真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 3/16 3/17 3/18 3/19

3月16日 ビニール袋いっぱいに薬が入っていた時は流石に驚いたぞ
 喉の痛みがとれないので、近所の耳鼻咽喉科に行ってきた。大学の先生ってのは裁量制の勤務形態なのでこーいう時は時間の融通がきいて楽ですな。
 耳鼻科自体、10年近く前に原因不明の耳の痛みで行って以来だし、咽喉科というのは初体験。
 どーせ、ガラガラだろうとタカをくくって行ってみたら驚くほどに超満員だった。しかもやたらと目立つのはガキの多さ。
 小さい子が咳を伴う風邪をひいた場合、耳鼻咽喉科に行くモンらしい(オトナでもOKなのかもしれんが)。子持ちではないので、「内科とか小児科じゃダメなの?」と思ってしまったが、どーなん?
 イメージ的は耳鼻咽喉科なんて中耳炎の人と声帯ポリープの人ぐらいしか需要が無いのかと思っていたのに。
 しっかし、耳鼻科ってのは「鼻」だけに、阿鼻叫喚ですなぁ。子供が「痛いよぅ」とか言いながら叫んでいたのが外まで聞こえて、待合室ではお子さんたちが((;゚Д゚)ガクガクブルブルですよ。そーいえば、オレも小さい時に中耳炎で耳鼻科に行った事があるがすっげぇ痛かったっけ。
 1時間以上待って、診察室に入ったら、先生はやたらとべらんべぇ口調なおっさんだった。ごくごく簡単な診察の結果、「喉の粘膜がダメなんじゃね?」とのコト。カラオケとか風邪とか酒とか、喉を酷使する状況がずーっと続いていたので喉がボロボロなんじゃないかね。曰く、「湿った部屋で飴でも舐めて養生してね」との事だ。そんな程度の診療なら、医者にわざわざ行かなくてもよかったのに。
 結局、5種類の薬を処方された。薬、多すぎ。病院の隣にあった薬局で処方箋渡して薬をもらったが、診療代よりも薬代のほうが高かった。ちょっとビックリだ。

3月17日 「カウボーイビバップ」の質のよいポスターが出品されれば( ゚Д゚)ホスィ

 ヤフオクでフィギュアを買った。ゴッドガンダムのBIG M.I.A(モビルスーツ・イン・アクション)。昔、BIG M.I.A.シリーズとしてマスターガンダムと共に発売されたんだがシリーズ自体がこの2体で打ち切りになってしまい、数年前から店頭で見かけることも無くなったので。当時は給料をもらえる身分ではなかったので、マスターは買ったんだけどゴッドも合わせて買うほどの財力は無かったのさ。

  
 右がゴッドガンダム。ちなみに手前にあるのがガチャポンのマグネティックガンダムシリーズ。あとゴッドの隣に見えているハンドルみたいのは腰痛時に使ってた杖のグリップですわ

 こーいう買い物はヤフオクが便利だな。
 気がつくとヤフオクでの買い物件数も結構増えていた。今のところ一番多いのはフィギュア系だな。食玩とかはある程度揃えるとどうしても重複したりするので、足りないヤツをヤフオクで買ったり、シリーズで揃っているものを一括購入するほうが楽だし。
 あとは中古本とか。山田風太郎の絶版になっている小説を揃える為にヤフオクはかなり重宝した。
 それと部屋のポスターもヤフオクで購入したものがいくつか。「新選組!」ポスターや「男たちの挽歌」ポスターはヤフオクで落としたものだ。あと部屋に飾ってある日本刀もヤフオクだな。刀は模擬刀だし、兜もおそらく旧日本軍のヘルメットで作ったと思われる粗悪品ではあるが部屋のオブジェとしては満足している(兜は手ごろな値段でもっと質のいいものがあれば買いたいけど)。
 過去にムカつく出品者にぶち当たった事も無いではないが(向こうの評価をしたのにこっちの評価をしてくれないとか、梱包が適当だったとか)、幸いな事にほとんどの方とは気持ちのよい取引をさせてもらっている。
 まぁ、ヤフオクの1番の問題点は「ボーっと見てるとどれも欲しくなる」という事か。最近もGガンダムのセル画を見ていてちょっと欲しくなったし。
 今はセル画は貴重なんだが(今のアニメはデジタル彩色なのでセル画が無い)、かといってセル画を買ってどうするんだ?ってカンジだしなぁ。額に入れて部屋に飾る、ってのもアリだけども。 

3月18日 今月は出費がすさまじい。卒業式後の飲み会もガツンとした支払いが待ってるし

 今日は研究室のM2と食事会ですわ。
 鈴木君がいた頃、修了するマスター、ドクターと鈴木君との食事会というのがあったのだが、最後の2,3年ぐらいはM2が1人しかしないとか、鈴木君が学部長になって忙しかったとかイロイロあって休止状態だったのを鈴木君退官後に給料をもらう身分になったオレが復活させた、という会。
 まぁ、M2の学生だと3年間は一緒に研究室にいるわけだから、最後ぐらいはガツーンとしたモノをご馳走してあげたいなぁ、って思ってね。
 一昨年は4人(M2 3人+D3 1人)、去年は3人(M2が1人だったので卒業して就職する4年生にもご馳走)だったので大学から車で15分ほどのところにあるステーキ屋さんでステーキのコースを食ってた。1人当たり3000円程度、ってカンジで。
 んで、今年のM2に「何食いたい?」と聞いたら「フグ」という自重しないカンジの答えが。
 調べてみるとホットペッパーのクーポンを使うと7500円ぐらいのフグのコースが5000円で食える店が新潟市内にあることが判明し、今年の食事会はフグを食いに行く事になった。人数が少ない分、トータルの予算は例年並みで済みそう、ってコトで。
 オレ自身、生涯3度目のフグだな。
 1回目は親戚の叔父さんがお歳暮か何かで送ってくれたのだが、オレは父親と父親の職場のスキー旅行に出かけていて帰ってきたらフグはほとんどなかった。小皿にフグ刺しが数枚取り分けてあった程度。
 2回目は会社員時代に接待で連れて行ってもらった大阪のフグ料理店。会議後だったので16時ごろから腹も減ってないのにフグを食わされ、しかも向こうの社長に日本酒を強要されて先輩社員と2人で日本酒を1升半飲まされ、大阪駅のホームでマーライオン状態で食ったフグをすべてリバース。
 そんな訳でちゃんとフグを食った覚えがなかったからオレにとってもある意味で渡りに舟、的な。
 実質的には生涯初フグと言っても過言ではないような気がする。

3月19日 見た目的に893だと思われたらどーしよう

 明日から2泊3日で実家に帰る。この時期はタイヤ交換でいつも帰っているので。
 まぁ、今回は兄嫁になる方との初対面、ってほうが重要イベントだけどな。22日の昼前に実家にやってきて、一緒に昼ご飯を食べる事になるようだ。15時前にオレは実家を出るつもりでいるので、4〜5時間程度の対面ということになりそう。
 流石に初対面で手ぶらはマズイよなぁ、ということでいろいろとお土産を考えたのだが、笹団子は硬くなるし、それ以外の新潟の名物お菓子はイマイチだし。近所のよく行く洋菓子屋さん(複数軒あるんだけどね)のお菓子を買って帰ろうかとも思ったが新潟感ゼロ&日持ちがしないし。
 ということで、新潟のオバちゃんがステータスとして持ち歩いている紙袋でおなじみ(?)の加島屋の詰め合わせセットと日本酒を用意する事にした。すでにアニキによって先方の家族は通販で取り寄せるほどの加島屋好きという情報と先方のお父さんは酒が好きという情報を入手済みだし。
 最初の対面ぐらいはそーいうトコもちゃんとしておかないとなぁ。別にオレが結婚するわけではないが、先方のご家庭に少しでも好印象を与えておきたい。
 何だか微妙に緊張している。向こうが「うわっ、こんなんが義理の弟か」とドン引きしないとよいのだが。

 ってことで、そのお土産を買いに新潟駅に行ってくる。電車で。
 車でも無問題なのだが、買い物する店が無料駐車券が出る店か否かよくわからんし、けっこうブラブラするつもりだったので電車のほうが何かと便利かなぁ、と。
 オープンして以来行った事の無いビックカメラにも行ってみるつもりだ。家電を買う予定はまったく無いんだけどな。とりあえずオモチャ屋的なモノもあるようなので欲しいフィギュアが安ければ買ってもよいかもしれん。