真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 4/12 4/13 4/14 4/15 4/16

4月12日 視聴率は高かったらしいよ、「わが家の歴史」
 あの番組が帰ってキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
 そのうち復活するとは思っていたが、いざ復活すると嬉しいもんですな。
 
 今日は早番なので朝6時から仕事。まぁ、早番と言っても早く帰れるわけではなく、人より早くから働く、って事なんだが(実際、6:00〜19:10の勤務だったし。4時間40分の残業)。流石に朝の5時過ぎに起きて出勤するのはテンションが上がらん。まぁ、家から会社まで車で7分ほどなんでまだマシだけど。これが通勤に30分とかかかるようなら何時起きだよ!!ってハナシだし。
 ちなみに明日は通常の時間で良いので8:30までに会社に行けばよいのだが(なので、8:10頃に家を出ればよい)、帰りはカナーリ遅くなるハズ。つか、就職してから定時に帰られないどころか毎日最低1時間半は残業してるな、オレ。

 んで、そんだけ早くに出勤しなきゃいけないのに昨日は夜更かしした。原因は「わが家の歴史」
 3日連続、8時間に渡る三谷幸喜脚本のドラマだったが、三谷幸喜好きのオレから見てもちょい微妙な仕上がりだったように思う。何か盛り上がりそうな雰囲気が漂いつつ盛り上がることなく終了、みたいな。個人的にはいま放送中の「新・三銃士」のほうが好み。

4月13日 これからは「twitterの書き込みで祭り」ってのは増えそうな気がする

 会社で昼飯食ってたら、近くにいた女子社員が「龍馬伝」のハナシで盛り上がっていた。
 「龍馬、カッコいいよね」
 「以蔵カッコいいよね」
 「武市、ヒドくね?」
 的な論調だった。ぶっちゃけ、龍馬がカッコいいのではなく「龍馬を演じる福山雅治」がカッコいいってことなんだろうけど。これで龍馬が武田鉄矢ならば女子社員は見ていない気ガス。
 そう考えると最近の大河ドラマの「やたらと腐女子とスイーツ(笑)に媚びまくり路線」はある意味正しいのか?個人的には近年の大河だと「風林火山」のような骨太な大河のほうが好きなんだけどさ。
 ちなみに脚本家の書いた原作小説等から判断すると、来年の大河は典型的なスイーツ(笑)向け。同じ脚本家の「篤姫」はあまりのスイーツ(笑)路線に1話で切ったんだよなぁ。

 さて、twitter上で漫画家のゆでたまご(のストーリー担当の方。2ch的には「働かないゆで」と呼ばれている、嶋田氏)がつぶやいた内容で2chが盛り上がっている。
 つぶやきを簡単にまとめると、「キン肉マン29周年で『すき家』&『なか卯』と提携したのは吉野家の対応が悪かったから」って事になるのだろうか。
 ウチら世代的には「吉野家=キン肉マン」のイメージが強く、それだけになか卯と提携した時にはちょっと驚いた。実際、ネットでは「ゆでが吉野家を裏切った」的な論調だったし。その後、なか卯社長と働かないゆでの対談とか、働かないゆでのコメント等で何となくの事情は察していたが、とうとうtwitterでぶっちゃけた、ってカンジ。
 アニメ化の際に吉野家から「ウチの牛丼をアニメ内でPRしてくれ」と言われたのでアニメ化した時には吉野家の牛丼っぽくしたが、吉野家は別にスポンサーになった事は1度も無いこと(そのあたりは金を払ってスポンサーをやる代わりに、マンガ内で商品をPRしてもらっていた森永製菓と事情が異なる)、29周年の際に集英社が吉野家に「恩返しするなら今ですよ?」とハナシを振ったのに無視されたこと。
 そして1番驚いたのが「トリビアの泉」で働かないゆでが「コレを持っていくと牛丼がタダになる」という都市伝説のあった丼を持って吉野家に行き、タダにはならずにTVの前のキン肉マン世代がガッカリした、と言うことがあったのだが、その際に店内の店員は事前にゆでの来訪を知っていた上に、店内の客も実はすべて吉野家社員で、牛丼を食えなかったゆでを(・∀・)ニヤニヤ見ていたらしい。この事がゆで的には1番許せなかったようだ。
 最近の吉野家は2chではすこぶる評判が悪かったんだが(肉の盛りがここ数カ月で露骨に少なくなっている、との事。そー言われると、確かに少なくなってた気がする)、これを機にさらに叩こうか、といった雰囲気。
 ゆでのつぶやきだけを見ると、吉野家側にどっちかというと非があるかなぁ。ウチら世代にしてみると、キン肉マンは吉野家に相当貢献してたと思うぜ。吉野家自体、今はかなりヤバい経営状態なだけに、今回この騒動が大きくなる&吉野家が対応を間違える、と大変な事になりそうな気がする。

4月14日 PS3を買う踏ん切りが全くつかない。スパロボでも出ればなぁ

 社会人になって2週間。やっと生活のリズムが掴めてきた。
 基本は6:45頃に起床。7時頃に朝食を食べ、身支度を整えた後に新聞読みながらNHK BS-2で「朝の連続テレビ小説」を見、8:05頃に家を出発。8:15前に会社についたら着替えて始業。忙しさにもよるが12:30〜15:30の間で1時間の昼食休憩。残業を2時間ぐらいして、19時〜20時頃に退社。家に帰って晩飯を食い、グダグダ過ごして24時すぎに就寝。
 たまに6時から仕事開始で5時に起きたり、残業で22時頃になる事もあるが、概ねこんなカンジ。勤務時間的には大学時代と変わらないような気もするが、忙しさは数倍上だな。
 実家から会社まで車で10分足らず&親が食事を作ってくれる、というのがすさまじくありがたい。

 で、上記のような生活をしているとまったく金が減らない(家と会社の往復だけなので。疲れて帰ってきて、メシ食った後に外に出かける気力は湧かない)。そんなワケで、という事ではないが、今週末にヤマダ電機に行くことにした。とはいえ、大型家電を買うわけではなく、あくまでもコマゴマしたモノなんだが。電気シェーバーの替刃とか、プリンタのインクとか、CD-Rとか。あとは、PSP環境を整えるために、Wi-Fi的なモノを。ウチの実家、ネット回線は有線なのでね。
 PS3を買って有線で繋いでしまえばOKな気もするのだが、今のところPS3を購入するつもりはない。「龍が如く4」には食指をそそられたが、購入に至るほどではないかなぁ。仕事が地味に忙しく、ゲームをする気が起きない、ってのもあるが。
 問題は、田舎なので近所(と言っても車で30分はかかるが)のヤマダ電機で欲しいモノがすべて揃うのか?という点。シェーバーの替刃やCD-Rはともかくとして(流石にあるよね?CD-Rのメーカーが少なそうな気がするけど)、プリンタのインクがあるのか否かが1番不安。オレのプリンタはヒューレット・パッカード製で、ちょっと型が古いのだが。田舎の電気屋だと普通に「インクはエプソンとキヤノンの2択」って場合があってね。
 1番ありそうな展開は「インクはあったが、容量の小さなヤツしか無い」(容量の小さい版とお得な大容量版がある)だな。次点で「取り扱いが無い」。ちなみに今までヨドバシやビッグカメラに買いに行って、大容量版が売っていなかった事はない。
 流石に「プリンタのインクをAmazonで買う」ってのはあまりにも田舎住まいすぎないか?

4月15日 こんだけネットを使っているが、未だにADSL回線。光回線が来てないからな、ウチの実家周辺

 結局、昨日の雑記で書いていた商品をすべてAmazonで購入。ついでにCD-R 50枚も。計、18000円ほど。
 どうせヤマダ電機のポイントはたかが知れているし、Amazonの値引き率が想像以上に高かったので。総合的に判断するとAmazonのほうがお得かなぁ、と。
 最近は完全に出不精ですな。今日もAmazonで発注していた本と、DMMで発注していたCDが届き、moraで音楽を数曲ダウンロード購入。何か最近はAmazonとDMM、moraさえあれば用事が事足りる気がしてきた。
 流石に大きい家電は電気屋にいかないとマズイだろうが、こーいう生活になっていくのかなぁ、田舎だと。
 つか、疲れてて外出する気がしないんだよねぇ。今日も残業4時間だし。明日もそんなカンジになりそうだし。 

4月16日 草食系社長、ってのはいないものか?

 今日、初めて社長と会った(ウチの社長は親会社の役員なのでこっちの会社にはたまにしか来ない)のだが、やたらと熱い人だった。
 同じ部署の人に「社長に会った感想は?」と聞かれたので松岡修造みたいなテンションの人だった」と答えたら全員が頷きながら大爆笑した、と言う時点でどんな人かは察して欲しい。
 会社のトップと言うのはどこもあんなもんなのか?
 ちなみに仕事の方は今日も今日とて残業。今日の残業時間は5時間。何か日に日に延びてないか?

 去年までいた研究室のHPを見たら、来週が花見だと書いてあったので(例年通りならいくつかの研究室合同で)自社製品を送っておいた。食品会社にいるとそーいうのが強みですな。パックライス72個。それだけあれば大学生もお腹いっぱいだろう。
 まぁ、花見に自社商品送るのは今回限りだろうけどな。

 んで、業務連絡。「引越ししましたハガキ」を知人に出したのだが、何枚か戻ってきた。「未だにハガキ来ないぞ、(゚Д゚)ゴルァ!!」って人がいたら携帯メールか何か連絡きぼんぬ。