真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 5/30 6/1 6/2 6/3

5月30日 条件のいい会社が富山にあれば、何も迷わないのだが
 実家から今日の午後戻ってきたよ。
 今回の帰省は富山にある食品会社の説明会に参加するのが目的だったのだが、行った会社は良くも悪くも「田舎の会社」ですなぁ。富山弁で言えば「ざいごのかいしゃ」(「ざいご」は田舎の意)。
 「何か一発当ててやるぜ」って雰囲気はまったく無く、「細く長くボチボチ稼げりゃいいなぁ」って印象の会社だったよ。まぁ、研究開発部員が3人しかいないそうだし。
 つーかさ、それよりもオレが「ざいご」だと感じたのは、会社の沿革で元会長とか前会長とか現会長(無論「ざいご」なので、世襲制というか、みんな一族の人)が叙勲を受けてるというのを延々と語っていた事。
 このご時勢に「前会長は○○章を受賞しておりまして」なんて言うかね?しかも会社の沿革で。
 そこらへんの価値観が富山県民的というか、「ざいご」なのだよ。
 採用予定は1〜2人らしく、オレ以外にも8人ほど来てたなぁ、説明会。
 会社の人に「ネットの求人情報には給料は○○円だと書いてあったが、諸手当込みなのか、基本給なのか?」と質問したら露骨に嫌そうな顔をされたのが印象的。前に勤めてた会社は「給料は19万だが基本給は10万ちょい」という会社で、それによって何かと響く事が多く(ボーナスとか、退職金とか、年金とか)、それも会社を辞める決意をした要因のひとつだったのでね。
 そんな理由で質問したのだが「そんなことは聞くなよ」的なオーラが出ていて、「諸手当込みであの値段ですよ」との回答以上は突っ込めなかった。ホントは基本給が如何程かとか、昇給はどの程度の金額なのか?とか、いろいろとツッコミたかったのだが(←前の会社の給与形態がよほど腹に据えかねているらしい)
 ちなみに給料自体は大して高くはない。地方の会社ならあんなもんだろ、って給料(それだけに昇給額を知りたかったのだが)。
 あとは休みが少ないのが気になった。年間105日というのはかなり少なくないか?無論、土曜は隔週でお休み。
 まぁ、プラスとしては実家から車で通える距離だ、って事だな。道が空いていれば40分、混んでいたとしても1時間あれば着く。あとは業務内容が割にヒマそうだなぁ、って事か?実際、研究開発部員の話も聞いたが、かもし出すオーラが非常にゆるゆるだったし。
 
 で、明日はまた就活だよ。場所は東京。
 某社の最終選考ですわ。明日は役員面接。30分の面接のために2万円の交通費を払うのか?とか考えるとちょっと釈然としないけど。

6月1日 昔は独り暮らしで梅酒も仕込んでた。今は酒を飲まなくなったので仕込まないけど

 昨日の面接の事でも書こうかと思ったが、オレの中ではすでに黒歴史なので、触れない。
 行き帰りに伊坂幸太郎の「チルドレン」、「終末のフール」の2冊を読んだが、「終末のフール」はいい小説だったな。オススメです。

 さて、本題。
 今、ぬか漬けを漬けている。実は毎年やっているのだが(去年は博士論文執筆で精神的にも肉体的にも余裕が無くてやらなかったけど)。
 まぁ、本格的なものではなく、スーパーに売ってるジップ付きパックに入ったぬか床を買ってきて、それをベースに漬ける、という割と手抜きな漬け方。しかも、毎年毎年、いろいろと手を加えて完成度の高いぬか床になった頃には冬になり、漬けるための野菜の値段が高くて止めてしまうんだが。
 夏場はぬか漬け向きの野菜が安いからいいんだけどさ。夏の間は実家からも定期的に野菜が宅急便で届くし。
 で、この場を借りて質問。
 ぬか漬けにして美味い野菜って無いかね?
 どーしても、やってるとマンネリ化してくるんだよねぇ。漬けるもの。オレはナスの漬物が嫌い(ナス自体は好きなんだけど)なので、ナスは漬けない。そーなると、基本的にキュウリとカブと大根ばっかり漬けてる事になってしまってね。美味いからいいんだけどさ。
 キャベツを漬けると美味い、と聞いたのでやってみたが、キャベツは葉と葉の間にぬかが詰まってしまい、ぬかの減りが早い上に洗い流すのが面倒だった。ニンジンは元々生のニンジンがそんなに好きではないので、あまりやらない。
 過去にやってみた中では、長芋と新生姜は美味かったな。
 と、言うわけで、「こんな野菜をぬか漬けにすると美味いよ」という情報をお持ちの方はご一報を(特に、秋〜冬に手軽に入手可能な野菜だとさらに○)。
 ちなみに、先日TVを見ていたらぬか漬けの特集をやっていたのだが、オクラ、パプリカ、トマトのぬか漬けを紹介していたよ。オクラは茹でて、トマトは皮を湯むきして漬けるらしい。面白そうだったので、トマトは昨日漬けてみた(今日、食べてみます)。パプリカは今日漬けてみる予定。
 それにしても、「ぬか漬けを漬ける独り暮らしの29歳の男」ってのは微妙だ。何て言うか、すっごく所帯じみてる。

6月2日 出来れば主題歌も三波春夫が歌ってた「桃太郎侍の歌」にして欲しい(歌手は別の人でもいいから)

 ウチの研究室にある蛍光光度計のランプが寿命っぽい。
 まぁ、それは長年使ってたから仕方ないのだが、問題はXeランプの交換。
 昨年度、予算にゆとりがあったのか、Xeランプを購入したのだが、問題は誰が取り替えるか?ってハナシですよ。
 鈴木君は「ランプは簡単に替えれるはずだ」と言っていたが、説明書読む限りではけっこう大変そうなんだけど。
 つーか、「警告:取り付け時に死亡または重症の恐れ」とか説明書に書いてあるんですけど!!
 今まで業者さんに取り付けを頼んでたのに、素人さんがやっても大丈夫なんだろうか?つーか、今の流れだと確実に交換はオレがやることになってしまうので、何とか業者さんを呼びたいところだ。
 そもそも、「取り付け時は防護手袋、防護服、保護面着用の事」って書いてあったが、そんなもんはないぞ、ウチの研究室。

 今日、2chの時代劇板を見ていたら、あるスレで、
 「高嶋政宏で『桃太郎侍』が復活」
 という書き込みを見た。うーん、本当なのだろうか?
 「桃太郎侍」が復活する、というのは本当。「魔法戦隊マジレンジャー」に出演していた山内明日(ルナジェル)のブログに「『桃太郎侍』にレギュラー出演します」という書き込みがあったので。
 今の高橋英樹は桃さんを演じるには老けているし、秋からはNHKの「慶次郎縁側日記」第3シリーズが始まるし、どうも最近の英樹のインタビューを読むと悪人をバッサバッサと斬る時代劇よりは人情味のある作品にこだわりがあるようだし、とか思って半信半疑だったが、高嶋兄かぁ。
 個人的にはアリかなぁ、と思う。高嶋兄はデカいし、殺陣も出来るし、何よりも英樹同様、目ヂカラがあるので見得を切ったら似合いそうだ。あの若干、大げさな演技も時代劇向きだし。
 問題は「桃太郎侍」の数え歌(♪ひとーつ、人の世、生き血をすすり、ってヤツ)とか、能のお面(主に般若)をつけた桃太郎がクルクル回るとか、「桃太郎侍」の様式美的な部分は英樹版オリジナルなんだよねぇ。出来ればリメイク版でも踏襲して欲しいが、どうなるやら?

 そうそう、コレにウチの研究室が出展し、オレも参加する事になったので6/5〜6/7は更新お休みです。

6月3日 いやぁ、映画って本当に面白いものですね

 「シネマ」のコーナーを見りゃわかるが、今日、映画館に映画を見に行ってきた。
 数えた事はないが、ここ数年は年間で20作品以上は映画館で見てるんじゃないだろうか?
 元々映画は嫌いではなかったのだが、家の近所にシネコンがあって、車で気軽に映画を見に行ける環境にある、というのが非常に大きい。実際、映画を頻繁に見るようになったのは会社を辞めて新潟に戻ってきた後の話だし。
 中・高校生の頃は映画館まで電車で1時間かかるし金も無かったからよっぽど見たい映画じゃないと見に行かなかったし、大学生の頃は街に行かなきゃ映画館は無かったし、社会人の頃は映画館が遠かったし(富山県は県の東部には映画館的なものが無いのだよ。昔は街中にあったが軒並み閉館。そのため、わざわざ電車で90分かけて県西部のシネコンに行ってた)。
 映画館に行く回数が増えたから、というワケではないだろうが、レンタル屋で映画を借りる事がメッキリ減った。大学1〜2年の頃は毎日毎日飽きもせずに映画ばかり見ていたものだが、最近はレンタル屋に行っても借りるのはアニメや昔の連続ドラマが多い。映画を借りたとしても、昔の時代劇だな。
 なんつーか、映画館で映画を見るときにはものすごく真剣に見れるんだけど、アパートで見るとついつい気を抜いてしまうのだよ。それに映画館に比べるとアパートは集中しにくいし。アパートは映画を見るにはあまりにも日常的過ぎる。
 どんなスペクタクル大作でも、どんな魅惑的なラブストーリーでも、見ているのが住み慣れたアパートってだけで面白さが軽減される気がする。
 そんなワケで、うちのHDDレコーダーの中には録画はしたけど、テンションが盛り上がらなくて見ていないTVの映画番組で放送された映画たちが何本も待ち構えている。面白そうだなぁ、と思って録画はするのだが、何となく食指が伸びないんだよねぇ。
 映画館には頻繁に行くクセに。
 実際、来週は「トリック劇場版2」を見に行くつもりだし、再来週から公開開始の「バルトの楽園」も興味あるし、来月には「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト」を見に行くし、「M:I:III」も正直、ノリ気じゃないんだけど、評判が良さそうなら見に行こうかなぁ、とか思うし。
 その一方で、HDDには見てない映画が10本近く。
 (HDDレコーダーを買って思ったが、アレは気軽に録画できる分、手当たり次第録画しちゃうな。「録画はしたけど見ないで削除」なーんて事も多々)