真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 4/14 4/15 4/16 4/17 4/18

4月14日 BGMにラップ使ったりしているのにEDが中村雅俊、ってのは視聴ターゲットがよくわからん
 MHP2Gのほうはそれなりに順調に進んでいる。キッチンアイルーもコック長はLv.9まで育ち、オトモアイルーも普段連れ歩いているオトモはLv.16、なつき度5になり(それ以外はLv.1、なつき度2だが)、村長クエストももうそろそろ上位クエストの出現が目前(キークエストを残り2つやった後に出てくる緊急クエストをクリアすれば出現するはず)。
 まぁ、村長クエのキークエしかやっていない上、集会場クエはほとんどやっておらず、個人演習も集団演習もまったくやっていないのだが。
 武器のほうは相変わらず大剣のみ。そろそろ龍属性の大剣を作ろうかなぁ、というカンジ。今後のことを考えると持ってないと何かと困りそうだし。
 ちなみに最近のオレの中のトレンドは「落とし穴(もしくはしびれ罠)→大タル爆弾G2つ→ペイントボールで爆破」のループ。何か卑怯な気もするが。
 以上、MHP2G関係の定期報告でした。

 さて本題。
 先週の土曜日からNHKで「オトコマエ!」という時代劇が始まった。
 NHKは今年の春から若者向けに特化した方向で番組を作るらしく(若者はほとんどNHKを見ない、という調査結果があったそうな)、その方針に沿って今まで「木曜時代劇」が放送されていた枠はジャニーズJr.主演のドラマ「バッテリー」となり、時代劇は「土曜時代劇」と名前を変えて30分番組になってしまった(ちなみに30分時代劇は20年近く前にテレ東で製作されて以来らしい)。NHKのドラマはCMが無いとはいえ、今までの45分枠から一気に15分も削減ですわ。
 んで、「オトコマエ!」第1話を見たのだが意外によかった
 時代劇も若者向けを狙って作成されたのか、やたらとテロップで場所や登場人物を紹介したり、BGMがラップだったりして、そーいう要素は確実にスベりまくっていたものの(特に殺陣のBGMにラップ、ってのは無いな)30分にしては手堅い造りだったかなと思う。
 短い分、話の展開がすさまじく速かったが好意的に見ればテンポがよかったとも思えるし。
 主演の2人も演技や殺陣は微妙なトコもあったが、脇がしっかり締めているので全体的には危なげないし。
 ちなみに視聴率も初回2桁超えたらしい。前番組が常に1桁だった事を考えると大健闘だな。今週は「IQサプリ」がお休みだった、というのも大きいだろうが。
 「バッテリー」は2回放送して2回とも1桁。「木曜時代劇」枠の頃よりも視聴率的には悪い。やっちまったな(というか、4月スタートのNHKドラマの中では「オトコマエ!」が唯一の2桁発進)。
 つーかさ、NHKが若者に媚びなきゃいけないモンなのか?歳をとると何となく民放よりもNHKの番組って見るようになっていく気がするんだけど。

4月15日 日本人はもっとサングラスを積極的にかけるべきだと思うんだ

 昨日隣の研究室との合同花見があったのだが、各自自己紹介をする事になった。
 で、「特任助教のこちんぴです。特任助教ってのはわかりにくいと思うんですが、特命係長みたいなモンだと思ってもらえれば・・・。」とあいさつしたら意外にウケた。
 というか、何気に特命係長って認知度あるのな。伊達に3rdシリーズまで製作されたり秋に映画化されたりしているわけではないのだな、と「特命係長 只野仁」ファンとしては一安心。
 ちなみに特任助教のお仕事は全然特命係長っぽくは無い。むしろ、出来るならば特命係長みたいな仕事がしたいぞ。

 で、花見なので酒を飲んだ。寒かったからそんなに飲んでないけど。ビールを紙コップに2杯、缶チューハイ1本、アルコール度38%の酒(ウチの研究室のOBの方がくださった、ワインの焼酎みたいな酒)を紙コップ半分ほど。
 当然車で帰宅、という訳には行かないので大学に車を置いて帰った。なので今朝は歩いて登校。
 そんなワケでサングラス着用ですわ。
 オレはどうも太陽の日差しにあんまり強くないらしく、まぶしいと目が激しく疲れるので出かける時はサングラスをかける事が多い。今日みたいに飲んだ次の日だと特に。
 昔は金も無いのにレイバンのサングラスを買っていたが、最近はコンビニとか高速のサービスエリアとかに売ってそうなサングラスを愛用している。無理して高いのを買うよりは安くても顔にフィットするモノを買うようになった。
 さらに昔は真っ黒なレンズのものを使用していたが、最近は薄茶色が多いな。青いレンズやウルトラセブンのウルトラアイみたいな黄色のレンズも使った事があるが、日常生活にはすこぶる不便だったし。
 フレームは割とガチっとした大きめのモノが今のマイブーム。平面的なフレームよりも立体感のあるフレームのほうが顔にフィットする気がするのでそーいうタイプのものをよくかける。
 まぁ、そうなると見た目が胡散臭い事この上ないんだが。
 どうやったら893っぽくないカンジでサングラスをかけられるのやら。

4月16日 そもそも今泉の出てこない古畑なんて・・・。

 どうしようかねぇ?MHP2Gもあるし、6月にはスパロボAも出るし、見送りかな。
 オレ、PS2で5はやった事あるんだよなぁ。4は未プレイだったのでDS版買ったけどさ。
 5は面白いけど、最終的にパーティが「主人公と息子とモンスター2匹」(PS2版は4人パーティー)になるのがちょっとな。嫁と娘が使えないから仕方ない、というかスライムナイトが有能すぎ。
 そうそう、5といえば嫁選び。
 最初にプレイした時は幼馴染みを嫁にしたが、2度目は金持ちの娘を嫁にした。結論から言えばスムーズにゲームを進めるなら金持ちの娘だな。結婚するとアイテムもらえるし、上記のようにどっちを嫁にしても戦力的には両方とも2軍だし。
 幼馴染みを嫁にするメリットは「ゲームをしながら罪悪感を感じなくてすむ」ぐらいしか思い浮かばん。まぁ、金持ちの娘との結婚時に感じた幼馴染みに対する罪悪感なんてそのうち忘れてしまうのだが。

 すさまじく微妙な企画だ。三谷幸喜好きで古畑好きなオレでも地雷臭を感じてしまう。
 そもそも古畑は田村正和あっての古畑で、三谷幸喜もそんな事をインタビュー等で言っていたはずなのに何で古畑の若い頃?しかも中学生。
 そして主演はジャニーズ。別にジャニの人が嫌いなわけではないが、何か違うだろ、ってカンジ。
 つか、古畑は何気に細かい設定があるんだけど。例えば、
 ・本籍は長野
 ・4人兄弟の3男。長男は九州大学付属病院の医者で次男はリンゴ農家

 とか。ドラマ内でそーいう設定がちらほらと出ている(本籍は確かSPの松本幸四郎が犯人の回で出たパスポート。長男の職業は1stシリーズで鹿賀丈史が犯人の回、リンゴ農家の件は1stの菅原文太の回)。
 そーいうのをすべて拾っていくんだろうか?
 ファン心理としては生活感の感じられない古畑からポロっと出てくる細かい設定にニヤニヤするのが楽しいのであって、大っぴらに過去のストーリーを作られたりすると興ざめというか。古畑にはミステリアスなカンジでいて欲しいのだが。
 

4月17日 「実況するみなさんお手柔らかに・・・」って、2ch意識しすぎだろ、NHK

 MHP2G、集会所ティガ倒せねぇ。
 いやね、村長クエを一時中断して集会所クエを少し進めるか、と思い立ちやり始めたんだけど、そこで天敵のティガレックスと遭遇ですよ。
 村長クエの頃以上にティガのスペックが上がっているのでこっちの攻撃がかなりガチなのにもかかわらず倒せない。ちなみにこっちの攻撃は爆弾メイン。武器メインで勝てる気があんまりしないので。
 足破壊&尻尾切断まで追い込んでいるのであと少しなんだろうとは思うけどさ、終盤になると常に怒ってて接近して攻撃入れるのが厳しいんだよなぁ。ヤツ、1発が痛い上に異様に当たり判定が広いし。
 とりあえず装飾品をつけまくり、爆弾の性能を向上させるスキル「ボマー」をつければ勝てるんじゃないか?と今朝歯を磨いているときに閃いた。2chの初心者攻略スレで質問しても「そこまで追い詰めてるならボマーつければたぶんいける」と教えてもらったし。
 ただ、「爆弾頼りだと上位クエに行くと死ぬ。敵の行動を覚えて、攻撃を避ける練習をつまなきゃダメだ」と複数の方からアドバイスをいただいた。そんなに上位は厳しいのか。
 俺は、まだ登り始めたばかりだからな。この果てしないモンハン坂をよ・・・。

 製作が噂されていた新作スパロボシリーズが発表された。厳密には今週の「ファミ通」に記事があるらしく、フライングゲットした2ch住人が明らかにしたのだが(正式発表は今週末にあるスパロボイベントだと思われる)。
 商品名は「スーパーロボット大戦Z」アニキが「スパロボずぇぇぇぇっーと」と叫ぶCMが作られそうな予感あふれるネーミング。ゲーム機はPS2で、売れれば「α」シリーズ同様シリーズ化されるそうな。
 驚いたのは参戦作品。今のところまだ全部は明らかになっていないがわかっている範囲では、

 【新規参戦作品】
 ・超重神グラヴィオン
 ・超重神グラヴィオン・ツヴァイ
 ・創聖のアクエリオン
 ・オーバーマン・キングゲイナー
 ・交響詩篇エウレカセブン
 ・宇宙戦士バルディオス
 ・超時空世紀オーガス

 【参戦作品】
 ・マジンガーZ
 ・グレートマジンガー
 ・劇場版 機動戦士Ζガンダム
 ・機動戦士ガンダムSEED DESTINY


 らしい。これに新規参戦作品があと1作品といくつかの参戦経験アリ作品が入る模様。今のラインナップだとゲッター系が無いし、ガンダムもΖと種死だけ、ってのは少ないから追加参戦があるんじゃないかな。
 新規参戦作品ずいぶんと異色作ばかり集めたなぁ、というのが第1印象。グラヴィオン&ツヴァイはいずれ出るんだろうと思っていたし、アクエリオンやエウレカもそのうち出るだろうとは思っていたが、キンゲは想定外。
 あとオーガス。子供の頃に見ていたが、あまりちゃんとは覚えていない。すさまじく後味が悪い上に子供にはよくわからない最終回だった記憶がある。子供心に「超時空要塞マクロス」よりもロボがカッコ悪かった事が印象的。
 バルディオスはまったく知らなかった。1980年にテレビ東京系で放送されたアニメらしいので知らなくても仕方ない(主役の声は塩沢兼人なんだがどうするんだ?山崎たくみがやるのだろうか)。
 参戦経験アリ組はマジンガーとグレートは相変わらず。おそらくマジンカイザーも出るだろう。
 Ζは劇場版のほうなのね。最近バンダイが出すΖが絡むゲームは劇場版準拠が多い気がするな。TV版のほうが好きなんだけど。
 種死はとうとう出るのか、というカンジ(ちなみに参戦経験アリなのは「スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー the 2nd」に参戦した事があるから)。個人的には2軍候補。あんな終始ストーリーに一貫性が無く、途中で主人公が3番手に降格するような作品、どう扱う気なんだ?おそらく第3勢力的なカンジでラクス率いる電波軍が敵味方かまわず攻撃しまくるんだろうなぁ、とか思うとちょっとウンザリ。「クソ作品もスパロボに参戦すると良作に見える」という寺田補正で良作に見えるのだろうか?
 しかしこの参加ユニットなら、「機動武闘伝Gガンダム」を参戦させて欲しいものだ。
 キンゲのゲイナーの告白はドモンの告白に匹敵するし、種死に出てきたゴッドフィンガーもどきの技を使うデスティニーガンダムとの対比ネタも出来る。何よりキンゲのヒューズ隊長の使うヤーパン忍法とGガンのシュバルツ兄さんのゲルマン忍法の夢のコラボも期待できるではないか!
 噂によるといくつかの世界観が交錯するような物語(パラレルワールドが複数存在するカンジ?)になるらしいので、「∀ガンダム」の参戦もあるんじゃないか?と期待してたりするんだが。そーいう妙な世界観じゃないと出しにくいからな、あのアニメ。

4月18日 フタエノキワミ、アッー!

 最近、顔の事で悩んでいる事がある。
 ここ2,3ヶ月前ぐらいから二重まぶたになった。
 小さいときから一重まぶただったのだが、数年前から疲れると奥二重っぽくなるようになり、今じゃ完全に二重。最近はMHP2Gをプレイしてて睡眠時間が少ない為、目に疲れがたまっているのかも知れないが。
 もしくは歳をとってまぶたの張り(?)が無くなってきたのだろうか。
 まぁ、別にこれだけなら悩む必要が無い。問題は二重なのは左目だけ、という事だ。右目は相変わらずのパッチリ一重。
 左右の目で違うのは結構不自然だぞ。
 この話をウチの研究室の後輩にしたら、後輩も疲れたときに一重が二重になった、との事。1度クセがついてしまうとなかなか戻らないらしい。
 こうなったらアイプチとかで右目も二重になるようにクセづけしちゃうほうがいいのだろうか?
 別に一重でも二重でもどっちでもいいんだが、どっちかに統一してぇ。