真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 2/22 2/24 2/26

2月22日 散歩やサイクリングに出かけても、周りには田んぼしかないのでまったく面白くない
 最近、Uターンブルーとでも呼べばいいのか、富山に戻ることにちょっとした不安を感じるようになった。
 一番大きいのは、「日常生活の味気無さ」とでも言えばいいのだろうか?
 ウチの実家は富山県の中でもかなり田舎な町の田舎な集落。豊かな自然と、豊かな自然と、豊かな自然しか誇れるものがない。まぁ、「フレッツ光のサービス対象外」とか「近所のコンビニまで歩くと15分はかかる」とか、そーいう部分からどの程度の田舎かは察して欲しい。
 記憶が確かなら、ウチ〜勤務先の間にコンビニはおろか、店的なものは1軒も無いはずだ。民家と田んぼしかない。まさに自宅と会社の往復。
 オレは映画鑑賞が趣味で、今は映画館まで車で10分の場所に住んでいるが、実家だと高速使って1時間でいけるのか?ぐらいな場所だしなぁ、映画館。
 物欲はAmazonをはじめとした通販で満たすとして、実家に帰って洋服や靴が欲しくなった場合にどこに買いに行けばいいのかは激しく謎だ。流石に近所(でも無いか。車で15分以上かかるし)のSATYの洋服売り場ってワケにもいくまい(下着は別にそれでよいのだが)。
 甘いもの好きとしてはケーキ屋さん的なモノも近所に全く無いのは厳しい。一応、町の商店街にはケーキ屋さん(というか和菓子屋がケーキ作ってる、的な)があるが美味くなかった記憶がある。まぁ、かなーりお出かけすれば流石に美味しいケーキ屋さんぐらいはあるだろうけど。つーか、無いと困る。
 あとは腰痛&肩こりな身としては鍼灸院やマッサージ屋さんが必須なのだが、鍼灸院はともかく、マッサージ屋さん的なものを見たことがない。別に肩に鍼打ってもいいんだけどさ。何つーか、「今日は鍼じゃなくてマッサージな気分」って時もあるしなぁ。ウチの実家の近く、接骨院は見たことがあるが、ソフト整体とか無いだろうなぁ・・・。
 店がない、と言えば電化製品に関してはもはや壊滅的だ。ヨドバシカメラやビックカメラの品揃えに慣れた身としては、車で30分近くかけて行く事になるであろうヤマダ電気の品揃えの悪さには涙が出る。つか、ただでさえ品揃えが悪いのに、田舎のヤマダ電機にありがちな「何故か食品やブランド品を売っている」という謎のサービスは止めてほしい。誰がヤマダ電機でわざわざお酒とか買うというのだ?そんなスペースあるなら家電を置け、家電を。
 電気屋さん的にはウチの親戚に典型的な「街の電気屋さん」があるため、確実にここから大きな家電は買わざるをえない、ってのも大きい。実家に帰って落ち着いた頃に地デジ対応テレビ&ブルーレイレコーダーを購入予定なのだが、これは確実にこのお店での購入(つか、親に「TV買い換える気なら○○ちゃん家のお店で買え」と言われている)。ポイントがつくどころか、「電化製品定価購入」という今のご時世では信じがたいカンジでたぶん購入っすわ。せいぜい配線繋いでもらえる、ぐらいかなぁ、サービスって。
 つーか、基本的に無趣味な人間だからなぁ、オレ。
 そんなオレの趣味といえばネットと映画鑑賞、カラオケ、物品購入(フィギュアとかDVDとか)なんだろうが、そのあたりが富山に帰るとことごとく制約を受ける、ってのは何気に厳しい(カラオケもとうとう「独りカラオケ」デビューか?)。
 有り余るほどの自然環境なので、父親やアニキみたいに魚釣りが趣味ならよかったんだろうが、どーいうわけかオレは根っからのインドア体質でねぇ(魚釣りは嫌いではないが、仕掛けを結ぶ結び方かよくわからなくて挫折)。敢えて言えば、実家に帰ったら町の体育館のトレーニング施設に通うつもりだったので、それぐらいか?外出しての娯楽(娯楽と言えるのかは謎)。
 日常生活の味気無さ以外にも、田舎独特の地域の繋がりとか(町内会への参加とか)、実家の仕事(ウチは「家庭菜園」と呼ぶには広大な畑があるので、そこらへんの世話)、とかも父親から少しずつ引き継がなきゃいけないんだろうなぁ、とか考えると、これも何気に気が重い。
 まぁ、多感な青春時代の10数年間を新潟市で生活してきたから、新潟市に愛着を持つのも仕方あるまい。新潟市、程よく都会で生活しやすいもの。
 つかさ、オレ、富山県にほとんど土地勘無いぜ。前向きに考えればいろいろ探索する楽しみがあるのかもしれないが、記憶が確かなら半径20kmぐらいにはコレと言ったお店は何一つ無い・・・。

2月24日 シュワルツネッガー映画とジャッキー映画は吹き替えに限る

 こりゃ、コトだ。
 何故監修がなっち(戸田奈津子)なので!?なっち翻訳だと確実に変な吹き替えになるかもだ。こりゃ覚悟せにゃ。
 と、なっち風表記をしてみたが、流石にこんな吹き替えにはならないよな?
 それにしても、声優を吹き替えに使うのは普通の事だと思うのだが、それをわざわざ「超日本語吹替版」と銘打つのは何かアタマ悪いカンジがするなぁ。特に「超」のあたりが。
 とはいえ、芸能人の吹き替えは上手い人もいるけど総じて下手だからねぇ。妻夫木聡&竹内結子の「タイタニック」とか。それだけに声優を積極的に起用するのはよいことだ(というか、当然だと思うよ)。

 昨日、後輩とメシを食いに行くことになり焼肉食べ放題に行った。記憶が確かなら、焼肉食べ放題に行くのは約1年ぶり(というか、焼肉自体1年ぶり)。
 やっぱ、30過ぎると焼肉は重いですな。昔は友人や研究室の先輩・後輩と焼肉に行くこともあったが(昼から研究室の面子と焼肉食いに行ったこともある)、今は焼肉は厳しい。
 これがしゃぶしゃぶとかステーキとかなら、全然平気なんだけど。
 思うに焼肉って脂がハンパないからねぇ。豚トロなんて食べ物というよりは発火剤というか燃料ですぜ。いくら焼いて脂を落とすと言っても限度ってのがあるから。あとは焼きながら食うことにより油煙を吸い込んでる、ってのもあるし。「揚げ物すると、作ってる間に膨満感」ってのと同じ症状ですな。
 結局、野菜などは一切頼むことも無く、ひたすら肉と米を食って帰ってきたのだが、案の定と言うかお腹の調子がよろしくない。確実に胃もたれしてる。昼飯にカレーを食べてスパイスの力で胃を活性化しようと考えたが、それも不発っぽい。 
 つか、お高い焼肉屋さんだとそのあたりも変わるんですかね?焼肉って基本的に食べ放題のところしか行かないから、いい店の焼肉って食ったコトが無い。

2月26日 最近はどんなマイナーアニメもすぐにDVD化してしまうので、それが逆に在庫になって赤字に繋がっているんじゃないのか?

 ( ^ω^ )どうしてこうなった!?未だに実写化のハナシがくすぶっていたのにも驚いたが。
 初号機や零号機のデザインは悪くないと思うのだが(この通りに作られれば、だが)、壊滅的なのはやたらとオバサン顔のアスカや変なスーツ着てるミサトさんっぽい人。あと、綾波の髪の毛が黒いのはどーなん?
 どうしても西洋人は経年劣化が激しいのは否めないが、これはねーよ。どんだけ老けた14歳だよ。
 このままだと恐れていた「やたらとマッチョで武闘派なシンジ君」が出てくるかも?的な気分にすらなってしまう。
 それにしても、こーいうのを見ると日本人とアメリカ人の感性の違いに愕然となるなぁ。今までもゴジラやドラゴンボールで通ってきた道とはいえ。

 個人的にかなりお布施しているのだが、大赤字なんだよなぁ、バンダイナムコ(以下、バンナム)。
 聞くところによるとオモチャ売上は好調らしい。実際、「仮面ライダーW」関連商品はアホみたいに売れているようだ(おもちゃ屋さんによっては転売を防ぐためか「1人1点限り」みたいな制限をしているところもある)。プリキュア関係も売れているらしい。
 一方で、「侍戦隊シンケンジャー」は前半は好調だったが、後半はかなりヤバかった模様。そりゃモウギュウバズーカも近所のおもちゃ屋で80%OFFで叩き売られるさ。
 あと、2chで見たハナシではガンダム関係の売上が思ったほど伸びていないらしい、ってあったな。「機動戦士ガンダム00」関係のプラモ等がいまいち伸びていないそうだ。確かに00セカンドシーズンの敵MSはぞんざいな扱いのが多かったので食指は伸びんだろう(というか、種以降のガンダム作品は敵MSがぞんざいすぎる。MS好きのオレですら名前と機体が一致しないのが多々ある)。
 むしろ深刻なのはゲーム部門だろうなぁ。バンナムになってからのゲームってまったくいい噂を聞かないんだが。実際、スパロボシリーズは最近かなり微妙な作品を連発しているし(次に出る新作がヤバいとスパロボそのものの根幹に関わってくる気がする)、それ以外のゲームも売れていないようだ。「鉄拳6」とかずいぶんヒドかったと聞く(というか、最近のバンナムは「人気シリーズが地雷ゲー」って事が多い)
 映像ソフト部門に関して言うと、「アレだけボッタくっておいてまだ赤字か!!」と声を大にして言いたい。基本的にアニメDVDは高いんだが、バンナムのボッタクリ加減は訴えられてもいいレベルだと個人的には思う。
 とはいえ、流石に赤字がこれだけあっても潰れるイメージは全く無いなぁ。そんだけオモチャ業界でのバンナムは絶大なんだけどさ。