10時前くらいに大学に来た。明日から今年度の英語ゼミが始まるのでね。その予習と論文書き。多分、19時過ぎぐらいじゃねーかなぁ?家に帰るの。
 外はいい天気なんだけどなぁ。桜もそろそろ満開になりそうだし。
 そんな中、昼飯はカップ麺(最近マトモなメシ食った記憶がないなぁ。冷凍食品とか、外食とか、ベビースターラーメンとか。メシを作る気力が無いんだもん)で、独りでパソコンに向かってると鬱になりそうだ。つーか、何やってんだろうなぁ?オレ。

4月18日 局は違うんだが、欣也には「隠密奉行朝比奈」をまたやって欲しい

 昨日やっとビデオに撮っておいた「ドラえもん」を見た。ここ数年、ちゃんと見た事は無かったし、あんまり見る気もしないんだが、新声優陣の初回、って事で。まぁ、長く慣れ親しんだ声と総とっかえ、ってのは気になるじゃないですか?
 んで、ちょっと感想。
 ・なんで女子十二楽坊?
 ・基本的には思ったほど違和感無し。ただ、のび太がちょっと女の子っぽい声なのと、ドラの声が甲高いのが気になる。つーか、ドラがちょっと馴れ馴れしいヤツに見えたけど気のせい?
 ・のび太のママが三石琴乃かよ!!
 の3点。特に三石琴乃がのび太のママだったのには軽くショック。最近は子持ちの役もやってるけど、イメージ的にはセーラームーン(「美少女戦士セーラームーン」)だったり、ミサトさん(「新世紀エヴァンゲリオン」)だったりするので、「のび太のママ」ってのはちょっと心理的に違和感。
 さらにしずかちゃんのママが折笠愛(「機動戦士Vガンダム」のファラとか、「新機動戦記ガンダムW」のカトルとか、「プラネテス」のフィーとか)ってのにもビックリだ。そして、スネ夫のママが高山みなみ(「名探偵コナン」のコナン、「ミスター味っ子」の陽一)らしいですわ。高山みなみの公式HPに記載されているそうだが。
 なんか、脇役陣、つーか、ママ役が豪華だなぁ。主要キャスト陣(スネ夫役の関智一は除く)よりもギャラが高そうだ。
 そして、今日からテレビ朝日で「名奉行大岡越前」という時代劇がスタートする。大岡越前役は北大路欣也。
 オレが生まれる前から大岡越前=加藤剛というのは定番だったわけで、むしろ他の俳優が大岡越前を演じるともの凄く違和感を感じるのだが。
 ただ、北大路欣也は時代劇の大御所なワリにオリジナルな役柄よりは、人が演じたことがある役を演じることが多く(いろんな人が演じてる大石内蔵助、萬屋錦之介のイメージの強い拝一刀、大川橋蔵のイメージの強い銭形平次、市川歌右衛門のイメージの強い旗本退屈男など。実は「隠密奉行朝比奈」もオリジナル作品ではなくて、萬屋錦之介主演の「日本犯科帳 隠密奉行」が原案)、それらを無難に演じているだけにけっこうスンナリとハマるのではないかと期待している。
 まぁ、新ドラえもん声優陣にも欣也にも頑張って欲しいものだ。 

4月19日 代車はコレがよかったのに(マニュアル車は自動車学校以来乗ってないけどな)

 へぇー、すごいですねぇ(←棒読みなカンジで)。つか、種死(「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」)OPじゃなきゃこんなには売れてないだろうな、絶対。正直、いい曲とは思わないし、曲のインパクトよりはOP映像にドムがいることのほうがインパクトが大きいワケだが(ザク、グフに続いてドムもパクるか。しかも3機いるし)。
 しかし、種死関連だと売れるんだなぁ。やっぱ、腐女子の購買力は侮りがたし、って事か?
 まぁ、肝心のガンプラは全然売れてないみたいなんだが。

 ウチのヴィッツ様が故障した。
 故障と言ってもすぐにどうこう、ってレベルでは無くて、「エアバッグ警告ランプ」なるものが消えなくなった。取扱説明書(?)を見ると、「ランプが消えなくなったら故障なんでディーラーで修理してくれ」と書いてあったので故障って事になるのだろうが、運転する上では故障感(?)は薄い。ブレーキが利かないとか、スピードが出ないとか、そーいう類の故障ではないので。
 事故った時にエアバッグが開かなさそうなのは怖いけど。
 んで、先週の水曜日ぐらいに発覚したので、先週の金曜に1回見てもらい、今日、本格的に修理する事になった。それで、代車が出る事になってね。
 車を運転するようになって初の代車!!
 やっぱ、そーなると夢が広がる訳ですよ。今まで乗った車がスターレットとヴィッツだから、代車はスポーツカーがいいなぁ、とか。
 結局、ディーラーに渡された代車はヴィッツだったわけだが _| ̄|○
 なんて言うか、「結婚後、初の浮気のチャンスに浮かれていたら嫁にバレた」みたいな心境。しかも代車ヴィッツは色がベージュっぽいシルバーで中がタバコ臭い。オレのヴィッツ様のほうが見た目も中身もイイ車。
 結局、浮気をしてもいい事はない、という結論でよいのかね?
 (この更新を書いている間にディーラーから連絡がきたが、いくつか部品を交換しても改善しなかったので、別の部品を取り寄せて、後日(予定では土曜日)再修理することになるそうな。故障原因はよくわからんが、元々のパーツが不良品だった可能性が高いと言われた)

4月20日 「こちんぴ君、アレはどーなっているんだね?」 (∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

 野茂キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 ヤンキース相手に勝利ってだけでも嬉しいが、R.ジョンソンに投げ勝っての勝利ってのも嬉しい。
 これで日米通算200勝まであと2勝。

 新潟は(というより全国的にか?)雨。明後日はウチの研究室、花見なんだが天気は微妙だよなぁ。
 雨で気が付いたが、オレの体は低気圧が来るとダメっぽい。今日は腰や足の調子がイマイチで坐骨神経痛の症状が重め。
 これから梅雨シーズンだし、このままだと新潟の冬は大丈夫なのか?とか今後の事を考えると結構ブルー。つか、ほかにもいろいろあって、今の心情を四文字熟語にするならば「内憂外患」ってカンジだ。
 酒でも飲んでウサを晴らしたい(と言っても、酒自体はそんなに好きじゃないのだが)が、酒を飲むと神経が過敏になるので坐骨神経通の痛みが悪化するという罠。
 あー、激しく癒されてぇ。 

4月21日 ブルーレイディスクを使うというPS3はどうなるんだ?

 昨日の雑記の訂正。
 低気圧で坐骨神経痛が悪化するっぽいと書きましたが、違うっぽい。
 つーか、今日の新潟はいい天気なのに昨日より痛いよ、ママン。動いてて激痛のために、ピンセットで止められた昆虫採集の虫みたいになる瞬間が増えてるし。
 結局のところ、精神的なストレスが悪化原因じゃないのか?というところに考えが至ったんだがどうなんだろう?
 とりあえず、今日は夜に大学に戻ってきて論文書き、なーんて体に悪い事はせず、静養する事にする。じゃないと、また歩けなくなる日も近くなってしまうし。
 それに「新選組!」DVD-BOX第弐集も今日届くしな。今回のは三谷幸喜副音声付未公開シーンとか、三谷幸喜と服部隆之の対談とか、おまけ要素が多いのでかなり期待。

 また新規格か?
 新規格っていうよりも折衷案って言った方がいいのかねぇ?
 この折衷案が上手くまとまれば、VHS対βのような不毛な争いは避けられそうだが、上手くまとまるもんなんだろうか?ブルーレイディスクなんてすでにDVDレコーダーが発売されてるし(まだまだ高いけど)
 でも1ヶ月以内での合意を目指してる、って事はある程度合意しそうなメドが立ってるんだろうしなぁ・・・。
 しっかし、こういう記事を見ると結構複雑だなぁ。今となっては貴重な映像や好きな映画をダビングしたビデオテープ(「COWBOY BEBOP」とか「壬生義士伝」(TV版)とか三谷幸喜の舞台中継とか自己編集オリジナルテープとか)は無用の長物になりつつあるし、高い金を出して買ったDVDだって、いずれは次世代DVDとして安くなったり、映像がキレイになったり、特典が追加されて再販されるのだろうし。オレは持ってないからその悲哀を感じたことは無いが、高い金出してLDを買い集めてた人なんて今のご時世をどう思っているのやら。

4月22日 佐川の人に鈴はついてなかった(「新選組!」第38話参照)

 合掌。
 昔、ブームになった時に指パッチンを必死に練習したなぁ。
 ただ、「指パッチンと言えば?」と聞かれると「素晴らしきヒィッツカラルド」ってのが真っ先に思い浮かぶんだけどな、今だと。

 「新選組!」DVD-BOX第弐集、キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 昨日、2ちゃんねるを見てたら「発売日前だけど届いた」という記述を見つけたんで、発注先のTSUTAYA onlineを確認。そしたら配送済みになってて、慌てて宅急便屋に連絡とって、配達時間を20時〜22時に変更し、夜の論文書きもサボってアパートで待機してたわけですよ。
 そしたら、22時過ぎても来なくて、心境的には「飛脚は、飛脚はまだ来ませんか」みたいなカンジで。結局、宅急便屋に電話して催促したら、22時半ぐらいに来たけどな。
 ちなみに、宅急便業者は飛脚のマークの佐川急便。
 まだ特典映像しか見てないが、特典映像(未公開カット映像32シーン分、未公開カット映像に三谷幸喜が解説してるVer.、三谷幸喜と服部隆之の音楽対談)だけで70分もあって、「NHK、グッジョブ!!」ってカンジだ。未公開映像は「ヲイヲイ、本編に入れてくれよ」と思うようなシーンも多かった(24話の鴨と沖田の会話とか、28話の龍馬と亀の決別シーンとか、47話の多摩の人々とか)し、三谷幸喜と服部隆之の対談もかなり面白かった。
 NHK大河自体、完全版DVDが発売されているもののほうが珍しく、発売されているものも特典映像などつかないのが普通(っていうか、モノによってはチャプターすら無いらしい)なので、そういう意味でも「新選組!」DVD-BOXはかなり破格。
 やれば出来るじゃん、NHK。