真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。
11月11日  歳をとるといろいろ考えるねぇ

 えー、秘宝館で書いてた村枝賢一「RED」ですが、昨日1〜4巻まで買い、結局今日、5〜8巻まで購入。金がない、金がないといっておきながらのこの衝動買いに自分ながらイヤ気が差しております。
 裏を返せばそれでも読みたいほどに面白いという事で、ぜひ買え!!、と声を大にして言いたいですな。(おそらくmochiyaは特にツボにはまるであろう)
 買うのならば1〜3巻ぐらいまでまとめ買いしてね。おそらく1巻のみだと次に手を出さないだろうから。
 (注:かなーり目を覆いたくなるような残虐シーンあり。そういうのに弱い人は覚悟しておくこと。比較的弱いオレは精神的嫌悪感を感じつつ、ストーリーの面白さのためにページをめくりましたが)

 さて本題。
 大学時代の女友達からメールが着た。(厳密に言うと着てた。昨日、両親と温泉に行ってたのだが、そこでビールを2本ほど空けただけですっかり出来上がってしまい、22時ごろには寝ちゃったのよ。メールが着たのはその後みたい)
 同期の結婚式が昨日あったらしい。
 ま、その同期(♀)が結婚するのは知ってたのだが、ビックリしたのは別の同期(♂)が結婚したこと。
 しかも学生結婚!!(同期のほうが今は博士課程後期)
 あいも変わらず縁遠いオレとしてはビックリするようなハナシですわ。
 オレだって、25歳なので結婚というものは漠然と考えるが、こればっかりは相手がいないとどうしようもない事なのでねぇ・・・。
 今の稼ぎで生活していけるのか?(オレも暮らせていない・・・。)とか、今の通勤スタイルにカミさんを巻き込むのはどーなんだろう?とか(5:30に起きて、6:30に出て行くダンナってイヤでしょ?まぁ、ひとりでメシ食って出てくけどさ)、子供は欲しいけどもいろんな心配しちゃいそうだなぁとか。(間違いなく娘がルーズ履いたらブチキレだなぁ。というか娘が嫁に行くのがイヤだ。行かないのもイヤだが。男の子なら男の子で何かと心配だし)
 一番のネックは相手がいない(涙)。
 というわけで結婚はまだまだ先、っていうか、できるのか?
 来年ぐらいから見合い話とかあったら乗っていったほうがいいのか?
 ウチの会社の退職が55歳だ、と聞いた時から何気にオレの中の「結婚タイムリミットタイマー」は速度を速めております。(だって、退職前に子供を勤め人にしないと安心できないでしょ?)
 むしろ、家事全般ができるだけに主夫も辞さないのだが。
 どこかにいい人いないかなぁ?それとも身近にいるのに気づいてないのかなぁ?

11月12日 Face/Off

 今日はについて。
 いや、テーマが特になかったのでなんとなく。
 突然だが、皆さんは親・兄弟と顔は似ているだろうか?
 初対面でも「こいつら親子だな」とか「こいつら姉妹だな」とかわかる人たちもいるが、ウチの家族は全然似ていない。
 アニキと母親は似てるって言えば、似ているか。なんとなく。
 オレは父親似だと言われることもまれにあるが、オレも父親も否定しているので似ていないのだろう。
 で、オレとアニキは、っていうと全く似ていない。
 おそらく100人中95人は一緒にいて兄弟とは気づかないだろう。
 そして4人はオレのほうが年上だと勘違いするだろう。

 アニキは4歳年上の29歳だが、ほぼ同じなのは身長(アニキのほうが2,3cmデカイ)だけ。
 体重はオレが痩せた、って言っても20kg近く違うはずだし、顔の大きさ、輪郭が全く違う。
 例えて言えば、縄文人と平安貴族ぐらいに顔の作りが違う。ちなみにオレのほうが縄文人ね。
 最近はアニキのほうが慢性疲労の陰を背負ってるので疲れた顔をしているが、基本的にヤツは若作りな顔なので、29には見えないだろう。
 まぁ、オレが25には見えない老け顔だ、ってのも否定できない。
 というわけで外見ではまったく兄弟とはわからない2人だが、嗜好はどうも似てる気がする。
 特に味の好みね。

 カレはオレと違って辛味ジャンキーではないが、料理の五味(塩、甘、酸、苦、旨味のこと)に関しては同じようだし、物事に対する基準や価値観もさほど違わない気がする。
 まぁ、顔は違っても育った環境(特に幼児環境)は同じだから、当たり前といえば当たり前か。

11月13日 祝!!5000HIT突破!!

 などと書いてはいるが、ホントに突破したのかどうか確認せずに書いている。(←ヲイ!!)
 まぁ、もし突破していなかったとしても2,3日中には突破するだろうが。
 何故、確認しないかというと、無暗にカウンタが回るのを防ぐため。
 カウンタの空回りも制御できることができるが、エラーが出たりと上手くいかなくてね。
 というわけでUP直後にエラーがないか確認する以外は極力見ないのだよ、自分のHPなのだが。
 BBSは別にお気に入りに登録してるしね。

 しかし、社会人になったストレスから(?)4月の開設予定よりも早くHPを立ち上げたのが入社日の3/21。
 約7ヶ月で5000HITになるとは思ってなかった。
 単純に考えても700HIT/月だもんなぁ。
 ということは一日に、のべ人数で約22,3人程度の人が見にきてるわけだ。
 ホントか?
 通常BBSにカキコしてるのが数人だからなぁ。
 HPの管理人ではあるが、誰が見に来ているのかを完全に把握するのはさすがに無理だし。
 会社のヒトが見ているらしい、とか、友達の友達が見てるらしい、なーんてハナシは聞くのだが、はたしてそれがホントなのかは知る由もない。(もし調べる事が出来たとしてもそういうことはしないのがHP管理者としてのモラル。やるとすれば外部からのイタズラ防止の時)
 上記のように何度もリロードすればそのたびにカウンタは回るし、一日に何度も見る人がいるのならばカウンタは回るだろうが、常識的に考えてこのHPをそんなに1日に何度も見にくる人もいないだろうしなぁ。(常連はどーせBBSをお気に入りに入れてBBSのみカキコとかしてると思うし)
 そもそも個人的な感想や雑記が中心だが、見てるほうは楽しいのかなぁ?
 と、管理人が半信半疑な中、いつの間にやら5000HIT。
 それもこれも見に来てくれる皆さんのおかげです。
 ありがとう。
 そして、何かあったらくだらなーいことでもいいからBBSに書いてくれると管理人的には非常に嬉しい。
 皆さんからのレスがHPを続ける上でかなり支えになってるので、BBSに「5000HITおめでとう」の一言でいいから書いていただければ幸いです。

11月14日 夢判断できる人がいたらしてください

 今日、かなり鮮明な夢を見た。
 ここまで鮮明な夢を見たのは約1年前に見た夢以来。
 ちなみにその夢は、
大学の同期の女の子に大学内で刺される→レンタルビデオを友人(GURU)に渡してくれと実験助手の方に頼む→気がついたら病院で、刺した女の子が立っていて、オレが笑いかける
 という、シュールなもの。
 で、今日の夢はさらにシュール。

 時間は朝8時前。
 服装はズボンにシャツ、ネクタイなのだが、会社の作業着をジャケットの代わりに何故か着ている。
 家にはオレしかいなくて、家中の戸締りをして外出。
 何故か自転車(しかもオレが一番最初に乗っていた、アニキのお古のサビた自転車。なのに大人用サイズ)に乗って目的地を目指すが(どこなのかは不明)ガキの頃に通ってた小学校の前でチェーンが切れて家に帰る。
 家に帰るとタイムリミットが近づいているらしく、何故かいた両親に車で送ってくれと頼むがなぜか冷ややかに笑われて相手にしてもらえない。
 で、玄関にひざまずき(そして、何故か家は今の家なのに玄関は土間。何故だろう?)、「もう間に合わないよ〜」とのび太のような声で叫んで泣き出した


 という、こんな情けない場面で目が覚めた。
 ちなみに起きたのは目覚ましがなる3分前。
 仕事上である業務のタイムリミットが近づいているのは事実なので、そういう事が反映してるのかも知れないが、そうなると何故に小学校が出てくるのか?
 小学校は会社に向かう道とは別方向に建っているのに。
 そもそもどこにオレは向かうつもりで、何に間に合わなかったのか?
 これだけ鮮明に覚えてる夢なのにそこは霞がかかったように思い出せない。
 
 これだけでも気分の悪い目覚めだったのだが、通勤電車の中で仮眠をとろうと思ったら、いつも乗り合わせる女子高生の痴話ゲンカが五月蝿くて眠れなかった。
 というか、半年の間に何度も泣きながら朝からもめているがいいかげん別れないのか?
 いろんな人が見てる中、泣きながら大声で赤裸々な事をさらけだす女、ってのはオレが彼氏でもNo Thank Youだが。

11月15日 どうしても無くならない伝統の1つらしい

 いよいよあと1ヶ月半で来年、って言うところまで来たねぇ。
 1年前に学生だったというのはピンとこない、ちゅーかそうだっけ?オレ。(ちょうど国際学会寸前でいっぱいいっぱいだった頃)
 そして、この時期になると考えなきゃいけないのが年賀状
 例年恒例(?)でアニキの年賀状も作っているのだが(アニキの年賀状作成の為、との名目でプリンタのぱっか君をアニキに買ってもらったのでまぁ仕方ないが)、今年は実家に帰省した、ってことで両親の年賀状の一部(彼らは木版画の年賀状を送るのだが、一部は印刷モノですませている)まで作ることになった。
 で、みんな「任せた!!」の一言でデザインアイデアはない。
 ヲイヲイ。
 ちゅーことで自分の年賀状だけでも早くケリをつけたいが、自分の年賀状のネタすら決まっていない。
 使うつもりだったイラストはネットで見てたときには気がつかなかったが、印刷してみたら画像が粗くて使えないし。
 第一、午(ウマ)年だといわれてもピンとこないなぁ。
 どーせ作るならばヒネリのあるモノが作りたいが、午で思い当たるものも無いし。
 「一富士二鷹三茄子」にかけて「一フジ(テレビ)、二(加藤)鷹、三なすび(芸人の)」というコラージュイラストを作ろうかとも思ったが、さすがに加藤鷹はマズイだろうし。
 そしてアタマが痛いのは会社の人への年賀状。
 実は「住所がわからない」ってことで全員黙殺、の予定だったが、タイミングよくというか運悪くというか、この時期に住所録が配布されることになったので、そーいう理由は使えない。
 いやぁ、慌てて会社の近くの郵便局で年賀状を買ったさ、30枚。
 アニキに年賀状作成のお駄賃(?)として年賀状を買ってもらうことになっているので、合計60枚、ってことになる。
 ちなみに去年までは出しても40枚は超えてないはず。
 しかし、新入社員、ってことでいろんな人に世話になった手前、誰に出して、誰に出さない、ってのは頭の痛いところだ。
 って言っても、今の部署の人&同期にしか出さないとは思うが。(それでも20枚は超えるし)
 ということもあって、加藤鷹はナシだなぁ。
 ネタとしては非常に好きだけどね、オレは。

 注:加藤鷹
 おそらく日本中の男ならば一度は耳にしたことのあると思われる男優。撮影先だった山梨県・甲府市から愛車のフェラーリで
わずか1時間で東京に来た、という伝説も持つ。
 「オレもあの人のようになりたい」と一瞬でも考えた男はおそらく多いであろう。

11月16日 ヲヤ、珍しい

 ネタがない(笑)。
 いや、結構珍しい事なのだが。
 一応、このコーナーのネタだが、朝起きたときからとりあえずネタになりそうな出来事を覚えておく。
 それよりも面白いネタに遭遇したら、今度はそのネタを覚える、というカンジで作ってる。
 というわけで、何かはネタがあるものなのだが、今日は無い。
 日によっては面白そうなネタが2,3あるけど今日は無い(笑)。
 ちゅーことで、今日はおしまい。

 しかし、山岡鉄舟が磯部勉か。何か違和感があるなぁ、ゴツくて。
 あ、「山田風太郎 からくり事件帳」のことね。

 そうそう、明日の更新はナシか0時近くになる予定。
 18日(日)に更新の有無を確認するのが無難かと。 

11月17日 マメだねぇ、オレ。

 現在、23:40過ぎ。
 この時間に酔っ払いながらも更新しております。
 しかし、酒、弱くなったねぇ。350mlの缶ビールを4本飲んだだけで酔っぱらい。
 電車の中で小説読んでたはずなのに、途中で寝てしまいましたとさ。
 同期からのメール&携帯のアラーム機能が無ければ、新潟県に行ってたに違いない。

 さて、今日は同期の家で鍋だったのだが、なんかヲレが何もしない鍋パーティというのはすごく新鮮。
 小役人がオンナに飢えてた時(?)に合コンを兼ねて、オレのアパートで鍋をやったが、働くだけ働かされた挙句、気づいたらシメのウドンしか残ってなかった、という印象が強いのよ、学生時代の鍋は。
 後は研究室の飲みで鍋食った後に酔ったmochiyaに合気道の技をかけられたとか。
 しかし、今日の鍋には鳥団子が入っていたが、非常に悲しひ思ひ出がある。
 当時、好きだった女の子に、おいしい鳥団子の作り方を教えてもらったのを思い出すのだよ、鳥団子を食うと。
 ちなみにアレ以上、美味い鳥団子にはいまだに出会っていない。
 作り方はオレはしっかり覚えているが、おそらくもう作ることはないのだろう。
 だって、鶏肉を食わない(というか肉を食わない)母親がいる限り、家では作らないだろうし。
 ぜひ、その鳥団子が食ってみたい場合はオレを巻き込んで鍋でもやって。
 たぶん、くらーい思い出があるので作るのは渋るだろうけども。

 しかし、飲み会やるとどーしても会社の仕事関係のハナシにしかいかないねぇ、話題が。
 そう考えると学生の頃の「何が面白いのかは謎だがみんなが盛り上がっている馬鹿話」というのは学生特権なのかもしれない。