真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 1/12 1/13 1/14 1/15

1月12日 観覧した人の感想によると、発売前の曲や発売直後の曲が多くて盛り上がりにくかったらしい(まぁ、「pink monsoon」はライブ向きじゃないよな)
 ずいぶんぶりの御無沙汰ですわ。
 実は、風邪で1/6〜1/8まで大学をお休みしてた。風邪のピークの1/7には声が出なくなる、というなかなか危機的な状況だったぜ。
 今は鼻水と喉がおかしい程度。特に喉はヒドイ。薬が切れると咳が止まらんしな。
 鼻水は先日、腰痛治療で行きつけの鍼灸院に行った時に、以前に聞いてた「鼻づまりに効くツボ」というのを治療してもらった。眉間にお灸をし、左手の二の腕と手首に針を打ったんだが、これで劇的に改善した。
 眉間の灸はまだわかる気がするが、手に打った針の効果が謎だ。すごいね人体。とりあえずこの理論で行けば、眉間を温めることによって鼻づまりの改善がはかれる気がする。鼻づまりで苦しむ方はぜひお試しを。
 とりあえず、今の風邪は最悪に質が悪いので、ご注意ください。

 さて本題。
 先日、NHKの「MUSIC JAPAN」という音楽番組でアニソン特集をやったのだが、見ていた方はいるだろうか?
 こーいう事はNHKぐらいしかやってくれないからなぁ。民放だとやってもかなり偏見入った番組になりがちだし。
 番組Pは今後もやるつもりらしいので一安心。NHK、来年度からサブカル優遇路線からの方針転換をするようなので、不安に思ってたんだけど。
 BSは「ザ・ネットスター」をはじめとするサブカル番組は軒並み休止なカンジ。BS hi廃止に伴なう措置+NHK上層部の方針転換らしいのだが。BS-2、けっこう好きだったんだけどなぁ。この方針転換はかなりショックだ。
 とりあえず、アニソンSP第3弾をやる時にはもう少し選曲と出演者を改善してもよいかな、とは思う(男性陣少なくね?)。

1月13日 「スカイハイ」劇場版をわざわざ映画館まで見に行ったっけ、そーいえば(そしてあまりにヒドイ出来にガッカリした覚えがあるぞ)

 7,8年前のオレがこのニュースを知ったらかなり凹むにちがいない。
 昔は好きだったんだけどなぁ、釈ちゃん。研究室の後輩が「誕生日プレゼントで『釈お酌』あげましょうか?」と言うのを「あの釈ちゃんは可愛くないから(゚听)イラネ」と断ったり、PCの壁紙をドラマ「スカイハイ」での釈ちゃんの壁紙にしていて鈴木くんに「こちんぴ君は釈由美子がタイプなのかね?」とツッコまれたのも良い思い出(鈴木くんは「英語でしゃべらナイト」を見ていたらしく、壁紙が釈由美子だとわかったらしい)。
 個人的には「スカイハイ」の頃の「ドラマに出始めたけどグラビアの仕事もやる釈ちゃん」ぐらいの頃が1番好きだったのだが、その後は急速に興味が薄れた。
 グラビアの仕事がメッキリ無くなってすっかり「女優」っぽくなったのと、顔のVer.が急速に変化したのがその理由。釈ちゃんの顔はいくつかVer.があったが(深くツッコんではいけない)、「スカイハイ」の頃が1番良かったのになぁ。
 それにしてもTVに出始めの頃に「ジャージを着た妖精が見える」とか言ってた事を覚えている人はいるのだろうか?そー考えると、上手いこと芸能界での立ち位置をシフトしたよなぁ。個人的には「ごっつええ感じ」でコントをやっていたのに気がついたら大女優扱いされている篠原涼子に匹敵する。
 未だにこりん星ギミックを持て余している小倉優子とはそのあたりが違うぜ。

 今日の新潟だが、すさまじく天気が悪かった。
 家を出る前に「今日は自転車は無理!!」と諦め、外に出た瞬間に「傘差すのは無理!!」と諦めるカンジの暴風雪。視界はホワイトアウトしてたしなぁ。大学についた頃には全身雪まみれなカンジで。
 当然のように新潟はJR全線運休(というか新潟のJRって脆いよな。特に越後線)。聞いたハナシでは大学近辺は停電まで起きたらしい。そーいえば5年ほど前に新潟市が大停電になった事もあったっけ。あの時はすごかったなぁ。

1月14日 「御家人斬九郎」はDVD-BOXが出たら買いたい(今、「時代劇専門チャンネル」での放送に合わせてハイビジョンデジタルリマスター中なのでそのうち出ると思うんだが)

 オリコンデイリー1位より、1位の曲で15000枚しか売れていないことに驚いた。
 サブちゃんがオリコンTop10に入った、ってニュースもあったが、最近はCDが全く売れなくなった分、固定ファンのいるアーティストがやたらとオリコンチャート上位にくるようになった。
 オレ自身、最近はiTuneとかMoraで曲をDL購入することが増えたしなぁ。好きなアーティストのアルバムはCDで買うが、流石にシングルまでは買わないし。
 15年くらい前はミリオンヒットが山のようにあったのにな(TK全盛期)。

 ここ数日悩んでいたのだが、とうとう「三匹が斬る!」のDVD-BOXを購入することにした。
 2月からは毎月、「新・三銃士」のDVDも購入するというのに、ついついamazonでポチっと購入。
 好きな作品のDVDって、意外に買っても見ないけどな。見ても1,2度とか。ウチのアパート、いろんなDVDやDVD-BOXあるけど、繰り返してみたのは「機動武闘伝Gガンダム」後半と「COWBOY BEBOP」、「男たちの挽歌」シリーズぐらいか。
 これから引っ越しで荷物を少なくしなきゃいけないんだがなぁ。というか、三匹は第1シリーズ(今回DVD化)の後も「続」、「続々」、「また又」、「新」、「ニュー」、「痛快」と続くんだが、これから全部買うのか?オレ(「ニュー」と「痛快」は別にいいや、って気もするが)。
 つか、DVD-BOX化してほしい時代劇は結構あるんだよなぁ。北大路欣也版「忠臣蔵」とか(これもそーいえば毎シーズンのように見てるな、mochiyaにDVDにダビングしてもらったヤツ)。

1月15日 実家に帰るとウチの家電&ネット対応はすべてオレ(ウチの両親、かなりの機械オンチなので)

 ふと、4月からの実家のインターネット環境について考えてみた。
 ウチの実家、10年近く前に建て替えたのだが、その時に2階の部屋の壁にLAN端子をつけた。要はそこからLANケーブルを引っ張れば、ネットが使える。
 ウチの両親はPCに関してはまったく詳しくないが、よく取り付けたものだ、と感心する。
 設備は立派だが、ウチの実家はまだADSLだったりする。しかもおそらくは下り1.5Mbpsタイプじゃないかと思うのだが(オレが実家にいた時期に8Mbpsに契約を変更したような気がするがどうだったか)。実家に帰るとネットが遅いように思うので(父親のPCがスペック的に厳しい、ってのもあるだろうが)、そこらへんは改善しなきゃいけない。
 とはいえ、NTTから遠いウチの実家でADSLの契約内容を見直してどの程度速くなるのかはよくわからない。
 そんなワケで光回線を検討してみた。試しにNTT西日本(富山は西日本が管轄)なのでウチの住所で料金プランをシュミレーション。
 「現在ご指定の住所ではフレッツ光をご利用できません」
 (´・ω・`)
 まさか、実家が田舎だと自覚していたが、フレッツ光管轄外なほど田舎だったとは思わなかったぜ。
 そして、コレとは別に家庭内ネットワークの組み方を思案中。
 ウチのルーターはかなり古い(家を新築して、インターネットを使えるようにして以来変えていない)。無論、有線。
 で、2階は上記のように壁にLAN端子があるので、以前はそこから有線でPCに繋いでいた。今も2階にある父親のPC(オレが使っていた部屋は現在は父親がPC部屋として使っている)はそんなカンジで接続中。
 とはいえ、実家に帰るとPC以外にも繋がなきゃいけないものがあるわけですよ。テレビ朝日系列の無い富山県でHDDレコーダーの番組表を入手するためにはHDDレコーダーのネット接続は必須だし(ウチのHDDレコーダーだけなのか、他メーカーもなのかは知らないが電子番組表はテレ朝の電波にのってやってくる。でも地上デジタル対応HDDだと富山県でも問題ないみたいね)、将来的にPS3なんか買ったらやっぱ繋ぐよねぇ、ネット。
 で、考えた。
 壁のLAN端子にHUBを繋ぎ、そっから有線でいろいろと繋ぐ
 ・壁のLAN端子は無視。ルーターを無線ルーター(無線LAN親機)に変え、2階にはイーサネットコンバータ(LAN子機)を設置。PCは無線で、家電は有線でイーサネットコンバータと接続(イーサネットコンバータにはメーカーにもよるがLAN端子は4つ前後あるようなので差し当たっては大丈夫だろう)
 どっちのほうがいいんだろう?楽な上に安く済みそうなのは前者で、スマートなのは後者だろうが。
 家庭内ネットワークに詳しい人、回答求む(ちなみにPCは特定の部屋以外で使う予定は無い)