真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 3/30 3/31 4/1 4/2 4/3

3月30日 最近のアニメ・特撮はバンダイ様の意向が強すぎる気がするんだ
 昨日、「ゲゲゲの鬼太郎」第5期の最終回だったが、久々に見事な打ち切り最終回ENDなアニメを見たな。
 「ドラゴンボールZ」を改変した「ドラゴンボール改」の放送が決まった事による打ち切りだが、延々と番組内で登場させてた「妖怪四十七士」(各都道府県1体ずつ鬼太郎の味方になる妖怪がいる)が20体ぐらいしか揃わないまま終了。昨日の放送も別に最終回、ってカンジじゃなくて普通のハナシだったし(ED中に「いつかまた会おうね」的なシメで終了)。
 2chでは劇場版が爆死した&オモチャが全く売れなかったのでバンダイがスポンサーから降りた、ってのが終了の原因のように言われていたがどーなんだろうね?確かに鬼太郎のオモチャを売るよりはドラゴンボールのオモチャの方が売れそうだ。実際、終わったのは10年以上前のハズだから最近のガキはリアルタイムで見ていないはずなのに大人気だしな。
 個人的には第5期鬼太郎は大きいお友達に特化しすぎた印象もあったが、割と好きなアニメだったので残念。
 
 アニメ最終回と言えば、昨日で「機動戦士ガンダム00」が終わったんだがアレでいいのか?個人的には消化不良感たっぷりだったんだけど。
 劇場版が決まったそうだし、そっちでイロイロやるためにあーいう微妙な最終回になったのかもしれないが1年間見てきた視聴者の事を考えればキッチリTVシリーズを収束させてから劇場版をやって欲しかったなぁ、という思いが強い。00はファーストシーズン終盤〜セカンドシーズン中盤ぐらいにかけては面白かったと思うが、トータルで振り返ると終盤はグダったなぁ、という印象。
 そういえば、最終回に登場したリボーンズガンダムのギミックはオモチャで再現できるのか?すっごいビックリドッキリメカというか久々に見たぞ、あんな馬鹿変形。
 アレが再現できるならmochiyaは買いそうだな、と見てて思った(mochiyaは00見て無いだろうが)。
 
 ガンダムと言えば、ヤフオクで落としてしまった。
 先週、映画を見に行った時にゲーセンのUFOキャッチャーで見かけたのだが結局取れなかったんだよなぁ。ネットでの評判を見ると割に良さそうだったので落札したんだけど(そもそも、こーいう大きなモノはUFOキャッチャーでキャッチできるもんなの?とUFOキャッチャー下手としてはいつも思う)。
 ウチのアパート、ゴッドガンダムとマスターガンダムのフィギュア多いなぁ。こないだもヤフオクでMIA BIGゴッドガンダムを買ったというのに。
 このシリーズ、第3弾はシャイニングガンダム&ライジングガンダムらしい。買ってまうやろー!!(ちなみに第1弾は1stガンダムとゴッドガンダムハイパーモード。ハイパーモードも嫌いじゃないが食指は伸びんなぁ)

3月31日 OPの「Venus Say」(シングル「鯨」の歌詞違い曲)歌ってたBuzyは解散しちゃったんだよなぁ。この曲は嫌いじゃなかったのに

 西海先生から「遅くても夏までに論文を2本書け」と言われた。一応ネタは無いではない(1本は後輩が英語で書いた文章で、多少補足すれば論文として発表できそう。もう1本は学会用に英語で書かなきゃいけない文章を肉付けすれば書けなくも無い)が、正直キツい。学会用の文章も合わせて3本書かなきゃいけないってコトだからな。
 どうしよう?
 日本語で書くのなら何の問題も無いんだがな。どこかに英語が堪能でヒマな人はいないものかね?
 そもそも西海先生と鈴木君で「こちんぴ君の再就職の為には実績を作らせよう」的なハナシになっての論文執筆命令っぽい。確かに実績はあるに越した事は無いのだが(今も無くは無い。むしろ同年代のキャリアだとこんなモンじゃないかと思う)、それはどこかの研究所とか大学のポストの場合だしなぁ。
 次の就職先に関してはなるようにしかならないとは思っているが、本当にどうなるのやら?最近は考えるとネガティブな事しか思い浮かばないのであえて考えないで現実逃避気味なんだが。
 とはいえ、現実逃避をしている時間ももう無さそうだよなぁ。論文執筆と言うのはすさまじく精神的に負担なのだが覚悟を決めて取り組まねば。

 昨日、HP更新後に見つけたニュースだったのでBBSにも書いたのだが、とりあげておく。
 何故にドラマ化?
 「ふたつのスピカ」自体はマンガのほうは読んだ事が無いのだが、NHK-BSでアニメ化されたので見ていた。確か土曜の朝にやってたんだがその年はどーいうワケか「プラネテス」、「ふたつのスピカ」と宇宙飛行士モノ2本が連続放送だったんだよな。
 アニメ版は佳作ってカンジの作品で、地味ながらも良かった。主人公のアスミの子供時代のエピソードとかで結構感動したし。まぁ、マンガ連載中のアニメ化だったからか、伏線っぽいモノがいっぱいあったにもかかわらず消化不良で終わっちゃった感は否めなかったけど。
 アニメ版が好印象だっただけに、わざわざ実写化しなくてもなぁ、というのが正直な感想。しかもアスミを演じる女優さんが161cmらしい、って時点でダメだろ。アスミはすっごく小さいキャラ(小さすぎてサイズの合う宇宙服が無い、というエピソードもある)なのに。つか、アニメ版アスミの声だった矢島晶子の演技力がスゴかったからなぁ。実写であの演技に迫れる気がしない。
 とりあえずライオンさんの声はアニメ同様に子安武人が担当し、主題歌はアニメ版でBEGINが歌うEDだった「見上げてごらん夜の星を」にして欲しいものだ。

4月1日 NHKは意外にバラエティーのクオリティーが高い

 MHP2G、最近は訓練所をこなす日々。
 闘技場での訓練が終わったので特別訓練をやり始めたが面倒だな。昨日はドスガレオス5種をやったのだが、すっげぇ面倒だった。訓練が面倒というよりはドスガレオス出てこいやー!!的な意味で。
 何気にショウグンギザミは3種、ラージャンは大剣でクリア済みだったので(すっかり忘れていたが武器を作るのにクリア報酬のコインが必要なんでプレイしたんだっけ)、残っているクエはあと15,6個ぐらいか。
 特別訓練は何とかなりそうだが、G級訓練は勝てる気がしねぇ。ドドブラ亜種ハンマーとか、激昂ラージャンガンランスとか。

 昨日からNHKで「タイムスクープハンター」という番組が始まった。
 近未来からやってきた沢嶋雄一(要潤)が日本の過去の知られざる事実をリポートする似非ドキュメンタリー番組。
 「加賀から江戸に献上氷を運ぶ人々」ってので試作版を作ったら面白かったからシリーズ化されたそうだ。昨日は「忍者の真実」、来週は「江戸警察24時」。
 結構面白かった。要は本当にこーいう胡散臭い設定の役が似合うな。
 NHKは結構斬新な放送が多くて面白いよね。「笑・神・降・臨」も今週から始まるし。

4月2日 NHK、はじまったな

 てっきりエイプリルフールの釣りだと思っていたらガチかよ。
 そしてNHK、こんなコトまで開催ですよ。
 コスプレした人たちが出場して踊りながら歌いまくるカオスな歌合戦になりそうな予感。
 ちなみにNHKでアニソンというとこんな番組も。過去にも同じ番組でヒーローソング特集やったのだが(しかもヒーローソング特集と言いつつ特撮よりはアニソンのほうが圧倒的に取り上げられていたが)。
 このほかにも毎年恒例のアニソン番組もあるし、NHKは4月から妙にアニメ放送枠が増えたんだよなぁ。特に衛星。ゴールデンタイムに「電脳コイル」再放送やったりするようだし、日曜夜は完全にアニメ枠だし。

 アニメと言えば新潟は今日の深夜から「涼宮ハルヒの憂鬱」放送ですよ。今頃になって深夜に放送。
 新潟は深夜アニメという概念がほとんど無いので、放送してもらえるだけでもありがたいのはありがたいけど。
 というか、関東のほうのアニメの本数が異常なのか。あそこまで乱立してると全部チェックするのも大変だろうし、アニメ自体の質も落ちるんじゃね?と思うんだけど。

4月3日 「NHK終わってるな」と「NHK終わってるなwww」で印象が全然違うからねぇ

 今日は「ザ☆ネットスター」の放送日なんだが、こんなニュースが(実際の新聞記事はこちら。ひょっとしたらリンク切れてるかもしれないが)。
 数日前に番組HP「こまけぇことはいいんだよ」のやる夫AAが貼られていたんだが、それに不快感を持つ人がいたので撤去した、ということらしい。
 2chの関連スレでは概ね好評だったんだがなぁ。特に番組スレだと「アンディ(番組プロデューサー)、ハンパねぇwww」って評価だったし、他スレでも番組の事を知っている人は「ねとすたならアリ」的な評価だったけど、一部の人が「NHKがネットに媚びてる」とか「視聴率徴収目当てにネットに媚びてる」とか叩いてたので、そーいう人たちの一部がNHKに電凸したのではないかと推測される。
 特に「『許可なく転載することを禁じます』ってサイトが許可なくAA使うのかよ!」とか「これを機にやる夫をNHKのモノにする気か」的な叩きが多かったように思う。過去にもAAをめぐってはいろいろあったので気持ちはわからんではないが、この程度で目くじら立てるのもどうなん?と個人的には思う。
 そんな事言い出すと、番組内では過去にやる夫を特集して若本さんの声まで当ててるしなぁ。
 民放の番組でネットを取り上げると大抵が負の側面をやたらと強調するか、おもしろ動画を垂れ流してひな壇芸人がツッコミをいれるパターンな中、ねとすたは唯一と言っても良い、現代のネット事情を好意的に取り上げてくれる番組なのでこれからも期待したい。
 ちなみにアンディが書いてる番組別館のブログやっぱ、アンディは歪みねぇなw。

 さて、昨日ウチに帰ったら定額給付金のお知らせが来ていた。もらえるモノはおいしく頂くのがオレのポリシーなので、所定の用紙に記入をし、通帳のコピーを用意して早速返信した。これで来月末には指定講座に給付金が入金されているはずだ。
 とはいえ、微妙な額だよねぇ給付金
 例えば「給付金として10万円支給します」だと地上デジタル対応TV買い替えに使っていただろうし、「給付金として5万円支給します」だとPS3でも買っていたかもしれん。
 そー考えると、12000円は中途半端。例えばジーンズを1本に春物の洋服を1,2着買うと12000円ぐらいか?新作ゲームソフトなら2本分ぐらい。1人3000円の会費の飲み会なら4回は参加できるし、1000円の外食なら12回も出来る。
 「ちょっとしたモノをガツンと買うと一瞬で無くなるが、どーでもいい目的だと結構ありがたい」ぐらいの金額だなぁ。おそらく振り込まれるとすぐにそれを引きおろして買い物に行く、というよりはいつの間にか通帳に振り込まれていていつの間にか使ってた、的な出費の仕方になるんだと思う。それで政府の期待している景気対策に貢献できるかはまったくの疑問だけども。