真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 1/28 1/29 1/30 1/31 2/1

1月28日 絶望したっ!すでに11巻まで出ていることに絶望したっ!
 「さよなら絶望先生」にハマってしまった。
 「さよなら絶望先生」は週刊少年マガジンに連載されているマンガ。アニメ化もされている。面白い、という評判は聞いた事があったのだが、特に接することも無く過ごしてきた。
 というか、オレはマンガ雑誌自体を読まないし。
 昔は週刊少年ジャンプ→ビッグコミックスピリッツ→モーニング→ヤングマガジンアッパーズというよくわからない変遷で立ち読みをしていたのだが、お気に入り連載が無くなると立ち読み自体をしなくなる(というか、アッパーズに至っては雑誌自体が無くなった)ので、今は立ち読み自体ほとんどしない。
 というか、どの雑誌もお気に入りマンガしか読んでないしなぁ。一時期のスピリッツぐらいだろうか?連載マンガをすべて読んでいたのは(と言っても、立ち読みだけど)。
 今は「センゴク」と「Y十M」を読む為にヤングマガジンを、「仮面ライダーSPIRITS」を読む為にマガジンZを、「機動戦士ガンダム The Origin」と「機動戦士ガンダムさん」を読む為にガンダムエースを立ち読みしている程度。マガジンZとガンダムエースは月刊誌なので、実質的にはヤンマガのみ。しかもヤンマガは他の連載マンガがどう見ても面白そうではない、というか頭悪そうなカンジなので雑誌としては嫌いだ(エロマンガとヤンキーマンガ多くね?)。
 ハナシが逸れた。そんなワケで「さよなら絶望先生」は存在を知ってはいたが読んだことはなかったのですわ。
 ところが、昨日のこと。たまたま行った本屋が近年にしては珍しいビニールカバーの無い本屋で、何となく目が合った「さよなら絶望先生」を手にとってしまったのですよ。
 で、1巻を立ち読みしたらすげぇ面白かった。
 とはいえ、けっこうな巻数の出ているマンガ。今から下手に手を出すのもなぁ、ということでGURUに「『さよなら絶望先生』は面白いのか?」とメールで質問。そしたら間髪いれずに「マンガもアニメも面白い」との返答が。
 そんなワケで手を出してみようかなぁ、と思いブックオフにいったら置いてない!!そーなると急に欲しくなるのが人間のサガ。
 と、いうわけで立ち読みした本屋に引き返し、1〜4巻までをとりあえずまとめ買いしてきた。
 そしてハマったワケで。
 内容は超マイナス思考の高校教師、糸色望(いとしきのぞむ。通称「絶望先生」)と個性ありまくりな生徒たちとの学園モノ、ということになるのだろうか?時事ネタと自虐ネタが多い。
 面白いのだが、その内容に作者の精神状態は大丈夫なのか?という疑問も持ってしまったりするのだけど。割とマンガ家(特にギャグマンガ家)は病むというし。
 さて、今日は近所の本屋に5〜11巻まで大人買いしに行くか。

 で、更新しようと思ったところにこんなニュースが。
 「精霊の守り人」はBS-2で見ていたけど割と面白かった。前半〜中盤にかけてかったるいので、そこさえ乗り切れば面白いと思う。
 そしてBS-2で深夜にビバップですか。DVDも持っている身としてはありがたみは薄いのだが、それでも見るだろうなぁ、確実に。というか、NHKって割とアニメに関しては自由な局だよね。

1月29日 うずらの卵は無くてもいいんだが、入ってるとテンション上がるよね?別にすべての料理に入れなくていいけど

 釈然としないこと其の1。
 昨日、後輩の女の子たちと晩飯を食いに行ったときの事。五目焼きそば(正確には五目揚げそば)を食っていたこちんぴさんは、そばにかかっていたあんかけの具材の中のうずらを最後まで残していた。で、それを見た後輩が一言。
 「女々しいですね」
 ・・・。女々しいかぁ?八宝菜とか中華丼のうずらは最後のお楽しみだろっ!!というか、オレは好きなものは基本的に最後に食うのだが、その食い方は女々しいらしい。個人的には「女々しい」って言葉自体どうなん?って思うが。
 最後に好きなものを食うのは女々しいですかね?つか、好きなものを最初に食うのは雄々しいのか?
 ちなみにこちんぴさん、ぶっちゃけて言うとうずらの卵は特別好きなわけではない。でも、アレは何となく最後に食う食い物ってカンジ。

 釈然としないこと其の2。
 後輩に「こちんぴさんは人の意見に左右されすぎです」とか「こちんぴさんは自分というものを持たなさすぎです」とダメ出しされる今日この頃。
 振り返ると毎年毎年そんな事を言われているような気がしないでもない。
 オレ的には歳の離れた後輩たち(来年度の4年生なんて10歳差だぜ!!)相手に、「手のひらの上を動き回る孫悟空を生暖かく見守るお釈迦様」ぐらいの微笑ましさのつもりなのだが。MMR的に言えば、
 「オレたちはこちんぴに踊らされていたんだよ!!」 「な、なんだってー」(AA略)
 みたいな。
 本人的には「オトナの包容力溢れるお兄さん」的なポジションなイメージなのだが、それが後輩たちには「意志薄弱で頼りなさげな30代」に見えるのか!?
 もう少し威厳を出したほうがいいんですかね?語尾を「○○でござる」にするとか、一人称を「ワシ」にするとか、カイゼルひげを伸ばすとか(←こちんぴさん的「威厳」のイメージ)
 というか、卒業生が研究室に来るたびに大抵の人は「今年もこちんぴさんはイヂられてるんですか?」と言うのだが、オレは何時の間にイヂられキャライメージが定着したんだろう?

 そうそう、「さよなら絶望先生」、大人買いしました。来月には新刊が出るそうですよ。無論、買います。

1月30日 中華料理は好きですよ

 「さよなら絶望先生」を貸してくれ、と言われたので研究室の後輩(♀)に貸したのだが、「面白いけど小ネタがわからないです」と言われた。
 そんなワケで「元ネタを教えてくれ」と言うのでいろいろと説明する事になったのだが、「桜井よしこさんはジャーナリストの人なんだよ」ぐらいならまだしも、女の子相手に「O塩先生はY田亜希子と付き合う前に『BUBKA』って写真集にO菜恵とのベットでの写真が掲載されたり、A倍なつみに土下座して『やらせてくれ』って言った事があってね」とか、「Y崎拓は自民党のエラい人なんだけど、性癖が異常で」とか、「『イザ×ディア』ってのは『機動戦士ガンダムSEED』のキャラのイザーク(♂)とディアッカ(♂)のカップリングで」とか説明するのはどうなんだろう?聞かれたから教えたんだけど。
 というか、生活をする上では何の役にも立たなさそうな知識にやたらと詳しいオレってどーなん?
 絶望したっ!どうでもいい知識は蓄積しているのに、本当に必要な知識は何も身についていない自分に絶望したっ!
 そもそも、マンガの小ネタとか、ギャグとかって、人に説明したところで笑いに結びつかないよなぁ。逆に笑いのツボがわからない人に「このネタはココが笑いどころですよ」と言うのは無粋だし、ネタの面白さを伝えきれない気がするんだ。
 そこらへんがギャグマンガを人に勧めにくいポイントですな。
 
 ((;゚Д゚)ガクガクブルブル。
 まさに殺人餃子(死んでないけど)。
 かの国でインスタントラーメン食って死亡、というのがあった時にも驚いたが、日本にいてもそーいう事が起こらないとも言い切れないわけですか。割と製品管理がしっかりしてそうなCOOPの商品で、ってのもポイント高いなぁ。
 とはいえ、自分で買う分には「これは中国産だから止めておこう」とか出来るけど、ラーメン屋に行って餃子頼んだら中国産、とかは普通にありそうだよなぁ。ラーメン屋で冷凍餃子使ってるトコなんて結構あるし。
 っていうかさ、大丈夫なのか?今年のオリンピック。選手はもちろん、観光客とか。

1月31日 「□ボタンの凹みは仕様です」なんて言わなきゃ、もっと初動で売れたんじゃないですかね?

 スパロボの移植作が6月にPSPで出るらしい。
 ゲームボーイアドバンス用ソフトだったスパロボAが音声付になってPSPに移植されるそうな。
 スパロボAはプレイした事があるのだが、割とGガンダム勢が優遇されていたような気がする。Gガン好きとしては音声付で出来るなら、やりたいなぁ、というのが正直なところ。
 しかし、そーなってくるとRとかDとかJとかWとかもそのうちPSP移植って事になるのだろうか?全部プレイはしてるんだけど、音声付ならやりたいよね、やっぱり。
 個人的にはゲーム機としてのポテンシャルだけで言えばPSPのほうがDSに比べて上だと思う。DSのほうが売り方が上手かったのでシェアに関しては差がついてしまったが。つーか、うちのDSはほとんど起動していない。遊ぶゲームが意外にないのよ、DSって。逆にPSPのほうはやってみたいゲームが結構ある。
 ただ、「よーし、じゃあPSPも買っちゃうぞー!!」ってのもなぁ・・・。欲しいけど、DS持ってるのにさらにPSP買うってのもキモチ的にはひっかかる。お値段もそれなりだし(本体が約2万で、メモリースティックも買わなきゃだし)。社会人といえども気軽に買えるお値段ではないです、流石に。
 むしろもっと前に今回の移植がわかっていたら、思い切ってコレを買っていたのだが。限定生産品だったので、すでに売切れてしまったんだけど。ネット上では定価以上の値段で取引されているようだ。
 とりあえずスパロボの発売までは間があるので、もう少し検討するか。どーせスパロボの発売はいつもどおりなら発売日延期だろうし。
 でも今なら赤いPSPが売られているんだよなぁ、限定で。
 
 >「日本人はあまりに虚弱体質だ」
 ( ゚д゚) ポカーン
 健全な人でも有機リン系殺虫剤食ったら体調崩すから。そこは「なあに、かえって免疫力がつく」とでも言えと?

2月1日 もっと原色系の薄型PSPを出せ、と言いたい。何であんな中途半端な色ばかりなのだ?

 NHK木曜時代劇「鞍馬天狗」は面白いなぁ。
 鞍馬天狗の超人っぷり(剣筋が残像で残る、登場すると黄色発光する、白馬が突然現れる、etc.)が正しい痛快娯楽時代劇感出しまくり。こーいう時代劇は最近無かったので、見ていて楽しい。
 新選組の隊士なんて鞍馬天狗に斬られ過ぎて、史実通りの人数なら新選組壊滅ぐらいの勢い(1〜3話まででたぶん2,30人は死んでいる。ちなみに設定的には芹沢鴨が死んで間もない頃)。昨日の放送じゃ新選組屯所に登場した鞍馬天狗相手に悪代官の屋敷の用心棒の先生たちのようにワラワラと殺到する新選組隊士がバッサバッサと斬られてた。
 まぁ、「鞍馬天狗」においては
 鞍馬天狗=仮面ライダー、新選組隊士=ショッカー戦闘員
 ぐらいの関係性なので、別にいいけど。

 PSPだが、昨日に引き続き購入検討中。
 明日、所用で街に出るので、ついでにヨドバシカメラに行ってみて、PSPディープレッドがあれば買ってもよいかなぁ、と思ったり。ちなみにバリューパック(PSP+いろいろと)とワンセグパック(PSPとワンセグ用アンテナ)の2種類があり、1ヵ月半ほど前にそれぞれ10万セットが販売されている。どの程度の売れ行きなのかはさっぱり知らないが、流石にもうヨドバシには置いてないだろう。
 逆に置いてあったら神様が「買え!!」と言ってるんだと思って買う。人間、ちょっと高い買い物にはこーいう神の意思も必要。
 ちなみにネット上ではすでに定価以上の値段で売られている(Amazonでも定価22800円のバリューパックが約30000円)。転売ヤーなんて死ねばいいのに。