真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。
2月17日  あと数年後にはDVDレンタルが主流になると思われ。

 映画「みんなのいえ」のDVDだけど、本編が115分で特典映像が130分
 ま、いいんだけど。
 しかし同じ東宝が出した「太陽を盗んだ男」も特典映像のほうが長いし。
 外資系映画メーカーのDVDは特典があんまりなくてハリウッドプライス(1本2980円とか)だが、日本のメーカーは高い(平均6000円。モノによっては万を越す)が特典が多いことが多い。(中には特典も無いのにボッタクリ価格とか、安いけどお買い得なDVDもあるが)
 コレはどうもそれぞれの国のDVD購入層の違いらしい。
 海外ではDVDを買う、ってのは気軽な買い物みたいで、感覚としては本やCDを買うのに近いみたい。
 逆に日本ではDVDとかビデオの購入層ってのは熱狂的ファンとかヲタク、との考え方がメーカー側にあるようだ。
 買う側にも「記念品」とか「コレクション」的な意味合いが強いのかもしれない。買ったからといって同じDVDを何度も繰り返して見るなんてことはそんなにないような気がするし。(オレ自身、買ったけど1,2回しか見てないDVDがほとんど)
 しかしねぇ、もう少し安かったらもっと売れるって、DVD。実際、見てみるとビデオに比べて便利だし、DVDならではの機能(多国語選択、字幕のON/OFF、特典映像など)もあるし。
 ライブビデオとかで「あの曲だけ聴きたいな」とかも楽だし。
 つーか、ボッタクリすぎだぞ、バンダイ&サンライズ。
 「COWBOY BEBOP」全26話買うと6万越すし。(たしか6800円×9巻。9巻のみ2話)
 アミューズから出てる人形劇三国志も欲しいが、全17巻で7万ぐらいだったはずだし。(そーやって考えるといかにバンダイがボッってるかわかるね)
 ちなみにバンダイのDVDは特典がないのが定説。特典にポスターとかつけた作品を「コレクターズセット」とかって名前で1万5000円〜2万ぐらいで売るようなメーカーだしなぁ。
 アサヒ・コム(朝日新聞HP)でバンダイの担当者みずから、「日本の購買層はヲタなので高いほうが箔がつく」みたいなFuckなことを言ってたし。

2月18日 インド人もビックリ

 いやぁ、カツカレーは美味い。
 なんでこんなことを書くかというと、今日の晩飯がカツカレー。ま、ただ単に弁当のオカズにして余ってたカツ2,3きれがあったので、カレーに載せたのだが。
 しかしカレーってどうしてあんなに美味いのか。
 オレは朝昼晩、カレーが1週間続いてもいいね。さすがにカレーうどんにしたり、ドライカレーにしたり、カレードリアにしたりはするだろうが(笑)。
 オレ自身、肉まんよりはカレーまん派だし、コロッケパン買うぐらいならカレーパン買うし。
 前世がインド人だったのではないだろうか?
 実際、辛みジャンキーなオレの夢はメキシコ、インド、タイに行く、「夢の激辛料理食い倒れツアー」だし。(まぁ、飛行機嫌いを治さねばできないので「夢のツアー」なのだが)
 カレー自体は日本風のカレーも好きだし、欧風カレーもインド風カレーも好きだ。食ったこと無いけどタイ風カレーも美味そうだと思うし。(タイ風のグリーンカレーを1回食ってみたいのだが、機会が無いなぁ)
 ここで、こちんぴ家に伝わる(?)カレーアレンジについて。
 ・ソースを加える
 ・ケチャップを少量加える
 ・レモン汁(酢でもOK)を加える。入れすぎると酸っぱいカレーができるので注意

 どうもこちんぴ家ではサッパリとしたカンジへのアレンジが主眼のようだ。まぁ、カレーってそれだけで食うとクドいしね。
 そーいえば大学の先輩でマヨラーの人がいて、カレーにマヨネーズをタップリかけて食う人がいた。
 そして、カレーは好きだが辛いものは嫌いな先輩はバーモンドカレー甘口にさつまいもをジャガイモの代わりに入れ、最後の仕上げにとき卵を加えてマイルドに仕上げる、って言ってたなぁ。
 上記2つはもはやカレーじゃねーだろ、と小一時間問い詰めたい。

2月19日 時代劇の明日はどっちだ?

 一部の方に報告の「重大発表」に関しては今度の日曜の予定です。結構書くことあるし。
 
 今日、晩飯食いながらNHKニュース見てたが、来年の大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の主役が決定したそうな。
 宮本武蔵役に市川新之助だそーです。
 わかりやすく書くと市川團十郎の息子。「おーいお茶」のCMに出てくる人(中谷美紀ではない)
 一部スポーツ紙や2chではすでに決定事項のように伝えられていたので驚きは無いが、一部にあった坂口憲二って意見がけっこうアリだったので、そっちのほうがよかったのだが。(演技に関しては目をつぶる。坂口Jr.もずいぶんと以前に比べりゃ上手くなったし、演技)
 っていうか、新之助が以前やった単発時代劇、「仲蔵狂乱」(歌舞伎役者、中村仲蔵についてのドラマ)での演技は見てるこっちが鳥肌立ちまくりの大根演技。
 なんでも歌舞伎界では大根=新之助ってぐらいに歌舞伎もヘタらしいのだが。
 大丈夫か?将来、團十郎って大看板背負うのに。(なんか團十郎も大根だ、ってハナシだが)
 そーなると小次郎とかお通とか又八(吉川英治原作なので又八も登場)は誰がやるの?
 そして「御家人斬九郎」は来週で最終回。しかも今回がラストシリーズなので、ホントに最終回。
 監督が渡辺謙で、ゲストには山崎努の90分スペシャル。
 しかし、これが終わった後には役所公司主演の「盤獄の一生」の放送が決定してるものの、その後は未定。(一部には「剣客商売」第4シリーズが撮影中とのハナシもある)
 フジテレビの時代劇には定評があるのだが、フジで時代劇を守っていた能村プロデューサーが退職したのでそれによっての放送枠削除や質の低下が懸念されているし。
 しっかし今にして思えば「独眼竜政宗」の渡辺謙主役は大抜擢だったのだね。

2月20日 名物に美味いものなし?

 テレビ朝日が誇る(?)名作時代劇の「三匹が斬る」がリメイクされる。
 んで、今度の三匹だが、若大将(高嶋政伸)、極楽(内藤剛志)、先生(小林稔侍)だそーで。
 華が無い。
 ヒロイン役は山田まりやだそうだし。
 やっぱ、3匹は殿様(高橋英樹)、千石(役所公司)、たこ(春風亭小朝)だろうが!!(ヒロインは長山洋子)
 そして音楽は小林亜星。これ最強。

 そーいえば、もらって嬉しい富山のお土産ってなんだろう?
 今までにいろんな人に聞いた中では「マス寿司」が1番人気だった。
 しかも、富山県外の人って「マス寿司は富山県内のレストランで食える」とか「アレは駅に売ってるメーカーしかない」とか思ってるみたいね。
 前に読んだ小説で主人公が富山市内で名物のマス寿司を食おうとするものの、どこのレストランにもなくてキレる、ってシーンがあったが、アンタのほうが間違ってる。
 アレは富山県人もめったに食いません。(少なくともウチは食わない)例えば、群馬の人が日常的に高崎駅のダルマ弁当食わないのと同じ。
 そして実は駅弁として売られているメーカーのマス寿司は大手メーカーのマス寿司では一番マズイってのも定説(と言い切っていいのかねぇ)。酢がキツいんだよ、あそこのメーカーのは。そこのメーカーの商品なら「ブリの寿司」のほうが美味いっちゅーねん。
 あとは極彩色だとの評判のカマボコ(特に青巻きは「こんな色の食い物は無い」などと言われるほどに評価低し)、ホタルイカ加工品、白エビ加工品、黒作り(イカの塩辛にイカスミの入ったもの。富山限定らしいね。ちなみに普通の塩辛は赤作りって呼ばれる)、おかき(県西部では「柿山」っていうとおかきを指すようだ。ただ単に製造メーカーなのだが)、某リブランが売っている「富也萬」(アンコの入ったパイ)、「甘金丹」(「萩の月」の類似品。カスタードクリームをスポンジ生地で包んである)、「いもう富」(イモペーストをパイ生地で包んである)などなど。
 渋い所では銘菓「月世界」か?若い人は好きじゃないけど。
 ほかにもいろいろあるんだろうが思い浮かばん。
 新潟の笹団子とか、京都の八つ橋とか、広島のモミジ饅頭とかに匹敵するネームバリューある土産物ってないね。
 というわけで、土曜日に泊めてもらうお礼にカマボコ(安心しろ、青巻きは買ってない)と「いもう富」持っていくから食ってくれや、mochiya。

2月21日 元ちとせ、絶対来るで、この娘は。

 わーい、元ちとせの「Hajime Chitose」「コトノハ」というインディーズ・ミニ・アルバムが今日届いた。
 ずーっと聴いてるが、すごくいいね。
 「大地」を感じる女性ボーカルってオレの中では初めてだなぁ。
 オレ自身、女性ボーカルの曲ってほとんど聴かない(マイラバと中谷美紀と鬼束ちひろぐらい。あとは椎名林檎かなぁ、聴くとしたら)ので、ここまでハマるの自体珍しいし。
 それにしても最近はすっかりJ-POPには疎くなったなぁ。
 「特報!!歌の大辞テン」も最近は古い曲見るために見てるし。
 つーか、いつになったらジャニーズとつんく♂プロデュースとジャリガキのグループと、ヒップホップは一掃されるの?
 ここらへんがなくなるとずいぶんとオレ的にはスッキリなのだが。
 
 そーいえば明日から新潟行くので更新はお休み。
 次の更新は日曜日。
 っていうか、ホントは明日から社員旅行で石川県・山代温泉なんだけどね。
 社員旅行をキャンセルすることには罪悪感は感じないが、同期と旅行できないのは残念だなぁ。