真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 9/10 9/11 9/12 9/14

9月10日 日本よ!私は帰ってきた!!

 やは、久しぶり。
 無事にインドネシアから帰国しました。しかも体調不良になる事も無く。
 とりあえずの感想としては「日本最高!!」だな。レストランで出された水を躊躇無く飲めるし、ホテルの水道水を飲んでもOKだし、マラリア対策で長袖長ズボンで30度以上の気温の中を過ごす必要もないし、トイレに紙はあるし、スーパーに入ってもドリアン臭くないし
 無論、インドネシアも楽しかったのだが、日本のよさとか、普段の生活環境の水準の高さを再確認した。
 とりあえず、今週末〜来週ぐらいにかけて旅行記を書こうと思ってるので、期待しないで待っててください。

 ちなみに日本に戻ってきて最初に食った食事は近所のケーキ屋さんのプリン2個。それは食事なのか?というツッコミは無しだ!!
 ホントは行きつけの定食屋に行くつもりだったが、そこは昼の営業が11時〜13時なので、新潟についた時点で営業してなかったのだよ(そのかわり、夜に行って目的の「銀ダラの照り焼き定食」を食ったけど)。今朝はふりかけご飯と冷奴。昼飯はインスタントの豚汁とおにぎり(紅鮭)と納豆巻、それとプリン。なんつーか、日本を満喫しております。
 あとは寿司と蕎麦が食いたい。

 で、日本に戻ってきたら早速雑用だらけですわ。
 旅行報告書の作成とか、写真の整理とか、鈴木君から「文献集めといて」って依頼がオレがいない間にあったらしく、その仕事とか(つか、36報集めろ、って!!しかも半分近くは外部の研究機関に発注かけなきゃいけないし)。
 さらに今週には研究室のゼミ旅行、来週には友達との個人的な旅行と何気に旅行三昧なカンジで。疲れが溜まる一方な気がするのだが、大丈夫か?オレ。

9月11日 マスコットは藤子不二雄A先生に頼めばやってくれる気がするが、「立山くん」並のキャラになりそうな予感

 日本に戻ってきたら何気にこんなハナシが持ち上がっていたんだが。
 とうとう富山もJを目指すのか。
 元々、富山県という小さい県にJFLのチームが2つあり、しかもその2つがJFLの強豪チーム(最高位が2位とか3位とか。J2へ昇格しようと思えば出来た順位)。それが突然の電撃合体ですわ。
 少なくとも選手層とスポンサーの体力(アローズは北陸電力、YKK APはYKK APがスポンサー。さらに県内企業に協力を求めるようだが、富山県は工業県なので地味に東証一部上場企業がいくつかある)を考えれば、J2への昇格は何とかなりそう。
 新潟に住んでいて、アルビレックスが成功し地域にすっかり根付いたのを見ているだけに、同じような現象が富山で起こるといいなぁ、とは思う。
 元々あの県の人たちはサッカーが割と好きだし(高校野球は弱いが、高校サッカーはベスト4まで進んだ経験アリ)、横浜フリューゲルスが存在していた時は富山は準ホーム扱いだったし(フリューゲルスのスポンサーのひとつだった佐藤工業が富山発祥の企業だったので。まぁ、その佐藤工業の経営が悪化してフリューゲルスは消滅したわけだが)。そーいう意味では富山にサッカーが根付く可能性は高い。
 さらに悪く言えば排他的、よく言えば過剰なまでの富山大好きっぷりが特徴の県民性だけに、「富山県のチーム」ってのが出来た時には県民はのめり込むに違いない。娯楽もパチンコぐらいしか無いようなトコだしな。
 これで数年後に第一線を退いた柳沢“QBK”敦(富山県出身)がアントラーズから富山のチームに移籍なんかしてきたら、確実に盛り上がる(1番いいのは今すぐにでも富山に戻ってくる事だが、それは流石に無いだろう)
 問題はサッカー専用スタジアムが無いことか。県陸上競技場は設備的には整っているが、陸上競技場で9レーンのトラックがあるのが売りな反面、サッカーの試合を見るには不向きすぎる。そこらへんは協賛企業のじゃぱんまねーぷっしゅと有り余っている広大な土地を利用して、専用サッカー場の建設が望まれるところだ。
 個人的に不安なのは、富山県民のネーミングセンスの無さ
 富山の企業の製品に対するネーミングセンスの無さは富山県民から見ても異常(特に薬関係)。あの県なら本気で「カンブリーナ富山」とか「キトキトーネ富山」(「キトキト」は富山弁で「新鮮」とか「イキがいい」とかの意味)とか名乗りそうで怖い。
 あとは「ミラージュ富山」とか「オラッチャ富山」(「おらっちゃ」は富山弁で「オレの」って意味)
 そう考えると「アルビレックス新潟」はいいネーミングだよな。「アルビ」という短い言い方もあるし。
 まぁ、名前候補に「オラッタ新潟」ってのもあったけどな。一歩間違っていたら、今頃はオラッタだったのに。
 個人的に1番酷いネーミングだと思うのは香川にある「カマタマーレ讃岐」だな。むろん、ネーミングは釜玉うどんから。流石にカマタマーレ以上に斜め上を行くネーミングは無いと信じたいが・・・。
 あと気になるのはチームカラー&ユニフォームデザインだな。富山県の国体選手団とかのユニフォームのダサさとかを考えると、こっちも厳しそうだ。個人的には海をイメージした爽やかな青あたりを望みたいが、深緑とか黄緑とかのスカイライダーっぽい色使いのユニフォームになりそうで怖い。

9月12日 来週には会津に旅行だしな

 今日、昼にサンマ塩焼き定食というのを大学近くの定食屋で食った。サンマ塩焼き(2匹)、冷奴、たくわん、みそ汁、ご飯。何か激しく栄養価に偏りの感じられるメニューだ。
 インドネシアにいた時には「サンマ食いてぇなぁ」と思っていたが、流石に2匹は多いよ!!当分、サンマはいいや。
 一昨日の夜は近所のスーパーで寿司を買い、昨日の夜はうどんを食い、今日サンマを食った事でほぼ日本食に対する飢餓感は満たされた。
 あとはソバぐらいかなぁ。食いたいものは。
 ちなみに明日から1泊2日で研究室のゼミ旅行。こーなるとインドネシアは遠い過去の事のようだ。

9月14日 ここ数年、誕生日は独りアパートでやさぐれている間に終わっている気がする

 ♪ハッピーバースデー トゥー ミー
 ♪ハッピーバースデー トゥー ミー
 ♪ハッピーバースデー ディア こちんぴ
 ♪ハッピーバースデー トゥー ミー


 と、いう訳で今日はオレの誕生日ですわ。19歳になりました。ちなみに同じ誕生日の有名人は矢沢永吉、福沢“ジャストミート”朗、中村獅童、安達祐実、上戸彩など。なかなかビッグネーム揃いですな。ちなみに福山芳樹も今日が誕生日だ。
 昨日は研究室のゼミ旅行だったのだが、そこで研究室の女の子連中から香水を誕生日プレゼントとしてもらった。正直、その手のモノには一切興味がない(というか、オトコが香水つける事には抵抗がある)のだが、もらった以上はちょいちょいつけるようにしなきゃイカンのかなぁ、やっぱり。
 去年の誕生日は30歳という節目の歳だったのでいろいろと想うトコロもあったのだけど、29→30に比べると、30→31というのは何の感慨も起きないもんだな。
 晩御飯にケーキを食べ(というか、カロリー的な観点から晩飯はケーキのみだ)、独りで誕生日気分に浸る事にするよ。
 あとは今日は外出しないで「きちゃった(はあと)」に備える事にするか。