真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 12/10 12/11 12/12 12/14

12月10日 ココ最近で急速にヒゲに白髪が増えた事に気がついた。というか、髪にも大分増えてきた
 最近、鬱気味である。
 どうもこの時期になると鬱になりやすいなぁ、という自覚は前々からあるし、日常的にも軽い鬱ならば割と多い(躁鬱というのには波があるので)のである程度コントロールできるのだが、数年ぶりのビッグウェーブ(?)なカンジの鬱でございます。まぁ、10月下旬ぐらいから自分の中では変調に気がついていたのだけど、上手い事コントロールしそこねてこじらせた、ってトコか。
 こんなカンジで割と冷静を装って書いていられるのも、何度か鬱状態に陥った事があるからで。それをどうやって改善したか?と聞かれるとよくわからないのだが。基本的にオレの場合は鬱になる時には八方塞りで突破口が無い状態が長く続くと悪化するので、どこかに突破の糸口が見えれば好転していたような気がする。
 そういう意味で言うと、今は突破の糸口が何も無い。ヤバイですな。
 そもそもが将来の先行き不安感がここ最近のオレを凹ませているので。将来のビジョンが見えないとおそらく改善はしないんだろうなぁ。
 そして鬱状態の悪化に拍車をかけている要因に昨日気がついた。
 ダイエットだ。
 割とストレスがたまると暴飲暴食で紛らせる傾向にあるのだが、今はモノを見ると「うわっ、美味そうだけどカロリー高そう」って考えてしまう。そーなると甘いものとか脂モノとは縁の無い食生活になりがち。最近はヤバいと思って意識的に肉をとるようにしている(鬱傾向が抑えられる)が、あんまり効果は無いかなぁ。
 かといって、食ったら食ったで「また余計なカロリーを取ってしまった」と激しく落ち込むし。そう考えるとダイエットというのは精神衛生上非常にストレスになるのだな(そーいえば、過去にデカい鬱を起こした時は高確率でダイエット中だ)
 ジムでトレーニングするほど前向きな気持ちも持ちにくいので、ジム通いも最近はサボりぎみ。部屋でボーっと引きこもっていることが増えた。あとはドライブとか。車の中でアニソンを絶唱すると気が晴れる。
 いろいろとやらなければいけないことは盛りだくさんなのだが、その気力を振り絞るための気力すら湧かない。とはいえ、このままではマズいとは自覚はしているのだが・・・。
 まぁ、しばらくの間は周囲から生暖かく見守っててもらえると助かります。

12月11日 業務連絡:そろそろ来年用のネタのアイデアと住所録をメールで送ってください

 マクロス新作やるんだ。ぜんぜん知らなかった。
 しかし、来年の何時やるつもりなんだろう?ガンダム00の後番組だろうか?深夜だと新潟で放送しない可能性があるから、深夜じゃない枠がいいです。

 さて、今年もあと20日ほど。振り返ってもただただ自分の不甲斐なさを反省する2007年でございました。
 と、凹んでばかりもいられない。年越しの準備をしなければ。
 ってことで、昨日の夜に来年の年賀状を作ってみた。構想2分、製作15分。印刷はまだしていない。
 来年が子年なのでねずみ男の画像を使って作ろうと思ったものの、よい画像が無く断念。で、閃いて作ったのが31歳社会人としてどーなん?ってカンジの年賀状。
 テーマは「ツンデレ」。何か一部の人には受けそうだが、圧倒的多数の知人には新年早々どん引きされそうな気がしないでもないデザインになった。まぁ、やっつけ気味に作った年賀状なので、深く考えないで欲しい。
 つーか、オレにとって「年賀状作り=アニキの年賀状作り」
 大学4年の頃からだから、かれこれ10年近くアニキの年賀状はオレが作っている。昔は絵を印刷してただけだが、年々業務内容(?)が増え、今ではデザイン・印刷・住所印刷・投函まで。岐阜在住のアニキの年賀状は実は新潟から出荷されております。
 製作工程はアニキが「今年はこんなネタで」とお題を提供し、それに合わせてデザイン。何回かの校正ののち印刷。その後、アニキがメールで送ってきた住所録を元に住所も印刷して投函、ってカンジ。
 この為だけに兄弟そろって同じ年賀状作成ソフトを使用しているぐらいだ。
 で、アニキは割と細かく注文を出してくるので、それの準備に備えるに自分の年賀状は割とやっつけで事前に作ってしまう。
 というか、アニキは年賀状の枚数が多いので彼の年賀状を印刷するだけでもけっこうな手間なのだよ。こっちは40枚あるかないかだが、向こうは200枚とかだし。
 年賀状、面倒だけどある意味イベントだしな。イベント好きとしてはハズせない。

12月12日 今現在、唯一やる気が出るのがゲーム、ってのもどうなんだろう・・・。

 「SDガンダムGジェネレーション スピリッツ」をプレイしているのだが、OVAの「機動戦士ガンダム MS IGLOO」は熱いな。
 ジオン側から見た1年戦争のハナシで、ジオン軍の正規採用されなかった兵器とそれに関わった漢たちのハナシ。兵器自体は「30cmの口径の超巨大キャノン装備の戦車」とか「スピード出すと空中分解するMS」とかビックリドッキリメカ度が高いんだけど。
 今度、ビデオ屋に行った時はレンタルしちゃおうか、と思うぐらいに熱いハナシ満載でございました。
 ゲームのほうは面白いんだが、問題点が1つ。
 プレイ時間長すぎ。
 1ステージクリアするのに2時間近くかかるんだけど。ヘタするともっとかも。ちなみに全65ステージな(もっとも、クリアだけを優先するのならもっと短時間に終わるのだろうが)。
 そしてウチの軍はよくわからない開発経路でMS開発が進行中。シナリオ的には1年戦争真っ只中なのに、すでにΖΖガンダムとかΖガンダムがいる。つか、グスタフ・カール(「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」に登場するMS)もいるしな。グスタフ・カールは育て続けるとガンダムF91にまで育ってくれるらしい(もっとも、そのためには膨大な育成期間がかかる。ジム→ジム・コマンド→ジムII→ジムIII→ジェガン→グスタフ・カールと育てたが、その後はグズタフ・カール→ヘビーガン→ハーディガン→Gキャノン→F90→F90V→F91と気の遠くなるような育成が必要。つか、ジェガン→ヘビーガンで育成が可能だったんだが、間違えてしまった)。
 ちなみに任意でシナリオが選べるので、その気になれば「機動戦士Vガンダム」からスタートし、Vガンに出てくるMSで1年戦争を戦う、ということも可能。まぁ、それはどうなん?って気もするが。

12月14日 土方の「もっと上だ!」がカットされていたのはちょっとショック

 昨日、「新選組!!」の再放送があった。次のNHK木曜時代劇は1月〜なので、穴埋め的な放送だけど。
 前・後編に分けての放送で昨日は前編だったが、ところどころカットされていたな。まぁ、本放送の尺では前・後編には収まらないのでカットは必須ではあるのだけど。
 何故今頃?と思ったりもしたが、おそらく木曜時代劇枠で放送された山本耕史主演の「陽炎の辻」があの枠の最高視聴率だったのでソレが理由かなぁ、という気がする。
 ちなみにこの枠、4月からはジャニ主演のドラマ枠になるそうな。
 ここ数年でドラマへのジャニ進出度は非常に上がった気がする(大抵どのドラマにも1人はジャニの人がいたりするし、ジャニ主役ドラマはバーターで複数人のジャニが出演している)が、個人的にはシブいオッサン俳優好きなので、最近はあんまりドラマを見なくなったなぁ。
 実際、「ちりとてちん」、「相棒」、「風林火山」ぐらいしか見てないや。
 基本的に出演俳優はよっぽど演技がアレな以外は気にならない。脚本が綿密に練られたタイプのドラマが好きだ。
 ちなみに個人的に1番好きなドラマは「王様のレストラン」。次点が「振り返れば奴がいる」