真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 1/15 1/16 1/17 1/18

1月15日 実写版「ヤッターマン」も3悪のキャスティングが決まったようだ
 昨日、リメイク版の「ヤッターマン」の初回放送があったのだが見た人はいるだろうか?
 オレ自身は世代的には違うのだが(たぶんオレよりも少し上の世代が見ていたハズ)、それでも気になって見た。
 ストーリー自体はテンポが悪い部分もあったけど、まぁ初回だしあんなモンかなぁ、という感想。アニメに限らず、初回というのは登場人物とか設定を紹介するために話が間延びする事はよくあるし。
 問題はOPとED。まったく番組に合ってねぇ。
 OPは世良正則と野村義男のユニット、音屋吉右衛門がカバーしたんだが、まったく勢いが無い。何か陰気な印象。
 アコギなので勢いが無いのかと思ったが、オリジナルである山本正之のアコギ版は熱いので、ただ単に世良さんとよっちゃんのカバーがイマイチらしい。
 オリジナル版と比べると言わずもがな。というか、新OPを見たときにはOP映像もイマイチに感じたのだが、オリジナルと合わせるとPOPに見えるのは何故だろう?というか、映像自体はアメコミっぽくてかなり良い出来だと思う。
 EDに至っては何が何やら。番組と合っていないこと甚だしい。
 「機動戦士ガンダム00」のOPで「歌と映像が合わないと両方の良さを打ち消すんだなぁ」と実感したのだが、再確認させられた気がする(ちなみに00のほうはラルクからブリグリに変更。こっちは割といいカンジ。新EDはイマイチだったけど)。
 CDが売れなくなってきた事と、アニソンは割と手堅く売れる(歌手のファン+アニメファンの購買が期待できるので)ので、アニソンタイアップは増えた。増えたけど、アニメに合ってると感じるタイアップ曲というのはあまり無いなぁ、というのが正直なところ。特に最近のアニソンは1クール(3ヶ月)での交代が多いので、定着した頃に交代しちゃうし。
 別に番組タイトルを連呼しろ、とは言わないが、「このアニメでこの曲かよ!!」みたいな違和感はどうにかして欲しいものだ。
 そしてアニソンに対する評価も普通のドラマタイアップに比べると低い気がする。以前、「機動戦士ガンダムSEED」にタイアップが決まった某アーティストのHPのBBSが炎上した事があったのだが、キッカケはアーティストのファンが「○○さんの曲がアニメの曲だなんて・・・。」的な事を書き込み、それに対して同調したファンと怒った種ファンが煽りあって炎上。どっちもどっちだ、という気もするけど、これがもしドラマのタイアップだったとしたら、荒れていなかったんじゃないだろうか。
 もっとも、最近はドラマでも「何でこのドラマでこんな曲?」と思うようなタイアップが多いけど。
 アニメに限らず、OP・ED・挿入歌の製作に関してはもっといろいろ配慮してもらいたいものです。
 つーかさ、もっと小さいお友達が気軽に口ずさめるような曲を増やすとか、放送期間を長くするとかすべきじゃないかね?アニソン。

1月16日 雪道を走る時は常に((;゚Д゚)ガクガクブルブルしてます

 落合・・・。
 ちなみに「機動戦士ガンダム」の放送開始が1979年なので、落合監督の「好きになって30年くらいになるんだ」というのは非常に正しいガノタの姿と言える。
 さらに過去に東スポで報道された内容や落合の息子が東スポで連載しているコラムの内容が2chに書き込まれていたが、それによると落合監督は「交響詩篇エウレカセブン」も好きで、「コードギアス 反逆のルルーシュ」も見ていた(息子に「今度のガンダム(ガンダム00)はコードギアスの人がデザインするらしい」と話したらしい) とか。
 ちなみに好きなガンダムはウイングガンダムの模様。
 
 新潟はずーっと雪だったよ、今日。というか、新潟市でこれだけ降るのは珍しい。
 新潟といえば雪国イメージだろうが、新潟市はほとんど雪が積もらないので(とはいえ、新潟市も合併して規模が大きくなったから場所によってはガチで降る。あくまでも旧 新潟市のハナシ)。
 そんなワケでこちんぴさんは何気に雪道の運転には慣れていない。
 社会人時代は電車通勤だったし、新潟に戻ってきてからも「雪の日には外出しない」というポリシーを守ってきたし。冬に実家に帰るときは電車だし。
 それもこれももはや伝説となりつつある「高速道路でスリップ→逆走」事件のせい。あんな事があったら雪道の運転はトラウマになるよな。っていうか、高速道路で事故った上に逆走までして無傷だった(車は中破。修理して今も乗っているが)、というのは奇跡的なことだよな。ニュース見てると高速道路を逆走した人は大抵事故って死ぬか、大きな事故になっているし。
 オレだってこのままではマズイ、とは思っているのだが。例えばカノジョが出来て一緒にスキーに行こう!!とかになった場合に運転しなきゃいけないだろうし(というか、腰痛持ちなオレがスキーを再びすることはあるのだろうか?)、結婚した後に雪道を長距離ドライブして帰省したり、旅行したりすることもあるだろうし。
 ( ゚∀゚) 運転好きな女の子をカノジョにし、結婚すればいいのか!!
 イヤイヤイヤ。雪国で就職すれば、通勤や出張で車、という局面もあるはずだ。やはり運転スキルの向上に勤めなければ。
 ちなみにこちんぴさん、基本的に車の運転は嫌いです。やはり運転好きな女の子を(ry

1月17日 この番組を見ていると、ナッキー(加藤夏希)はどこに向かって行きたいのか、すごく気になる

 昨日、テレ朝で「世界一奇妙なクイズ」というクイズ番組があった。どうも不定期開催な番組っぽいのだが、何故か第2回〜第4回(昨日)までたまたま見ている。
 各分野でのオタクがクイズ問題を出し合う、という番組なのだが、ガンダムヲタ(ガノタ)とか、声優ヲタとかプロレスヲタとか、割と個人的なツボの人々が集まるので、結構好きな番組だったりする。 
 で、昨日もU-turn土田がガノタ代表として登場したのだが、やっぱ納得がいかねぇなぁ。
 確かに土田は芸能界でも有数のガノタなのだが(少なくとも品川庄司の品川よりは)、個人的にはあまり好きではない。たぶん、土田が「機動戦士ガンダムSEED」好き&「機動武闘伝Gガンダム」に否定的、というところがオレと真逆なので、いい印象を持てないのだと思う。
 実際、前回(第3回)の放送でGガンネタをクイズにしたのだが、何となーく悪意が感じられてムカついた。
 今回はザクに関する問題だったのだが、歴代作品に出たザクでザクIII&ザクIII改はスルーなのにザクウォーリアーは取り上げたり。そして、「ザクが1st以外で意外な登場を!!」みたいなカンジで紹介されて出てきたのが「∀ガンダム」のボルジャーノン。
 ・・・。うーん、アレはザクでいいのだろうか?いや、ザクなんだけど。実は細部が純正(?)のザクとは違ってたりするので、個人的にはアレは「ボルジャーノン」であって「ザク」ではないような気が。
 意外な登場、って言うからてっきり「機動戦士ΖΖガンダム」でのΖザクでも取り上げるのかと思ったのだが。
 そんなワケで激しく消化不良。というか、土田はガンダムネタがあると必ず「土田専用ザク」の話題を持ち出すのがかなりウザい。かといって、まんべん無く各シリーズのガンダムについて語れそうな芸能人もいないけど。あえて言えばラーメンズの片桐仁ぐらいか?
 ちなみに、昨日の放送で1番ツボだったのはプロレスネタのコレだろうか?
 何度か見たことがあるだが、何時見ても蝶野のリアクションが笑える。

1月18日 センター試験のときは大学周辺は大渋滞になるので外出しないのが吉

 明日はセンター試験だな。
 流石に10年以上昔のことなのであまり覚えてはいないが。今でも覚えているのは富山大学に受験に行ったが、大学構内の路面が凍っていて滑って転んだことぐらい。割と縁起を担ぐほうなので凹んだものだ。
 テストの出来は酷かった。
 高校教師の父に「センター試験の英語で100点切った受験生は死亡宣告されたようなもんだ」と言われていたのだが、100点切ったし。確かこの年は非常に英語の問題が簡単で、高得点の人が多かったにもかかわらず。
 あとオレの中ではポイントゲッターにしていた化学で失敗。
 国語と数学IIの出来がよかったので何とか助かった、といったところか。それでも全教科の合計点は7割を切っていた。
 父親が使っていたパソコンに大手進学予備校の作成した合否判定ソフトがあったのだが、それで判定したらA〜E判定でD判定だったもの。
 オレの受けた新潟大学の学科は得点配分が非常に独特で、2次試験の配点がかなりのウエイトを占めており、そのおかげで無事に合格はしたのだけど。
 ちなみに今受けたら落ちてるな。だって、2次試験に英語があるもの、今。
 オレが受けたときは化学必修、数学か生物を選択、だったのだが、途中で受験科目が化学のみになり、その後数学or生物が復活し、去年だか一昨年だかに英語も追加された。聞くところによると受験科目を減らすことによって受験者増加を狙ったものの、学生の質が著しく落ちたので教科を増やしたそうな。
 近年はゆとり世代対策もあり、英語も追加。それでも学生の質は年々落ちてきている気はするが。
 最近は倍率もグンと低くなり、割と入りやすいんじゃないかね?ウチの大学の農学部。学科によっては2倍を切りそうな倍率だったりするし、ここ数年は倍率3倍を超えたことは無いんじゃないかな?
 ちなみにウチらの頃は倍率5倍。流石、団塊Jr.世代。
 それにしても、合格したから新潟大学に来たものの、もし落ちていたら人生は変わっていたな。
 私立の滑り止めに合格していたので、新潟大学を落ちていたらその大学に進学しただろう。浪人するつもりはなかったから。オレの性格を考えるととてもじゃないが浪人して伸びる子ではなかったし。
 で、その大学には当時は大学院は無かった(と思う。今はあるらしいが)ので、おそらく進学することなく卒業したら就職していたに違いない。
 今にして思えば、高校生の頃のオレにお前は希望の大学に進学したけど30過ぎても独身で、定職にもつかずに不安定な生活をしているぞ、と忠告してやりたいくらいだ。もっとも、そんな忠告されたって嬉しくもなんとも無いのだが。