真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 8/29 8/30 8/31 9/1 9/2

8月29日 昨日、24時間テレビ見ながら「サライ」を歌った。やっぱ、名曲だな。加山雄三は嫌いだけど
 とりとめもない事をいろいろと。

 先週の種死。ミリアリアさんに死亡フラグの匂いがプンプンしてるんですが気のせいですか?
 んで、テロリスト集団アークエンジェルの面々が正式にオーブ軍に組み込まれたのだが、それについて何気に波紋(?)が広がっているらしい。種の設定に関してはよく知らんのだが、公式本に階級章の設定が掲載されているそうで、それによるとキラは准将なのだとか。
 ( ゚д゚)ポカーン
 ちなみに魔乳(マリュー)、寅(バルドフェルド)、アスラン、フラガ(ネオ)は1佐(大佐)。前のキラの階級は3尉(少尉)だったらしいので、何階級特進だ?6階級か?
 学生→軍人(3尉)→ニート→テロ世直し→准将と夢のような出世っぷり。「機動戦士ガンダム」〜「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」でのアムロの階級が大尉止まりだったのを考えると異常な出世だとわかってもらえるかと(アムロも一般人からなりゆきで軍隊入りしたが、士官学校は卒業してないのでどんなに活躍しても佐官にはなれない、という設定らしい。シャアはネオジオンでは総帥だが、軍隊上の階級はネオジオン軍の大佐だったし)。
 ちなみにオーブ軍最高位は将軍らしいのだが、カガリが就任。某北の国の暴れん坊将軍様ぐらい嫌な将軍様ですね。

 昨日のエウレカセブン。
 爽快な目覚めが鬱になる展開が続いてるんだが、どーにかならないか?放送開始当初はかなり期待してたんだが、今は惰性で見てるカンジ。

 昨日の響鬼。
 第1部完?ってぐらいの濃い内容。オレ的にはかなりグっとくる放送だった。
 んで、次回予告の雰囲気がいつもと何となく違うなぁ、とか思っていたら脚本が井上敏鬼敏樹らしい。響鬼に関しては低視聴率&おもちゃ売上げの深刻な落ち込み(太鼓が壊滅的に売れてないとの噂)に対するテコ入れとして高寺P更迭→白倉P&井上登板、との噂もあるようだしなぁ(劇場版は白倉&井上コンビ)・・・。今の路線が好きなんだけど、オレ。
 「ウルトラマンネクサス」視聴者の大きいお友達もきっとこーいう不安を抱いてたんだろうなぁ、放送中。オレは見てなかったんだけど。

 昨日の「EzTV」。見てた人いる?
 オレもチラっと見ただけだったんだが、「電車男」ブームでヲタクと付き合いたい女性が増えている、とのネタ。
 んで、ヲタクと付き合いたい女の子のコメントを要約。
 「今まではもてる男の人と付き合ってたんで浮気の心配をしていて、別れるパターンが多かった。ヲタクの人ならそーいう心配はいらなさそうだ。ヲタクだから好きになれば私に対して一途だと思うし」
 ・・・。馬鹿?
 途中でチャンネル変えたので彼女がヲタクをGetできたかどうかは知らない。ただ、「ヲタク」と一言で括られるけど、ライトなヲタからドン引きするようなヲタまで、多種多様だと思うんだがなぁ。多分彼女が想定してる「ヲタク」はかなりライトなヤツじゃねーのかなぁ?真性だと想像以上にガチだと思うぜ?
 つか、オレは彼女が真性ヲタだったり腐女子だと引くね。そういう人たちは纏ってるオーラが一般人とは何か違う、とまで書くと偏見ですかね?

 スパロボ。
 3周目クリア。リアル女主人公は武器の使い勝手がよく、非常に優秀だった(撃墜数約700機。2位のアムロで500機ぐらい)。移動後に撃てるMAP兵器持ち、ってのはよいね。
 んで、4周目にとうとうExハードモードに投入。リアル男主人公を使っているが、非常にキツイ。敵は性能30%増しなのに、こっちは武器改造が禁止。なので、敵を落とすのが一苦労。敵のモビルスーツが硬くて痛いよ!!

 と、とりとめもない内容をダラダラと書いてみた。土・日更新しなかった分、ちょっと長くなってしまったな。
 んで、こーいうアニメや特撮ネタを雑記で取り上げてるから研究室の後輩にヲタクと思われているのか?と書き終えてから思った。
 つか、オレってヲタなのか?オレでヲタ扱いなら日本人の5人に1人はヲタだと思うのだが。言い過ぎ?

8月30日 NHK時代劇は名作、佳作も多いが、やっちゃった度も高い(特にCG)

 スパロボ、Exハードモード、ヤル気出ねぇなぁ。
 敵が泣けるほど硬いよ。そして痛いよ。序盤での難関だと思われる14話で3機撃墜(ビッグボルフォッグ、ダイアナンA、ガンダムデスサイズヘルカスタム)したけど、やり直す気力が沸かないぐらいにやる気しないよ。
 でもクリアしないとスペシャルモードが出現しないしなぁ。イバラの道はまだまだ続く・・・。
 つか、4周目って事で資金とかPPとか引き継ぐだけ引き継いだのにこんな状況ですよ?1周目クリア後、2周目にExハードモードにチャレンジした人はもっと大変なんだろうなぁ・・・。

 金粉ショーキタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 つか、予告で見たけど激しく萎えるぜ。未だに「新選組!」よりも視聴率が高い理由がわからねぇなぁ(視聴率がよいからいいドラマ、ってワケではないけど)。
 NHKの時代劇といえば、金曜時代劇の「秘太刀 馬の骨」が激しく面白い。別の意味で。
 明らかにハリボテな岩とか、明らかに書き割りなセットとか、妙なオブジェが盛りだくさんの家老の屋敷とか、謎のEDとか、いろいろツッコミどころはあるのだが、一番のポイントは馬のCGだな。
 もうね、黒魔術使った?ってぐらいの魔法っぽい馬。このCGがビックリするぐらい多用されるわけですよ。
 1度、見てみることをオススメしたい。ネタになるから。

8月31日 やっぱ、ガトリング砲はドリルと並んで、男のロマンだよねぇ

 キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 オレの知る限りでは、河井継之助のドラマは初かなぁ?数年前に河井継之助を取り上げた謎のバラエティ番組があって、ドラマパートで阿部寛が演じてたぐらいしか思い浮かばない。あとはNHK大河ドラマ「花神」で高橋英樹が演じていたらしいが、そっちは見たこと無いし。噂では英樹が豪快にガトリング砲をぶっ放しているそうなんだが。
 河井役が中村勘三郎か。ちょっとイメージに無いなぁ。個人的な河井のイメージだと上川隆也だったんだよねぇ。あとは阿部ちゃんとか渡辺謙とか(謙さんにはいつか演じて欲しいなぁ、河井。あとは上杉謙信と直江兼続)。勘三郎だとちょっと老けてないかね?顔は何となく似てる気がするけど。
 ところで、記事には
 >故郷・長岡には「河井憎し」という感情もあるそうで
 とあるが、そうなの?中越の人々はてっきり好意的に見ているのかと思ったんだが。

9月1日 今月は何かと盛りだくさんで、結構忙しい

 もう9月だよ。早いなぁ、時間の経つのは。

 「Flashback」は割と好きなカンジの曲だな。どっちかというとRIDER CHIPS Ver.のほうが好みだけど。
 んで、「仮面ライダー響鬼」劇場版を映画館まで見にいこうかどうかで思案中。TVの世界観は好きなんだが、どうも映画版はそーいうのを求めて見に行くと失敗するらしい。っていうか、今のところはあまりいい評判を聞かないんだよねぇ(同時上映の「魔法戦隊マジレンジャー」は良くも悪くもTV版と同じテイストだとか)。ネタバレになるので詳しくは書けないが、ストーリー展開が良くも悪くも井上敏樹脚本、というところか?
 んでさ、「Flashback」の歌詞カードにライダー揃い踏みの写真があったけど、激しくネタバレじゃないのかアレ?映画館に行く人のために伏せておくけど。
 わざわざ新潟中心部の映画館まで行かなきゃいけないのもネックだよなぁ(新潟には東映直営のシネコンがあり、新潟市の場合はそこでしか東映作品を上映しない(というか、できない))。他に見に行きたい映画も特に無いし。
 出演者が好きな役者さん揃いなので「亡国のイージス」には惹かれるが、何となく不発な匂いがする。具体的に書くと「戦国自衛隊 1549」を見に行った時に感じた匂い。
 見に行った人がいるなら、感想を聞きたいところだ。

 >75周年を記念して初の落語アニメ「落語天女おゆい」を製作することを発表
  _, ._
( ゚ Д゚) エッ!!

 世間では「タイガー&ドラゴン」をはじめとして、落語ブームらしいのだが、落語アニメは多分、方法論としては間違ってる気がするんだけど。しかも内容は、
 >6人の女子高生、女子大生が江戸へタイムスリップ。“言葉”を武器に歌丸(実名で登場)に入門してさまざまな妖怪たちを退治していくという内容
 って、落語題材で萌えアニメか?1月から放送予定だけど未だに放送局が決まってないあたりもなぁ。たぶん、深夜にひっそりと放送することになるんだろうけど。
 しっかし、同じ内容なのにこの記事この記事で歌丸さんのテンションが違うように感じるのは気のせいか?後者の記事のほうがテンション低い感じがするよ。

9月2日 学会での時間潰し用にゲームボーイアドバンスSP&「スーパーロボット大戦J」が欲しいな

 ガソリン高いねぇ。
 昨日、ガソリン入れに行ったんだが、127円/Lだったよ。35L入れたので、結構な出費(ちなみにオレのヴィッツのエンジンタンク容量は40L)。
 オレは自他共に認める車に乗らない人間(3年半乗ってるのに走行距離が約15000kmだし)な上、ヴィッツ様は燃費が良いのでガソリンスタンドに行くこと自体が珍しいのだが、頻繁に車に乗る人とか、燃費の悪い車に乗ってる人にとっては世知辛い世の中に違いない。
 まぁ、ガソリンはもっと値上がりするみたいだけどな。こないだのアメリカ直撃ハリケーンの影響で。

 ずーっとやってた国際シンポジウム用ポスター作りにメドが立ったので、今月末に徳島県である学会用の資料を作り始めた。
 とはいえ、基本的には博士論文発表会の資料の使いまわしなので、大してやることも無いのだが。ただ、博士論文発表会の時はプロジェクターを使ってたが、今回はOHPなので色とか変えるけどね。
 研究室のノートパソコン持って徳島行くのは流石にキツイからな。OHPなら、OHPシートでOKだし。
 つか、未だに発表時間が決まらないのだが、どーなってるんだろう?講演者の人数によって質疑応答込みで15分になるか、20分になるか決まるのだが、未だに連絡が無い。原稿を作る身としては5分の違いは結構大きいのだが。
 (と、書いてから連絡がきた。どうも20分らしい。長いなぁ・・・。)
 しかも、徳島では同時期にかなり大きい別の学会があるらしく、ホテルはその学会がすべて旅行代理店経由で押えてるみたいで、軒並みどこも埋まっている。ウチの研究室は全員一応確保したが、ネットで見た限りではすさまじく外見がボロかった。他の参加者の人たちはどーするんだろーね?