真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 9/30 10/1 10/2 10/3 10/4 10/5

9月30日 年1ぐらいで風邪をひき、2〜3年に1回、インフルエンザでヒドい目にあっている

 風邪をひいたらしい。
 研究室で風邪が流行っているし、ここ数日急に寒くなったし、寝るときは真夏同様薄着だったし(Tシャツ&パンツ。昨日から寒くてジャージ着てるけど)。
 まぁ、自業自得ですわ。
 多分熱もあるし(測ってないけど)、体の節々も痛い(昨日ジムでトレーニングしてるけど)が、きっと大丈夫だと信じたい。これが学生の頃ならば確実に明日は大学を休み、家でゴロゴロしながらプレステなどをやっているところだが、今は一応社会人だからな。気軽に休むわけにもいかねぇ。
 あ゛ーっ、鼻かみすぎて痛い。

 NHK教育で放送中のアニメ「電脳コイル」は面白いな。個人的には近年のアニメの中ではかなり好きなほう。NHKは何気に良作のアニメを作ってるよな。昨日で放送が終わったが「精霊の守り人」もよかった。
 もうね、土曜の夜は「電脳コイル」があればいいよ。
 えっ?来週からガンダム放送開始だって!?
 ・・・。アレはいいよぅ・・・。(←一応見ますよ。見るけど期待薄だなぁ。個人的には敵MSのカッコ悪さが×。)

10月1日 昨日の「風林火山」の放送はテレ東の大食い選手権に視聴率で負け、今までの放送で1番低い視聴率だった模様 (´・ω・`)

 風邪は悪化の一途をたどっている。
 昨日は午後から大人しく家でゴロゴロ養生していたのだが、寒気と熱っぽさは無くなったものの、喉の痛みと鼻水は酷くなった。特に喉の痛みとそれに伴う咳は厳しいな。これで血を吐きゃ結核だ、ってぐらいのカンジ。
 
 昨日の「風林火山」。
 いやぁ、Gackt景虎はカッコいい&電波(いい意味で)ですね。あんな、
 川゚∀゚)< 僕、毘沙門天の生まれ変わりだから、正義の戦をやるお
 って人にロックオンされれば、天下統一を目指すなんて無理だよなぁ。おそらく近所に長尾景虎(上杉謙信)みたいな武将がいなければ、武田信玄はもっとスムーズに上洛でき、日本の歴史も変わっていたんじゃないかと思うのだが。12年、5回にわたって川中島で合戦しているからな。ここで大分時間的にも物資的にも人材的にもロスしてるんだし。
 昨日の放送は内容自体は非常に良く、個人的には「風林火山」内でベスト5に入るぐらい好きな話ではあったのだが、残念だったのは兵士の少なさ。すげぇ人がまばらなんですけど。あんな数十人規模で「我が陣は鶴翼、長尾勢は魚鱗の陣」とか言われても・・・。エキストラを雇うのが厳しいならば、CGで水増しとかでいいのに。
 個人的にはNHKの番組は楽しませてもらっているものが多いので、受信料を払っても惜しくは無いのだが、世間的にはそーいう人ばかりでもないようだ。実際、受信料の未払いが多くなった頃から大河ドラマは目に見えて予算不足感が否めなくなっている。野外ロケが少ないとか、合戦シーンが無いor規模が小さいor過去の映像使いまわしとか、新規甲冑の製作が無いとか。
 もっとも、NHKもどうなん?って思うけど。もともと受信料の未払いが増えたのはNHKの不祥事が原因だし、自前の番組には金をケチるのに韓国ドラマをものすごい高額で買いつけているらしいし。アニメ版の「チャングムの誓い」も通常の3倍の価格で買いつけた、という記事もあったなぁ。そんな金があるんなら、もう少し他のところに使え!!

10月2日 昔は研究室の同期の女の子がひげ嫌いだったのでマメに剃っていたが、最近はちゃんと剃っている事の方が珍しい

 意識的にひげを伸ばしはじめた。
 実は鼻の噛みすぎ対策。ヒゲがあるとクッションになって鼻の下がヒリヒリしにくいので。
 口ひげだけでは格好がつかんのでアゴひげも伸ばしている。平たく言うとドロボウひげ状態だ。
 まぁ、これも風邪が治るまでの特別措置。治ったら剃ります。
 幸い大分症状は改善してきた気がする。あと2,3日安静にしていれば治るんじゃね?むしろ今の状態ではスポーツジムに行けないので(鼻水と咳が酷くてトレーニングどころではない)、そっちのほうが辛い。

10月3日 ライオンズは今後数年も低迷するんじゃねーかな、と思ってる

 いやぁ、最近の技術ってすごいね。
 「風林火山」のOP映像、ホントの馬は6頭だけだったのか。
 そして「風林火山」1本の制作費が6000万だったのね。大河ドラマとしては割と標準的だが、今年は合戦とロケが多いので予算不足感は否めないかも。
 去年の「功名が辻」も同程度。一昨年の「義経」は週刊誌に出ていたのでは8000万だとか。そーかんがえると「新選組!」の予算の少なさ(4000万円ちょいだったらしい)はある意味すごい。その代わり、ロケはほとんど無かったけどな。

 そーいえば、昨日巨人が優勝したねぇ。アンチ巨人的にはどーでもいいニュースだが。ウチの研究室的にも去年ならば熱狂的巨人ファンの鈴木君が大喜びしていただろうが、今年は退官されたのでいないし(そーいえば松坂が西武に入団した年に西武ファンのオレが松坂を誉めたら、鈴木君が「堀内のほうが凄かった」と言い出して議論した事があったな。結局、オレがフルボッコにされたのだが)。
 それにしても「クライマックスシリーズ」ってのは本当に必要なのかね?知らない人向けに説明すると、リーグの2位と3位が戦って、その勝者が1位と戦い、その勝者が日本シリーズにリーグ代表として進出できる、ってルールなんだけど。
 大リーグのプレーオフが基となっているけど、向こうは各リーグに10を超えるチームがいて、東・中・西地区に分かれているからやる意味もわかるのだが、日本みたいに1リーグに6チームしかないリーグでやる意味はあるのだろうか?
 まぁ、やると確かに面白いし(パ・リーグのは面白かったよ。特に導入1年目のロッテvsソフトバンク)、球団的にも大分潤うようだが(そしてデパート等も何回もセールをやれるので大歓迎だ、と今日のニュースで言っていたが)。
 やるにしても1位のチームにアドバンテージで1勝やるぐらいの度量は欲しいよな。個人的には2位と3位がやる時にも2位に1勝あげていいんじゃないのかと思う。そーじゃなきゃ1シーズン戦って1位になったウマ味が無いではないか(現行ルールでは成績上位のチームの球場で試合ができるので、上位になると興行的にはウマ味が大きい)。
 以上、クライマックスシリーズに進出できず、26年ぶりにBクラスに甘んじたライオンズファンの意見でした。つか、まさか楽天と4位争いをするとは思わなかった・・・。っていうか、限りなく5位確定っぽいけどな。

10月4日 こーなると劇場版DVDも設定集DVDも( ゚д゚)ホスィ

 買ってしまったよ、「カウボーイビバップ」DVD-BOX。
 
 ヤフオクで購入。定価は42000円の品だが、ヤフオクなのでもっと安く購入。とはいえ、諭吉さん2人と一葉さんと英世さん1人ずつが旅立つぐらいの値段はしたが。amazonは大量に仕入れすぎたのか、発売(2004年発売)から1年後に50%OFFで販売していたらしい。知ってたら多分その時に買っていた。
 それにしても箱がデカイ。ケーキの箱ぐらいあるなぁ、と思ったが、発売時期が12月だったという事もありクリスマスケーキの箱をイメージして作られたものらしい、という事をさっき調べて知った。つか、デカイのは理由があって、
 
 中のDVDのケースがこんなカンジ。フィルム缶とか5インチフロッピーとかPS2のゲームソフトとかβ用ビデオテープの形。そりゃ、BOX自体もこの大きさになるさ。確かコレが発売された当初も賛否両論だったんだよなぁ、この形式。オレが購入を手控えたのもコレが要因のひとつだったし(最大の要因は高くて学生の身では買えなかった事だが)。コレ以前に発売されてたビバップDVDのほうが統一性はあるんだよね。
 つかさ、好きな作品だからこそDVDを買うわけだが、そんなにくり返して見ないよねぇ、DVDって。何か「好きな作品のDVDを持っているオレ」ってのに満足してしまって。
 実際、手持ちのDVDたちは大抵買って1回見ただけだな。「機動武闘伝Gガンダム」と「王様のレストラン」、「男たちの挽歌」のDVDは何度も見たけど。
 ビバップは全26話とはいえ、ほとんどの話が独立して楽しめるので、そーいう意味では見やすいと思うけどね。無駄な出費にならないようにヒマな時に見て楽しみます。

 話は変わって。
 最近、騒音問題に悩まされている。
 ウチのアパートは築年数はかなり古い(約20年)ものの、部屋が広い。そのためか飲み会等の会場になる事が多いようだ。
 で、どこかの部屋(多分、真下の部屋)で最近連日ドンチャン騒ぎをしているようなのだが、その音がうるさい!!
 23時頃から騒ぎ始めるし、大声で笑うし、叫ぶし。大声で合唱までしてるし。オレが昨日寝たのは1時だったが、その時間でも大騒ぎ。あまりにうるさ過ぎてしばらく眠れなかったぐらいだ。こないだの日曜も風邪ひいてたんで早く寝るつもりがうるさくて遅くまで眠れなかったしなぁ。
 とはいえ、温厚で温和なこちんぴさんとしては夜中に「うるさいんじゃ、(#゚Д゚)ゴルァ」と怒鳴り込む、ってのはなぁ・・・。下の部屋に怒鳴り込んで実はうるさいのは別の部屋だった、とかだと困るし。
 さらに最近の若い子はキレると何するかわかんないからな。そーいう意味では迷惑を被っているにもかかわらず、((;゚Д゚)ガクガクブルブルですよ。
 つか、こっちとしても年に1,2回、部屋で麻雀打っているだけに強気に出れない。麻雀のジャラジャラ音ってやっぱうるさいんだろうし。打ってる本人達はあまり気にならないんだけど。ある意味お互い様なのでね(とはいえ、向こうのうるささは度を越している気はするが)
 でもここ1,2年はウチのアパート周辺での学生のマナーは悪い。急速に悪くなった気がする。これがゆとり世代か・・・。

10月5日 そもそもコレを見る限りで期待は出来そうにない

 今週からはじまったNHKの朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」を見ている(通常時間では大学に行くのが遅れるので、7:30から放送するBS-2で)。
 キッカケは大河ドラマ「風林火山」でミツ役だった貫地谷しほりが主演なので。ミツの演技がよかったからさ。
 いやぁ、面白い。視聴率的にはあまり良く無いらしいのだが、ものすごく面白い。BS-2が視聴可能な環境にいる方には明日の午前にある「今週の『ちりとてちん』」で1週間分をまとめ見してほしいぐらいに面白い。
 つか、朝ドラは面白い時は面白いんだよねぇ。去年の「芋たこなんきん」も面白くて途中から毎日見てたし。
 ちなみにこないだまで放送していた「どんど晴れ」は見ていない。
 オレの周囲では何故か評価が高く、ウチの両親は毎週見ていた。西海先生も見ていたらしい。大学の学務に朝、出勤簿に印鑑を押しにいくのだが、何度か職員の人たちが見ているのに遭遇した事もある。他にも数人の人(主に年配層。親戚とか)が好んで見ていたな。一方で2ちゃんねるでは不評だったようだ。
 2ちゃんでのあまりの不評っぷりと、再来年の大河ドラマ「天地人」と同じプロデューサー&脚本家、という事もあり、最終話周辺の数回は見てみた。
 あまりの電波脚本っぷりに( ゚д゚)ポカーンってなったけど。日によっては(  Д ) ゚ ゚ ってなったけど。
 ありゃ、よっぽどの確変が起こらない限り再来年の大河は目も当てられないほどの駄作になるな、ってカンジ。全国の直江兼続好きおよび上杉家好きとゆかりの地の人が不憫でならない。
 オレ自身、(´・ω・`) ショボーンですよ。
 ウチの親が言うには「どんど晴れ」は「こーなるな、と思ったとおりの展開で毎日進み、多少見逃しても話がわかるうえ、単純明快なので面白い」らしい。それはテレビドラマ的にどうなん?って気がするのだけど。
 ウチの親、「利家とまつ」とか「功名が辻」も大好きなんだよなぁ(特に母親)。「新選組!」や「風林火山」は父親は見ているが、母親は見ていないらしい。個人的には真逆なんだけど。「功名が辻」はともかく、「利家とまつ」なんて途中で見るのを止めちまったぞ。
 そーいう意味では再来年の大河は視聴率だけはやたらと高くて、オバちゃんを中心とした層に受けるんじゃないですかね?ドラマ好きとか歴史好きが満足するかどうかはともかく。
 逆に言えば、本格的な大河ドラマは「風林火山」以降、しばらくは期待できそうに無い・・・。