真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 2/27 3/1 3/2 3/3 3/5

2月27日 「上着は安物でも、下着は値段の高いヤツを買う」ってのが個人的なポリシー。値段高いヤツって生地がシッカリしてるから長持ちするしな
 今日、通販で買ったあるモノが届いた。
 パンツ
 所謂、ズボンの方ではなくて、下着の方のパンツですわ。
 オレは10年ぐらい前からボクサーパンツを愛用している。子供の頃はブリーフ(ウチらの頃は子供とオッサンは白ブリーフと相場が決まっていたのだが、前にTVで見たけど最近のガキは白ブリーフは履かないらしいな)で、思春期の頃にトランクス派になったのだが、どうもトランクスってのはフリーダムすぎてさ。
 程よいホールド感とデザイン性を考慮すると、ボクサーパンツにたどり着いたわけで。
 んで、オレは「BODY WILD」のボクサーパンツを愛用している。他のメーカーのモノも試したが、フィット感と多彩なバリエーションのある色がお気に入り。
 ところが問題が2点。
 1点は値段。安いメーカーのボクサーパンツだと1枚500円程度なのだが、「BODY WILD」のは1枚1000円〜1500円。パンツ1枚のお値段としてはチト高い。
 もう1点。こちらのほうが大問題なのだが、富山にLLサイズを置いている店が無い
 新潟に住んでいた時には家の近所にあったジャスコが妙にパンツの品揃えが良く、買い物に困らなかったのだが、富山の店は何故かどこにも無い。MとかLはあるし、他メーカーだとLLもあるんだけど。
 そんなワケでグンゼHP(「BODY WILD」はグンゼのブランドの1つ)の通販サイトで購入。
 いやぁ、初めて見たけど、通販サイトのほうがいろんな色&柄のボクサーパンツを扱っているのだな。しかもポイント貯まるし(4枚くらい買うと、1枚無料になるくらいのポイントが貯まる)。
 そんなワケでいくつか購入したのだが、ちょっと派手なのを買っちゃったなぁ、という気がしないでもない。個人的に黒とかグレーとかよりは派手な色のほうが好みでな。

3月1日 こちんぴ軍、何故か00のMSが主力戦力。00自体、それほど思い入れはないのだが
 最近、異様に忙しい。今日も3時間近く残業ですよ。
 もうね、忙しすぎて精根尽き果てたわ、今日。

 さて、「SDガンダム Gジェネレーションワールド」をプレイ中。
 このゲーム、いろんな機体を育てて別の機種に開発したり(例えば、Ζガンダムを一定以上のレベルまで育てるとΖΖガンダムに開発可能)、いくつかの機体を組み合わせて新しい機体を作ったり(例えば、キャノン系MSとジム系MSでジムキャノンが作れるようになる)するのが醍醐味。
 まぁ、好きな機体やパイロットを重点的に鍛えたいのだが、図鑑をコンプするためには効率的に機体を育てる必要があり、その為には機体育成系スキルを持つキャラが優遇される傾向にある。実際、機体が育ちやすくなる「エリート」スキル持ちばかりスカウトして陣営に揃えがちだ。
 ウチのエースパイロット、リリーナ様だしな。次点でガンダムXのランスロー。っていうか、レベルが上がるとランスローが鬼畜じみた強さになるのだが。正直、歴代ガンダムキャラの中ではマイナーなキャラだと思うが、Gジェネシリーズでのランスローの優遇っぷりは異常。
 ちなみにGガン好きのこちんぴさんは当然のようにドモンと東方不敗が陣営にいるのだが、ぶっちゃけ使い勝手は悪い。ドモンに至っては持っているスキルがバグの為に無駄スキルになっているし。

3月2日 真田広之って大石内蔵助のイメージは無いな。というか、若々しいからか家老イメージが湧かない

 無茶しやがって。
 ウワサは聞いていたが、とうとう正式発表されたハリウッド版忠臣蔵。
 浅野内匠頭のほうが吉良上野介より老人だったり、何故か忍者や相撲取りも登場するというハリウッド版忠臣蔵。ウワサでは魔女(菊地凛子が演じるのが魔女らしいが)、妖怪、天狗も出演らしいのだが。
 感覚的には「忠臣蔵をモチーフにした、架空のファンタジー映画」ぐらいに考えておくほうがよいようだ。「ロード・オブ・ザ・リング」とか「ナルニア国物語」的な。
 ちなみに脚本家はB級ハリウッド映画での脚本がメインで、監督はCMディレクターでこの映画が初監督作品。撮影監督は「グラディエーター」や「ロビンフット」等、やたらとスペクタクル感溢れる映画ばっかり撮影している、という点でこの映画の方向性は見えるわな。
 しかも、3Dだし。別に3Dを否定する気はないが、忠臣蔵と3Dがまったく結びつかない。
 まぁ、出演者に真田広之がいるから最低限のラインは守ってもらえると思うんだけど(「ラストサムライ」出演時、真田広之と渡辺謙が出演のないシーンも立ち合い、日本人から見て変な部分を指摘していたらしい。で、おかしいと指摘したけどハリウッドスタッフの強い要望で撮影されたのが、忍者による襲撃シーン)。

3月3日 ウチの会社、ライントラブルが割と多い

 普通に出社したのだが、仕事の時間の都合で4時間勤務してとりあえず帰宅。
 で、夜の21時頃に再出社するんだが。
 ウチの部署は定期的に生産現場の微生物検査を行うのだが、生産スケジュールがトラブル続きで大幅に変更された煽りをモロに食らってな。こーいう場合は普段なら時差出勤をするのだが。
 そんなワケで、今日の帰宅は深夜。ただ、帰宅前にさらにトラぶった、との情報もあったので下手すると夜中に出社→明け方帰宅の可能性も。
 一応、明日の午前中は有休取ることにしたので、13:00出社でいいけど、肉体的にはハードですな。
 しかも土曜日も出勤だし。

 と、ここまで書いた後で会社から電話が。
 何が起こったか良くわからんが、予定が大幅に繰り上がったらしい。多分、生産量を少なくして対応することにしたのではないかと推測されるのだが。
 ってことで、18時に再出社して22時に帰宅、というちょっと遅めの残業程度の扱いで済みそうなカンジ。無論、そーなると有休も取らない方向で。
 まぁ、何だかバタバタしていて精神的にはまったく気が休まらない。コレならずーっと会社にいても良かったんじゃね?って気もしないでもない。

3月5日 そーいえば、過去にマックで月見バーガー買ったら卵のカラが入っていたことがあった

 予告キタ――(゚∀゚)――!!
 この映画、世間的にはいろいろと見所はあるのだろうが、個人的には福本清三先生がブラック将軍役で出演するのが1番の目玉。
 まさか仮面ライダーと殺陣をする日が来るとはなぁ。

 食品会社勤務としては他人事ではないなぁ、と思う反面、「?」ってカンジなニュース。
 マックのマフィンにナットが入っていて、食べた人は歯が欠けたらしい。んで、疑問点。
 金属探知機無いのか?
 普通に考えれば、食品メーカーは金属探知機を導入していると思う。中小企業なウチの会社ですら、金属探知機とX線検査機を使ってるくらいだもの。工場で大量生産しているマックならば普通に考えれば金探はあるはずだ。
 で、金探の感度を考えると直径1cmのナットはおそらく弾く。ウチの会社でもオレが入社してから1,2度現場の機械のボルトとナットが外れて製品に混入した、ってハナシがあったがX線検査機で弾いた(ウチの会社はX線→金探の順で製品が流れる)。要は金探すら通す前に異物混入でアウトですよ(実際、金探に改めて通したら弾いたらしい)。
 そもそも感度にもよるんだろうが、かなり精度高いぜ、食品工場のこーいう探知機。実際、「疑わしきは全て排除」が普通だろうから(疑わしいモノを売っての利益と、異物混入のリスクを考えると後者のほうが問題)、探知機NGは普通は廃棄すると思うのだが。
 とはいえ、異物混入はお客様からクレームが来ると、メーカーとしてはどうしようもない。いくらマフィン工場でボルトが入らなかったと言っても、お客様の口に入るまでに何があるかはわからんからな。店で調理中、どっかから外れたナットがマフィンにめり込む、という可能性もゼロとは言い切れまい。
 ウチの会社でもよく「製品買ったらカビが生えてた」とか「異物が入っていた」とかクレームが来ることがあるが、大抵はウチの工場外での出来事と思われる事例だし。例えばカビの場合は製品に穴が開いているとか(ダンボール箱に「刃物使用禁止」と書いてあるのに、スーパー等でダンボールからの荷解き時にカッター使って製品に傷をつけたりとか)。
 中には「食べようと思って開封したが、食べるのを止めた。で、数日後に食べようと思ったらカビていた。どうなってるんだ?」的な、こっちのほうがどうなってるんだ?と聞き返したいような事例もある。
 他にも「異物があった」と言われて外部調査機関に調べてもらったら、魚の皮だった、とか(そのお客様、ウチの商品に鮭フレークをかけて食べている時に異物に気がついた、とクレームの電話を入れてきていた)。
 基本的にはお客さんにクレームを入れられたら、よっぽどアレな場合以外はたとえ非が無さそうな場合でも「弊社は万全の体制で製品を作っていましたが、そういった事例が全く起きないとは言い切れません」とか何とか言って謝罪し、お詫びの品をプレゼントして手打ちにする事になる。今回の事例もそーなっていただろうが、マックの対応が悪かったのかお客様が警察に相談したりして騒ぎが大きくなったようだ。
 っていうか、異物混入で警察に行く、ってのも「?」だが。