真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 7/10 7/11 7/12 7/13 7/14 7/15 7/16

7月10日 場合によっては簡単に信念を曲げる。それがこちんぴクオリティー
 昨日、近所のTSUTAYAに行ってきた。TVで「旧作レンタル半額」とか言ってたんで。まぁ、行ってみたら半額でよく行くビデオ屋の定価程度の金額(7泊8日175円)だったので、わざわざ行った価値はあまり無いのだけど。
 んで、ビデオ屋で多くのビデオの中からどれを借りよーかなぁ、と考えている時にフト思った。
 「オレって、定番モノとか、大ヒット映画とか、名作映画って全然見てないよなぁ」
 映画好きのわりに、実は「えっ!?コレ見てないの?」って作品がかなり多い。思いつくだけでも、「スター・ウォーズ」シリーズ、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作、「ハリーポッター」シリーズ、「ゴッドファーザー」、「タイタニック」、「七人の侍」、「世界の中心で愛を叫ぶ」、「いま会いに行きます」、「007」シリーズ、ブルース・リー主演映画、「風の谷のナウシカ」、「千と千尋の神隠し」、etc.etc・・・。
 ちょっと思いついただけでもこんなカンジ。個人的には「ゴッドファーザー」3部作は見てみようといつも思うのだが、上映時間が長くてちょっと躊躇してる。
 まぁ、理由はいろいろあってね。
 1. 恋愛モノはあまり好きでない
 2. SFモノやファンタジーモノはあまり好きじゃない
 3. 描写がキモいのはNG(殺人鬼が出たり、怪物が出るのは生理的にアウト)
 4. 上映時間が長いと借りる気があまりしない
 5. 有名な作品だと、見て無くてもオチだけ知ってたりするので、見る気が半減
 6. スタッフ、キャストに嫌いな人がいる
 7. オレが天邪鬼だから

 こんなトコか。とくに7は非常に大きい要素。どうもね、大ヒットしてたり、大騒ぎされてると絶対に見る気がしねぇ。「全米が泣いた!!」とかさ。TVで「『セカチュー』ブームですねぇ」とか言われたり、「『韓流ブーム』ですねぇ」とか言われて特番やってたりすると、「ぜってー、死んでも見ねーぞ!!」とか思ってしまう。
 上の条件に当てはめると、例えば「タイタニック」は恋愛モノだし、時間は長いし、どーせ船は沈むし、ディカプリオ出てるし(そんなに好きじゃない)、みんな見てる。だから見る気がしない。多分、一生見ることはあるまい。
 このポリシー(?)が守れているのもきっと独りモノだからに違いない。つーか、例えば彼女に
 「ねぇ、こちんぴー。私、「スター・ウォーズ」が大好きなんだ。明日、『スター・ウォーズ エピソード3』見に行きたーい(はあと)」
 とか言われたら、話を合わせるために徹夜で「スター・ウォーズ」5作品を見た挙句、一緒に見に行くに違いない。
 そんな人ですよ、オレ。 

7月11日 ちなみに質問してきたのは某しゅみっとの所属してた研究室の某カドワッキーなんだが

 黙祷。
 馬場さんが亡くなり、全日本プロレスが全日本とノアに分離したあたりでオレのプロレス熱はすっかり冷めてしまい、「週刊プロレス」の購読も止め、会場に観戦に行くこともなくなり、TV中継も大きい試合以外は見なくなってしまったが、橋本死亡は非常にショックが大きい。
 というか、オレがプロレスを見ていた時期はちょうど橋本が新日本プロレスで絶対的な王者→小川直也との一連の抗争のあたりだったので、いろいろと感慨深い。

 今日、仮提出してた博士論文が修正されて返ってきた。これで4人目。あと1人(某しゅみっとの研究室のF村先生)から返ってくれば5部すべて回収が終わり、それぞれの指摘箇所を修正したり、補足すれば博士論文は無事に完成、ってことになる。
 んで、返ってきた博士論文には修正点とか、疑問点とかいろいろと書き込まれてたんだが、一箇所、これはどーなの?という質問があって、回答について困ってしまった。
 だって、調べようが無く、全然わからない事についてツッコんだ質問されたんだもん。どのぐらいに調べようが無いか例えて言うと、「日本国内で恋の病に悩んでいる人が何人いるか教えてください」ぐらいに調べようの無い質問(←誇張しずぎだが、これぐらい、オレにとっちゃ( ゚д゚)ポカーンな質問だったと考えてくれや)
 困ったので指導教官である鈴木君に質問。やっぱ、困った時は指導教官の知恵に頼らにゃ(← 「字幕:戸田奈津子」 風)。で、鈴木君の回答
 「そんなの解かる訳無いだろ!!」
  _, ._
( ゚ Д゚)

 何とかせにゃ。頑張るしかないかもだ。(← 「字幕:戸田奈津子」 風。最近、ちょっとお気に入り)

7月12日 絶対、NHKにはアニメ好きの大友がいるに違いない

 いつも思うが、「NHK夏休みアニメ特選」のセレクションは変。
 最近のガキが「CITY HUNTER」、「エースをねらえ!」、「アタックNo.1」、「ジャイアントロボ」に食いつくのか?
 大友(大きいお友達)的にはキタ━━(゚∀゚)━━!!!!!なんだが。個人的には「CITY HUNTER」と「ジャイアントロボ」はかなり嬉しい。っていうか、BS見れる人は「ジャイアントロボ」は必ず見るように。
 BSのアニメといえば、こんな馬鹿企画も開催される。
 「BSアニメ夜話スペシャル「まるごと!ガンダム」。19:30〜5:00まで、9時間半に渡ってガンダムに関する番組を放送。「機動戦士ガンダム」劇場版3部作の放送&トークで9時間半。
 ガンダム好きだが流石に見ようかどうしようか悩む時間の長さだなぁ。徹夜しなきゃいけないし。何よりも放送日の8/19は博士論文発表会当日なんだけど。
 博士論文発表会から帰ってきて、独りで9時間半ガンダムを見る、ってのも一興か?
 でも、これだけ時間があって語るのは1stだけなのかねぇ?個人的にはVガンとかGガンについても語って欲しいんだけどさ。

 へぇ。ドラマ化か。
 つか、真田広之主演の「里見八犬伝」は普通にやりたい放題な典型的な角川映画だったから、>真田広之と薬師丸ひろ子主演の映画で知られる滝沢馬琴の小説の初ドラマ化という表現にはチト違和感。
 「南総里見八犬伝」自体は映画の「里見八犬伝」と山田風太郎の小説の「八犬傳」(これは名作!!)、あとは子供の頃に小学校の図書館で読んだ、「マンガ文学シリーズ」みたいなヤツの「里見八犬伝」ぐらいしか知らないが、壮大でトンデモな一大スペクタクルもの、って印象。
 問題は制作のTBSが時代劇制作が割とヘタクソなのと、脚本の大森美香は駄作が多いこと、CG多用をウリにしている時代劇は駄作が多いこと、だな。個性的な登場人物が入り乱れる物語なので、各キャラの個性を立たせつつ、話を上手くまとめないと失敗しそうな予感。タッキー以外の七犬士をどれだけ魅力的に見せるかが鍵になると思う。
 しっかし、タッキーは大河ドラマ「義経」撮影中で、仲間由紀恵はそろそろ大河ドラマ「功名が辻」の撮影に入るハズなのに大丈夫なのかね?(仲間由紀恵演じる伏姫はどうせ早々と死ぬけども)

7月13日 テンションを無理あり引き上げるために、「勇者王誕生!完璧絶叫ヴァージョン」聴きながら作業してます

 芸能ネタを2つ。
 ・「仮面ライダー THE FIRST」制作発表。
 公式HPによると、本田博太郎が出演らしいのだが、改造人間・北京原人男ですか?(鳴き声はもちろん、「ウパー」)
 つか、本田博太郎以外にも石橋蓮司、ウエンツ瑛士、津田寛治(「仮面ライダー龍騎」の編集長)、板尾創路、風間トオル、宮内洋(仮面ライダーV3)、辺土名一茶(ISSA)、天本英世(テレビ映像を利用してデジタル処理。もちろん、死神博士 役)と豪華なんだか色モノなんだかわけのわからない出演者ラインアップ。
 今のところはISSAがショッカー幹部、宮内洋が立花のおやじさん 役だということが判明している程度。個人的には博太郎のゾル大佐&蓮司の地獄大使を見てみたいが、そうなるとライダーが負けそうなくらい、ショッカーが濃くなってしまうな。
 ・三谷幸喜、4年ぶりに映画監督
 これは素直に嬉しい。映画撮影自体は前々から報道されていたが、とうとう正式発表。
 「ラヂオの時間」は大傑作で、「みんなのいえ」は凡作だったが、今回はどうなることやら。三谷幸喜好きとしては期待して完成を待ちたい。

 さて、本題。
 博士論文執筆もいよいよ大詰めになってきて(論文締め切りが7/21だからな。そりゃ大詰めにもなるわ!!)、昨日、学部長室で鈴木君と1on1で論文ディスカッション(3時間!!)。
 ほとんどの部分に関してはOKが出ているのだが、ある章に関して、徹底的にダメ出しが入り、今日はずーっと書き直し作業中。
 まぁ、全然書けないんだが。 _| ̄|○
 実験結果の解釈が非常に難しく、どう書けば事実を反映しつつ、誘導したい結論へ説得力のある誘導ができるか?って部分に頭を悩ませている。
 今朝からブツブツ独り言を言いながら論文を書いている。つか、没頭しすぎて昼ご飯の時間を忘れた挙句、昼飯食いながらも構成について考えながら食ってたせいでメシの味もわからなかったし、食った気も全然しねぇ。HPの更新も気分転換としてやってるが、正直、今もこーやって更新しながらも考えてるんで、気分転換になってないし。
 元々、物事にのめりこみやすく、何かに集中しだすとそれ以外のことは何も考えられなくなる性格なので仕方ないといえば仕方ないのだが、自分でもヤバいと思ってるぐらいなので研究室の他の面子的にはかなり変人度が高く映っているに違いない。
 普段のオレは変人なんかではなく、いたって常識的で平凡な普通の人ですよ。念のため。

7月14日 10月か11月ぐらいに会津に2泊3日ぐらいで旅行に行きたい

 最後の仮提出論文が戻って来た。
 修正点は少なめだが、チョイと独断でどうするか決めにくい修正点だなぁ。どうしよう?
 ちなみに論文提出は明日から受付開始(7/21まで)。
 論文だが、先生たちに見てもらった結果、かなりいじられちゃったなぁ、という印象。まぁ、みんなそれぞれに文章表現の好き嫌いがあったりするから仕方ないんだろうが。
 内容的にも結構修正されたんで(主に鈴木君に)、8/19の博士論文発表会までにいろいろと練り直さないとなぁ。
 つか、今月中には発表練習をしなきゃいけないので、それまでには直さなきゃ。そのためには論文がカッチリ完成しないとなぁ。
 9月の学会に参加するために講演要旨も書かなきゃいけないし、何気に全然ヒマがねぇ。
 早く楽になって、独りでぶらりと旅行に行きてぇなぁ。

7月15日 これで8/19の博士論文発表会が最大かつ最後の山になったワケだ

 昨日の指摘を受け、修正をした博士論文について鈴木君とディスカッション。いくつかの点について修正をすればあとはOKとの言葉をもらった。
 やっと博士論文、完成でございます。
 あとは印刷して、来週提出すればOK。いやぁ、長かったなぁ。
 
 今日、後輩と昼飯を食いに行った時のこと。
 駐車場がなくて、縦列駐車をするハメになってしまった。ちなみに縦列なんてやるのは自動車学校以来だから、9年ぶり。
 何度かやって、一応、駐車は出来たんだが、よくよく考えてみると免許取って9年(当初はペーパードライバーだったので、ちゃんと車に乗るようになってからだと5年ぐらいか?)も経つのに縦列駐車したことが無かった、ってほうが変なのか?都会ならともかく、地方だと縦列する機会があんまり無いような気がするんだけど。

7月16日 次はノートパソコンにしようかなぁ、と思ってる

 今日から博士論文の印刷を開始したのだが、気になることが。
 やっぱ、オレのパソコンのスペックじゃ今のプリンタの性能を発揮させるのは難しいのか?
 普段は気にならなかったんだが、大量の枚数を複数部印刷する時、チト遅い。遅いのはまだ我慢できるが、パソコンが固まったり、印刷エラーが割と頻繁に発生する。
 大量に印刷した後は再起動かけないとパソコン自体が不安定だし。
 今のプリンタ自体、いろんなことを見越してかなり高性能なものを導入したんだが、パソコンのスペックがネックとなってドライバすらフルインストールしてないありさまだしなぁ。説明書に書いてあるスペックが100%で発揮されれば、前のプリンタよりも格段に速いはずなのに。
 だましだまし使うしかないが、ちとストレスを感じるところだ。
 ちなみに今日印刷したのはは約150枚ぐらい。あと5〜600枚ぐらい印刷しなきゃいけないんだが・・・。

 っていうか、当初の予定だと博士論文書き終わった後の10〜11月ぐらいに新しいパソコンに買い換えるつもりだったのだよ。今のパソコンを5年半近く使ってるし。
 んで、詳しい人に質問。
 今はパソコン自体、買いどきなのか?
 いやね、コードネーム「ロングホーン」という新しいWinOSが出るというウワサが前々からあるではないか?つか、本来の予定なら、とうの昔に発売されてなきゃいけなかったはずだが。
 今のところ、2006年発売予定みたいだが、それまで待つほうがよいの?それともWinXPでOKなのか?
 プログラムを3つ以上立ち上げると固まりやすいとか、音楽聴きながら何かやろうとすると固まるとか、スムーズに電源が切れるのが2回に1回ぐらいだ、とか、末期的にところどころ破綻は見受けられるものの、普段の使用程度だとオレのパソコン(Win98)でもあと1年ぐらいは何とかいけそうな気がするのだよ。そうなると、「ロングホーン」まで待つべきなのか?それとも何時出るか謎(2007年にずれ込むのでは?ってハナシもあるね)の「ロングホーン」はハナっから無視で、WinXPに乗り換えるほうが賢いのか?
 買い換えたとしても安いのを買って、短期間で買い換えるのがいいのか、ちょっといいのを買って長く使うほうがいいのか?(個人的には後者の予定)
 個人的にはWin98の次に出たWinMeが激しくイケてなかったり、WinXPが発売当初何かとトラブルが多かったりしたイメージが強いので、新発売のOSに飛びつくよりは、WinXPにしておいたほうが無難だと思っているのだが。
 つかさ、「ロングホーン」と言われて思い浮かぶのが、スタン・ハンセンなんだけど。ウィー!!