真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 1/9 1/10 1/11 1/12 1/13

1月9日 実は人一倍、乗り物酔いしやすい体質だったりする
 オレは自他共に認める(?)車の運転嫌いである。
 本格的に車に乗り出して、5年ほどになるが、運転しなくて良いなら運転したくない、ってのが本音だ。
 ってことで、車の走行距離も非常に少ない。4年以上乗っているVitz様の走行距離が16000km。1年間に4000kmしか走っていない、って事になる。
 まぁ、5年間で2度も事故を起こせば誰だって運転だって嫌いになるさ。事故のトラウマで「夜は走らない 雨の日は走らない 雪が降っている時は走らない(特に高速道路)の3原則を極力守って生活しているし。
 そうは言っても、車が無いと不便な事もある。買い物とか。
 ってことで、昨日のお昼に数日振りに買い物に出かけることにした。ここ数日は新潟市内も雪が降っていたので家にある食料を食いつないで生きていたのだが、流石に限界だったので。
 で、エンジンをかけると、
 「あれ?エンジンがかからないよ」(←いっこく堂っぽく読んでね)
 バッテリー上がってるよ!!
 別にライトつけっぱなしにしてたとか、ドア開けっ放しだった、なーんてミスはしていない(そんなことしてたら警告ブザーがなるので気が付くし)ので、バッテリーの寿命らしい。もともと走行距離が短いし、クソ寒い野外に駐車してるのでバッテリーにはあまりやさしくない環境なんだが。
 ちなみにバッテリーは1度も変えていなかったので4年以上使ってた事になる。交換時期としては妥当なところなんだろうか?
 仕方ないので近所のディーラーに電話をして、バッテリーの出張交換をやってもらった。値段のほうは何故か思いっきり値引いてくれたので高くは無かったが。
 それにしてもバッテリー上がりは初体験だったが、ちょっとビックリするな。あんなに突然上がるもんだとは思わなかった(4日ぐらい前までは何の問題も無くエンジンがかかってた)。
 やっぱ、車は自分で運転するんじゃなくて人の運転のほうが気が楽だな。
 そう考えると、車の運転が好きな人が彼女になってくれるといいなぁ。デートの時とか彼女に迎えに来てもらうんだ(はあと)。 

1月10日 ちなみに来年の大河ドラマは「風林火山」

 低いなぁ、視聴率。やっぱ、題材が地味だからか?
 オレも見てたが、正直首をひねる部分も多々。「戦は嫌い」と思いっきり反戦ムード漂わせている千代とか、妙にしょぼい桶狭間とか。
 何よりも気になったのは俳優の年齢。正直、和久井映見(濃姫)に「お姉さま」という大地真央(お市)とか、声が小さくて覇気のまったく無い舘ひろし(織田信長)とか、「年齢詐称は大河の醍醐味」とはいえ、厳しい部分が多々。
 まぁ、過去を遡れば「10代の岩下志麻」(「独眼竜政宗」)とか「12歳の松島菜々子」(「利家とまつ」)とか、無茶な設定は多々あるのだが。
 ちなみに今回の「功名が辻」、第1回で描かれた桶狭間の戦い時点での年齢設定だが、2chの「功名が辻」スレによると、
 織田信長 26歳(舘ひろし 55歳)
 木下藤吉郎 24歳(柄本明 58歳)
 濃姫 25歳(和久井映見 35歳)
 山内一豊 15歳(上川隆也 40歳)
 お市 13歳(大地真央 49歳)
 ねね 11歳(浅野ゆう子 45歳) 
 千代 3歳(永井杏 13歳)

 らしい。鯖読みすぎ。もちろん、もっと年齢が進んだ後の話がメインなので全般的に高年齢設定だということは百も承知だが、それにしてもなぁ・・・。
 同じ日にはテレ朝が「風林火山」をやっていたが、こっちは高視聴率(テレ朝時代劇としては。18%超えたようだ)だった模様。ストーリーはイマイチだったけどな。北大路欣也や夏八木勲の存在感はすばらしかったが、加藤あいの演技に激しく萎え。
 やっぱり、若手時代劇俳優不足が痛いなぁ。演技や所作の上手い若手俳優が出てこないと未来の時代劇はヤバいぞ(特に女優は駒不足が目立つ)。

1月11日 きっと、沖縄の人はいい人が多いはず

 いよいよ、沖縄行きが近づいてきた。
 発表用の資料等はすべて準備が出来、あとは無事に沖縄に着けることを祈るのみだが、不安なことが3点ほど。
 その1。アクセスがわからない。
 沖縄県内の移動はバスなのだが、どうもよくわからない。「那覇空港→ホテル」、「ホテル→学会会場」のバスの路線は調べて把握したが、どの停留所で降りるのか謎。まぁ、何となく見当はついているけど、無事にたどり着けるか不安。
 その2。ヤンキー。
 こないだの成人式のニュース見た?「沖縄の新成人大暴れ」映像が流れていたのだが、近年稀に見る感じのヤンキーというか、ヤンチャさ全開なカンジ。「見た目はヤクザ、中身はヘタレ」なこちんぴさんとしては、無駄なトラブルに巻き込まれないように注意したいところだ。
 その3。治安。
 今日、鈴木君のところに学会事務局からメールが来たのだが、そこにこんな文章が。
 「ホテルから会場まで、朝は散歩するのにいいけど、夜は危険だから送迎タクシーを用意しました。」
 ギャガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!
 ちなみにメールは英文だったのだが、「danger」って書かれていたよ。
 夜道はそんなにヤバいのか?ヤンキー?米軍のヤンチャな兵士?、ハブ
 初の飛行機&国際学会なので英語必須、ってのにビビりまくりな上に、不安要素山積みでさらにビビりまくる今日この頃。大丈夫だよね?沖縄。

 さて、就職活動に備えて最近、履歴書を書いている。
 2日間で7枚ほど書き損じて破り捨てた挙句、未だに1枚も完成していないのだが。
 必ずどこかでミスるんだよねぇ。書いてて緊張感が持続しないのか、些細なミスを犯してしまう。
 そして、書いてて痛感するオレの人生の波乱万丈さ学歴・職歴欄がフルに埋まる履歴書、ってのはかなりレアだぞ、多分。
 つーか、オレの履歴書、「潟」多すぎ。住所はもちろん、学歴欄には「新潟大学」が乱舞してるもんなぁ。
 誰か、履歴書をうまく書くコツがあったら教えてください。

1月12日 「沖縄→仲間由紀恵とか国仲涼子似の美人と遭遇→運命の出会い→(゚д゚)ウマー」みたいなの希望

 永源さん引退か。何か感慨深いなぁ。
 そして、サムライさん、新日離脱?サムライさんがいなくなったら、誰が金本の雪崩式リバースフランケンシュタイナーを受けるんだ?と思ったが、金本も離脱濃厚なんだっけ?
 もう末期だな、新日本。

 とうとう沖縄行きが明後日に迫ってきた。沖縄はこの時期でも20℃を越える(新潟との気温差、約20℃!!)みたいだが、この時期は雨が多いらしい。実際、週間天気予報をネットで見たが、雨or曇りのようだ。何かガッカリだな。
 準備に関しては、学会についてはほぼ終了。あとは自分の荷物の準備だが、7泊8日なので、考えるだけでも頭が痛い。荷物多そうだなぁ。下着とか靴下とかだけでも8日分だとかなりの量だぞ。
 たぶん、荷物を減らすために服は持っていかずにスーツで過ごすことになりそう。まぁ、学会に行った時は大抵そうしてるんだけどさ。
 で、今日、学会に問い合わせたい事があったので確認を取ったときに「新しいスケジュール表が出来たから見てね」という案内が来てたから見たんだが、非常にガチなスケジュール。
 朝の9時に学会が始まり、終わるのは夜の21時!しかも、そんなのが3日間!!(学会の開催期間自体は5日間。初日は開会式とウエルカムパーティー、最終日は閉会式のみ)つか、ランチタイムに2時間半も使うなら、もっと早く切り上げようぜ。
 しかも、21時までやるのにディナータイム無し。晩飯抜きで21時までワケわかんない英語の発表を聞いていなきゃいけないらしい(研究分野が多岐に渡るため、オレの研究分野に何の関連もない発表も多々)。
 そりゃ、「夜は危険だから送迎バスを用意しました」とか連絡来るわ。
 オレは送迎タクシーの出るホテルじゃない、別のホテルなので危険な夜道を歩くことになるんだろうけど(学会会場から最寄のバス停まで1kmぐらい。さらにバスで2,30分の場所にオレの泊るホテルはある。送迎タクシーは学会会場から学会が斡旋したホテルまで送迎。ちなみに学会斡旋ホテルはオレが泊るビジネスホテルの倍以上のお値段のリゾートホテル)。
 最初にもらったスケジュールでは19時とか18時までだったハズなんだがなぁ。
 つか、流石に夜のバスぐらいはあるよね?新潟市内だって23時ぐらいまでバス走ってるんだし。
 嗚呼、気が重い。これだけ気が重くなる学会も近年稀だ。こーなったら美女との運命の出会いでも無いと採算取れねー。

1月13日 そもそも、「1月の沖縄」って時点で微妙な気が・・・。

 とうとう、明日は沖縄行きでございます。
 子供の頃、「日航機逆噴射事故」とか「日航機墜落事故」とか「大韓航空機爆破事件」なんかのニュースを見て((;゚Д゚)ガクガクブルブルしていた身としては非常に恐い。
 最悪の場合も考え、何か残しておいたほうがいいかなぁ、とも考えたが、日本では古来より言霊思想があるし、オレも言葉のチカラを信じているので、特にこれといって書き残したりしておかない事にした。
 今の気分としては、「みんな、オラに元気をわけてくれ!!」ってカンジ。明日の12時過ぎに飛行機が飛ぶので、その前に励ましてもらえると非常にありがたいです。

 さて、沖縄だが、「治安が悪い」とか「バス・タクシーの運転手のマナーが悪い」とかいうハナシを聞いたりする。
 沖縄のバスは停留所で手を上げていないと止まってくれないらしいし(ただ立ってるだけだとスルーらしい。ヘタすると手を挙げててもスルーされるとか・・・。)、時刻も結構いい加減だったりする場合もあるようだ。そーいえば、前にTVで県民性を分析する番組で「沖縄県民は時間にルーズだ」とか言ってたなぁ。
 タクシーは貧乏学生なので乗る機会は無いと思うのだが、結構客引きが強引だったり、料金をボッタくるタクシーもあるらしい(無論、全部のタクシーがそうじゃないとは思うが)。
 治安だが、深夜の独り歩きは避けるほうがやはり無難なようだ。特に那覇。ガラの悪い人が多い、っていう治安の悪さだけでなく、客引きとか、ボッタくりバーとか、気をつけなきゃいけない要素が多いようだ。
 学会終了後、那覇で2泊するのだが、国際通りという繁華街の中にあるホテルなので、遅い時間に不用意に出歩くのは用心したほうがいいのかもしれない。
 かといって、ずっとホテルに引きこもってるのは馬鹿みたいだし、多少は酒も飲みたいし・・・。
 ちなみに学会期間中はおそらく、ホテルと学会会場の往復だけになりそう。8時ごろホテルを出て、9時から学会スタートで、21時に終わって、ホテルに戻ってくるのが22時前じゃ何も出来ないよな・・・。
 まぁ、行く前からマイナス要因ばかり考えてても仕方ない。楽しい事だってきっといっぱいあるさ。
 っていうかさ、沖縄観光ってどこ行けばいいんだ?
 一応、19日午後、20日終日、21日午前は時間がフリーなのだが、観光スポット的なものがよくわからない。首里城に行くつもりだったが、どうも首里城見学は19日の午後だけで事足りそうなカンジだし。もし、19日に首里城見学をしてしまったら、20日はひめゆりの塔を見に行こうかなぁ、ぐらいの計画しか立ててない。っていうか、学会準備でバタバタしてて、観光地については何も調べちゃいないのだよ。「るるぶ」を昨日、買ったぐらいだしね。
 沖縄に行った事のある方で、観光地に詳しい方がいたら、お勧めスポット等を教えてください。BBSに書き込んでもらうか、携帯にメールくれれば参考にします。
(ちなみに、沖縄美ら海水族館は遠いし時間的にも厳しいので思案中。行くなら15日の午前だが、片道90分以上かかるし、16時から学会開始なので落ち着いて見ているヒマはまったく無さそうだし。かといって、他に名護周辺にはオリオンビール名護工場ぐらいしか観光スポットが無いしなぁ(所用見学時間が30分らしい。こっちは逆に時間が余りまくり)))