真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 6/12 6/13 6/14 6/15 6/16 6/17 6/18

6月12日 大学入学時、「必殺仕事人」の三味線屋勇次と「大江戸捜査網」の井坂十蔵(よく虚無僧姿で探索をやってた)に憧れ、邦楽部に入って三味線か尺八を覚えよう、と真剣に考えた時期があった
 斬鬼さんみたいな先輩とか上司が欲しいなぁ、と思った、今日の「仮面ライダー響鬼」。
 つか、オレの中では登場のたびに斬鬼さん株がストップ高なカンジ。

 で、「仮面ライダー響鬼」を見ているから、というワケではないのだが、最近、無性に楽器演奏が出来る人に憧れる。
 昔は何となく「男で楽器演奏なんて軟弱だなぁ」超体育会系思考だったのだが、20歳を過ぎた頃から楽器が出来る人間に非常に憧れるようになった。
 厳密に言うと、ピアノとギターだな。別に楽器が出来る、と言ってもチューバとかホルンとかピッコロが演奏できる人に対して「嗚呼、うらやましいなぁ」とは思わないし(例に出した楽器の演奏者の方、スイマセン!!)、ウチのアニキは中学〜大学までブラスバンド部でトランペットを吹いていて、かなり上手いらしいのだが、トランペットに対しても別にグっとくる要素はあまりない(アニキ、すまねぇ)。金管楽器の中ではサックスぐらいかなぁ、惹かれるのは。
 なんて言うか、「弾き語り」という形式に非常に憧れるのだよ。多分、オレが山崎まさよしやスガシカオが好きだ、ってのもあるのだろうが。あと、ちょっとしたパーティーとかで弾き語りで歌ってる人を見ると、「うわっ、恥ずかしくないのか?」と冷ややかに見つつも「オレもあーいう人になってみたいなぁ」と憧れる部分もある。
 ところが楽器をはじめるには問題点が山積み。
 第1にオレは非常に不器用だということ。慣れだとは思うんだが、楽器を弾きこなせる気がしない。
 第2に練習場所。アパートでかき鳴らすワケにもいかないだろうしなぁ。
 そして1番決定的なのは、オレの手が楽器演奏には向かないということ。
 オレはものすごーく掌が小さく、指が短い。ちょっとした成人男性と比べると関節1個分ぐらい長さが違うし、女の子と比べてもオレより手の小さい人に会った記憶は無い。せいぜい同じ大きさか、下手すると女の子よりも掌が小さい。指も短いし、かなり太い。というか、掌全体が割と肉厚でプニプニしてる(昔、知人に「赤ちゃんの掌みたい」と形容された)。
 きっと、オレが蟹だったら、高級な蟹爪フライになれたに違いない。
 そういう訳で、小さい時から音楽の時間の楽器演奏は非常に厳しかった。ピアニカで離れた鍵盤を押せないとか、リコーダーの穴が上手く塞げないとか。アルトリコーダーなんて、ちゃんと指を押える事が出来ないしな。そういうコンプレックスもあって、楽器演奏が出来る人に憧れる、という部分もあるのかもしれない。
 ギターやピアノは無理だとしても、ウクレレなら小さいし、何とかなるかなぁ?と楽器屋さんで見るたびに思うのだが、オレの中では「ウクレレ=高木ブー」なのでイメージ的にちょっとなぁ・・・。
 ( ゚д゚)ハッ!! 高木ブー → 雷様 →緑の鬼 → 高鬼
 「そうか、高木ブーのウクレレこそ、魔化魍退治の為の清めの音だったんだよ!!」
 「な、なんだってー!!」

 (「MMR」、覚えてる人いるかなぁ・・・。)

6月13日 響鬼の「忍者フォーム」てのもよくわからないなぁ

 カッコ悪いなぁ・・・。(「各県に鬼が1名いる」、というのは初めて聞いたが、スポニチの勘違いっぽい)
 つーか、戦国時代が舞台だけど、歌舞伎は江戸時代に出来たのに「歌舞鬼(かぶき)」でいいのか?(出雲の阿国とか傾奇者は戦国時代だからアリか?)とか、名古屋城の金のシャチホコは江戸時代のモノだが、名古屋の「煌鬼(きらめき)」は金のシャチホコがモチーフでいいのか?(シャチホコ自体は当時からあった)とか、当時はアイヌの人たちが住んでたと思われる北海道の鬼が登場してもいいのか?とかツッコミどころが盛りだくさんなんだけど。
 まぁ、面白ければ何でもいいんだが。
 ちなみに音撃用の武器だが、ネットで入手した写真によると、
 ・羽撃鬼(はばたき 福岡の鬼) 横笛
 ・歌舞鬼(かぶき 東京の鬼) 太鼓(だと思われる。バチ持ってるから)
 ・煌鬼(きらめき 名古屋の鬼) シンバル?
 ・西鬼(にしき 大坂の鬼) 
トライアングル
 ・凍鬼(とうき 北海道の鬼) ?

 だった。凍鬼は棍棒というか、金棒というか、そんなカンジの武器を持っていたんだが、何の楽器がモチーフになってるのかパッと見、さっぱりわからない。銅鑼でも叩くのだろうか?
 そして、トライアングル鬼キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!まさかあんな弱々しいイメージの楽器が武器になるとは。
 でも音撃弦の使い手がいないようなのが残念。琵琶とか三味線出せよー!!

6月14日 そういえば、「戦国自衛隊」ではムッシュかまやつが自衛隊員なんだよなぁ。あの髪型で

 近所のビデオ屋、どこを回っても「戦国自衛隊」がレンタル中なんだが。
 「戦国自衛隊 1549」が不発だったので、旧作の千葉ちゃん&夏八木勲の濃すぎる演技を見たいなぁ、と思ったのに。

 今朝、歯を磨いてる時に鏡を見て驚いた。
 白髪が増えてる!!
 ちょっと前まで白髪があっても1、2本程度だったのに、増えてるよ。そんなに今の生活は精神的な負担が大きいのか?それとも食事のバランスが悪いのか?(「老化した」とは思わないですよ。何てったってまだ28歳だからね、HAHAHA)
 つか、筑紫哲也みたいになると白髪なんて気にならないのかもしれないが、中途半端に何本か伸びてると逆に目立って鬱陶しい。

6月15日 噛みネコはアニメ版のほうが可愛いと思う

 昨日、ビデオ屋で「戦国自衛隊」を借りたついでに遅ればせながら、「あずまんが大王」も借りて来た(とりあえず1巻のみ)。
 今のところ、第1話のみ見たが、微妙だ。
 とりあえず、マンガを読んでた時に思い浮かべてた声のイメージとアニメ声優陣の声にギャップがあったので違和感を感じてしまった(オレの脳内ではゆかり先生は三石琴乃だったんだがなぁ)。あと、1巻だとちよ父(若本規夫)が出てこないしなぁ。
 脚本が大河内一楼(「∀ガンダム」、「オーバーマン キングゲイナー」、「プラネテス」、「交響詩篇エウレカセブン」など)の人なのでハズレは無いんじゃないかなぁ、とは思うのだけど。
 
 岸田劉生の麗子像かと思ったぞ、この写真
 とりあえず、写真がいっぱいあったので見たが、斬鬼さんも登場するのだな、この映画(厳密に書くと斬鬼さんの中の人である、松田賢二さん。写真だとパチもんの三蔵法師みたいな格好してる。ちなみに映画では斬鬼ではなく、熊ライダーの凍鬼らしい)。
 ちなみに主題歌はRin' feat. m.c.A・T。冨樫明生キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 プロデューサーが白倉Pだし、脚本は井上敏樹だし、衣装やライダーは胡散臭いし、m.c.A・Tだし、とTV版響鬼とはまったく別物、と考えたほうが良さそうだねぇ。

 想定の範囲内。
 いずれは抱き合わせで登場すると思ってたので。むしろ、平教経(源義経の最大のライバルと言える人物)で出すぐらいの暴挙をやるかなぁ、と思ってたんだが。
 ちなみに最近、「義経」は見てない。全然面白くないもの。何でアレがあんなに視聴率的には好調なのか、全然わからねぇ。
 で、大河といえばこんな判決が出た。
 判例自体は妥当かなぁ、と思う一方で、
 「『七人の侍』は『武蔵』に比べてはるかに高い芸術性のある作品」
 と裁判長に言われちゃう「武蔵」の立場って一体・・・。

6月16日 今後の成績次第ではアメリカの野球殿堂入りも考えられる(史上4人しかいない、「ア・リーグ&ナ・リーグでノーヒットノーラン」の記録保持者でもあるし)

 野茂、200勝キタ━━━( ´∀`)゚∀゚)*゚ー゚)・ω・) ゚Д゚)´ー`)・∀・) ̄ー ̄)・A・)´Д`)丶`∀´>━━━!!
 すげぇ、嬉しい。大学にいたから試合は見れなかったんだが、2chの実況板で試合開始からずーっとレスを見てたので、200勝の瞬間には熱いものがこみ上げてきたよ。
 野茂はオレが大学に入った年にドジャースに入団し、オレが会社をを辞めて、大学に戻って来た年にドジャースに出戻ってきたりと、何かと思い入れのある選手。ていうか、イチローや松井秀喜が活躍するのとは別に野茂が勝つと嬉しい。というか、別格だな、オレの中では。
 野茂が今後達成しそうな記録と言えば、
 ・全球団から勝利(歴代達成者は3人のみ。野茂はドジャースに勝てば達成だが、今所属しているデビルレイズはリーグが違う上、今シーズン中の交流試合予定無し)
 ・メジャー2000奪三振(あと104)
 ・メジャー150勝(あと28勝)

 といったところか。ここ数年の野茂は三振を取るというよりは、打たせて取るピッチングに移行してるし、球威も落ちているし、フォークのキレも全盛期ほどではないため、結構厳しいなぁ、という印象。あと2〜3シーズンはフル回転しないと達成が厳しいと思う。
 とりあえず、デビルレイズにいると達成は難しそうなので(ア・リーグ東地区でダントツ最下位。野手は打たないしエラーも多め)、ナ・リーグ西地区の中堅〜強豪チームに移籍するのが一番良い(個人的な希望はジャイアンツ、Dバックスあたり)のだが、今の野茂をローテーションの一角として使ってくれそうな球団は正直思い浮かばないしなぁ。
 右ひじ手術直後だった昨シーズンに比べれば今シーズンは調子がよいから、来シーズンになれば今よりはもう少しいいピッチングが出来るんじゃないのか?とは信じているけれど。
 ファンとしては野茂には今後も1試合でも投げて、現役を続けて欲しいなぁ。

6月17日 「色白でショートヘアーで、ツルンとしたカンジの顔の清楚な女性」というのがストライクゾーンにズババババーンでキューンキュン(←バロム1かよっ!!)

 昨日の夜は各局のスポーツニュースをハシゴ見し、今日はスポーツ新聞を2紙(ニッカン、スポニチ)買ってしまった。つか、野茂が200勝しても報知の1面は巨人なんだな。流石は報知クオリティー、っていうか空気読め
 ちなみに日テレのスポーツニュースは、
 昨日の試合のダイジェスト&記者会見(かなり短め)→長嶋さんのコメント紹介→清原のコメント紹介→巨人戦(やたらと長め)
 だった。流石は日テレクオリティー(っていうかさ、各局のスポーツニュースで長嶋さんのコメントが必ず放送されてたのが謎。別に野茂と関係はないんだけど。つか、長嶋さんとか王監督のコメント流す前に仰木監督だろ?)。
 そうそう、スポーツニュースといえば、コンフェデ杯の中継がフジ&TBS共同なので、「ニュース23」と「すぽると」に久保田智子アナ(TBS)と内田恭子アナ(フジ)が2人で登場したんだが、TVの前で思わず、
 「(;´Д`) くぼりん、かわいいなぁ」
 と叫んでしまったオレはダメ人間なんだろうか?ちなみに、深夜ニュースでは「ニュースJAPAN」がお気に入りなのだが、理由はただ一つ。滝川クリステルが出てるから。
 ・・・。やっぱ、ダメ人間? 

6月18日 ♪僕の卑しき魂よ ヒットチャートをかけぬけて 闇の向こう照らして欲しい 誰かのために歌って欲しい

 最近、車の中で聴く音楽の嗜好が偏っている気がしないでもない。
 イエモンだったり、ASKA(もしくはチャゲアス)だったり、TM Networkだったり。まぁ、平たく言うと「最近の曲、聴いてねぇなぁ」ってコトなんだが。
 オレは元々、音楽は片っ端からパソコンに取り込んじゃう派なので、車の中に置いてあるCD自体が中古品が多い、ってのもあるのだが、一方でパソコンで作業しながら聴いてる曲もワリと古い曲だったり、特撮・アニソンだったりするので、やっぱり「最近の曲、聴いてねぇなぁ」ってコトにはなっちゃうんだけど。
 一応、レンタル屋では借りてくるんだけどね。そんなにリピートして聴くほどグっとはこないんだよなぁ。
 元々、オレの音楽センスは激しく偏食傾向で、嫌いな人たちの曲はどれだけ売れてても一切聴かない。例えば、浜崎あゆみや大塚愛、オレンジレンジあたりは知ってるし、曲もTVで流れてくる程度には聴いた事があるが、自分で聴きたいとはコレっぽっちも思わない(ヴィジュアル系(←古いな!!、言い方が)とかHIP-HOP系も基本的に×)。
 そんなワケで元々、ヒットチャート上位のほうの人たちとは縁遠いのに加え、歌番組を見る機会も忙しくて無いし、アパートで音楽を聴く事もまず無いので、結局手持ちの曲を聴く事になるのだろうとは思うが。
 あと、好きなアーティストが割と一般の人には知名度が低いというか「名前は聞いたことあるけど、曲はよくわからないなぁ」とか「代表曲以外はよくわからないなぁ」的な人(スガシカオとか山崎まさよしとかスキマスイッチとかバンプオブチキンとか)なので、余計に最近のヒットチャートとは疎遠気味。
 別にヒットチャートと疎遠になっても問題無いといえば無いんだが、何となく「オレって若者についていけてないのか?」と不安に思ってみたりもする。
 カラオケにも行くことは行くが、基本的に同世代であり、音楽的な嗜好の共通項が多くあり、気をまったく使わなくてよいmochiyaと2人で行くことが多いため、歌う曲も非常に偏りがち(昔の曲か、アニソン系)。
 研究室の人たちとカラオケに行くと5〜7歳差ぐらいあるジェネレーションギャップを埋めるのは至難の業。っていうか、何回か行ってるけど、「何を歌えば安全牌なんだ?」って結構アタマを使う(それはそれで楽しいのだが)。経験的に言うと、ジャニーズ系とサザンは安牌度高め。
 知ってる人は知っている、「みかんのうた」とか「ファミレスボンバー」を歌ってみたい衝動に駆られることもあるが、ハズすと嫌なんで歌ったことは無い。
 つかね、自分で聴いてて心地よかったり、歌った時に気持ちいいのはどうしても中学〜大学、特に大学1〜M2ぐらいの間に聴いた曲に偏るなぁ。多分、そこらへんの曲は10年後や20年後にも普通に歌えそうだし、オッサンになってから「懐かしのJ-POP」みたいな番組を見るとグっとくるのかもしれない。
 と、そんな事をジョン・レノンの歌(「(Just Like)Starting Over」とか「Power To The People」とか)を聴きながら考えた。
 まぁ、いいものは(・∀・)イイ!ってコトですよ(でも、カラオケ用の安牌もそろそろ補充しないとな)