真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。
1月13日  成人式

 映画を借りてきたのだが、自分で言うのも何だが脈略のない映画だよなぁ。
 ちなみに「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」、「里見八犬伝」、「DEAD OR ALIVE」の3本。すべて邦画。
 しかし、「里見八犬伝」見ながらコレを書いてるが、豪華だなぁ、セットとか演出とか。(内容はくだらねー、とのハナシを聞いたことがあるがどーなのやら)
 あ、ギャバン(大葉健二)が出てるよ。

 さて、DQNがいっぱいいることで有名な昨今の成人式だが、今年も逮捕者が出たそうで。
 たしかに、今日、ゲーセンに気分転換に出かけたのだが(ジムに行っても、ゲーセンに行っても何も変わらなかった。そーいえば脱衣麻雀やってて九連宝燈テンパった時にはビックリした。お迎えがきたのかと思った(笑)。和了できなかったけど。(九連宝燈というのは役満なのだが、一生で1度できるかどうかと言われる役。これをやると運を使い果たして死ぬ、なーんてハナシがあるぐらい)、いっぱいいたよ、新成人。
 オレの成人式の思い出といえば、初恋の人に会えなかった事、胆汁を吐くほど飲んだこと(それを機に酒をやめた)、飲み会で全員が飲みすぎて5万以上の穴があいたがみんないつの間にやら消えていて、金を幹事が泣きながら払ったらしい、というウワサを聞いたことぐらい。
 しかしながら、成人式の頃、ってのはよかったなぁ。
 毎日毎日、平平凡凡とした生活ではあったけれど、オレにとっては満ち足りた生活だった。
 今にして思えば、大学2年〜4年の3年間は金は無かったが、時間と夢は持て余すほどあった。
 
 そーいえば、新コンテンツを立ち上げようかなぁ、と思ってる。
 ちなみに更新に関してはしないのが前提、っていうかホントに気が向いたときだけやろうかと思うコンテンツ。
 その名も「びすとろ こちんぴ」
 いろんな料理を紹介し、それにまつわる思い出でも書こうかな、と。
 最近は料理をあんまりしなくはなったが、それでもいろんな人から教わったり、本やTVで勉強したり、自分で考えたり、いろんな場所で食べたり、と様々な食べ物・飲み物に関しては個人的にいろいろと思い入れもあるし。
 レシピのあるものに関してはレシピも載せるので、いろんな参考になれば幸い。

1月14日 金を使って気持ちが変わるのならば、借金してでも浪費したい心境

 まずはお詫びから。
 昨日成人式ネタを書いたのだが、実は今日だったのね、成人の日。
 まぁ、「笑っていいとも!」見ていたらタモさんも勘違いしていたので、問題なし、ってことで(笑)。
 そしてお知らせ。
 仕事の早いこちんぴさんは予告通り、「びすとろこちんぴ」を立ち上げました。
 初回、ってことで豪華2本立て。

 さて、3連休最終日だったので現実逃避にお出かけ。
 って言っても電気屋と薬局、古本屋と非常に生活に密着したお店ばかり。
 電気屋ではKOEIの名作シリーズ(言い換えると古いゲームの叩き売り商法)の「信長の野望・武将風雲録」、「水滸伝・天導一〇八星」とビデオテープを購入。
 そーいえば、ヤマダ電機はいつから10%ポイント還元なんかやり始めたんだ?新潟にいた時には「他店(ヨドバシカメラ、ソフマップ)と違ってポイント還元はしないで安さで勝負」がウリだったのに。
 その後、薬局へ。
 ガスター10を買おうと思ったが、意外に値段が張るので断念。とりあえず普通の胃腸薬が切れていたので購入。
 ガスター10は何故か胃や十二指腸を患っていた人が多かったウチの研究室では「あんなもんは子供だまし」なーんて言われるほど評価が低かったが、ホントのところはどーなんだろう?
 しかし社会人になってからだなぁ、胃痛持ちになったの。っていうか、すっかり慢性化。
 「胃が痛くて目が覚める」って言ってた先輩の言葉を半信半疑で聞いてた頃が懐かしい・・・。
 そして、今日のお出かけの一番の目的、古本屋(BOOKOFF)へ。
 実は家の近所にはなかったのだよ、BOOKOFF。アレだけ全国的な古本屋なのに。
 そんな中、車で20分ぐらいの街にできたのだよ、今年の1月1日に。
 ちなみにHARDOFF(同系列の電化製品中古屋)は併設されず。ちょっと残念。
 店の規模は結構広い。(わかる人だけにわかればいい表現だと、小針のBOOKOFFの1.5〜2倍程度の広さ)特にマンガ売り場は充実してたね。
 オレは小説が欲しかったが、こちらはやや偏った品揃え。っていうか、売れそうな本&流行おくれの本しかない。もっとマニアックなものもそろえて欲しいところだ。
 CD・ゲームに関してはよくありがちなBOOKOFFの品揃え。
 ビデオ・DVDは思ったよりも少ないかな?(それなりにあるのだが、6割ぐらいが18禁なのはどーなん?)
 今まで見たBOOKOFFと違うのは18禁売り場が充実してたことか?っていうか、ワンブロック丸々18禁だし。
 しかし、ここにきてこのBOOKOFFが出来たあたりにヤマダ電機の新店舗が建設中(県下最大級らしい。こちらもわかる人向けの表現だが、関屋にあったヤマダ電機よりもはるかにデカイぞ、あの建物)で、県東部にはなかったユニクロも建設予定らしい。
 なんか、お店の充実というのは非常に嬉しいものだ。

1月15日 face/off

 お知らせ。
 昨日立ち上げた「びすとろこちんぴ」だが名前が気に食わないので「胡珍秘酒家」に改名する事にした。ちなみに酒家というのは中国語で食堂の事。「びすとろこちんぴ」だと稲垣メンバー所属のあのグループの番組のコーナーっぽいので。

 さて、今日、何気に鏡を見たが顔つきが変わっちゃったなぁ。
 痩せたから顎が出来た、とか、顔が一回り小さくなった、とかってことじゃなくて。
 なんか陰を背負ってるよなぁ。
 目つきもいつの間にやら三白眼になってるし。(そーいえばいつの間に奥二重になったんだ?昔は一重瞼だったのに)
 顔色も悪いし、眉間には常に皺が寄ってるし。
 例えて言うなら「2、3人殺ってきた凶悪犯」みたいなツラだなぁ。
 確かに胃が痛いので最近は常にしかめっ面なんだけども。(ガマンできなくなって「ガスターD」ってクスリに手を出した。「ガスター10」の倍量の有効成分の入った医科向けのクスリ。その分副作用も強いが、用法さえ間違いなきゃどーにかなるだろう)
 昔は「なんか、見てると和むよね」なーんて言われたこともある顔だが、今の顔は893だな。
 顔と言えば、立場や環境でめまぐるしく変わる。
 よく言うのは「あの娘は彼氏ができてからキレイになった」
 コレは恋愛によって女性ホルモンが多く分泌され、「女らしさ」に磨きがかかるからだと言われてる。
 まぁ、立場や環境で顔つきがよくなりゃそれに越したことはないんだろうな。
 そーいえば、もし有名人の誰かと顔が変われたら?って聞かれたら変わりたいのは阿部寛だな。
 わたしゃ、あーいうラテンで濃い顔に何気にあこがれてたりするのよ(笑)。
 でも、身長167cmであの顔は気味が悪い。

1月16日 年?

 自分の肉体と自分の精神でありながら、自分の意のままに動かない、ってのは自分自身で悲しくなる。
 
 さてさて、「特報!歌の大辞テン」などを見てるのだが、今日は平成7年のランキング。
 布袋の「POISON」とか田村直美の「ゆずれない願い」とかがトップ10入りしていたり、オザケン(そーいえば春ごろに新曲出すそうで)の「ラブリー」とかASKAの「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」なんかがトップ20にいるのを見ると無茶苦茶懐かしい。
 ちなみにオレはこの頃、高校3年生。来る日も来る日も受験勉強の暗黒の日々。
 最近、新曲をそんなにチェックしなくなったし、カラオケにも全然行ってない(どれぐらい前だ?最後に行ったの。一般向けじゃないカラオケなんてずーとやってない)ので新譜がわからん、ってのもあるがやっぱ懐かしい。
 この頃〜大学4年ぐらいまでの間にヒットした曲ならばおそらく今でもすぐに歌えるもんなぁ。
 つーかね、最近の曲はイマイチオレには響いてこねー。
 ガキ向けだったり、R&B風だったり、中途半端にロックだったり、あからさまに狙って作ったとしか思えないような楽曲だったり。
 シングルの売上が落ちてる、ってのもそーいうのが原因じゃないのか?とも思うのだが。
 CD購買層が今では小・中校生(高校以上だと携帯通話料に金を取られてCDを買わない、って説がある)らしいが、そこらへんにターゲットを合わせてるからなんだろーね、オレには響かないのは。
 しかしこーいうのは年をとったなぁ、とついつい思うね。
 そーいえば、「SIAM SHADE」も解散するそうで。いや、世間的には「1/3の純情な感情」だけの1発屋だったのかもしれないが、「PASSION」とか「雨のち晴れ」とかいい曲はあったんだけどなぁ。(と言うオレも「せつなさよりも遠くへ」ぐらいまでしかちゃんと聴いてないが)
 「MOON CHILD」が解散した時もショックだったけどなぁ。あの人たちも世間じゃ「ESCAPE」だけのバンドだったんだろうなぁ。
 「L⇔R」も好きだったけどなぁ。
 なーんて書いてるとホントに年取った気分だ。鬱。

1月17日 お詫び

 やはり親というのは身近にいるだけあって息子の顔色とか態度で何かを隠してるようだ、ってのはわかるらしい。微妙にハズレだったけど。
 まぁ、オレ自体がすぐに顔に出るほうなんでなんとも言えんけどね。
 しかし無茶苦茶心配かけているようなので心苦しい。
 今考えている事を打ち明けるのはもう少し何らかの動きが起きた時にしようと思う。
 今の状態だと逆に心配をかけるだけだろうし。
 オレの身近にいる人にもいろいろ心配させたり、気を煩わせたりしているのかと思うと置かれている現状以上に気が滅入る。
 申し訳ない。
 
 いろいろ書いてみたが、人に見せる文章が書けん。
 スイマセンが、今日はこのぐらいで。
 かわりに、って言うのも何だが「シネマ」のコーナーを更新しておく。(実はあのコーナーに関しては最近、映画ばっかり見てたのでストックがやたらとある。)

1月18日 お詫び2

 スイマセン。今日は書けない。
 いろいろとあって、精神的に限界なのです。

 明日は帰宅が遅くなるのでたぶん更新は無い。
 明後日、スキーに行くつもりなのでおそらくすぐに寝てしまうだろうし。

1月19日 一番肉をたくさん食えるのは焼肉だと思う。

 どーのこーの書いておきながら結局更新。マメなんだかバカなんだか。

 今日は同期との食事会ちゅーか新年会だったのだが、その割には全員ノンアルコールだし。
 ま、胃に爆弾を抱えたオレは無論飲まないが、ほかの面子は車だしね。
 しかし、「しゃぶしゃぶ食べ放題」って以外に食えんもんだね。
 野菜を食うから、とか、しゃぶしゃぶやってる間に満腹感を感じてしまう、とか理由はあるのだろうが、肉にして一人当たり200gは食べてないな。
 ステーキとかの200gって結構簡単に食える気がするけどね。
 そーいえば、お代わりで来た食べ放題の肉の厚さは最初の肉の1/2ぐらいだったなぁ。
 お店側の商魂を見たね、オレは。

 その後、カラオケにいったのだが、歌える曲が減った事を実感。
 っていうか、おそらく持ちネタ(スガシカオとか山崎まさよしとか)は歌ってもわかってもらえないだろうと判断し、昔、会社のカラオケで歌って(゚Д゚)ハァ??って顔をされて寅午になったイエモンも外し(って世間のイエモン認知度ってどのくらい?「楽園」とか「JAM」ならOK?それとも「追憶のマーメード」とか「太陽が燃えている」も平気?)とかで結局はミスチルとSMAPという安牌どころでまとめてみた。
 さすがにあの場では「哀戦士」とか歌えないよなぁ。
 っていうか、「U-kara」自体何年ぶりだ?おそらく大学3年の頃以来か?(嗚呼、わかる人しかわからないネタ)

 しかしながら楽しかった。
 最近は精神的にも肉体的にも陰背負いまくりだったので、そーいうイミでも救われた。
 THANKS!!

 そーいえば、「胡珍秘酒家」って名前が不評だったのだが、「びすとろこちんぴ」に名前を戻したほうがいいのかねぇ。
 オレの中では全然戻す気はないけど。