真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 4/28 4/30 5/1 5/2

4月28日 前々から気軽なお出かけ用チャリは欲しいなぁ、とは思ってた
 オレ的に大事件が起きた。
 用事で大学の外に出かけ、車で戻ってきたら守衛に止められ、こう言われた。
 「その入校証、今月までですよ。早く交換してください」
 とうとうこの日がやってきたか。
 ウチの大学、車で大学構内に入るには入校証というのが必要。学生は大学院生以上で10km以上離れている人。職員は学生よりはゆるくて、2km以上離れていればOK。
 で、ウチのアパートだが残念ながら2kmも離れていない。おそらく1km程度だろうか?
 そんなワケで普通ならばオレに入校証は出ない。実際、去年発行をお願いしたときには距離を理由に断られた。外部の研究所に行くとか、腰痛持ちなんで万が一の時があるから、ということを言ったんだが「特例を認めると規律を守れないですから」と担当の方に言われると、「あー、そうですよね」としか言えない。
 ところがオレは2年間、通勤に車を使っていた。無論、トリックがある。
 学生用入校証は悪用を防ぐために1年毎に更新される。毎年入校証のデザインが変更されるので、流用は無理。顔写真も貼るしね。ところが、職員用入校証は顔写真を貼る必要も無く、1度発行されるとずーっと使えた。
 なのでオレは以前ウチの研究室にいた外国人研究員の入校証を使っていたのさ。彼が国に戻る時に仲良くしていたオレにくれたのだよ。
 そんなわけで、オレは入校証的には中国内モンゴル自治区出身の外国人だったのさ。名前はグリルト ボルジギン
 大学の守衛は基本的に名前までは確認しないので(表記も小さいし)、2年間何の問題もなく使用できたのだが、とうとう職員用入校証のデザインが変更になり従来の入校証が使えなくなる日が来てしまった。
 大学構内に車で入れる、ってのは何かと便利だったんだよなぁ。外部の研究室へ実験に行くのはもちろん、ウチの研究室にやってきたお客さんの送迎、研究室に必要な物品の買出しなど。あとは研究室の後輩とメシ食いに行くときとか、大学帰りに用事あるときとか。こっちのほうが主目的か。
 そんなワケで自転車購入を計画中。前々から自転車があると便利だなぁ、とは思ってたんだがこうなったら買ってもいいかなぁ。大学まで歩いてもいいんだが(15分ぐらいだし)、地味に遠い。
 つーかね、この中途半端な距離がなぁ。毎日歩いて通うのは面倒なんだが(特に雨の日)、車だと楽しすぎだろ!的な微妙な距離だもんなぁ、大学まで。もう少し近ければ確実に歩いて大学まで行ってるし、もう少し距離があれば入校証が出ている。
 最近は自転車もずいぶん安いしなぁ。変則つきで1万ちょいぐらいなら買うのもアリだな。

4月30日 社会人時代は会社の最寄り駅から会社まで真っ赤な自転車に乗っていた。通常の3倍のスピードは出なかったけど

 ガソリンの暫定税率が復活しそうですな。それに合わせて石油メーカーも値上げをするのでガソリンが160円/Lを超えるんじゃないか、というハナシだ。
 前にガソリン入れたのが3月末の暫定税率が存在していた時期だった(ギリまで待とうと思ったがちょっと持ち堪えられなかった)が、オレのヴィッツ様は高燃費(20km/Lぐらい)な上、普段からあんまり長距離ドライブするほうではないので今の時点でまだタンクには1/3程度のガソリンが残っている。40Lのタンクなので、15Lぐらいはまだあるんじゃないかな?
 このままだと暫定税率廃止の恩恵を受けないままに終了の予感。
 もし今の価格から30円の値上げになったとし、タンクの空き容量分を25Lと仮定すると、750円違ってくるのか。それだけ違えば外食1回分ぐらい違うな。
 今日帰ったら近所のスタンドにガソリン入れに行くかな。きっとそんな人は多いんだろうけど。

 車といえば。
 一昨日の雑記でも触れたが、大学構内に車で入って来れなくなった。
 で、買ってしまった。自転車を。

 

 27インチ6段変速。これでお値段13,500円。安くね?近所のコメリで購入。ちなみにヴィッツ様の中に無理やり入れてアパートまで運んだ
 色はグリーン。白もあったようだが買いにいった時点では売り切れ。というか、スペックの割に値段が安いので見切り品的なモノではなかろうか?残り台数も2台だったし。変速機能の無い自転車は1万円を切る値段だったが、アップダウンの多い新潟市内では変速機は必須機能。3段変速でもよかったが、値段がほとんど変わらなかったので6段にした。多いほうが走り屋っぽくね?
 個人的には大満足。まぁ、スタンドが片足スタンドなのがマイナスポイント(駐輪スペースを食うでしょ?)だが、近所の自転車屋に両足スタンドに付け替えできるか聞きに行ったら「変速機能のある自転車用の両足スタンドだと取り寄せだ」と言われたので止めた。どーしても、ってワケではないしな。
 デザイン的にもママチャリよりは洗練されているカンジがよい(特にサドル)。もっと走り屋っぽいチャリでもよいのだが、カゴがあるほうが日常生活には便利だろう。そもそもコメリで売られているのはすべてママチャリタイプだったし。
 早速昨日はチャリで買い物に行き、今朝も大学にはチャリで。昨日乗った時ちょっとフラついたりしたのはショックだったが、本格的にチャリに乗るのは6年以上ぶりだから仕方ないか。乗り始めてしばらくしたら普通に乗れるようになったけど。そのうち全盛期のように自転車で大学近辺の急な坂を上ったり、雪道をチャリで疾走したり出来るようになるとよいな。
 まぁ、車との併用だからお出かけ時は基本車だけどな。昨日、買い物に行った時に卵を買ったんだが、卵を買う時には車のほうが安心できると実感した。
 今の時期、風を切って自転車で走るのは気持ちがよいのでなるべくコレでお出かけしたいと思う。

5月1日 昨日の水谷豊出演の「SONGS」はよかった。つか、NHKで「相棒」劇場版の映像が流れたのは驚いた

 いやぁ、倒せなかった敵を倒した時ってドラクエでレベルが上がったときの音が脳内で鳴るよね。
 MHP2Gのハナシなんだけどさ。一昨日から挑んでて勝てなかった集会所上位ガノトトス亜種に勝った時の事なんだけど。
 もともと得意な敵ではないのだが、やられながらも敵の動きを覚え、どーすればどうなるかを体感し、最終的に無事倒したときの喜びと言ったら!!思わず夜中の1時半に部屋で叫んだほどだ。その前に追い込みながらも50分時間切れ負けがあっただけに。
 まぁ、爆弾に頼った撃退(大タルGを調合分も合わせて5発爆破。しかもボマースキル発動)なので偉そうな事は言えないが。まぁ、罠や爆弾に頼っても、倒せればよいのですよ(そんなんだから上達しないんだ、ってツッコミは却下)。
 つかね、ガノトトスの攻撃の当たり判定の大きさはチートか?

 さて、今日から「相棒」劇場版が公開ですわ。
 土曜ワイド劇場時代から見ている相棒ファンとしては当然今日見に行くのだが、どうもかなり混んでいるらしい。まぁ、今日が映画の日で1000円だ、ってのもあるけど(ちなみにオレは前売券で見に行くので関係ないが)。
 それにしても相棒の公開前の宣伝はすごかったな。「スシ王子」はいいのか?テレ朝w。
 

5月2日 ツンデレの嫌いな男子なんていません!(個人的にはツンツンデレぐらいがベスト)

 「相棒」見に行ってきた。
 いやぁ、面白かったよ。よくTVドラマが映画化された時には「この程度の内容なら2時間SPでよかったじゃん」という評価があるけど、「相棒」に関してはちゃんと映画になっていた、と思う。
 もちろんツッコミどころは多々あったし(謎解き部分が弱いとか、右京さんがあまりにも完璧超人すぎるとか)、似たようなテイストで言えば去年の正月SPで放送された「バベルの塔」のほうがエンターテイメントしていた気もするけど、土曜ワイド劇場時代から見ていただけに感慨深い。
 ずーっと手に汗握る展開だし、「相棒」見た事ないヒトにも普通にオススメ。
 でも、「相棒」はスペシャルの時よりも普通の1時間の放送枠のほうが出来がいいと思うんだ。「ピルイーター」とか「ありふれた殺人」とか。

 日本、はじまったな。
 ツンデレカルタに比べると、ツンデレ百人一首のほうが企画としては秀逸だと思う。上の句でツン、下の句でデレなあたりが。
 ちなみにツンデレカルタはこんなカンジ
 ・・・。ちょっと欲しいかも。 
 そうそう、今日はBS-2で「ザ☆ネットスター」2回目の放送だぞ。