真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 8/28 8/29 8/30 8/31 9/1

8月28日 募金総額よりも番組制作費のほうが高いんじゃないのか?
 昨日は「24時間テレビ 愛は地球を救う」だったわけだが、ほとんど見てねぇなぁ。見たのは番組内での「笑点」生放送と、最後の「サライ」の合唱ぐらいか。あとはCMの合間とかにチラチラ見ていたぐらい。
 何か年々よくわからない方向に進んでいる気がするのだが、あの番組。最近は毎年司会はジャニーズだし、あんまりボランティアに興味無さそうな芸能人が登場して歌歌って帰ったり、徳光は常に泣いてたり(←コレはどの番組でもそうだけど)。
 今年はダンス甲子園をやってたみたいだが、何で今頃ダンス甲子園?オレが中学生ぐらいの時の企画だよなぁ、ダンス甲子園。つか、ダンス甲子園を復活させるなら山本太郎呼んでこなきゃ(っていうか、あのメロリンQが今じゃ若手実力派俳優だもんなぁ)。
 マラソンも20:40頃に大河ドラマからチャンネル変えたら、ちょうどゴールして間もない頃だったが、そこらへんが番組を作ってるというかあざといカンジだよねぇ。間寛平が走ってた時は途中でリタイヤしたり、番組終了の1時間前ぐらいにゴールして終了まで微妙な間が空いたり、赤井秀和が走った時には番組内で終わらなくて時間延長したりしてたが、ここ数年は図ったようにちょうど盛り上がりそうな頃合にゴールするよな、マラソンの人々。
 あざといといえば、番組終了間際になって現れる芸能人もあざとい。まぁ、加山雄三は「サライ」作曲の功績に免じて許すとして、「お前、ボランティアに興味ねーだろ!!」ってカンジの人がいたり。
 募金を瓶とか缶に入れて持ってくる芸能人もあざといなぁ。いい人っぷりをアピールしてるが、どーせお札をくずして、容器に詰めて持ってきたんだろう、とか思ってしまう。
 そこらへんはオレがピュアじゃなくなった、って事なのかね?
 とりあえず、今年の感想としては「『サライ』の途中にコメント言うな、徳光」って事かな。せっかく気持ちよく歌っているのに、オレが。

8月29日 馳がここまで政治家として出世(今は文部科学副大臣)したのは意外だった。このまま順調にキャリアを積めば大臣になりそう

 「今日はオレとお前でダブル清だ」キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 ありそうでなかった競演が「アタック25」で見られるとは。まぁ、児玉清はバラエティーにあまり出ないから、華丸が児玉さんの土俵に乗らなきゃ競演は無いか。
 このニュース驚いたのが、華丸と児玉さんの年齢がちょうどダブルスコアな事だな(華丸36歳、児玉さん72歳)。華丸は若手だと思っていたが結構歳取ってるのだな。そして児玉さん、72歳にしちゃしっかりしてるな。
 児玉さんは「カッコいい老人」の見本だよな。あーいう70代になりたいものだ。

 ネタだとは思うのだが。
 北斗は議員ってガラじゃないと思う。というか、北斗が健介をサポートしていないと、健介がまたダメダメな塩レスラーになってしまいそうで心配だ。プロレス頭が悪かった健介がここまで更生できたのは嫁&マネージャーである北斗の力が大きいからな。
 来年の参議院選挙は政局が大きく動くキッカケになるだけに、各党チカラを入れるのはわかるのだが、タレントとかスポーツ選手を候補者にするのはもう止めたほうがいいと思う。
 もちろん、タレントやスポーツ選手出身の議員でちゃんとしている人も多いけど、「?」ってカンジの議員もいるし(某 電流爆破好きなプロレスラーとか)。っていうかさ、「この人、有名だから選挙に出せば票が伸びるんじゃね?」って安易な考えで候補を擁立しているとすれば、有権者を馬鹿にしている事に繋がると思うのだが。

8月30日 「桃太郎侍」じゃなくて別の番組名のほうが視聴者に受け入れられてたと思う

 先週の放送で、「時代劇の主人公なのに、アップになったらコンタクトレンズつけてた」という脱力するようなシーンのあった「新桃太郎侍」だが、昨日の放送はスゴかった。あまりにアレだったので、思わずmochiyaに頼んで映像をキャプってもらったので、それを数枚紹介したい。
 
  悪の屋敷に潜入

 何かマヌケな絵だ。TV画面で見るとすっごい合成感だったワケだが。
 ちなみに江戸時代の花火は金属の炎色反応を利用した着色技術がなかったので火薬が爆発した時のオレンジ色しか色が無かったのだが(時代劇の花火シーンで赤とか青とか緑の花火が打ちあがってるのは時代考証的には間違い)、他の時代劇でもカラフルな花火が打ちあがっているので不問にしておく。

  悪人が金髪

 昨日の1番のツボ。時代劇なんですけど、コレ。
 黒髪に白メッシュな「関口宏ヅラ」はたまに見るのだが金髪ヅラは記憶に無いなぁ。「あずみ2」の平幹二郎と「真夜中の弥次さん喜多さん」の中村七之助ぐらいしか記憶に無いぞ。まぁ、「水戸黄門」の黄門のヅラだって金髪だと言えば金髪かもしれないが(ちょっと金っぽい白髪だよね、黄門)。

   花火の火花が飛ぶ中で殺陣

 どう見ても悪人よりも極道っぽい顔の桃太郎。花火の火花(しかもかなり大粒)が舞う中での殺陣だったが、悪の屋敷の庭で打ち上げてたのか?花火。
 で、番組エンディングで流れるのが吉川晃司の歌う「サバンナの夜」。相変わらずの吉川晃司チックな歌で、時代劇のエンディングとして( ゚д゚)ってカンジ。
 そんな「新桃太郎侍」、最終回(第8話)には高嶋政宏の奥さんのシルビア・グラフ(日本人とスイス人のハーフ。顔はどう見ても外人顔)が出演する、と数日前のスポーツ紙に掲載されていたのだが東映の公式には来週(第7話)が最終回と書いてある(テレ朝公式のほうは最終回表記なし)。
 そこらへんもグダグダだ。
 思えば高嶋政宏、ちゃんとした時代劇でもいい演技が出来るし、殺陣も下手じゃないのに、「ジパング」とか「ヤマトタケル」とかイロモノっぽい時代劇の出演が多いな。
 それにしても、最近の時代劇は見ていてガッカリする作品が多いなぁ。新たな時代劇の製作を目指しているのはわかるが、どうも方向性が違うんじゃないのか?
 どーせ破天荒な時代劇を作るなら、これぐらいやってくれ。

8月31日 今頃ドラクエ3に夢中なんておかしいですよ、カテジナさん!!

 最近、ドラクエ3をやり始めた。
 以前、無性にドラクエしたい欲が高まり、ドラクエ1〜3のスーパーファミコン(以下、SFC)版というのを入手(そこらへんの詳しい経緯は自主規制)し、一通りプレイした。
 で、最近になってまたドラクエ欲(?)が再燃したわけで。
 ドラクエ3は女尊男卑なゲームバランス(装備できるモノとか。SFC版には「性格」という成長バランスを左右する要素もあるので特に)なので、今回は勇者も含めて全員女性。
 攻略サイト等を見ながら全員の性格を「セクシーギャル」(ステータスの成長が1番良い性格)にし、勇者を「カテジナ」、僧侶を「ファラ」、遊び人2人を「フォウ」と「ロザミア」と命名。まぁ、強化人間って事で(カテジナさんは厳密には普通の人なんだが、イっちゃってるんでこのパーティのリーダーとした)。
 遊び人が2人なのは賢者要員。最終的には勇者+賢者3人というアコギなパーティにするためさ。
 今は勇者と僧侶がレベル18、遊び人がレベル19。もうそろそろ転職間近ってところだ。
 オレは元々RPGゲームが嫌いなほうだが、ドラクエ1〜3は面白いと思うよ。ドラクエ5は面白かったが、あまりに大河ドラマというか、ゲームにしちゃ長すぎるのがちょっとネック。なんつーか、気軽に何度もやろうと思わないんだよなぁ。話も重いし。
 個人的にはドラクエ2ぐらいのボリューム感が気軽にプレイするにはちょうど良いのだが、ドラクエ2はサマルトリアの王子の使えなさっぷりにゲームやりながら腹が立つので却下。
 まぁ、サマルトリアが中途半端だからこそ、トータルのゲームバランスがよいのかもしれないがな、ドラクエ2。

9月1日 どんなに性格が良くて美人でも、タバコを吸ってる女性は恋愛対象にはならないな、オレの場合

 もう9月だよ。早いなぁ。
 今月は誕生日(9/14)があったり、学会があったりとバタバタしそうな月だ。
 
 さて本題。
 オレはタバコは吸わないし、これまでの人生でも吸った事が無いし、これからも吸いたいとは思わない。もう亡くなった祖父がものすごいヘビースモーカーで、部屋が真っ白になるぐらいにタバコを吸っていて、その煙が嫌いだったのがタバコ嫌いになったのがその理由。
 そんなワケでウチのアパートは禁煙だし(そもそも、ウチのアパートに来る人々はみんなタバコ吸わないけどね)、電車やファミレスでも禁煙席を選ぶようにしている。
 で、昨日。
 家から車で10分ほど行ったところにあるラーメン屋さんに晩飯を食いに行ったのだよ。新潟県民なら誰もが知っている情報誌の今月号が「ラーメン特集」号で、割とお気に入りなお店で新メニューが発表されたのでね。
 お店に行ったら行列ですわ。お前ら、釣られすぎ!!お店の開店当初なんてオレ以外に客がいなくて、「この店、おいしいのに潰れちゃうんじゃないだろうか?」と心配していたのだが。
 普段なら並んでまでメシを食いたいとは思わないので別の店に行くのだが、久々に来たし、新メニューだし、って事で行列に並ぶことに。まぁ、列と言っても数人だし。
 待つ事数分。列が出来るほど込んでいたので相席する事になった。相席相手は見るからに悪そうな、ヤンキーっぽい若者。生理的には1番嫌いなタイプですわ。
 で、この相席相手、席に座るなりオレに何の断りもなくいきなりタバコですわ。もうね、阿呆かと馬鹿かと。
 メシ食いに来てまでタバコ吸うな!!つか、百歩譲ってタバコを吸うにしても、見ず知らずの人間と相席になり、その目の前で吸うんだから「吸っていいですかね?」ぐらい言えよ。
 非常にムカついたわけだが、オレ自身は見た目からもわかるように温厚で争いごとが嫌いな人間なので我慢してた。まぁ、相手が文句言うと何かされそうなデンジャーなオーラを出してた人だったし。
 結局、オレがラーメン食っている間も相席相手はタバコを吸い続けてた(ラーメン食いながらマンガ読みつつ、合間にタバコ吸ってた)。
 新メニューのラーメンがイマイチだった事もあり、非常にフラストレーションが溜まったぜ。
 タバコを吸うな、とは言わないから喫煙者の人には最低限のマナーは守ってもらいたいものだ。