真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 9/25 9/26 9/27 9/28

9月25日 結婚した時に奥さんがパン派だったら、と思うと心配で夜も眠れません(←結婚の予定などまったく無いけど)

 ガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!
 これは本当にショックだ。最初にこのニュースを知ったのは2chだったのでガセ情報だと信じたかったのだが・・・。
 代表作としては「機動戦士Vガンダム」、「機動武闘伝Gガンダム」(キャラデザ・作画監督)、「カウボーイビバップ」(作画監督)あたりになるのだろうか? 今週、NHK-BSの「BSアニメ夜話」で「カウボーイビバップ」が特集されるのだが・・・。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 昨日喜多方に行ってきたばかりなんだが、タイムリーなネタが。
 たしかに喜多方のラーメン屋はどこも開店が早いらしい。ガイドブックとか見ても10時ぐらいから開店している店ばかりだったし。新潟市内でラーメン屋といえば、早くて11時、大抵は11時半開店なので驚いたもの。
 多分、喜多方ラーメンはアッサリめなので朝から食う人もいるのかもしれない。個人的にはNGだけど。
 どうもオレの中では「ラーメン=昼食」ってカンジが強いな。よく「飲んだあとにシメでラーメン」という話を聞くが、あれも信じがたい。散々飲み食いしたあとにラーメンって食えるもんか?個人的には飲んだあとはプリンかアイスクリームでシメたい。
 炭水化物ででシメろ、というならお茶漬けか冷たい麺類(そばかうどん)あたりで。
 つか、基本的にご飯大好き人間なので朝飯と晩飯は米だな。特に朝は米を食わないとテンションがかなり落ちる。

9月26日 昼飯食ってから6時間以上経つのに、まだ気持ち悪い

 オレは食べ物を残すのが嫌いだ。
 実家がわりと厳格な家庭だったので、出されたものを残さず食べるようになったのかもしれない、とも思ったが、よくよく考えると両親やアニキはそーでもないので、オレだけの特性なのかもしれない。実は小学校に入る前は割と食の細い子供(だったような記憶がある)だったのだが、小学校に入って給食を食べるようになり、残すと先生に怒られるのでちゃんと食事をするようになった気がする。
 そんなワケでいくらマズくても、いくら量が多くても、目の前に出されたものは完食せずにはいられない。ある種の義務感のようなものだ。
 当然、そんな生活は太りやすい。特に大学近辺の店は無駄にボリューム感があるし。
 って事で最近は食事量をかなりセーブするようにしている。昼飯なんてOLのランチぐらいの量だし(おにぎり1個と春雨スープとか)。ジムでのトレーニングと相まって順調に体重は落ちている。大学近辺の店では外食しないようになったしな。
 ところが最近、食う量が増えた。
 インドネシアから帰ってきて日本食が美味くて食い、ゼミ旅行はバイキング形式だったので食い、共同研究先の企業の方たちが来られた時には高そうな店で食い、友人達と旅行に行って食い・・・。
 無論、それ以外の食事はかなりセーブした食事量を保っている。しかしながら、昨日ジムに行ったら体重が増えていた。とはいえ、1kg程度だけど。
 話は変わって。
 大学の近所に新潟大学の学生なら知らないものはいないトンカツ屋がある。このトンカツ屋、最近妙なメニューを出した。その名もチャレンジ丼
 新潟市内のカツ丼は卵とじではなく、一口サイズのカツを甘辛い醤油ダレにつけたモノをご飯の上にのせるタイプ。で、チャレンジ丼は5段重ねらしい。要はご飯・カツ・ご飯・カツ・ご飯・カツ・ご飯・カツ・ご飯・カツ。正気の沙汰とは思えない。
 カツ丼とみそ汁、漬物、冷奴、そして何故かアクエリアス500mlがついて1000円。
 このメニュー、研究室の後輩が2人チャレンジしているが、2人とも完食ならず。なかでも1人は毎日の昼ご飯の摂取カロリーが1500kcal近い(インスタント焼きそば+弁当、的な食生活なので。最低限1000kcalは毎日越えてる)んだが、その彼ですら8割食ってギブアップ。
 で、今日オレがそのチャレンジ丼にチャレンジする事となった。
 会津に行った時に食ったソースカツ丼のボリューム感がハンパなかった一方で、完食した事により、「みんなが食えなかったチャレンジ丼、オレならいけるんじゃね?」的な気になっちゃったんだよねぇ。んで、その事を後輩に言ったら「じゃ、チャレンジしに行きましょうよ」って事に。
 元々チャレンジ精神旺盛というか、チャレンジメニュー的なもの(辛いメニューとかね)には挑みたいタイプの人間なので、テンションあげまくって挑戦したわけですよ。
 
 

 サイズのわかりにくい写真で申し訳ない

 結論から言えば完食でした。
 多分、カツ丼だけでも1kg以上はあったと思われる物体でしたが(持ってた左腕が疲れた)、食いきった。さらにカツ丼を食いきった後にアクエリアス500mlも飲み干したし。味付けがしょっぱいので喉が渇いた、ってのもあるんだけど。所要時間は10分ちょい。15分まではかかっていなかったらしい。
 数日前にソースカツ丼を食い終わった時には「もう当分トンカツは食わない」って言ったはずなのに。つか、友人達と「油モノとか焼肉が厳しくなったなぁ」と加齢臭漂う30代トークをしていたはずなのに。
 それでも挑戦し、完食してしまう自分の馬鹿さ加減に自分で腹が立つ。
 無論、その代償は大きく、午後はずーっと膨満感に悩まされた。今日の晩飯は抜きだな。そして、この状態で激しい動きはかなりヤバそうなのでトレーニングもお休みの予定。
 ダメダメじゃん。
 自分のお馬鹿さに失望しつつ、どこかで「いいHPのネタができたな」とか「オレもまだまだ若いな」などとポジティブシンキングしている自分もいる。
 基本的にオレって変わり者なんですかね?

9月27日 スープカレー缶は一気に飲むとムセそうだ

 大河ドラマとしては史上初の1話延長らしい。
 多分、全50話な大河も「毛利元就」以来じゃないかな?最近は全49話の大河ドラマが多かったから。視聴率的にはそんなに良くは無いのだが(去年の「功名が辻」よりは低い。平均するとおそらく20%は超えていないハズなので、大河ドラマ的には標準かやや悪いレベル)、熱いファンが多いということなのだろうか?そこらへんは完結後に特別編の作られた「新選組!」に通じるものがあるようだ。
 それにしてもこーいう写真(写真をクリックすると拡大)を見ると皆、個性的だ。禁欲的な長尾景虎をやっていたGacktがさりげなーく由布姫の腰に手を回しているのは笑える。

 ネットを見ていたら、こんな商品が新発売される事を知った。
 白湯だよなぁ、コレ。
 ミネラルウォーターだって水なんだし、そーいう意味では白湯が商品化されたとしてもおかしくはないのだろうが、違和感を感じるのは何故だろう?メシを食いに行って、お冷、冷たいお茶、温かいお茶は出される事があるけど、温かい水が出てくる事が無いからだろうか?
 個人的にはミネラルウォーターを買うのも心理的抵抗がある。富山の実家のあたりは水がものすごくおいしい地域なので「水を買う」という習慣がないから。新潟の水だって実家に比べりゃかなりマズいが、それでも普通に飲めるし。
 なのにわざわざ金払って水買うってのもなぁ・・・。
 無論、ミネラルウォーターを買う人は多い、ってのも知っている。それだけにこの新製品も「温かいミネラルウォーターがあればいいなぁ」という消費者のニーズから商品化された商品なんだろう、ってのもわかる。わかるがねぇ、白湯だぜ?
 ちなみに同じ日にこんな商品も登場するらしい。こちらは発売元がJTだけど。
 まさに「カレーは飲み物」を具現化した商品。コーンポタージュスープ缶はすっかり定着しているが、これは定着するのだろうか?見かけたら買ってみたいけど。少なくとも「あたたかい天然水」よりは飲んでみたい。

9月28日 今日の仕事中のBGMはビバップのサントラ

 昨日、BS-2の「BSアニメ夜話」で「カウボーイビバップ」を取り上げてたので見たんだが、やっぱいいね、ビバップ。
 テンションが上がって、DVD-BOXを探したら、amazonでの価格が高すぎてテンション落ちたけど。 (´・ω・`)
 3年ほど前に初回限定生産5.1ch DVD-BOXが発売されたんだけど、amazonは安くても4万円台(定価は42000円なんだが、足元見ているのか定価よりも高い値段で売っている人が多い。無論、新品はすでに無し)。ヤフオクだと2,3万台で数人が出品している(傷があったり、初回特典が紛失してたりするようだが)。
 当時は金が無くて(学生だったからね)欲しくて欲しくてたまらなかったが見送ったんだよなぁ。一時期、amazonで30%OFFで売られてて、買うかどうするか悩んだんだけど。
 中古は2万円台なら買ってもいいなぁ、ってトコなんだよなぁ。もう少し様子見して、2万円台で買えそうなら買っちゃおっかな。
 でもさぁ、オレも結構DVD-BOXとかDVDを買ってるし、好きなドラマとか映画をDVDに録画して保存していたりするけど、そんなに何回も見返さないよねぇ。1回は見るけど、何度も繰り返しては見ないな(好きな作品だから買ったのに1回も見ていないDVDもあるなぁ。「太陽を盗んだ男」の初回限定版DVDとか、「新選組!」DVD-BOXとか)。
 しかも新しいDVDの規格が定着したら、また新規で発売されたりするんだろうなぁ。昔のLD→DVDの時みたいに。つか、最近はDVD→リマスター版DVDとかあるしな。音声を5.1chに変えて再販とか。
 特にアニメのDVDは多いよなぁ、そーいう再販販売。アニメのDVDって値段も高いし(特にバンダイヴィジュアル)。ビバップのDVDだって当初はバラ売りDVDだったのに、5.1ch化されてBOXになって発売だし。バラ売りDVD買ってた人はどーするんだ?(エヴァンゲリオンも似たような事やったな。あっちのDVD-BOXは5.1ch化したり、デジタルリマスターしたり、大幅値下げをした代わりに、以前発売したDVD-BOXよりも特典映像が少ない&BOXケースが違うらしい。まぁ、特典映像の量とかケースが気になるのはよっぽどな人で、大多数はあまり気にしないと思う)
 すでに持っていても違うものが出たらアニオタは買う、とメーカー側に思われているカンジがするのが何となく悔しい。