真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 6/13 6/14 6/15 6/17 6/19

6月13日 たまたま上杉家絡みになったのは別に新潟在住歴が長かったのと関係なく偶然(と思うのだが)
 アマゾンで会社の業務の参考になりそうな書籍をまとめ買いした。6000円分ほど。
 ウチの両親、教員という事もあってか小さい頃から本を買う事にはやたらと寛容だった。「本を買うから金をくれ」と言って却下された覚えは無い。
 さらに長々と大学にいたせいか、「必要な文献は惜しみなく買う」というクセが身についた。研究をやる上で、多少なりとも疑問を感じたり、研究に行き詰まりを感じた際に文献にその答えを求めるのが1番楽だからな。本を買って疑問が解決するのであれば安いものだ。
 そんな風に書くとじゃぱんまねーぷっしゅっぽく聞こえるかもしれないが、金で解決する疑問であれば安いものだ。研究に関する疑問の大部分はプライスレスだからな。
 なので個人的には必要を感じたら本を買うのは何のためらいも無いのだが、会社の人たちから見ると奇特な行為に映るようだ。入社早々、会社での業務に役立つだろうと想定して大量に購入した書籍(2万円以上分はあったろうか?)を持ち込んだのだが、「よく自腹でそんなの買う気になるねぇ」的な事を言われたっけ。
 その辺は個人の考え方だとは思うのだが、個人的には洋服買ったり、パチンコ打ったりするよりは納得のいく使い道ではある。

 そんな事を言いつつ、洋服も買ったのだが。
 コレコレを。かなーり前(2年ぐらい前だろうか?)からここのサイトは知っていて、「いいなぁ」と思う反面、「Tシャツにしては高くね?」&「デザイン的に街で着るのに厳しくね?」の2点でずーっと購入を見送ってたんだが、気の迷い(?)でポチっとしてしまった。
 本当はコレも欲しかったのだが、流石にコレを背負う勇気は持てなかった。風林火山が無く、武田菱だけならさほど抵抗ないんだけどなぁ。あとコレも個人的には戦国魂を揺さぶられるんだが、武田の百足隊を知らない人的にはただのキモいTシャツにしか見えないという諸刃の剣。素人にはオススメできない。

6月14日 矢野は後半ロスタイム寸前に出すより、先発させて献身的に走らせたほうが活きる選手だと思うんだ

 テニスラケット、ヤフオクで落札しますた。
 当初入札していた1円スタートのヤツが数時間前に高値更新されてしまったんだが、偶然見てたら格安中古の入札をやっててな。
 落札額1100円。これならばハズレだったとしても悔いは無いや(ちょこっと調べたカンジだと古いが発売当初はかなり高かったラケットの模様)。
 ラケット買ったからテニスやるか?と言われると激しく微妙だけどな。まぁ、紳士の嗜みにラケット1本ぐらい持っててもいいや、みたいな。1100円だし。

 さて、今日はとうとうW杯の日本vsカメルーン。これほどwktk感の無いW杯も珍しい。
 たしかフランスW杯の時は初戦をアパートで麻雀打ちながら見てたんだよなぁ。日韓W杯の時は公務員試験を受けに富山にちょうど帰省していて、初戦を両親と見てた覚えが。ドイツW杯の初戦はアパートで独り見ていたが、日本がオーストラリアに得点を決められたたびに隣近所から叫び声が聞こえた覚えがある。
 これまでもダメだ、ダメだ、と言われながら、それなりにひょっとしたら感はあったように思うのだが、今回ほど「どーせ、3戦全敗だお」と思って見るW杯も珍しい。
 つか、岡田がなぁ。特に根拠もなく「目標はベスト4」と言う姿勢は「5月末までに移転先は決定」と何のアテも無いのに言っていた某ルーピー首相を髣髴とさせられる。
 そしてまったく得点の獲れそうな雰囲気の無いFW陣&得点を獲られそうな雰囲気の漂いまくりのDF陣。
 オシムさえ倒れていなければなぁ。オシムが監督だったら日本代表は少なくとも今よりは魅力的だったと思うんだ。

6月15日 何時の頃からか多少の作画崩壊では話題にならなくなったなぁ

 予想に反して日本勝ったなぁ。正直、勝つとは思わなかった。
 何がウザいって、マスコミの掌返しがウザい。朝、TVを見ていたら次のオランダ戦の展望が「引き分けは確定。ひょっとしたら勝つんじゃね?」ぐらいの勢いでもうブチキレですよ。
 オランダに勝つのは無理だって!!つか、引き分けた時点で大金星だよ。
 つか、今日の朝のニュースでサッカーばっかり取り上げるのはまだわかるが、夜になっても延々とサッカーネタばかりやっているのはウンザリするぜ。しかも、どの局も基本的な報道は同じ(やたらと本田と松井を褒める)だしな。

 いやぁ、始めて実物見たのもあるが、そりゃ物議かもすわ。
 つか、今見てもすげぇな、ヤシガニ

6月17日 2chでは「吉野家、ついに『ふりかけ丼』でも始めるのかおw」的な書き込みがあった

 吉野家が販売しているように思われるが、製造元はウチの会社。
 ぶっちゃけ、今の吉野家はネットで叩かれまくりなので(目に見えて盛りが悪くなったとか、サービスが低下したとか。トドメは漫画家のゆでたまごへの対応)、吉野家とのコラボ商品を出すタイミングとしては最悪なんだけどさ。
 会社的にも初の米飯以外の食材がついている食品なので、そういう意味でもてんてこ舞い。オレも来週の日曜には休日出勤だし。
 「全然牛丼ってカンジしないんだけど?」って意見もあるかもしれんが、そのあたりはふりかけなので、ある程度は妥協していただきたいものです。
 全国のスーパーはもちろん、全国のローソンで販売されるので興味のある方はぜひ。少なくともハナシのタネにはなるハズだ。

 先日書いてた、1100円でヤフオクで落札したテニスラケットが届いた。送料も合わせると総額1700円程度。
 ラケット自体は1100円でいいのか?ってぐらいに程度が良かったのだが、ガットが劣化していたので近所のスポーツ用品店にガット張りに行った。オレが中学生の頃に出来た店だが、出来た当初から「あの店、潰れるんじゃね?」と噂になっていたのに、未だに健在。会社の人に聞いた話ではテニスのガット張りが上手いので評判が良いそうな。
 あと、この辺は田舎だからかスポーツ用品店という存在が成り立たず、逆に生き残っている説。ウチの町の右隣の町も左隣の町もスポーツ用品はすべて閉店しており、近所の店じゃないスポーツ用品店だと隣の隣の市まで車で30分近くかけて行かなければいけない。
 で、ガットとグリップを購入し、ガット張りを依頼。合計4500円ほど。
 ラケットよりも全然高いお!!ガット代で2100円、張り工賃が2100円、グリップが300円。
 ちなみにスポーツ用品店のオヤジはくたびれたカンジのオッサンだったが、やたらとガットに詳しく、懇切丁寧に説明してくれた。オレはほとんど詳しくないんで熱く語られてもリアクションに困るんだけどな。
 そもそも、そんだけ熱く語るワリに扱っているガットが5種類ぐらいしかない、ってのはどうなん?真っ赤なガットを張りたかったが、店に無かったので透明なガットになってしまったぞ。何かガッカリだ。

6月19日 鬼平の面白さの30%ぐらいはED映像の良さにあると思うんだ

 日本vsオランダ戦を見終わったので映画「鬼平犯科帳」をフジでやっているのを見ているが、やっぱ面白いなぁ。劇場版鬼平見るの、もう3,4回目なんだけどさ。
 ちなみにテレ朝系局の無い富山では日テレ系放送局がサッカーの時間には日テレの番組を放送せず、テレ朝の中継を放送していた。まぁ、オレはテレ朝の実況&解説陣が嫌なのでNHK BS-1で見たがな。

 と、この雑記を書いている間に鬼平終わったんだが、「インスピレイション」流さないってどういうことじゃ!!
 例えて言うと「水戸黄門」で印籠出す直前にカット、ぐらいにありえない暴挙なんだけど。