真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 7/28 7/29 7/30 7/31 8/1

7月28日 カリ城が何であんなに高評価なのかさっぱりわからん。アレはパヤヲ映画であってルパンでは無いと思うんだ(個人的には「ルパンVS複製人間」のほうが好き)
 やりすぎだろ、常識的に考えて。
 逆に言えば「ガンダム」というのはもはや研究テーマとして認知される存在になった、という事なのだろうか?ぶっちゃけ、公式設定もサンライズとかバンダイの都合で変わったりするような曖昧な部分もあると言うのに学会まで作るのはどうかと思うが。
 むしろこの学会に関するHPを見て、工業的アプローチからのガンダム学会がすでにあることを知って驚いた。ミノフスキー学会って・・・(ガンダムを知らない人に説明すると、ミノフスキー粒子というのがガンダム世界には存在する。発見者はミノフスキー博士。レーダーを無効化したり、空を飛んだり、武器のエネルギー源になったり、バリアーになったりする非常に都合のいい粒子。むろん、そんなものは架空の粒子である)。
 それにしても、こーいうのを作ると基本的に「ガンダム=宇宙世紀」なんだな。異端視される、「機動武闘伝Gガンダム」がガンダムシリーズの中では1番大好きなオレとしては「ガンダムファイトの実用性とその社会的効果」ぐらいは学会で考察しろよ!!と思ったりするんですがね。
 ちなみに富山大学には「ドラえもん学」という学問がガチで存在している。まぁ、どんな内容であれ、突き詰めていって一点突破すれば学問になる、ということなのだろう。

 さて、今日からBS-2では「とことんルパン3世」がスタートする。過去にも「とことん明日のジョー」とか「とことん石ノ森章太郎」なんかもやっているが、BS-2ならではの企画ですな。
 基本的に放送はいわゆる「緑ルパン」がメインらしい。「赤ルパン」はよく見たが、緑のほうは実はちゃんと見たことがない。まぁ、ルパンの再放送といえば赤ルパンだし。
 個人的には不遇な扱いの「ピンクルパン」の事もたまには思い出して欲しいものだ。子供心にピンクルパンは作画が嫌いだったけど(子供ながらに「赤ルパンと顔が違う」的なカンジを受けた)、今見返すと案外面白いんじゃないだろうか?逆に今のほうがそーいうのにこだわり無いし。
 主題歌の「セクシーアドベンチャー」はたまにカラオケでも歌うが、いい曲だぞ。
 ちなみに先日放送されていたルパンSPだが、個人的にはそれなりに楽しめた。ストーリーが雑だとか、主要キャラの高年齢化に伴う違和感(今回は次元と銭型がちとキツかった。特にとっつぁんはここ最近はずーっと声出てないよな)とか、不満はいくつもあったがここ数年のルパンSPみたいに「ヤツは大切な物を盗んでいきました。あなたの2時間です」みたいなコトは無かった。
 ここ数年のルパンは見てた2時間を盗まれた気にさせられる駄作ぞろいだったからな。もっとも、それに比べりゃマシって程度で往年のルパンSPの面白さには全然及ばないけど。

7月29日 「悪魔将軍」、「暴れん坊将軍」、「疾風迅雷」なんかも可能らしい。労力がハンパないが

 勝俣かよっ!!
 「半ズボンにジャケット」というのはオシャレなんですかね?どう見ても馬鹿っぽく見えるオレにはファッションセンスは無いのだろうか。
 ただ、「暑いから半ズボン」ってのは気持ち的にはわかる。特にウチの研究室なんてエアコン無いから夏にジーンズはいてるとハンパなく暑いし。
 一応立場的には「教員」なので半ズボンはマズイよなぁ、などと思ってはかないようにしている。休日に大学に来たときは別な。でも、「教員」がアニメ系のTシャツやアロハシャツにジーンズで登校してもいいのか?と聞かれると答えに困りますけど。
 ちなみに夏以外の時期はなるべくジャケットを羽織るようにしている。一応、「教員」ですから。まぁ、「Right-on」で買ったジャケットだけどな。

 MHP2Gだがウカムルバスが倒せなくて足踏み中。結構いいトコまでは行ってるみたいなんだけどなぁ。というわけで地味にクエを埋めている。
 ギルドカードの称号もけっこう溜まってきたんだが、称号組み合わせで「絶望先生」というのが作れると聞き、調べてみた。
 ちなみにわからない人向けに簡単に説明するとギルドカードの称号ってのはニックネームと言うか二つ名みたいなモンかな。「赤い彗星」とか「連邦の白いヤツ」とか「ソロモンの悪夢」みたいなモンです。
 調べてみて絶望した。「絶望先生」作りにかかる労力に絶望した。
 「先生」はイャンクックを100体撃破。クック先生はすでに75体倒しているのでこっちのほうは容易い。問題は称号「絶望」を得るにはミラバルカン50体撃破ですよ。
 無理無理。つか、黒龍とか紅龍とか祖龍とか出してすらねーよ。
 ちなみにこちんぴさん、現在は「狂乱のプロフェッサー」という称号を名乗っている。厨二病丸出しなカンジでほほえましいですね。

7月30日 「機動戦士ガンダム」ですら今だと放送時に無音になる箇所がある(アムロがランバ・ラルに水を奢ってもらうシーン)

 やっと英語論文の直しが終わった。
 審査員のダメ出しを参考に、Ver.2を書き、そのVer.2を
 ・鈴木君ルート
 ・西海先生ルート
 ・アニキルート
(アニキが高校教師なので、知り合いの英語教師の方に添削してもらった)
 の3ルートで添削。昨日、鈴木君ルートとアニキルートの添削がメールで届いたのでそれを参考に修正し、西海先生と細かい相談をして一応の決定稿であるVer.3が完成。
 今はVer.3を再度、鈴木君にメールで送信。審査員へのお手紙(論文をこんなカンジで修正しましたよ、的な)込みで見ていただいて、そこでのダメ出しを元に再度直して完成の予定。なので今週中ぐらいには何とか再投稿できるんじゃないですかね?
 たぶんデキる人ならこんなに赤ペン先生によるフルボッコ的な添削を受けなくても英語が直せるのだろうが(というか、博士号を持っている以上はそれが出来て当然なんだろうが)、英語が出来ない身としては頼れるものは何でも頼りたい心境。
 実際、鈴木君ルートから返ってきた論文は部分的には原形留めてない位にスマートな文章になってたしな。まさに「キレイなジャイアン」状態。

 さて、以前の雑記でも書いたが、今BSで「ルパン3世」を放送している。その放送を見て思うのだが、昔のアニメの再放送って難しいんだな、差別用語的な部分で。
 ルパンたちの会話が結構な頻度で無音になる。昨日の放送なんて、次元が話していて無音になり、音が復活したら五ェ門が別のことを話していた。どうも次元の台詞と五ェ門の台詞の一部がマズい(2ch実況板によるともともとの台詞には「きちがい」、「発狂」、「精神病院」などの用語が入っていたらしいが)のでその部分をサックリ消した結果、会話が成立しなくなったらしい。
 CSやケーブルテレビで放送されている「時代劇専門チャンネル」では放送禁止用語を消さない代わりに番組終了時にテロップでお詫びをしている。個人的にはこの方式でいいんじゃないのか?と思うのだが・・・。見ているほうとしては会話が成立しないくらいに台詞をカットされると純粋に楽しめなくなってしまう。
 今の時代に新規に作られる作品では差別用語は避けるべきだろうが、過去の作品に関してはもう少し柔軟に対処すればいいのに。

7月31日 モスは美味いが値段的なお得感を考えると近所の定食屋さんに行ってしまう

 今日、大学の近くにマクドナルドがオープンした(近く、と言ってもそんなに近くないか。大学周辺の地理が分かる人向けに説明するとマックスがあった場所な)。
 24時間営業。その気になれば朝マックも可能だ。
 そんなにマックは好きでなく、どちらかというとモス派なオレだが、これは嬉しい。というか、10年以上前の新潟大学周辺の寂れっぷりを知っている人にしてみたら今の大学近辺の充実っぷりは驚きじゃないですかね?10年以上前の大学周辺は本当に何も無かったぞ。
 それにしてもマックの写真と実物の違いっぷりは酷いよね。モス編と比べてマックの酷い事と言ったら・・・。
 個人的にはポテトはマックのほうが好きです。揚げたて限定だけどな。

8月1日 男独りではパスタ屋さんやイタリアンのお店は敷居が高い、ってのもパスタに縁が無い理由だな

 今日からドコモのiチャネルのニュース配信先が毎日新聞から日本テレビになったというので解約していたiチャネルを復活させた。まぁ、解約してみると無くてもそれほど困る事はなかったけど(天気の確認が出来ない事ぐらい)。
 
 大学近くにまたラーメン屋が出来るらしい。場所は旧牛太郎跡地。あそこの場所、オレが知る限りでは4軒目のラーメン屋だな。立地条件がさほど悪いわけでもなく(大学に近いし、正面にパチンコ屋)、駐車場の便が悪いわけでもない(敷地内に駐車場があるし、隣にはスーパー)のに定着率がすこぶる悪い。おそらく半径500m圏内にラーメン屋・中華料理屋が乱立しまくっているのが定着率の悪さの原因。
 どーいうワケか新潟はラーメン屋が多い。新潟県民は鶏ガラとか豚骨とかに飢えているのか?と思うほどに多い。しかも多いのに「新潟ラーメン」と呼べるような固定化されているラーメンがあるわけでもない。県内的には大きく分けると4つぐらいに分かれるけど(新潟系、長岡系、燕三条系、こまどり・東横系)。
 富山県は「富山ブラック」なるラーメンが有名になりつつあるが、県内的にスタンダードか?と聞かれると微妙。むしろ富山県民的には「ラーメン=8番ラーメン」だな(8番ラーメンは北陸にあるラーメンチェーン)。オレが小さい時に「ラーメン食いに行くか」と言えば確実に8番だった。
 そんな富山県民にしてみると新潟のラーメン屋の乱立っぷりはよくわからん。しかもどの店も結構レベル高いんだよねぇ。中には「よくこんな味で潰れないね」って店もあるけど。
 オレ自身、富山にいた時はラーメンはさほど好きではなかったのだが、新潟に来てからいろんなラーメン屋に行くようになった(特に会社辞めて新潟に戻って以降)。研究室の後輩と食事に行く時もラーメン屋が多いし。あとはmochiyaとカラオケに行くと昼飯は必ずラーメン屋なので新規開拓が増えた、というもある。
 近所に手ごろな蕎麦屋が無い、ってのも理由のひとつ。実は蕎麦が麺類の中では1番好きなのだが、大学周辺に美味い蕎麦屋は無い。厳密に言えばすごく美味い蕎麦屋が1軒あるのだが、営業時間が昼間だけな上、値段が高いので気軽には行けない(その代わりとても美味しい)。
 そーいえば麺類っていえば、新潟に美味いパスタ屋さんってある?
 どーもオレの中ではパスタってランクが低いのだが。「こちんぴさん麺類ランキング」で言うと第5位あたりにランクイン。ちなみに最下位(6位)は冷麦。アレの存在意義が分からん(ちなみに1位は蕎麦。2位は同率でうどんとラーメン。4位が素麺。夏場になると素麺のランクはもっと上がる)。
 30年以上生きてきて「このパスタうめぇ」的な感動を味わった事が無いなぁ。パスタの順位が低いのはそのため。