真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 12/19 12/20 12/21 12/23

12月19日 むしろ、「怒れ!求馬」の復活希望だったりする
 新潟市内、流石にこの冬一番の寒気の影響で雪が積もったよ。まぁ、15cm程度だが。
 新潟市、しかもオレが住む大学周辺は海が近いので雪は積もらないんだよねぇ。っていうか、なんちゃって雪国な新潟市は融雪装置とかも無いので、下手に雪が降ると交通網がマヒするんのだよ。
 よく県外の人は「新潟だと、冬は雪で大変でしょ?」的なことを言うが、大変なのは上越とか中越とか下越の山沿いあたり。
 で、オレは週末はずーっとひきこもってた。雪道を車で走ると事故るからね。君子、危うきに近寄らず、ってヤツ?

 越前復活キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
 いやぁ、嬉しいなぁ。一昔前は「水戸黄門」→「大岡越前」→「水戸黄門」→「大岡越前」の無限ループだったものだが、越前は長らくお休みしてたんだよねぇ。おそらくレギュラーメンバーの竹脇無我が鬱病になって芸能活動を休止していたので、それにあわせて製作されていなかったのだと思うが。
 ちなみに大岡越前が寺社奉行になるのは史実。町奉行を19年、寺社奉行を15年勤めている。
 個人的に「大岡越前」の中で一番のお気に入りキャラは山口崇演じる徳川吉宗。というか、オレの中では松平健以上に山口崇のほうが吉宗チック。山口崇演じる将軍はお忍びで町に行くたびに何かしらトラブルを引き起こす、ある意味、松平健以上に“暴れん坊将軍”なんだが、憎めないキャラなんだよなぁ。
 そうそう、「大岡越前」には中村獅童がレギュラーで出てたことがあるのだよ(第14部)。下っ引き役で、高橋元太郎(「水戸黄門」のうっかり八兵衛で有名。「大岡越前」ではすっとびの辰三)の手下。
 つか、獅童は何気に「水戸黄門」にゲストで出てたり、北大路欣也版の「忠臣蔵」で上杉綱憲だったり、大河ドラマ「毛利元就」で尼子義久だったり、ブレイク前は割と微妙な仕事っぷり。人に歴史あり、ってとこかな?

12月20日 夏八木勲は土方歳三、永倉新八を演じたこともアリ

 いやぁ、年末だねぇ。今日、ウチの研究室、忘年会だし。
 何つーか、忘年会に限らず、飲み会の日ってのは仕事する気しないね。今日も朝からコレといったことはしていない気がするぞ。何かと忙しいはずなのに。

 やっぱ、甲冑はいいなぁ。
 結構期待してた時代劇なんだが、HP見る限りではなかなかよさそう。ちょっと上杉謙信役の20世紀裕次郎(徳重聡)に風格が無いのが気がかりだが。
 そして福本清三先生キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!。先生の説明文を見る限りではどう見ても斬られて死にそうなカンジだけど。
 今年の年末年始は河井継之助のドラマがあったり、「新選組!!」や「里見八犬伝」があったり、「風林火山」があったりと時代劇好きにはたまらない年末年始だな。
 それにしても、夏八木勲はいつ見ても漢汁120%だ。1939年生まれだから、結構な年のハズなのに。ちなみにオレの中での近藤勇は夏八木勲(@「白虎隊」&「五稜郭」)。さらに言えばオレの中では上杉謙信(@「戦国自衛隊」)であり、島左近(@「葵 徳川三代」)でもある。漢汁出まくっている無骨な武将、ってカンジ。
 近藤勇に関しては「新選組!」の影響で「新選組!」キャストでの脳内補完がかなり進んだが、夏八木勲の近藤勇はなかなか抜けないなぁ(無論、香取慎吾の近藤も好きなんだが)。夏八木勲の近藤&近藤正臣の土方(@「白虎隊」)はオレの中では香取近藤&山本耕史の土方に匹敵するほどのベストキャスティング。
 ちなみに、個人的なベスト配役な近藤、土方、沖田を並べると、
 近藤 夏八木勲(@「白虎隊」、「五稜郭」)
 土方 山本耕史(@「新選組!」、「新選組!!」)
 沖田 堺雅人(@劇場版「壬生義士伝」)

 となってしまい、何か統一感が全然取れないキャスティングになってしまう。やはりトータルバランスで見ると、「新選組!」がBest。
 
12月21日 社会人や妻子持ちに比べれば精神的に若い29歳だとは思ってる(若いというよりは幼いのかもしれないが・・・。)

 昨日は上にも書いたように、研究室の忘年会でございました。
 1次会は居酒屋で飲み。2次会はカラオケ。
 1次会で古今東西(罰ゲームは一気飲み)やったり、カラオケが終了したのが1:30だったりと、久々に「学生の飲み会」ってカンジの飲み会だったなぁ(で、4時間寝ただけで大学に来たので、今日は眠いです・・・。)。
 で、プチ凹む事が。
 カラオケで後輩がミスチルの「シーソーゲーム」を歌い終わった後、「いやぁ、懐かしいなぁ。オレは小学生だったよ」との声が。
 何ですと!?ちなみにこちんぴさんは当時、大学1年生(1995年)・・・。 _| ̄|○
 高校野球見てる時と、AVを借りてきた時と、後輩とカラオケに行った時。この3つが個人的にジェネレーションギャップを感じる瞬間だな。AVなんて、オレと同い年(29歳)だと「人妻もの」とか「熟女もの」コーナーだし。
 ちなみにカラオケで歌った曲だが、
 全力少年(スキマスイッチ)→LOVE LOVE SHOW(THE YELLOW MONKEY)→リンダリンダ(ブルーハーツ)→BE TOGETHER(鈴木あみ)→僕はここにいる(山崎まさよし)→キレイだ(スキマスイッチ)→YAH YAH YAH(CHAGE&ASKA)
 スキマスイッチ以外は割と古い曲ですな。別に最近の曲を聴かないわけではないのだが、カラオケに行って歌うのはやっぱり高校生〜就職前ぐらいの曲が多いなぁ。特に大学1〜4年ぐらいの曲。っていうか、最近はそんなに曲を聴き込むことが少ないので、ストックとして溜まらないのですよ(逆に社会人時代は最近の曲を歌うと、みんなわからなかったり・・・。古めの曲のほうがウケは良かった)
 そんなわけで、微妙に年を実感してしまった。まぁ、来年30歳なんだから本来はもっと落ち着いててもいいのかもしれないが。つか、オレが子供のころの30歳はかなり立派なオトナだった気がするんだが、自分を省みると、「オトナオーラ」ゼロだね。

12月23日 今年もいろいろとあった1年でした

 昨日の新潟市内は大停電でした。大学にいても仕方ないので、昼過ぎにアパートに帰ったが、暖房の使えないアパートは厚手のコートを2枚重ね着しても震えるような寒さだった。
 で、停電から復旧して1時間ほど経った17時ごろ、実家から突然電話がきた。
 母方の祖母の容態が急変し、亡くなったらしい。
 1年ほど前から心臓を悪くして、入院していたし、最近はモノが食べれなくなってだいぶ痩せていたので覚悟はしていたが、辛い。
 と、いうわけで実家に帰ることになった。時期が時期なので、おそらく新潟に戻ってくるのは年明けになると思う。葬儀は25日なんだが、26日に新潟に戻ってきて、2,3日後にまた実家に帰る、ってのもねぇ・・・。
 それにしても、1年半の間にオレは4人の祖父祖母を失った(こちんぴ家祖母、父方祖父・祖母、母方祖母。父方の祖父母とこちんぴ家祖母がいるのは、父親が養子なので)。皆、高齢ではあったが、正直、あっという間の出来事で呆然としている。
 そして、母方の祖母の死によって、オレの祖父・祖母はみんな亡くなってしまった。

 そんなワケで不本意ながらこれが今年最後の更新となる。何かと仕事があるので実家にはパソコンを持って帰るが、更新はしないつもりなので。
 ちょっと早いですが、皆さん、良いお年を。
 そして、こんな事になるとは考えていなかったので、すでに来年の年賀状を投函してしまったのだよ、オレ。だから、喪中にもかかわらず、来年の元旦にはオレからの年賀状が届くと思うのだが、ご了承ください。