真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 4/23 4/24 4/25 4/26 4/27 4/28

4月23日 三遊亭好楽とかけて、便秘薬と解く。そのココロは「ピンクの小粒コーラック」だけにツマラナイ
 円楽もこん平も離脱かぁ。
 昇太はソツなくこなすと思うし、歌丸の司会っぷりもよいのだが、寂しくなるのは否めないなぁ。特に「回答者としての歌丸」が好きだっただけに、ちょっと残念。
 で、写真のカンジだと、昇太は新色なのだね。グレーというか、シルバーというか、微妙な色の着物だな。
 そーいえば、独り暮らしをしてるとあんまり見ないなぁ、「笑点」。何ていうか、アレは独りで見る番組じゃない気がするよ。家族と楽しむ番組ってカンジ。
 
 明日から研究室の英語ゼミ(先週から始まってたが、先週は就活に行ってたのでオレ的には今週から)なので、ゼミの英文を久しぶりに読んだ。
 嗚呼、やっぱ久しぶりに読むとヤル気しねぇなぁ。
 つか、これから毎週毎週日曜日の朝に英文を読む生活が12月頃まで続くのが嫌。昔は学年が上になればなるほど楽になる、と考えていたが、先輩面するためには学年が上がるごとに必死に予習しておかないといけないものだったのだよ。 
 「先輩の威厳」を守るのも楽じゃねーな(←そもそもオレに「先輩の威厳」が備わっているのか?ってツッコミは却下)

4月24日 乗り換えがサッパリわからないのも東京嫌いの要因のひとつ

 「新選組!」サントラ第二集を買ってから、ずーっと「山南切腹」「希望のワルツ」を聴いてるこちんぴです。
 「山南切腹」はいい曲なんだけど、聴いてるとテンションが上がらないというか、鬱ってくるのが欠点だな。
 
 なんか、都会の交通網がエライことになっているらしい。
 こーいうニュースを見るとビビるんですけど、就職活動中の身としては。
 田舎モノで方向音痴なこちんぴさんは前もって予習しておかないと電車の乗り換えができない。流石に最近は頻繁に東京に行くようになったが、それでも山手線と京浜東北線ぐらいしか主に利用しないし。
 つーか、JRだけでもイッパイイッパイなのに、私鉄とか地下鉄もあるではないですか?東京。「○○に行くには××線に乗って、△△駅で乗り換えて、□□駅で私鉄に乗り換えて・・・」とか、住んでいるとわかるようになるのだろうか?
 もしわかるのだとすれば、それだけでオレにとっては尊敬に値する。
 とりあえず、オレが就活で東京に行く時には、交通機関の乱れが起きないように祈っておこう。っていうか、乱れるな!!
 
 と、ここまで書いてからスゴいネタが飛び出したので再度更新。
 ウチの研究室に不審者デタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 実験部屋(大部屋)では無く、西海先生がいる部屋(通称:西海部屋)に出たらしい。西海部屋にデスクがある後輩のカバンを物色しているところを別の後輩が発見し、逃げたので追っかけたが逃げられたそうな。幸い、物色されたカバンには貴重品やサイフは無く、被害は無かったそうだけど。
 研究室の面子はほとんどが大部屋にいたため、誰も気がつかず。
 去年も別の部屋で不審者による盗難があり、農学部で過去に目撃された不審者との共通点もあったようなので(ハゲてたらしい)、同一人物かも。

4月25日 最近は中高生ネタだけでなく、嫌なニュースが多いですな
 
 今日、「ウルトラマンメビウス」のアマガイ・コノミ隊員 役の人のブログというものを見た。
 ・・・。メガネ外せ、メガネ。
 メガネ外すとかなり可愛いのね。
 「メビウス」のサイトにある写真じゃニセ光浦みたいなカンジだったのに。ニセ蛍原(クゼ・テッペイ隊員)の家のあからさまな萌え要員メイド(名前が「萌」)よりも断然可愛いぞ。
 
 何か嫌な世の中になったなぁ。ネットで抗鬱剤がカンタンに買えるのも嫌な話だし、それを担任の給食に入れるってのも物騒なハナシだ。
 ここ数日は未成年の犯罪ニュースがやたらと多い。同級生にオトコを斡旋する中3とか、「ムシャクシャしてやった。相手は誰でもよかった」という、犯罪の動機の定番(?)な理由で人を殺した高2とか。
 こないだ岐阜であった、中2を殺害した高1の事件もセンセーショナルな話題だっただけに、いろいろと記事になっている。中にはそこまでいろんなコトを明らかにする必要はあるのかなぁ?と思う記事もあるが。犯人に子供がいた、とか、被害者のイタいブログの内容とか、犯人のとってもイタいブログの内容とか。
 つーか、ブログはお手軽に始められるのはいいけど、敷居が低いせいかイタいブログも多いよなぁ。電波がゆんゆんしているトコとか結構あるし。
 しっかし、今の時代の親や先生というのはいろいろと大変だよなぁ。オレが中学生とか高校生の頃は世間の中学生や高校生はもう少し可愛げがあった気がするのだが。

4月26日 つーか、あと2週間後ぐらいなのに、「1年相手に20分しゃべる」以外の内容を知らされていないのだけど

 昨日知ったが、Yahoo!はこんなサービスもやっているのね。Macユーザーにはお気の毒だが。
 ちょうどスガシカオの楽曲を延々と流してるチャンネルがあったので聴きながらいろんな作業をしているのだが、アットランダムでいろんな曲が聴けるのはなかなかに楽しい。
 山崎まさよしチャンネルがあるのもありがたいですな。
 他にもドラマで使われた曲とか、レーベル別(Being系とかソニー系とか)とか、いろいろあるようだ。
 感覚的にはネットラジオ的なカンジなのかね?これで聴けるアーティストがもっと増えるともっとアリなんだけど。特に80〜90年代の曲とか、アニソンとか。

 さて、4/21の雑記で書いてた会社から連絡が来た。入社試験の作文(「あなたがここ1年で1番関心のある事は?」)に対し、日本刀について1000字の作文を書いてきた会社ですわ。
 1次試験合格だってさ。
 正直、ビックリした。まぁ、筆記試験は割と出来たなぁ、と思ってたけど。つーか、割と各社、1次試験(一般教養とかSPIとか作文とか)の突破率はいいんだよな、オレ。特に勉強などはしていない(だって、そのための勉強するのが馬鹿馬鹿しいもん)が、運がいいのか?
 それともこちんぴさん、やれば出来ちゃう御方なのか?(←自分で言うな!!)
 逆に言うと面接があるとどうもダメなんだけどね。やはりネタとしては、
 ・こちんぴさん、新人じゃないよね?
 ・何で前の会社辞めちゃったの?

 あたりが必ず話題になるワケで。やはり会社としては「30歳の新入社員」って採りたくないだろうなぁ。仕事覚えて一人前になった頃には何歳だよ!?ってハナシだからなぁ。
 オレ自身、割と人見知りで口下手なので(←ツッコミ不可)なので、あまり面接が得意ではない、ってのもあるが。
 んで、2次試験は5/10らしい。他の会社の2次試験とバッティングしてるんだけどな。
 幸い(?)2つの会社は場所が近く(1社目は田町、2社目は品川)、1社目と2社目の試験の間は1時間ちょっと空くので、掛け持ちは可能だったけど。今までの就活では初の1日2社掛け持ち試験ですな。
 ちなみに、次の日の5/11は前にも書いた、「新1年生の前でオレの波乱万丈の人生を語る会」(正確には新1年生に研究の素晴らしさを説くのが目的)のある日。
 PowerPointとか用意するわけでもなく、原稿を特別に作るわけでもなく(そーいうの作っちゃうと堅っくるしいハナシになりそうだからさ)、20分間、ゆとり教育世代を前に話さなければいけないのに、前日には就活かよ!!

4月27日 ギャバン、シャリバンは本人だろうが、シャイダーの声は誰が担当したんだろう?

 今日知って驚いたトリビアを2つ。
 その1。「仮面ライダーBLACK RX」に出ていた霞のジョーを演じていたのは小山力也。まぁ、小山力也と言われてもピンとはこないとは思うが、洋画でジョージ・クルーニーの吹き替えやってたり、最近はアニメの吹き替えとかナレーターの仕事も多々。有名なところでは「24」のジャック・バウアーの声か?
 その2。「超人機メタルダー」の主題歌「きみの青春は輝いているか」(歌:ささきいさお)の作詞がジェームス三木。ちなみに放送は1987年らしいが、この年にはジェームス三木脚本の大河ドラマ「独眼竜政宗」が放送されている。EDの「タイムリミット」(歌:水木一郎)の作詞も担当。
 ちなみに、OP・ED共に編曲は田中公平。
 以上、特撮ネタトリビアでした。というか、オレが知らなかっただけで、この2つは有名なハナシなのかね?
 そして、今、このゲームを買うかどうかで思案中。非常にグっとくる反面、システムが微妙とのハナシも・・・。ただ、初回特典には惹かれるなぁ。
 TSUTAYAのポイントが5000円分程度気がついたら溜まっていたので、買ってみるのもアリかなぁ、とは思ってるのだが。

 さて、9月につくばで開催される国際学会に行くことになり、参加登録の締め切りが迫ってきた。
 オレは1月に行った沖縄での国際学会の使いまわしなので、準備らしい準備は特に無いのだが。
 んで、登録時に「excursionどーする?」との問い合わせ項目が。
 excursionというのは国際学会ならではのイベント。平たく言うと遠足というかバスツアーみたいなもんだな。希望者みんなで学会会場周辺の観光スポットを観光するイベント。
 つくば(というか、茨城県)は未踏の地なので、当然観光スポット的なところにも行った事はない。なので、申し込んでもよいのだが、一抹の不安が。
 今回の学会の第1回大会というのが京都で開催された際、オレはexcursionに参加しているのだが、その印象があまり良くなかったのだよ。
 鈴木君が「こーいうのは貴重な体験なんだし、ぜひ参加しなさい」というので参加してみたら、日本人参加者はオレのみ。あとはみんなガイジン。鈴木君が不憫がって参加してくれることになったが、オレと鈴木君以外はやたらと陽気なガイジンさんたちばかりのバスで移動。
 観光場所は比叡山と京都のどこかのお寺(名前忘れた)だったのだが、京都市内から比叡山への移動中、山道のクネクネさに気持ち悪くなってしまい、終始テンションが低かった事は覚えてる。鈴木君が気を使っていろいろと話しかけてくれたのだが、気持ち悪さのあまり、完全スルー。つーか、オレの人生の中でもかなり上位にランクインする乗り物酔いだったぞ(この印象が強いのか、鈴木君の中でオレは極度の乗り物酔いキャラとして認定されている模様。まぁ、実際その通りなのでいいんだけど)。
 あとは、京都の寺の池に鴨がいたのだが、それを見た鈴木君が「こちんぴ君、鴨だよ、鴨。写真撮ろうよ!!」と妙にはしゃいでた記憶が何となく残ってる。まぁ、オレのテンションが低かった分、はしゃいでいるように見えたのかもしれないが。
 今回はウチの研究室から後輩も何人か参加するので、彼らと相談してexcursionに行くかどうかは決定かなぁ。
 つーかさ、つくば周辺で何か観光スポットとかある?特に歴史モノ関係。そーいうのがあるのなら、excursionは不参加で独りで観光するのだけど。
 「茨城=水戸=水戸徳川家」とは思い浮かんだのだが、つくばと水戸の距離関係がよくわからない。水戸徳川家のあった土地なのだから、博物館関係は多いはずだし、幕末好きとしては弘道館とか行ってみたいのだけど。
 求む、情報!!っていうか、ひょっとして、つくばってつくばエキスプレスが出来たものの、基本的に交通の便とか、周辺環境がイマイチ?

 あ、明日は就活で東京なので、更新はたぶん無し。
 ひょっとしたら夕方に大学に来るかもしれないので、気が向いたら更新するかもしれないが。

4月28日 トンカツは非常に美味かったので、ヨシとするか

 結局、更新してるなぁ、オレ。
 17:30頃に東京から戻ってきた。で、晩飯食った後に研究室に来たわけで。いろいろと作成しなきゃいけない書類があったりして、ちょっと忙しいのでね。
 
 今日の面接だが、上手く行った気がしねぇなぁ。
 面接官2人に受験者4人で、40分の集団面接だったのだが、ほかの3人は質問されたのに、オレだけスルーってことが2、3度あったし(他の人たちはスルー無し)。
 答えに対しての面接官の反応もイマイチだったしねぇ。
 あと、ほかの3人がキャラが濃いめだったので、オレみたいなキャラの薄い人間には不利だったかも。
 とりあえず、集団面接を受けた感想は、「大喜利みたいだなぁ」だった。お題を出されて、みんなで小粋な答えを考える、みたいな。そーいう観点で言えば、今日のオレは「笑点」でいえば、好楽程度の受け具合ってトコかな。
 ・・・。ダメダメじゃん。
 縁起を担ぐこちんぴさんは、昼飯に会社の近くのトンカツ屋でトンカツ(「勝つ」)を食い、たまたま見つけた神社でお参りしてから面接に行ったんだけどね。まぁ、どうなることやら。
 つーかさ、他の人たちはアホみたいに説明会とか試験に行ってるのね。20とか30とか言ってたなぁ。オレ以外は全員、関東の大学(東京農大2、中央1)だったから、説明会に参加しやすいんだろうけど。
 「こちんぴさん、説明会は何社ぐらい受けられました?」と聞かれて、「5社です」って答えたら、面接官がビックリしてたもんなぁ。
 オレ的には5社でも多いのだが。