真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 5/1 5/2 5/5 5/6 5/7

5月1日 やべぇ、ディスクアニマルが欲しくなっちゃったんだけど(特に蟹)
 斬鬼さんキタ━━(゚∀゚)━━!!!!!(今週の「仮面ライダー響鬼」)
 番組序盤に「えっ、斬鬼さんがやられた!?」の一言で存在だけが知られてた音撃戦士・斬鬼さんが登場(と言っても、中の人が)した訳だが、普通にカッコ良いんですけど。なんか頼れる大人ってカンジで(実際、設定上の年齢は32歳で響鬼さんよりも年上)。
 てっきり「仮面ライダーアギト」の北條さんとか、「仮面ライダー555」の琢磨(センチピィードオルフェノク)とか「仮面ライダー剣」の橘さんみたいな、かなりのヘタレなのかと思っていたのに。
 っていうか、設定だけで出てくる事は無いのかなぁ?とまで思っていたのに。
 まぁ、来週変身するけど、来週で引退らしいんだけどな。
 っていうか、先週は弾鬼(だんき。1本角の人)さんが登場し、来週は裁鬼(さばき。角がいっぱいな人)さんが登場ですよ。たぶんチョイ役だけど。ここにきて鬼だらけで何か盛り上がってきたなぁ。
 視聴率はマジレンジャーやプリキュアに負けてるんだけどな。 _| ̄|○
 そういえば、今日のマジレン、芳ねぇが操られているのに気がつくシーンで「芳香ちゃんは家族にお土産なんて買ってこないし、リンゴの皮むきもそんなに上手じゃないし」と何気に酷い言われ様だった気がするのだが、よいのだろうか?
 あと、アニキ(マジグリーン)は少ない出番でも確実においしいトコロを逃さないねぇ。

 なんか大人気らしいんだけど。
 っていうか、名前が違ってるなぁ。正しくは「中井正広のブラックバラエティー」なんだけど。っていうか、「中井正広」が違ってるんだけど、「中居正広」よりも「中井正広」のほうが正しいという不思議な番組ですから。
 2chにある番組のスレに行った人の感想が書いてあったが、ものすごい待ち時間らしい。中身待ちじゃなくて商品の当たる抽選の抽選券入手のための行列らしいんだが。
 ちなみに1等だと「タンジェント君スタンプを押してもらえる」で4等が「1/3タンジェント君」らしいのだが、1等が出るとものすごく祝ってもらえるそうな。みんなが狙ってるのは4等のほうなんだけど。
 っていうか、何気に黒バラって人気番組だったの?てっきり「ブラックワイドショー」を見てた人たち+αぐらいにマニアックな人気を誇ってる番組だと思ってたのに。

5月2日 つんく♂の凋落っぷり以上に小室哲哉の凋落っぷりのほうがハタで見てて痛々しい

 amazonで写真集注文しちゃったよ、(;´Д`)ハァハァ
 第1弾を前に買ったんだけど、ものすごく奇麗に撮れてて、見て興奮しちゃったんで、第2弾が出るなら絶対に買おうと思ってたんだよねぇ。
 これからも第3弾、第4弾と続いていってくれるといいのだが。
 しっかし、注文したのはいいが、ウチの本棚空きスペースがないんだよなぁ。
 っていうか、大きい本棚が( ゚д゚)ホスィ。今の本棚は10年ぐらい使ってるけど、あんまり本が入らないし、スライド式扉がちょっと壊れ気味だし。

 へぇ。
 っていうか、もうモー娘。もつんく♂も賞味期限切れだと思うんだが。数年前なら「国民的アイドルグループ」と言われても納得できたが、今だと承服しかねるなぁ。
 第一、モー娘。ヲタじゃない一般人で今のメンバーの名前を全員把握してる人なんているのか?
 で、今回加入する人は新潟県中越地区出身の12歳らしい。って、中1かよっ!!
 いったい、モー娘。って何歳ぐらいの人たちをターゲットにしてるんだろう?小〜高校生ぐらいまでか?30過ぎたオッサンが12歳の新メンバーに萌える、ってのはあんまり考えたくないしなぁ。
 しかし、こうやって考えてみると女性アイドルグループって賞味期限が短いんだなぁ。SMAPとかTOKIOはメンバーに30代がいても「アイドル」扱いなのに。それとも男性アイドルグループの場合は歳をとってもファンが離れない、って事なのだろうか?
 ところで、少年隊もジャニーズ事務所なワケだが、現役アイドル、って事になるのだろうか?

 節操ねぇ。
 何が節操無いって、「※一部の媒体で新型ガンダムが別の名称で発表されました。正式には「ストライクフリーダムガンダム」「インフィニットジャスティスガンダム」となります」って注意書きが書いてあるが、種死の公式で「スーパーフリーダム」って公表してたのに(たしか、「ガンダムエース」とか模型誌も「スーパーフリーダム」、「ナイトジャスティス」で発表してたはず)
 んで、「インフィニットジャスティス」(旧名:ナイトジャスティス)は9.11テロに対するアメリカの報復作戦と名前が同じらしい。
 ・・・。名前付け直すなら、もう少し考えりゃいいのに。 

5月5日 今回の結論としては「役満は破壊力が大きい」ってコトで

 昨日、今日と一応、G.W.っぽく(?)休んでたこちんぴです。
 と言っても、簡単に行動をまとめると
 5/3
 午前 部屋の掃除
 午後 hirata、GURU、mochiyaと麻雀
 夜 上記の3人とステーキ屋(某「ステーキワン」)で食事
 5/4
 午前 オレのアパートに泊まってたmochiyaとガストで朝飯を食った後、「ヒマだなぁ」って事で、mochiyaの車でドライブ。出雲崎にある道の駅に行って、そのままUターン。途中、ラーメン屋で昼食
 午後 hirata、GURU、mochiyaと麻雀
 夜 上記の3人とガストで食事
 こんなカンジ。基本的に麻雀打って、メシ食いに行ったぐらいなG.W.
 ちなみに麻雀だが、赤ご祝儀(赤5萬、5ピン、5ソウを使って手を作る。オレがGURUに半ば自殺的な振込み(親のリーチに一発で赤5ピン切り)で振り込んだ)が出たり、役満(4アンコ。GURUとmochiyaがツモりやがった)が出たりと激しく波乱の展開。個人的にはトータルで+3.5Kだったハズなのに、ご祝儀を合計で3K支払うハメになり、トータルで500円勝ち。麻雀の結果だけなら2位だったハズなのだが、金額的な事で考えると3位という、「勝負に勝って試合に負けた」感の高い結果でございました。
 まぁ、空気感というか、麻雀を長時間打ってると漂ってくる独特のヒリヒリ感が体感できたので満足したけど。
 で、今日は「子供の日」だというのに大学で実験ですよ。登校したのは8時前なカンジで。
 しかも扱ってるサンプルが「21日間熟成させた牛肉」なんだが、何とも言えない香りが漂っていて、やる気を削ぐね。無論、腐敗しないように薬品を塗ってあった牛肉なんだが、不敗臭とは違うけど好ましくないカンジの匂い。

 そうそう、休み中に届いた甲冑写真集見てたら、こんな兜が。
 別に兎耳兜、というのは珍しいものではない(戦国時代、月に対する信仰心から月に住んでるといわれてた兎をモチーフに兜を作る事もあったので)が、「ウサ耳兜のけんしんタンに責め攻められました、(;´Д`)ハァハァ」 と書くと何となく萌え。
 っていうか、上杉謙信伝来とされる甲冑は結構デザイン的にビックリするものが多すぎ。

5月6日 面白おかしく書いてるが基本的にはノンフィクション。つーか、9割方は「本当にあった怖い話」

 昨日で3週間に渡って繰り広げてたある実験の結果が出た。で、昨日の夜に必死こいて統計処理し、今日の朝、マイケルに実験トークを申し込んだ。
 「何だ、実験の話か。てっきり博士論文が完成したのかと思ったよ、HAHAHA」と言われた時にはプチーンと筋がキレそうになったが。
 んで、実験トーク。実験の結果自体はほぼ満足の行くデータが出たんだが、そこでマイケルがこんな事を言い出した。
 「このデータだけどさ、論文に載せるには実験数が少ないだろ?何でやらないんだ?」
 (゚Д゚)ハァ?それは先月に論文の話で打ち合わせた時に「このデータに関しては別に載せなくていいよ」とあなたが指示したはずですよ?つーか、載せないつもりで論文の原稿を書いてますよ、オレ。
 こっちとしては時間的にかなりイッパイイッパイな事もあり、いろいろ理由をつけて反論したんだが、
 「一通りやるのに1週間あればいいんなら、2週間見ておけばいいじゃないか」
 「それぐらいドクターなんだから、やらなきゃ」
 
「気 合 で 何 と か し ろ !!」

 と言われ、この期に及んでもの凄く追加実験をやる事になった。しかも5月中に実験データをすべて出し、論文に組み込んで提出しろ、って。鈴木君はやった事がないから知らないだろうが、もの凄い修羅場な忙しさの実験なワケですよ(ウサギも立て続けに2羽殺らなきゃだし)。それをぶっ続けで2週間で、さらに論文執筆も平行して進めるのか・・・。
 って、激しく無理。つーか、気合で済んだら実験者なんていらねぇ。アニマル浜口でいいじゃん。
 しかも実験データの統計処理的なことでいくつか指示が入り、統計処理が入り組むんでどうしようかなぁ、とか悩んでたら一言。
 「そんなもん、パソコンをちょっといじれば何とかなるだろ?簡単じゃないか」
 ・・・。簡単じゃないんだってば、全然!!
 その後、実験に必要な試薬の在庫が無いんで、薬品メーカーに電話で発注をしたんだが、メーカーの人に「日本国内に在庫が無く、アメリカから輸入するんで到着まで3週間ぐらいかかるんですけど」と言われた。
 ・・・。3週間経ったら5月終わりますがな。つーか、6月だと中間発表準備&発表とモロ被りですよ。
 仕方なくマイケルに報告したら「まったく、しょうがないなぁ。何で在庫が無いんだね」と言われたワケだが。
 それは薬品メーカーに聞いてください。
 で、その後、冗談っぽく「まぁ、試薬が来ないなら君の卒業は来年の3月だな」と言われたんだが、冗談っぽいのに目が鶴瓶師匠並に笑ってなかった・・・。
 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

5月7日 「必殺仕事人V」の頃は村上弘明よりも京本政樹のほうが格上っぽかったんだが・・・。

 「やっぱ、時代劇はいいなぁ。」と心底思った、昨日の「柳生十兵衛七番勝負」最終回。
 昨日は柳生十兵衛(村上弘明)VS戸田勘解由(松重豊)の殺陣がメインだったんだが、ものすごい緊迫感な上、中々に練りに練った殺陣でもの凄く見ごたえがあった。
 NHKの「金曜時代劇」枠は基本的にハズレが少ないんだが、「柳生十兵衛七番勝負」は平均点以上。特に殺陣に関してはここ最近の連続時代劇の中では群を抜いてた。こういうのを見せられると「さすがはNHK!!」ってカンジがするなぁ。特に金曜時代劇は「腕におぼえあり」のイメージが強い割に、ここ数年は人情モノ路線が続いてただけに、久々の剣豪モノ(しかも主演が「腕におぼえあり」の村上弘明)ってことでかなり気合の入った作りだったと思う。
 それにしても村上弘明は出世したねぇ。「八丁堀の七人」、「銭形平次」と時代劇には欠かせない役者となった。今では数少なくなってしまった「時代劇俳優」の一角を担ってると思うし、確実に今のテレビ時代劇を支えてるもんなぁ(今年なんて1月〜3月が「八丁堀の七人」、4月〜5月が「柳生十兵衛七番勝負」、7月からは「銭形平次」)
 個人的には仮面ライダー役者の中では一番の出世頭(次点がオダギリジョー)。
 しかしながら、逆に言うと最近の若手俳優の中では時代劇役者が中々出てこない。まぁ、昔と比べると今は時代劇そのものの数が激減してる、ってのも大きいのだが、このままでは若手が育たないんじゃないのか?ってのが時代劇好きとしては非常に不安。
 特に剣豪モノとか、合戦モノの時代劇が好きな身としては「嗚呼、この人は殺陣が上手いなぁ」と思うような若手がいないのが心配の種。所作や乗馬も大切だが、やっぱ剣豪モノやチャンバラが多い作品で殺陣が下手糞だと見てる側としてはちょっと萎える。
 渡辺謙や真田広之、村上弘明などは殺陣が上手いけど、彼らもすでに40代。そう考えると20代〜30代で殺陣が上手い役者が欲しいところだ(っていうか、こう考えると真田広之はスゴイ。日本舞踊の名取で、殺陣も出来て、馬も乗れて、スタントもこなせて、演技も上手い。時代劇の申し子のような役者だ)。
 それにしても、柳生十兵衛はやっぱりカッコよい。オレが山田風太郎好きってのもあるんだが、やっぱり柳生十兵衛は時代劇の中でもスターだな。
 今回の村上弘明の十兵衛もかなりよかったし、個人的には渡辺謙の柳生十兵衛も見てみたい。どっかのTV局でやらないかなぁ、柳生十兵衛モノ。
 ちなみに個人的な理想では、
 柳生十兵衛 渡辺謙
 宮本武蔵 役所広司
 柳生但馬守 北大路欣也
 荒木又右衛門 佐藤浩市
 天草四郎 中村七之助
 柳生如雲斎 高橋英樹
 宝蔵院胤舜 古田新太
 田宮坊太郎 浅野忠信

 で、原作に忠実な「魔界転生」が見てみたい。映画じゃなくて、全13話ぐらいの連続ドラマで。
 問題は原作に忠実に作ると地上波で放送するのが無理っぽそうな上に、制作費がとんでもない事になりそうな事なんだが・・・。