真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 4/23 4/24 4/25 4/26

4月23日 好きなタイプと実際に好きになる人というのは違うモンだけどな
 ちょっと欲しいかも。amazonだと22000円ぐらいだし。
 ただ、こーいう売り方は消費者に対してあまりにアンフェアな気はするけど。4万ぐらいの時に買った人がかわいそう。
 っていうか、アニメのDVDって基本高いよね、値段が。

 さて、研究室にあった新潟のタウン情報誌に新潟のキャバ嬢の写真が出てた。忘年会シーズンの頃の雑誌だったのでそーいう特集が組まれていたのだと思われる(元々はその雑誌のラーメン特集が読みたくてオレが買ってきたんだけど)。
 で、後輩達と見ていたら、女の子のタイプ等のハナシになり、「こちんぴさんのタイプはどの子なんですか?」などと聞かれた。で、「この子、可愛くない?」みたいなカンジで指差したら全員にものすごい勢いで否定されたんだけど。
 つか、「マジっすか」とか「えー、コレはナシでしょ」とか言われるとすげぇ凹むね。別に指差したキャバ嬢には何の面識も無いが、「あやまれ、この子にあやまれ」と思わず言ってしまった。
 別にブサイクってワケでもなかったんだがなぁ。むしろ、オレの中ではけっこうアリだったんだけど(研究室の人たち的には若干老けて見えたのと、目と目の間が少し離れていたのがナシだった模様)
 個人的には目ヂカラのある女の子が好きなので、少しキツめな顔立ちの人がタイプなんだけどな。中谷美紀とか、釈由美子(前のVer.今のVer.の釈ちゃんはちょっといぢりすぎだよね)とか。
 結構オレは好みのタイプのストライクゾーンが狭いと自分では思ってた。実際、「こちんぴさんって理想が高すぎですよね」とか「理想が高すぎて自分の首絞めてますよね」的なダメ出しをいろんな人にされた事があるぐらいなので。なので、研究室メンバーに全否定的に「コレはないでしょ」的な事を言われたのはけっこうショックだ。
 まぁ、ぶっちゃけて言えば、顔はオレの中のあるラインを超えていればぜんぜんアリなんだけどな。顔のタイプによって合格ラインに差はあるが(前記のようにキツめの顔の人が好きなので、目ヂカラのある人には採点甘め)。
 むしろ、他の要素のほうがグっと来る要因としては大きい。

4月24日 905iのスペックとデザインにグっと来たら、年末あたりに買い換えるかも

 昨日、FOMA 904シリーズが発表になった。
 うぉぉぉ、猛烈に欲しいぞ。
 オレは今まで使用してきた携帯がすべてP(パナソニック製)なので(P503i、P505iS、P903i)、P携帯に非常に愛着があるのだが、今回のPはオレ的には非の打ち所がまったく無い。っていうか、オレが携帯に求める要素は
 ・サクサク(要はキーレスポンスが良い、ということです。FOMAはキーレスポンスの遅い、いわゆる「モッサリ」した機種が多いので)
 ・薄くて軽い(ポケットに入れておくことが多いから)
 ・背面液晶がある(時計代わりに使用しているので、いちいち時間確認のために携帯を開くのはちょっとね)
 ・カメラ性能が良い(HPの更新に使うので)
 ・
赤い(通常の3倍)
 なのだが、新しいP904iは薄いし、背面液晶あるし、液晶画面も大きくなったし、カメラには6点手ブレ補正もついたし(静止画のみ)、色も赤い(厳密に言えばピンクだがオレ的には何の問題も無い。流石にパステルピンクは男が持つには抵抗があるが、こーいうショッキングピンクは何気に好き)。
 さらにWMAに対応した、ってのが非常にグっとくる。P903iは非対応なんだよなぁ。そのため音楽取り込みがめんどくさい(専用のソフトで携帯で聴ける拡張子に変更した後に書き込むので)。あまりの面倒さにほとんどその機能を使っていないくらいに面倒だ。
 しかも2chで見た情報ではかなりのサクサクっぷりだというハナシだ。P903iも他のFOMAに比べるとサクサクなのだが、更にサクサクですか。
 不満点は軽量化のためにバッテリーがP903iに比べて小さくなり、それに伴って動作時間が多少短くなったぐらいか。逆に言えばそれ以外は不満点は無い。あとはVGAディスプレイなら良かったなぁ、ぐらい。
 そんなワケで非常にグググっとくるのだが、P903iに買い換えたのが去年の11月なので、買い替えは流石に無い。っていうか、FOMAは10ヶ月以上の利用で無いと買い替え時に結構高いお値段を払う事になるのだよ(あうや柔銀ってこーいうルールは存在するの?)。今、買い替えできるなら迷わずに買った可能性が大なんだが・・・。
 まぁ、905iになると全機種がワンセグ対応&HSDPAになる、って発表が以前あったんだけどな。しかも今年の秋〜冬に発売。そーいう意味では今回の904iは実質的には903iS的なバージョンアップってカンジは否めない。とはいえ、ワンセグっているモンですかね?個人的にはあまり魅力を感じない機能なんだが。ワンセグ搭載でも薄くて、電池持ちが良いのなら大歓迎だけどね。
 つか、ドコモは端末云々の前に料金体系を見直せ、と小一時間問い詰めたい。ドコモユーザーだが、ドコモの携帯料金は高すぎる気がしてならない。っていうか、殿様商売?
 そんなんだから、あうと柔銀に顧客を奪われるんじゃねーのか。

4月25日 PS2の時は「ゲームのできるDVDプレイヤー」ってカンジで購入したが、ブルーレイディスクもそんなに普及してないのにPS3をDVDプレイヤー感覚では買えないなぁ。高いし
 声優使えよ、とか思うのだが、どーなんだろ?
 アニメに俳優とかタレントを起用する事が増えたが、やっぱり違和感はぬぐえない。上手い人もいるけど基本的に下手なんだよねぇ、声優以外の人が声当てると。
 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」の監督だった原恵一の監督作品、「河童のクゥと夏休み」も声を当てるのが俳優・タレントなんだよなぁ。あとは子役。個人的に子役というか子供が子供役の声を当てているのは好きじゃない。何つーか生々しい気がする。

 そんなにVistaはダメぽなの?
 まぁ、XPで不都合を感じていない人がVistaをわざわざインストールするとは思えないので、「新しく買ったパソコンのOSがVistaだった」的な人がVistaユーザーとしては圧倒的なんだろうけど。逆に言えばあと1,2年もすればVista派の人々がググっと増えてくるのだろうか?
 オレ自身はWin98で凌いでいた時期が長かったので、XPを使うようになって1年半ぐらいしか経ってないが、XPに対しては不満は感じないな。パソコン自体のスペックもあるのだろうが、動作は機敏だし安定性も高いと思う。
 メモリ256MB、CPU PenIII 600MHzのWin98から、メモリ2GB、CPU Pen M740 1.73GHzのWin XPに変われば、そりゃ動作も機敏だろうけど。
 売り上げが不調といえば、PS3も当初の予定に比べるとサッパリらしいですね。値下げして起死回生を狙うんじゃないか?というハナシも出ているようだが。
 WiiとPS3だとPS3のほうが欲しいけど(というか、何でWiiがあんなに売れたのかオレにはよくわからん。あのプレイスタイルって飽きそうなんだけど)、あの値段で売れると思ってたのならSONYって馬鹿じゃないのか?とも思う。いくら性能が良くても、ゲーム機に出せる金額じゃないだろ、あの値段。
 そういう意味では値下げしてお手ごろ価格になれば購入したいが、60 GBモデルで5万以下ぐらいにならないと食指は伸びないなぁ。出来れば、PS2の初期価格である39800円ぐらいまで値下がりして欲しいところだ。流石にそこまでの値下げは無理かね?

4月26日 たぶん社会人をやってる同年代よりは精神的には若いんじゃないかなぁ、と思う

 大学から車で10分ほど行ったところに、県の研究所がある。そこにある電子顕微鏡を使う学生の移動手段がないので送り迎えをしたのだが、何つーか気分的には「塾に子供を送る親」的な気分だな。
 「今日はどうだったの?上手くいったの?」みたいな事を後輩に聞きながら車を運転していて、そう思った。
 つーかさ、3月まではウチの研究室にドクターの学生(オレの2歳下(だったかな?))がいたけど、オレと最年長の学生とですでに7歳差だからな。4年生とは9歳差。そう考えるとなかなかにオレの研究室内での立ち位置というのは難しい。気分的にはいつまでも22歳なんだが・・・。

 >「TBSをバッシング風に取り上げるのは、おかしいのではないか。あらためて記事の軽重について、ご判断いただきたい」
 お前が言うな!!
 っていうか、前から変な放送局だったけど最近になって酷さが増した気がするぞ。

 直江山城守兼続キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 つーか、今年が「風林火山」で、来年が上杉家メインのハナシか。
 直江兼続は過大評価されてる感もするのだが(あんまり戦は上手くない)、人気のある武将だし題材としてはいいんじゃないかね?面白いエピソードもけっこうあるし。
 何よりも主役が直江兼続ならば、渡辺謙が上杉謙信やれるぞ。あんまり出番は多くないけど重要な役になるだろうから、そーいう意味でも謙さんにはピッタリだろうし(流石に今の謙さんを1年間拘束するのは無理だろ)。
 問題は脚本家がなぁ・・・。
 小松江里子のドラマはどれも面白くないんですが。というか、当たりなんてあるのか?この人の脚本。
 >「兼続は、肉親も敵対する時代に生きた『愛の武将』。今までにない戦国ヒーローを描きたい」
 ってコメントがすでに「?」なんだけど。兜の「愛」は愛染明王の「愛」であって、別に「愛の武将」言われてもなぁ・・・。今年の殺伐とした雰囲気に(;´Д`)ハァハァしている身としては、女性脚本家にありがちな「戦はダメです」的な反戦大河になると嫌だな。「功名が辻」なんて反戦すぎて興醒めしたぞ(惰性で1年見たけどさ)。
 戦国時代は殺伐としてなきゃ。

4月27日 大河が始まる前にもう1回ぐらい米沢行くかなぁ、甲冑見に

 やっぱ、蓮司はよいな。
 昨日の「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」のハナシなんだが。何つーか、画面が締まるんだよなぁ、蓮司がいると。
 で、再来週(来週はお休み)には尾張柳生の柳生厳包(連也斎)が登場ですわ。柳生十兵衛より強い、という人がいるほどの剣の使い手。
 まぁ、演じるのは吉田栄作なんだけどな。
 オレの年代だと未だに吉田栄作は「Tシャツにジーンズで『ウォー』と叫ぶ人」ってイメージ。

 さて、昨日も触れたが、再来年の大河が「天地人」という直江兼続を主人公にしたハナシに決った。原作者は新潟県人で、新潟のローカル新聞である新潟日報に連載されてた小説らしい。ウチは朝日新聞を購読しているので連載してたのは知らなかったが、日報的にはおそらく大ニュースだと思われる。
 ネットで「再来年の大河、主役は直江兼続」と見て、キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!と大騒ぎしたものの、脚本家見て(´・ω・`) ですわ。
 むしろ_| ̄|○ぐらいに落ち込んだ。
 何故に小松江里子?
 過去の仕事っぷりを見ても、大河を書くような人には思えないのだが。何よりも、コレを見る限りではまったく期待が出来ない。しかも、昨日のNHKニュースで放送されてた会見を見た限りでは、直江兼続の事を脚本依頼があるまで知らなかったみたいなんだけど、この人。そんなにマイナーな人物じゃないと思うんだけどなぁ・・・。
 基本的に時代劇、特に大河ドラマにおいて、「愛」とか「昔の女性は男性と対等だった」とか言い出すと、ウザい女性キャラが出てきて「戦、(・A・)イクナイ」みたいな事を延々と言い出すか、やたらとヌルい描写に終始するか。そーいう意味でも不安要素は多い。
 ちなみにこの脚本家、同じ俳優を結構使う傾向にある。堂本剛出演作がやたらと多いが、まさか?
 NHK貢献度とか小松作品への出演歴などから考えると、上川隆也が直江をやるんじゃないかなぁ?という気がするんだが、どうだろう。個人的にはイメージとは違うので避けて欲しいところだ。
 しかし、直江兼続はエピソードには事欠かないし、大河にするにはいい人物だよな。メジャーな戦国武将も多く出せるし。去年、上杉神社に行っているのでそーいう意味でもグっと来る。
 心配が杞憂にであって、傑作大河になることを心から祈りたい。