真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。


大阪・京都旅行記「こちんぴ食いだおれ」はこちらから

10月8日  業務連絡
 とりあえずただいまー。
 実は旅行中の雑記は書いてある(毎日ノートに書いてたのだよ、かなーり酔っぱらいモードで)のだが、膨大な量なので入力に時間がかかると思われ。
 なるべく早くにはUPしたいですが。

 そして旅行中に発注してたタイトル画像とバナーが到着!!
 リンクしてくれてるHP運営者の方はバナーを差し替えてください。
 無論、コレをきっかけにリンクを貼ってくれてもOK。(貼る前には一言、言ってね)

 そーいえば11/18の山崎まさよし富山ライブのチケットが到着。
 ライブレポ書くよーん。

10月9日 ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉・・・。

 今の世間のトレンドといえば「狂牛病」だろう。
 コレが大騒ぎになって以来、牛肉の消費が落ち込んだだけでなく、乳製品や食肉加工品、化粧品や医薬品業界も大パニック(医薬品や化粧品にはコラーゲンとかゼラチンが入っていて、そーいうのは大抵、牛の骨やスジから作る)。
 TVのワイドショーなんかもセンセーショナルに騒ぎ立て、バカコメンテーターが「これ以来、牛肉食うのが怖くてねぇ」なんて言ってるしなぁ。(大丈夫、発病前にお前は死んでるから、寿命で
 大体、潜伏期間が長いだから発病するのならば今ごろ日本人はみんな脳みそスポンジ化のはずだ。
 ご存知のとおり、狂牛病は「プリオン」と呼ばれるタンパク質(コイツが普通の加工ではまず変性しない)が原因。
 主に脳みそや骨髄のような神経系に存在している、と言われてる。
 肉骨粉が悪い、って言われるのはこういうものもいっしょに粉末にしてしまうから。(しかし、必要悪だと思うがなぁ、肉骨粉。例えば「牛に肉骨粉を食わせるのはよくない」って言うが、すべての農家で黒毛和種の牛にビールかすやリンゴを食わせることはムリだし、消費者も安い牛肉を求める以上、安価で成長が早い肉骨粉は使うもの)
 発病原因もこーいう外部因子が原因なのと、突然変異的な内部因子が原因なのとにわかれるし。
 内部因子的なものが原因ならば人間には予防できないしなぁ。
 加工品はともかく、日本人は西洋人に比べて脳みそや骨髄を食材として一般家庭で使わないし。(食肉加工業者は別。安価なのでつなぎとかハンバーグ・パテ原料として使用していたところもあるはずだ)
 個人的な感想としてはナーバスになりすぎだと思うのだが。
 例えば肉を食って感染するとすれば、狂牛病の牛の解体時に骨髄液が飛び散って、それがついた肉を食う、とかだろうがちょっとした宝くじ以上の確率だぞ、そんなので発病するの。
 そんなに右往左往する必要は無いと思うが、オレが無神経なだけなのかねぇ。
 大阪出張のお土産に「神戸ビーフパイ」を買って帰ろうか、って真剣に思ったもの(笑)。(このシャレを解する人が何人いるかなぁ?と思って止めたけど) 

10月10日 精神年齢はいくつなんだろうねぇ、オレ

 今日、会社で上司に大阪旅行の件についてちょっと聞かれた。
 で、どうもユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行かなかったのが解せなかったらしく、散々言われた挙句に「なんか若者らしさの無い旅だなぁ」とバッサリ。
 オレに言わせりゃ1人でUSJに行くやつのほうがどうだろう?って気もするが。(実は母親が車を今年買い換えたのだが、その際にUSJの無料ペアチケットをオマケでもらってたので行こうと思えば行けたのだが)
 絶叫マシーン嫌い、って事もあるが、基本的にオレはテーマパークとか遊園地は嫌い。
 まぁ、神社仏閣や城を見るのが好き、って時点でそーいうのとは相容れない性格なのかもしれない。
 しかし、自分で冷静に振り返ってみれば、若さが無い、って言うよりは古風なのかもしれない。
 和室が好きで今も和室に布団敷いて寝てるし、基本的に食事は和食(晩飯に麺類とかパン食うのが許せない人だからなぁ)だし。
 漬物とか羊羹食いながら日本茶を飲むのが好きだしなぁ。
 礼儀作法とか上下関係に意外に口うるさかったり、懐古趣味的なアイテムを好み(小間物机とか、扇子とか。今、一番欲しいものはアンティークの懐中時計だし)、時代劇や歴史小説が好きだし。
 家とか、地域のつながり、ってのを非常に重視する自分に気づいて古臭いなぁ、って思うこともしばしば。(ちなみに何でオレが実家に帰ってくることにこだわったか、と言えば、アニキが県外で働いてる以上、家の管理や墓の管理(墓は家の敷地内に建ってる)をする人がいなくなるじゃん、っていう非常に「家」っていう価値観に縛られた考えから、ってのがかなり大きな理由。だから通勤に1時間以上かかろうが家を出る気はない
 恋愛観だって驚くほど古風だぞ、結構。(もっと軽い人間だったら、人生も変わったかもしれないのかなぁ?)
 価値観や人生観も基本的には古風と言うか、堅いんだよなぁ。
 まぁ、そういう自分が結構好きだが。

10月11日 見る前に跳べ!

 今日、上司とディスカッション(業務内容についてだが)をしたのだが、かなりヘコんだ。
 ・わかってないのにわかってるフリをすること
 ・アタマの中で考えているだけで実行を全然しないこと

 の2点を指摘されたからで、これに関しては全くその通りなので反論することもできない。(かなりこの2点については上司の心象が悪いらしい)
 まぁ、自分でもそうは思う。
 自分で言うのも何だが、妙にプライド高い部分があって、「わかりません」っていうのを良しとしない、って自分がいてね。(コレに関してはガキの頃から「わかりません」って言う前によく考えろ、とか学校とかで言われる事がよくあって、なんとなく「わかりません」って素直にいうのが憚られるカンジっていうのかなぁ)
 ホントは「わかってない」ってことをわからないように振舞うことのほうが客観的に見ればカッコ悪いのだが。
 で、今日の本題はもう一点のほう。
 ・アタマの中で考えてるだけで実行を全然しないこと
 よく言えば、思慮深いってことになるのかもしれないが、どちらかと言うと、机上の空論、論理のみの頭でっかち、的な意味合いだな。
 コレはオレ自身、自覚してる部分もある。
 空想家(夢想家)っていうのは、人と出会っても、物を見ても、何かトラブルに巻きこまれても、短時間の間に最高の結果から最悪の結果までアタマに思い描く事ができる。
 例えば女の子と知り合いになったら(というか見かけただけで)、結婚とかドロドロの破局を思い浮かべることができる。(つーか、オレはそうだが)
 まぁ、思い浮かべる「だけ」、で何もしないのだが。
 つまり思い描いた部分で満足しちゃったり、打ちひしがれたりして実際の行動にあたるためのポテンシャルがないのだ、その時点で。(だからこそ、オレは普段から自分の事を自虐的に「精神病の一歩手前の状態」っていうのだが)
 例えば仕事だってそう。
 実際にやってみないとわからない(というかそういうことのほうが明らかに多い)のにつたない知識だけであれやこれやと考えて、アタマの中で全てにダメ出しをしてしまって可能性に賭けない、ってことを上司は危惧してるのだと思う。
 実際、その傾向にあるのは確かだし。
 思考をする事、ってのは悪い事ではなく、むしろいい事ではあるが、それが行き過ぎるとただのバカ(下手にアタマを使ってる分、バカよりタチが悪いかも知れんな)。
 オレが非常に好きな戦国武将(というか官吏か)の石田三成を小西行長が関ヶ原合戦前にこう評したと言われている。
 「治部殿(三成)は何から何まで疎漏なく運ぼうとする。結構な事だが、なれど戦には魔性がある。これに立ち向かって勝機を掴まんがためには、書状をいじり、政令を案ずるような訳にはゆかぬこともあるのだ」
 耳の痛い言葉だな。 

10月12日 NHKかフジだな、時代劇は

 えー、久しぶりにジムに行ったらすげぇストライクゾーンの女の人(推定28,9)がけっこうなビキニで泳いでて、ニヤリとしたのもつかの間、実は2人の子供のママンだったとわかって、ビックリした秋の夜長、皆さんはいかがお過ごし?
 嗚呼、年取ったせいか年齢のストライクゾーンが広がってるなぁ、と思う今日この頃。
 昔は(自分の歳-3)〜(自分の歳+2)だったのに今じゃ(自分の歳-5)〜(自分の歳+4)までならアリだなぁ。

 さて本題。
 今日は金曜だったので、NHKの「金曜時代劇」が放送日だった。
 いやぁ、やっぱNHKの時代劇はクオリティが高いねぇ。
 今やってるのは「山田風太郎 からくり事件帳」という「警視庁草紙」という山田風太郎の小説をドラマ化したもの。
 非常に荒唐無稽と言うか、エンターテイメント性に優れた作品と言うか。
 例えば今日の放送。
 東条英教という青年が出てくるのだが、この青年は後に陸軍中将になる、というか東条英機の父親となる人物。
 と、こんなカンジで歴史上の人物が入り乱れて登場。
 小説のほうだと夏目漱石と樋口一葉が子供時代に会っていたり、新撰組隊士から巡査に転職した斎藤一(藤田巡査)が元新撰組隊士の永倉新八と出会ったりとか。
 その前が「茂七のふしぎ事件帳」という結構シッカリした作りの捕物帳だっただけに、こういうぶっ飛んだ時代劇ってのは爽快だねぇ。
 つーかさ、フジとかNHKでもう一回作ってもらえないかなぁ、「竜馬におまかせ」

10月13日 別にファンでもなんでもないのだが・・・。

 いやぁ、今日はオレが住んでる地域の祭りがあってね。
 ものすごーく、大変でしたわ。
 その模様(?)は「こちんぴ秘宝館」で明日か明後日にでも紹介。
 まぁ、ある意味「秘宝」だしさ。

 ちゅーわけですごーく手抜きな今日の雑記帳(だって疲れたんだもーん)
 今日のまとめとしては「今の『モー娘。』だと吉澤が一番萌え(トータルすれば市井沙耶香萌え)」でよろしいか?
 つーか、新メンバー入るそうだが、いまだに辻と加護の区別がつかないこともあるヲレは逝ってよしなんでしょうか?(たしか、ロリっぽくてたれ目なのが辻でただのロリが加護のはずだ)
 新垣とかいう娘が加入前から評価が低い、って事しか知らないが・・・。
 「新垣」って苗字は鬼門なんでしょうか?アイドルには。
 いや、別に深い意味はないけど某沖縄出身4人組アイドルのねーさんもそんな苗字だったなぁ、とか思って。
 オレの中の裏設定では控え室で島袋さんと今井さんと上原さんをボコった挙句、「一応、カオは殴らないであげたんだから、ありがたく思いなさいよ」って言ってるイメージだったんだが。
 ね、仁絵ねーさん。